ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“生きている”を実感~散歩に映画に外食…~ 12/01/16

d0164636_945040.jpg
先週の金曜日に病院に行きました。1ヶ月ぶりです。
めでたく、足の方は“全面着地”がOKになりました。普通に、左足の裏全体に体重を
乗せてもいいですよということです。
しかし、レントゲン写真には骨折箇所に隙間が見えています。つまり、完治ではないので
すぐには“かかと着地”を全面的に実行することはできません。臆病ですから。ハハハ。
d0164636_9451615.jpg
右の鎖骨はまだまだです。写真を見ると、3か月前と全く変わっていない感じです。トホホ。
じっとしていればなんの違和感もないのですが、少し動かすと何かが違います。
ずれていることを実感します。歯を磨く、食事をするなど日常生活には支障がありません。
重いものを持たなければいいのですから のんびりと“自然治癒”を待ちます。
次は2ヶ月後でいいそうです。病院でやれることはもうないのでしょう。ハハハ。

4日から映画鑑賞が復活して新宿や渋谷、吉祥寺の結構な人ごみを歩くようになりました。
まだ、怖いです。流れに沿って歩かなければいけないのに どうしてもスピードが出ません。
できるだけ道路や通路の端を確保して必死に歩いています。
公園で足慣らしをするときも含めて、あまり先を見ません。極力足元を見て歩きます。
後ろを振り向いたり 横を向いたりするのも足元がふらつくので危険です。よろけた拍子に
いためている左足を強く地面に下ろしたら、と思うと恐ろしいです。もし、転ぶとしたら
左足をかばうだろうなあ、そのために右肩を強打して鎖骨の状態が悪化するとしても…と
思いながら歩きます。右手が使えない不便さより歩けないことの方が不愉快ですから。

反対方向から来る“もの”への注意もおろそかにはできません。ぶつかりそうになっても
とっさには動けないからです。その意味では、動きを予測しにくい子供や動物は苦手です。
そして、ころころ転がってくるキャリーバッグは“凶器”にしか見えません。ハハハ。
d0164636_9453158.jpg
先週は東銀座・東劇まで行きました。
この日は散歩をしないので歩く距離を稼ぐために 帰りは銀座まで歩きました。
大した距離ではないのですが、なにか“冒険”をしたような気分でした。ハハハ。
渋谷・まい泉で大好物の黒豚ヒレカツ膳を食べました。お値段は張りますが、絶品です。

そして、翌日はお昼代わりにお汁粉…モチがもう少し柔らかければ言うことなしですが、
私にとってはこの上ない至福のときでした。
数日前、食卓の上のお盆にふたつきの茶碗が乗っているのを見て、てっきり、お汁粉が
食べられる!と思ったのですが、違いました。
妻がブログ用の写真を撮るためだったのです。しかし、それでは 私の脳は納得しません。
茶碗を見た瞬間に“オ・シ・ル・コ”とインプットされているのですから。ハハハ。
d0164636_9455352.jpg
おかげさまで、少しずつですが社会復帰を果たしています。
意に反して家にこもっていた状態を思えば、“生きている”と思えます。

実は、心配をおかけしてはいけないので書きませんでしたが、骨折と並行して健康面の
懸念が二つありました。
一つは血圧です。10月下旬から朝の血圧がかなり高い日が続いていたのです。
高い方が150を超える日が何度もありました。“モーニング・サージ”と呼ばれる症状で、
過去にも、1~2月のごく寒い時期にはよくあったのですが、去年は春から初夏にかけても
高いことがあって、かかりつけの先生とも相談をしていました。
d0164636_9461742.jpg
そのときはめったに150を超えなかったのに、今回は連日で、160に達することもあり、
初めての経験だったので怖い思いをしました。いつもの先生の病院が少し離れているため
骨折の経過を見るために通っている病院で内科も受診することにしました。
…試行錯誤がありましたが、腎臓の方から血圧をコントロールするタイプの薬を2種類
追加することでうまく行くようになりました。この1ヶ月はすっかり落ち着いています。
朝も130~75ぐらいですから、精神的なストレスがありません。
“血圧”が常に頭にあるのは決して愉快なことではありません。ハハハ。

もうひとつは皮膚のかゆみです。
2年ほど前から冬になると足がかゆくなるのです。足首からくるぶしのあたりが特にひどく、
かゆみのせいで目が覚めてしまうこともあるほどでした。
この冬も“忘れずに”やってきました。12月ごろから、ぼりぼり、ぼりぼり。
経験がある方はお分かりでしょうが、やめなければと思えば思うほど、手が自然に足首に
伸びてしまいます。ハハハ。

男ですから皮膚のことなど気にしたこともなかったので なすすべもありませんでしたが、
冬の乾燥が皮膚にかゆみをもたらすという情報を思い出してあることを試してみました。
乾燥を防ぐには“保湿剤”だろう…と考えて、ふだんはひげそりのあと顔に塗っている
ヘチマコロンの乳液を使ってみることにしたのです。
それを見ていた妻が元旦にいいものを買ってきてくれました。
CHIFURE(ちふれ)のボラゲージ・クリームです。
d0164636_9463438.jpg
…ビンゴ!でした。
相性もあるかもしれませんが、その日からピタリとかゆみが止まりました。荒れていた
足首周辺の肌もきれいになってきました。そして、何よりも安眠できるようになりました。

ちふれ 恐るべし。ちふれ バンザイ。
同じ症状でお悩みの方、試してみる値打ちはあると思います。
言うまでもなく、あくまで「個人的な感想」ですが。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-01-18 09:47 | blog | Comments(18)
Commented by えそらいろ at 2012-01-18 12:31 x
こんにちは

