ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

うらやましいライバル関係~全豪:ナダルvsフェデラーを呟く~      12/01/27

d0164636_933201.jpg
遠く、水泳の偉人・古橋広之進には橋爪四郎がいました。
大相撲・栃錦には若乃花が、野球の長嶋茂雄には王貞治がいました。
現在でも 卓球の福原愛には石川佳純が、フィギュアスケートの浅田真央には
キム・ヨナや安藤美姫がいます。
どれも素晴らしいライバル関係にあると言っていいでしょう。

テニスの世界にも、ボルグvsマッケンロー、エバートvsナブラチロワの時代に続いて、
グラフvsセレス、サンプラスvsアガシの時代がありました。

ラファエル・ナダルとロジャー・フェデラーはこの5~6年、テニス・ファンに素晴らしい
試合を見せてくれています。
昨日の試合も両者が全力を出し切った見事なものでした。
晩御飯を早めに済ませてじっくり観戦しました。ツイートも4時間近く。ハハハ。
d0164636_9333244.jpg
Men’s Semi-Final
Rafael Nadal d.Roger Federer 6-7(5), 6-2, 7-6(5), 6-4


ナダルvsフェデラー:プレースタイルも対照的だから
興味が尽きない。H2H はナダルの17勝9敗、去年も
3勝1敗でナダルだが、予断を許さない対戦だ。
大会のHPにもComplete Rivalry(完璧なライバル関係)
とある。正座してみる。

比較表:海外では最後にintangibleという項目が来る。
辞書には「触れることができない」「実体のない」と
なっているが「いわく言いがたい部分」と訳して伝えてきた。
今、男子のトップ3がほかの選手と対戦すると、必ず
「5.0」がつくだろう。
(ともに試合開始前)

早めの勝負でポイントがとれるフェデラーと、どうしても
時間がかかるナダル・・・ここまではその差が出ている
ように見える。1ブレークアップのフェデラーが2-1と
リードして両者チェアへ。
スコア以上にフェデラーが優位に立っている。
(第1セット・第3ゲーム終了)

フェデラーのドロップショットは絶妙のタイミングだった。
彼ほどの名手でも、フォアのDSはぎこちなく見えるから
おかしい。
(第1セット中盤)

今日のフェデラーにはここまで死角がない。
特にフォアは完ぺきに近いのではないか。組み立てた挙句の
ぎりぎりに打ち込む「決め」のショットは並みの選手なら
ラケットも届かないだろう。
ナダルが追わないケースも目立っている。もしかすると
(第1セット中盤:フェデラーがリード)

いい感じで気合が入ったナダルがブレークバックした。
このセットはチャンスがなさそうだったがよく追いついた。
4-3でフェデラー。
(第1セット・第7ゲーム終了)

がっぷり四つ。期待にたがわぬ接戦になった。
各セットの勝負の分かれ目は極めて微妙なところに
出てきそうだ。その積み重ねで決勝進出者が決まる。
見る方も力が入るがプレーする選手はもっと大変。
だから優勝すれば1億円もらえるわけだが。
(第1セット終盤)

NHKのサッカー中継じゃないが、ナダル、ここは要注意。
ハハハ。 
(第1セット・第10ゲーム:フェデラー 5-4)

ナダル、毛の先ほどの油断もなかった。5-5!! 
(第1セット・第10 ゲーム終了)

第1セットからタイブレークに入る。
セット終盤の 2人の集中はすごかった。両者ともに一分の
スキも見せないところが素晴らしい。
これがトッププレーヤーのプレーというものだ。
これなら入場料が惜しくない。WOWOWの契約金だって。ハハハ。 
(第1セット・第12ゲーム終了)

フェデラーがTB序盤のミニブレークを守って
第1セットを先取。並みの選手ではない。
「腐ってもタイ」のフェデラーがとったのだ。
フェデラーの優位は動かない。さあ、ナダルが
どう巻き返すか。今大会の彼はいつもほどの鋭さに
欠けているが。
(第1セット終了)

