ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Djokovic vs Nadal:激闘~つぶやき続けた6時間!!~12/01/30

d0164636_8121952.jpg
H2Hはナダルの16―13。
しかしナダルの脳には2011年の6戦全敗が
しみついているはずだ。勝負に徹するプロとして
この屈辱はぬぐい難いはずだ。新しい年になっても
何かが変わるわけはない。
ジョコビッチ攻略はなるのか?今日も正座だ。w


セリエではミラン・ダービーとイタリア・ダービー、大学ラグビーでは早稲田vs明治、
アイスホッケーなら王子vs国土、アメリカン・リーグはヤンキースvsレッドソックス、
バレーボールは鋼管vs新日鉄、日立vsユニチカ、ゴルフはタイガーvsミケルソン…
アットランダムですが、この競技ならこれが見たいという顔合わせがあったものです。
まあ、例えば、の話ですから異論もあるでしょうがご容赦を。ハハハ。

今、男子テニスで万難を排し 事前にスケジュールを調整してでも「これは見なければ」と
思わせるのは、ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、トップ3の対決です。何があっても
このカードだけは見逃せません。
年間で6回対戦して一度も勝てなかったナダルのショックの大きさは容易に想像できます。
1位の座を明け渡し、あっという間に大差をつけられました。ショックは本人だけでなく
陣営にもあったはずです。中でも、トニ・コーチは責任を感じたことでしょう。

相手のテニスを分析し戦略を練るのもコーチの役目ですが、トニはどうだったのか?
全米決勝では4セットで12回もサーブをブレークされました。世界の1-2の対戦としては
異常な数字です。オフの間に、有効な対策を考え、それに沿った練習を積み重ねてきたと
信じたいものです。

Men’s Final
Novak Djokovic d.Rafael Nadal 5-7, 6-4, 6-2, 6-7(5), 7-5


全豪決勝:ジョコビッチとナダル、単に仲がいいだけでなく
互いを認め合いリスペクトしている雰囲気が伝わってくる
コイントスだった。こういう顔合わせはめったに見られない。
ミス・ジャッジはしないでほしい。
せっかくの空気を壊さないでほしいと切に願う。
d0164636_8124340.jpg
全豪決勝:両者がキープして1-1。ナダルがラブゲームで
キープしたのにビックリ。一番気がかりな点だからだ。
第3G,ナダルが 0-30 のチャンスをつかんだが強いフォア
2本とエースでジョコビッチが逆転してそのままキープ。
2人に死角はなさそうだ。

ジョコビッチのシューズに優勝した全豪、全英、全米の
トロフィーのパッチが貼ってあった。いいアイディアだ。
残るは全仏か。いつかやってのけるのではないか。

序盤ナダルの好調が目を引く。体調もかなりいいのだろう。
ショットのミスが相変わらず少ない。
5Gで初めてのジュースになる。
ナダルがスーパーショットをみせ2度目のBPでブレーク
アップした。いつになくジョコビッチのエラーが多い。
力みか?
d0164636_8431415.jpg
6G、ジュースを重ねて11分を越えるロングゲームの末
ナダルがキープした。サーブの調子がいい。ジョコビッチの
エラーの多さは気になるが、実に気持ちのいい打ち合いが
見られる。さすがに世界の1-2だ。両者ともにこのまま
行ってほしい。

7G(4-2 ナダル)ジョコビッチのショットに鋭さが出てきた。
ナダルは何が何でもこのセットをとっておかないと後々
厳しくなるかもしれない…気がする。ハハハ。 

8G(4-3ナダル)、ジョコビッチが3つ目のBPをようやく
コンバートしてブレークバックした。4-4。
このゲームも9分以上かかった。ナダルのサーブ・キープが
苦しくなっている。 

ウインブルドン、全米と連敗したときとは様相が違う。
昨夜は勝てる可能性を20%とみていたがこの試合は明らかに
両者五分だ。ナダルが十分戦える見る。ただし、ただし、
ジョコビッチの調子は開始時よりかなり上がっている
(5-4ジョコビッチ)