“全面着地”の許可、おめでとうございます。
まだまだご不自由が続き、人ごみでは緊張もされると思いますが、
勇敢に(?)活動されているご様子、何よりです。

血圧、足のかゆみと、冬の大敵にもなんとか対処されたようでよかったです。
私も足の乾燥や、手荒れには悩まされています。
いつも、どんなクリームを買うか迷うので、
ちふれのボラゲージ・クリーム、一度試してみます。

あ~、それにしてもおしるこ、おいしそう~
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-18 12:40
えそらいろサン、こんにちは。

いまは、“寸暇を惜しんで”いる状態です。
おしるこは素朴なものほどおいしいですね。
Commented by daisuke at 2012-01-18 14:54 x
私も何度か大怪我を経験しており、完治までの不自由さは十二分にわかります。歯がゆいかと思いますが是非大好きなTVでもご覧になって、ゆっくり治してください。
某局のGS名勝負戦(今は1994全米)が個人的にはオススメです。笑
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-18 14:58
daisukeさん、こんにちは。

某局の1994全米・・・へただわ。ハハハ。
このころの伊達はマスコミを避けてました。
Commented by 老・ましゃこ at 2012-01-18 15:09 x
ピアノレッスンから帰ってきたらナダルの試合は終わった後でした…トホホ。
今は(^^)私も(^^)名勝負戦1994全米を見ています(^^)

今日のブログとても楽しく読みました(^^)
血圧お大事になさってくださいネ。

Commented by toruiwa2010 at 2012-01-18 15:13
老・ましゃこサン、こんにちは。
坂本さんも私も18年前ですから声が若いですね。ハハハ。
Commented by kanada at 2012-01-18 18:05 x
岩佐さん、こんばんは。ずいぶん良くなられたようで何よりです。ただあまり無理をなさらず完治を目指して下さい。
私も持病の結石が疼くときがあり、健康体へのあこがれは人並み以上です(笑)来週からまた寒くなるようです。ご自愛下さい。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-18 19:26
kanadaさん、こんばんは。

完治には時間がかかるようです。
相当楽に歩けるようになったので
今のほうが危険をはらんでますね。ハハハ。
Commented by daisuke at 2012-01-18 21:03 x
お返事ありがとうございます。
連投で申し訳ありません。

当時小学生だった私ですが、画面を通じて知る伊達選手は確かに"キツい女性"というイメージでした。
明らかに現在の方が(プレー中も含め)魅力的な女性に映るのも、そういうった理由のせいなのでしょうかね。

それにしてもこの大会の伊達ブロックのドロー。コートの割当といい、今では考えられないくらいとても日本人贔屓ですね。笑
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-18 21:44
daisukeさん、こんばんは。

ドローに細工はないでしょう。
コートの割当・・・はWOWOWのリクエストによるもので
大会が日本びいきなわけじゃありません。
Commented by しょう at 2012-01-18 22:29 x
岩佐さん、こんばんは。
社会復帰が順調に進んでおられるようで何よりです。
血圧やコレステロール、その他諸々現代人は気になることが多く、
それが原因でストレスを感じ、さらに血圧が上がる悪循環…
どうしたもんでしょうかねぇ。

今年は乾いた日が例年より多く、皮膚の乾燥が気になりますよね。
ちふれのボラージクリームは某クチコミサイトでも高評価で
良い商品だと思います。安価ですし。
しかし、私からぜひお勧めしたいのが
ムサシノ製薬の「フタアミンhiクリーム」です。
カテゴリーとしてはボディ(ハンド)クリームなのですが、
あまりの潤いぶりに、私はがっつり顔に使用しています。
乾燥にすごく効果がありますよ!検索してみてくださいね。
中年に差し掛かった女性の意見ですから間違いないです(笑)。
Commented by 赤ぽん at 2012-01-18 23:47 x
岩佐さん、こんばんは。
錦織、良いスタートのようですね。
話は変わりますが、お汁粉を見て思ったのですが、
岩佐さんはつぶあん派ですか、こしあん派ですか?
私は絶対的こしあん派です(笑)、みやびですから?!w

今日の伊達の1994全米戦、録画で見ました!
岩佐さんの声、若いですね~!
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-19 07:31
しょうサン、おはようございます。

社会復帰・・・一歩前進するたびに喜びを感じています。
クリームについての情報、ありがとうございます。
いまは、ちふれですこぶるうまくいっているので当分は
このままでやっていこうと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-19 07:33
赤ぽんサン、おはようございます。

オシルコ…私は粒あん派です。特に理由は
ありませんが、しいて言えば、のど越しですかね。

全米の声は若いはずです。18年近く前ですから。ハハハ。
Commented by shin555 at 2012-01-19 21:51 x
遅れましたが、全面着地許可おめでとうございます。
それにしても鎖骨は難儀なんですね、お察しします。
我家も先週お汁粉が出ました♪
ただし私も嫁さんも甘いのが嫌いで世間一般の常識からみれば
ほぼ甘みなし!(笑)
でもこれがイイんです♪ 因みに粒あんです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-19 21:55
shin555さん、こんばんは。
鎖骨は厄介みたいです。

甘みのないしるこ…世にも珍しい。
ハハハ。
Commented by えそらいろ at 2012-01-20 18:14 x
こんばんは

粒あん派、こしあん派の話を読んでいて思い出したのですが、
私は写真のような粒あんのものは「ぜんざい」、
こしあんのものを「おしるこ」と読んで区別してました。
これって一般的ではないんでしょう…ね?
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-20 18:51
えそらいろサン、こんばんは。
私の感覚も、粒あんがぜんざい です。
一般的かどうかは知りません。
もうこの年にいなると、世間がどう思おうと
関係ないです。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。