いけません。ナダルが第2セット第1ゲームでいきなり
サービス・ダウン。フェデラーにスキなし。ナダルには
打つ手なし。八方塞がりだ。…と思ったら第Ⅱゲームで
ブレークバック。フェデラーはナダルを相手にして、
やっちゃいけないことをやってしまった。
(第2セット・第2ゲーム終了)

徹底的に相手のバックを攻めるナダル。
ブレークバック&キープで2-1としたがショットにいつもの
切れがないように見える。本来の出来からほど遠い。
特にネットを越えるべきボールがネットにかかるケースが
目につく。これで勝てるのか?
(第2セット序盤)

2-2からの第5GをナダルがBPを逃れてキープ。
しかし、フェデラーの動きがシャープだ。いつまでも若いなあ。
コンディショニングがうまいんだろう。
ロンドン五輪まで頑張ると言ったとき、?と思ったものだが、
次のオリンピックだってやれそうだ。w。
(第2セット序盤)

ナダルはこのゲーム狙ってるな。 
(第2セット・第7ゲーム:3-3)

0-30からナダルの超・超スーパープレーが出た!!
すごい守備力だ。0-40。2ポイント許したが最後も素晴らしい
ダウン・ザ・ラインのパスでブレーク。
ナダルがこの試合初めて実質リード。 
(第2セット・第7ゲーム終了)
d0164636_935566.jpg
この中断はダメだよね。形になって現れなくても流れに
影響するのは明らかだ。どうしても花火を辞めないのなら
やはり全豪の開催時期を動かすべきだ。本末転倒だけど。 
(第2セット終盤の中断中)

第8ゲームのフェデラーは集中力を欠いたプレーで
エラーが多く自滅の形になった。
花火の影響とは言わないが。6-2でとったナダルがセット・
オールに持ち込んだ。さあ、仕切り直しだ。
この試合、どっちが勝ってもおかしくない。 
(第2セット終了)

3S/2Gは0-40から辛うじてキープしたが中断以後
フェデラーがすっかりおかしくなった。さえない表情や
動きなどネガティブ・サインが出ている。
気のせいだろうが体の張りもなくなった。逆に、ナダルは
実にもったいないゲームをとりそこなったものだ。
(第3セット・第2ゲーム終了:1-1)

坂本解説の通り、ナダルという男は0-40を逃がしたからと言って
動揺したりひきずったりしないんだ。2-1からの第5ゲームも
きっちりとキープして3-2とリード。勝敗の行方はフェデラーが
試合序盤の調子を取り戻せるかどうかにかかってきた。
(第3セット・第5ゲーム終了:ナダル 3-2)

3-3からのサービスゲームをナダルが落とした。
四つ目のBPをフェデラーがものにした。4-3、フェデラーの
1ブレークアップ。このリードを守れるか。
(第3セット・第7ゲーム終了)

やはり、守れなかった。
気のせいか、ナダルの動きがよくなってる。
予測もいいのだろうが。4-4
(第3セット・第8ゲーム終了)

11Gまでサービル・キープが続いてナダルの6-5。
第1セットに続いてTBか。 
(第3セット・第11ゲーム終了:ナダル 6-5)

12G (N6-5)30-30からフェデラーがフォアをネット。
セットポイント。強烈なフォアで逃げるフェデラー。
アドバンテージから最後はサービスウィナーでフェデラーが
キープしてTBへ。
(第3セット・第12ゲーム終了)

TB第2ポイントでナダルがドロップSでミニブレーク。
2-1ナダル。
(ナダルが見せたこの試合初めてのDSだった)

TB第6ポイント。バックのパスでナダルが二つ目のミニブレーク。
5-1ナダル。

フェデラーフォアをネットにかけて6-1ナダル セットポイント。
1本目はフェデラーが鮮やかなバックでポイント。6-2ナダル。
もう1ポイントブレークして6-3ナダル。もつれるのか。 
(第3セットのTBは終盤にもつれた)