11G(5-5 )、ナダルがBPをつかむ。最後はジョコビッチが
バックハンドをロング。第11ゲーム終了6-5でナダルが
1ブレークアップとした。これは死んでもものにしなければ
勝機はないと思わなければ。長い試合になりそうだ。

ナダルがきっちり締めくくった。40-15からジュースに
持ち込まれたがそこからの2ポイントはいいサーブだった。
2人の今の立場を考えたらこれで五分か?新聞の見出し
“NAKED AMBITION”は「むき出しの野心」でよろしいか?

第1セットのジョコビッチはファーストサーブが51%しか
入っていない。しかも入っても57%しかポイントに
結びついていない。これでは本来のテニスはできないだろう。
気分的にはスコア以上にしんどいのかもしれない。

2S/3G、ジョコビッチが30-30からキープ。
今日の坂本さんの解説はポイントを押さえていて分かりやすくて
いいと思う。あまり小難しいことを言われても分からない。
この程度で十分だ。もっとよく知っている人は解説など
要らんだろう。w。

2S/4G・・・ジョコビッチがチャンスを生かしてブレークアップした。
すごいフォアのローボレーがベースライン上に落ちた。
まぐれじゃなくて、これぞ匠の技だ。3-1ジョコビッチ。

ジョコビッチのサーブの確率、ポイント獲得率ともに上ってきた。
しかし、この試合、ひいき目でなくナダルの戦う姿勢がすごい。
ポイントがどうであっても常に獲物を狙う目でボールを
追っている。このセットもまだ分からない。

屋根が少し閉まってるなあ。雨の予報でも出ているのだろうか。
それは勘弁してほしい。せっかくの試合に文字通り水をさすなよ。
d0164636_8434575.jpg
2人の好プレーが続く。ラケット・スピードが速く、鋭い打球が
飛んでいる。観客は楽しんでいることだろう。
今日でオーストラリアの夏の催しものはほぼ終わるはず。
緩やかに秋に向かうのだ。2時間を超えた。
7ゲーム終了、5-2ジョコビッチ。 

第9ゲーム(5-3)、リードしたジョコビッチが最後ダブルフォルトで
ゲームを落とした!!ジョコビッチの表情に自信が戻ったかに見えたが、
ナダルの決してあきらめない姿勢が土壇場のブレークを生んだ。
5-4、なおスコアはジョコビッチ有利。 

今度はナダルがセットポイントでダブルフォルト!
これでセットカウントは1-1だが、形勢は6-4でジョコビッチ有利に
なったとみる。、このセットも1時間をこえた。
しんどい試合になってきた。
楽しむ気持ちはどこかに行ってしまいそうだ。w。 

第3セット第2ゲーム、時間はかかったがナダルがキープ、1-1。
数字を見ると目立つのは相手のセカンドサーブに対するポイント
獲得率だ。58-47とジョコビッチがリード。
2人のデータで一番差がついている。

3S/4G、ジョコビッチが先にブレークアップ。
土壇場で追い付かれて嫌な感じになりかけた第2セットを結果的に
とれた事で気分的に優位に立ったジョコビッチがカサにかかって
きそうだ。こういう状況では「6連勝中」が効きそうな気がする。

3S/6G、ナダルがジョコビッチに追い立てられるようになってきた。
試合のペースは変幻自在のジョコビッチが完全に握った。
そのジョコビッチはナダルのファインショットに拍手を送っていた。
王者の雰囲気を漂わせている。4-2ジョコビッチ。 

5-2とリードの第8ゲームをジョコビッチがラブゲームでブレークして
セットカウント2-1とした。
最後のポイントはナダルがまったく追う気配を見せなかった。
心理的にも追い込まれてしまったかもしれない。 
d0164636_8441244.jpg
さて9時からは「運命の人」を録画しつつ、「行列…」を見る。
隣のテニスはめでたくミュートに。ツイートは少なくなる。
笑いながらつぶやくのは難しい。ハハハ。