フェデラーがさすがの4ポイント連取で6-5ナダル。
最後のセットP。

フェデラーがフォアをネット。7-5でナダル。
セット・カウントは2-1ナダルとなった。思えば2セット終盤で
9時になって花火大会が始まりフェデラーがおかしくなった。
流れは微妙なところで変わる。
フェデラーに ひっくり返す精神的スタミナはあるか。 
(第3セット終了:さっとカウント2-1でナダルがリード)
d0164636_939511.jpg
6-1でおわるのと6-5まで追い上げたので違うか?とアナ。
違いますねえ、と坂本さん。ありがちな会話だが本当に
そうだろうか?はるかに格下ならともかくフェデラーだと
徒労感だけが残る気がしないでもない。
(第4セット序盤)

4S/3Gでナダルが先にチャンスをつかむ。サービスウィナーで
フェデラーが逃げる。ジュースからサービスエース(207KM)。
最後はボレーウィナー。フェデラーまだまだ死んでない。
当たり前だが。
(第4セット序盤)
(第4セット・第4ゲーム:ナダルが続く4ポイントを連取)

いや、今の1st poinntの失い方、ナダルよくないぞ。 
(第4セット・第4ゲーム:ナダルがエラーで失点)

完全な杞憂だった。ハハハ。 

4S/5G(2-2)。15-15からフェデラーのフォアがネット。
ナダル、鮮やかなフォアのパスで15-40。BP二つ。
死んでもコンバートしたかったナダルだが、フェデラーが
4ポイント連取してキープ。これはみごと。 3-2フェデラー。
(第4セット・第5 ゲーム終了)

TBSドラマ「最高の人生の終わり方」が始まる。
とりあえずミュートで見始めるか。 試合の方は3-3。
(テニスは佳境&ドラマ始まるでジレンマ)

訂正:やはり、ドラマを音付きで、テニスは音量を極力
絞って並べて見る。ハハハ。
(テニスは見りゃ解る&ドラマは分からん)

4S/8G(F4-3)。不利な情勢だが、フェデラーも粘り強く
いいショットを打っている。このゲームは2度のジュースに
持ち込んだが集中しているナダルに逃げられた。
ナダルには強いショットに加えて相手を大きく上回る動きがある。 
(第4セット・第8ゲーム終了)

4S/9G(4-4):30-30空のラリーを制したナダルにブレークP. 

一度はジュースからアドバンテージを持ったフェデラーだが
ナダルのスーパーショットが出てまたブレークP!

最後はフェデラーのバックハンドがサイドラインを割って
ブレークアップ!! チェアに戻ったナダルの気合の入った
顔つきに惚れる。
(第4セット・第9ゲーム終了:ナダル 5-4リード)

さて、ナダルのマッチゲームだ。
フェデラーファンはそれを望んでいるだろうが、これを逃がす
ナダルじゃないと思う。 
(第4セット・第10ゲーム直前)
d0164636_9361416.jpg
10Gはもつれた。フェデラーがBPを二度にぎったがぎりぎりの
ボールがラインの内側に入るなどナダルの執念が見えた。
最後はフェデラーのフォアがベースラインを越えナダルがこの
素晴らしい試合を制した。
グレート・ライバルリー。フェデラー寂しいなあ。
(試合終了)

…テニス・ファンでよかったなあとしみじみ思うのはこういう試合に巡り合ったときです。
それは、選手が 自分のやってきたことを信じ、持てる力をフルに発揮して相手を倒そうと
必死でプレーする姿にしびれ、信じられないスーパー・ショットに感動するからです。
最後の“寂しいなあ”は、ラケット・バッグをかついでコートを去っていくフェデラーの
うしろ姿に贈ったものです。
d0164636_9363856.jpg
これで、対戦成績はナダルの18勝9敗と大差がつきました。
しかし、対戦するたびに互いのいいところを引き出し合うこの2人は 対戦成績に関係なく
“偉大なライバル関係”にある、と言っていいでしょう。
by toruiwa2010 | 2012-01-27 09:41 | テニス | Comments(17)
Commented by ひろっぺ at 2012-01-27 10:18 x
岩佐さん、こんにちは。

毎度の事ながら、この二人がGSで対戦すると、とんでもない試合になりますね。フェデラーファンとしては、毎回悔しい思いで見ていますが。。。
完璧に近い状態で勝ちあがってきたフェデラーが今回も勝てず、彼の中で“もう何をやっても勝てないかも”なんて事を思わないのを願います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-27 10:59
ひろっぺサン、フェデラーの後ろ姿がファンの目には
たまらなくさびしいものに見えたでしょうね。
私は、ナダル・ファンですから、「トップ2には、本当に
勝てなくなったなあ」というカンがいでしたが。すんません。
ハハハ。
Commented by kao at 2012-01-27 11:13 x
本当に素晴らしい試合でした!!私はフェデラーファンですが、最近はナダルに負けることに慣れてきたせいか、今回はそれほど落ち込んでません^^それどころかスーパーショットの連続に驚愕し感動し、ハラハラドキドキするばかり。。。でもナダルとのライバル関係がなければフェデラーのバックハンドがここまで進化しなかっただろうなぁーとか思いつつ楽しませてもらいました。寂しいな・・というのはサンプラスの時と同様にせつなくもなります。。が、ナダル以外に負け越さなければ、まだまだ華麗なテニスを見せてもらいたいと思うばかりです。
とにかくナダルのディフェンス、パッシング・・・すごかったぁ
相手がどちらかまだですが、決勝が今から楽しみです!!
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-27 11:20
kaoさん、こんにちは。

今回はそれほど落ち込んでません・・・

ウソだということが伝わってきます。ハハハ。

確かに互いがいなければ、ふたりとも、ここまで
ステップアップしなかったでしょうね。
フェデラーはQFまで、あれほど好調だったのに
それでも負けた・・・相当厳しいと思いますよ。
頑張ってくれないと困る選手ですが。
Commented by ota*i07*8 at 2012-01-27 11:45 x
岩佐さん、こんにちは。昨晩の試合は外出していたので録画で観ました。よって岩佐さんをツイートすることもできなくて残念でした。しかし、とても凄い試合でした。本当にテニスファンである幸せを感じさせてもらいました。とても充実した時間を過ごせました。私は次にフェデラーがどんなナダル対策を考えてくるのか楽しみにしています。まだまだ頑張って欲しいです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-27 11:57
ota*i07*8さん、こんにちは。

すごい試合でしたが、フェデラー・ファンにとっては
厳しい試合でもあったわけですね。
ナダルとジョコビッチ、どちらかに、クジ運が悪ければ
両方に勝たなければ次のGS優勝はない…
絶対王者と言われた男が厳しいところに追い込まれています。
誰もがたどる道ですが。
Commented by 赤ぽん at 2012-01-27 18:30 x
岩佐さん、こんばんは。

私の通っているテニススクールのコーチが常に口にする「テニスは足ニス」
いかに走力と粘り強さが大切か、ナダルが見せてくれました。
自分がやっているテニスとはあまりに違い参考にならないのはわかっていますが(笑)
やはり超一流から少しでも学べれば!なんて思いながら録画の2度目を見てました。
ナダルのスーパーショットの数々を支えた走力と粘り、まさに守備力が
「絶対王者」フェデラーを上回ってましたね。
しかしファーストサーブやストロークのミスの少ないナダル、やはりスゴイ!
サンプラスやアガシの晩年もそうだったですが、強すぎて面白くない頃のw
フェデラーを思うと、王者の落日というか、晩年というか、少し淋しい気持ちです。
バックのシングルハンド、今でも本当に綺麗でカッコいいです!
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-27 18:58
赤ぽんサン、こんばんは。