ナダル、入魂のバックハンド!!
こういうので息を吹き返す可能性もある。 

「行列・・・」に小島慶子。計算づくの露悪ぶり、鼻につく。

4S/5G(2-2)・・・ナダルの奮闘も及ばず、ジョコビッチがキープ。
ぎりぎりのボールがネットにかかる、ラインを割る。
疲れて体が思っているポジションに入らないのではないか。
さて、どちらが先にブレークするか。 

4S/6G(3-2ジョコビッチ)、30-30空ナダルが踏ん張った。
最後の2ポイントはすごかった。これが続けば勝負になるが、
ジョコビッチがさせてくれないのだ。

ナダルにしては珍しいネガティブサインが出始めた。
打っても打っても決まらない拾われる。さすがのナダルの強じんな
精神力さえ崩してしまうジョコビッチのテニスには驚くしかない。
第7ゲーム終了、4-3でジョコビッチがリード。

4S/8Gでジョコビッチがブレークアップのチャンスを逃がした。
GS3大会連続優勝に王手をかけるかと言う場面だった。
ナダルが最後までファイトする姿を見せている。当たり前のことだが、
マレーなどとくらべると感動を覚える。

ここで雨か。途中で書いたが、予報が出ていたんだ。
どの時点かで雨が降ると。屋根がいつもよりしまっていたもの。
放送席は触れなかったなあ。 
d0164636_8443249.jpg
2人がロッカーに行かないところを見ると長くは降らないのだろう。
この雨がどう影響するかは微妙だ。普通はリードされている方に有利に
働くといわれるが、今まさにナダルがいいプレーをしているところ
だっただけに…。

データを見ると、相変わらず相手のセカンドサーブでポイントをとる率で
ジョコビッチが大きく差をつけている。64-46%だ。 

4S/10G(5-4ジョコビッチ)・・・数字的には追いつめられたナダルがどんな
プレーをするか。打ち過ぎて最初のポイントを失った。

0-15からナダルがキープ。
この局面だけを考えれば五分のプレーができている。TBに持ち込んで
このセットをもぎ取ればチャンスは膨らむ。
ジョコビッチがそうさせてくれるかだ。

ジョコビッチの今のバックのクロスはおかしい。
疲れで体が回らなかったんじゃないのか。

4S12G(6-5ジョコビッチ)、ナダルがラブゲームでキープしていよいよTBへ。 

ジョコビッチにフォアのミスが出て3--2ナダルがミニブレーク一つリード、
しかし、すぐにブレークバックして3-3.

ナダルがもう一つ落としてジョコビッチが逆転した。4-3ジョコビッチ。 

先が見えてきたジョコビッチに再び活気が戻った課に見えたがフォアの
ダウン・ザ・ラインがジャストアウト!ミニブレークが消えた。
5-4ジョコビッチ。

ジョコビッチが焦ってフォアをネット。5-5。サービスウィナーで6-5、
ナダルにセットポイント!!

ジョコビッチのフォアがアウト!!ナダルが粘り勝った。
セットカウント2オールとなった。すごい試合だ。
セットカウント1-1のときに6-4でジョコビッチ有利と書いたが、
ここは5.5-4.5で精神面を含めナダルが逆転したように見える。

5時間近く戦ったあとにナダルの体から発散される精気がすごい。
このセット先にサーブするめぐりあわせになったナダル、キープして
行けば終盤に行って心理的に優位に立てる。

ジョコビッチは少し背中に違和感があるかもしれない。
第4ゲーム第1ポイントのファーストサーブをフォルトしたあと妙な
ゼスチャーを見せた。放送席は要注意だ。

第5セットは両者キープが続いている。3-2ナダル。
やはり形勢はナダル有利に見える。サーブをキープする形も、体の動き
ショットの鋭さもナダルの方がいいようだ。

6G,30-30からフォアの逆クロスをジョコビッチがアウト。
ナダルにBPがきた。ナダルの深いフォアをジョコビッチ返せず!
4-2ナダルがブレークアップ。

ナダルと言うやつはすごい男だ。
5時間プレーした挙句、第1セットより動きがいいしショットも
今の方がいい。呆れた。ジョコビッチは厳しくなった。
思い出せ、6連勝を。

リードした第7ゲームでナダルにもったいないミスが出た。
そのあとジョコビッチの強打を返せず30-40。更にジョコビッチの
深く返したリターンを返せずサーブを落とした。
流れから見てナダルがかなり優位に立っていたが分からないものだ。

すごいラリーだった。今日一番の31ショット!あっぱれな2人に拍手!

4-4の第9ゲームでジョコビッチがブレークPをつかんだがナダルが
いいサーブで逃げた。
ジュースからはドロップショットと相手のエラーでキープ。
さあ、スコア的には優勝に王手がかかった。ファイナルセット先に
サーブする有利さがここにある。

5-5からの11ゲームでジョコビッチにBP。
しかし、いいセカンドサーブでかわすナダル。しかし、フォアの
エラーで再びBP。ここでナダルのバックハンドがネットにかかって
ジョコビッチブレークアップ!

第12Gは6-5とリードしたジョコビッチのサービング・フォー・
ザ・マッチだ。 
d0164636_8452837.jpg
ジョコビッチが二転三転した苦しい試合をものにしてGS3大会連続優勝。
おめでとう。実況アナに嫉妬したくなるすごい試合だった。
ナダルの執念も見事だったがこの1年の呪縛から解放される絶好の
チャンスを自らのエラーで逃したのは惜しまれる。

文句なしに歴史に残る試合でした。
ふりかえれば、あそこでこうしていたら、ここでこうだったら、と思う場面はあります。
しかし、それを言うのは野暮というものでしょう。ハハハ。
テレビを通じてでも、この試合に立ち会えたのは幸せなことです。
d0164636_8461651.jpg
ジョコビッチには深い喜びと満足感があるでしょう。
そして、ナダルの“リベンジ”はローラン・ギャロスまで4ヶ月 待たなければなりません。
しかし、テニス・ファンはナダルの巻き返し、フェデラーの復活を期待しています。
戦国時代の女子、3強が際立つ男子…今、テニスが面白いです。

ああ、しかし・・・
23日:79回(錦織vsツォンガ)
27日:81回(ナダルvsフェデラー)
29日:75回(ジョコビッチvsナダル)


明らかにつぶやきすぎです。激しく疲れて今朝は放心状態です。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-01-30 08:49 | テニス | Comments(32)
Commented by ota*i07*8 at 2012-01-30 08:58 x
おはようございます、岩佐さん。昨晩はお疲れ様でした。とても良い決勝戦でした。幸せで、胸一杯です。「戦国時代の女子、3強が際立つ男子…今、テニスが面白いです。」・・・本当にそう思います。そして、その時代にテニスファンでいられる幸せを有り難く思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 09:05
ota*i07*8サン、おはようございます。

早く寝たい事情があったのですが最後まで見ました。
そういう試合でしたね。
Commented by ヱビスの黒生 at 2012-01-30 09:48 x
おはようございます。ブログには初めてコメントさせていただきます。

昨夜はお疲れさまでした。すばらしい試合を観ることができて幸せです。
今後もこういう試合を何度も観たいですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