ナダルの足ですが、私が見始めた2005年と比べると
明らかに落ちてます。これも仕方のないところ。
「予測」で補っているのでしょう。

フェデラーはバックの胸の張りがきれいですね。
Commented by しょう at 2012-01-27 20:04 x
岩佐さん、こんばんは。
フェデラーとナダルが同じ時代にテニスをしていることを
神様に感謝したいくらいです。
本当にどの試合も、どちらが勝ってもすばらしい。

思い出すのは、2009年全豪でしたか?表彰式でのフェデラーの涙。
プレー中はサイボーグのような彼も、人の子なんだなーと。

一度は引退も囁かれたフェデラーですが、
気力も体力も持ち直しているみたいですので
今後も二人の対戦が楽しみです。

フェデラーについて書きましたが、私はナダル派です(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-27 20:26
しょうサン、こんばんは。

私もナダル派です。
彼の素晴らしさをかなり広報したかと。ハハハ。
Commented by RONRON at 2012-01-28 09:44 x
岩佐さん始めまして。いつも楽しく読ませていただいてます。私はBIG NADAL FANですがロジャーも大好きです。彼らのライバル関係、試合が終わってからもお互いに尊敬してると言える関係、素晴らしいと思います。ラファがロジャーを尊敬し目標としているのは後輩として理解しやすいのですが、ロジャーが後輩、しかもテニスキングで敵なし状態だった自分を脅かす存在になった彼をいいライバルと言ってくれる、この懐の広さ、大きさ?、さすがだと思います。ラファが果たしてジョコに対してもこのような気持ちを持つことができるか。。。
ロジャーファンがラファをあまり好きではないということをよく聞きますがよくわかります。実は私もジョコがあまり。。。(笑い)ファンである私も大きくなる必要がありますね。いよいよファイナル、ここまで来れたことでラファは満足してるけれどやっぱりここいらへんでジョコに勝って欲しいと切実に思います。これからも楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-28 10:03
RONRONさん、こんにちは。

決勝では私もいつも通り、ナダルを応援しますが、
正直、勝つ可能性が20%ぐらいだと思っています。
ただし、何か、秘策を見つけてきていれば別です。
今日年の後半を見ていると見つからないのだと思います。
ナダル本人より、トニに期待したいところです。ハハハ。
Commented by コシェ at 2012-01-29 00:16 x
岩佐さん、こんばんわ! 
準決勝、いい試合でしたね。 

私はプレースタイルはシングルハンドのフェデラーにシビレますが、やはりナダルファンです。

決勝戦はやはり20%しか勝算ありませんか?  フェデラーと違って、ジョコビッチにはセカンド簡単に叩かれそうですもんね…
しかし、ジョコも脚の調子が今ひとつなのでは?!  
今回、負けたらモチベーション落として、引退しないか心配です。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-29 07:22
コシェサン、おはようございます。

負けたら引退・・・最近のナダルの発言を
フォローしていませんが、あり得ません。
最も得意とする全仏があり、オリンピックがありますから。
Commented by stefanfan at 2012-01-30 18:12 x
全豪終わりましたね。
私はロジャーファンなのでやっと気持ちの整理がつきました。
ファイナルズで勝ててもグランドスラムではさっぱり勝てません。
やはりグランドスラムでラファに勝ってほしいです。
はっきり言ってもうどんな試合でもいいです。
いい試合でなくても相手のリタイアでもいいから勝ってほしい、てのが正直なところですね。(笑)
「決めた!」と思ったら切り替えされるの連続で、あきれ返ってしまいます。
アナコーンさんもかなり渋い心配そうな顔をしてみていました。
うーん、早目に攻めて攻め切る以外にないでしょうかね。
3セット先取しかないかな、、、、、
Commented by choko at 2012-03-24 18:02 x
WBのサンプラス戦を見て以来、フェデラーに釘付けになって
しまいました。調子の良いときも良くないときも、彼のテニスが
好きで応援してます。ナダルも魅力ある選手なんですが、お尻の
仕草がちょっとねw 岩佐さんすみません。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-24 18:49
chokoさん、こんばんは。

サンプラスとフェデラーの年齢差が
2歳~3歳だったらと思いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。