Commented by ひろっぺ at 2012-01-30 10:16 x
岩佐さん、こんにちは。

昨日はお疲れ様でした。激闘を見つつ、スマホ片手に岩佐さんのつぶやきも追ってました。
ナダルも勝てるチャンスが有りましたが、逃してしまいましたね。しかし、昨年の負け方とは違って希望が見える負けなので、今後が楽しみです。
あとは、2人に激闘による負傷が出ない事を祈ります。ジョコも最後は足を引きずり気味でしたからね。
Commented by nanana at 2012-01-30 11:42 x
素晴らしい試合でしびれましたね。実況のアナウンサーさんなのですが、ナダルびいきなのか第4セットのタイブレークぐらいからナダルの流れだとかジョコビッチに体力が残ってないとか必要以上に連呼するので聞いていて不愉快でした。ジョコビッチは明らかに残りの体力と相談しながら機会をうかがってて闘志は衰えてない感じだったし、かつてのチャンやチャンと戦った時のロディック、06年全米のバグダディスなど足が痙攣してもっと悲惨な状況でもファイトする選手を沢山見てきていると四大大会の決勝でジョコビッチがそう簡単に諦めないと僕は信じてました。言い間違えや細かいところでの違和感がある言い回しも多いし、WOWOWもなぜ重宝して使ってるんでしょうかね。
Commented by BBB at 2012-01-30 11:59 x
岩佐さんツイートお疲れさまでしたw。
フェデラー対ナダルはいくつか歴史に残る名勝負がありますが、今回の決勝は
それに劣らぬ素晴らしい試合だったと思います。
SFではフェデラーがナダルへの苦手意識か、おかしくなる場面がありましたが
決勝ではナダルがジョコに対する苦手意識か、普段では考えられないミスが出る場面が
あったように感じました。とは言え、両者とも素晴らしいプレーだったと思います。
表彰式でスポンサーさんのスピーチが長くて2人ともへたり込んでいたのは
笑ってしまいました。椅子を持ってきたスタッフはグッジョブでしたねw
Commented by しょう at 2012-01-30 12:21 x
岩佐さん、こんにちは。
まさに激闘でしたね。
両者のプレーは勿論、闘志と根性に魅せられた
すばらしい6時間でした。
表彰式でのヘロヘロになったジョコビッチの姿が
試合の激しさを物語っていました。

録画でしたが、NHKでも放送していましたね。
どんなカラクリがあったんでしょうか?
Commented by デルボンバー at 2012-01-30 12:40 x
個人的にはナダルに雪辱して欲しかったですが…ただ正直予想以上に頑張ったなという感想です。
これからますます小島慶子のTV出演増えてくるんでしょうね、あ~やだやだ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 13:38
ヱビスの黒生さん、こんにちは。

最後まで見るのは大変でしたが、
テニスが好きな人にはたまらない夜でした。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 13:39
ひろっぺサン、こんにちは。

ナダルがあのテニスをできれば全仏では勝てそうな
気がします。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 13:42
nananaさん、こんにちは。

普通、アナウンサーはどちらかにかたよらないように
気を使っているはずです。そう聞こえた、ということはありませんか?
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 13:44
BBBさん、こんにちは。

ナダルは、ジョコビッチを倒したいなら、
絶対に勝たなければいけない試合でした。
実にもったいないことをしたと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 13:45
しょうサン、こんにちは。

私も、男子のSF,決勝は堪能しました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 13:46
デルボンバーさん、こんにちは。
ナダルは、頑張っただけじゃダメなんです。ハハハ。

それより、小島慶子ですね。
Commented by オオソネ at 2012-01-30 15:51 x
こんにちは、岩佐さん。
全豪オープンのツィート、お疲れ様でした。WOWOWを視聴できないので、岩佐さんのツィート頼みでした。幸い、昨日の男子決勝はNHKが0時過ぎから放映してくれたので、ダイジェスト版ながら見ることができました。
それにしても、ジョコビッチ強いですね。2-3年前まではここまで圧倒的に強くなるとは思えませんでしたが、アレルギー対策と練習、そして研究の成果が生んだ結果なんでしょうね、すばらしい。
ナダル・フェデラーの巻き返しにも期待したいです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 16:30
オオソネさん、こんばんは。

昨日の試合は、誰のファンであっても
テニスの面白さを堪能できる面白い試合だったと
思います。真木消せないようだと、男子テニスの
面白さが急激に落ちてしまいそうです。
Commented by さといし at 2012-01-30 18:29 x
ブログ初コメです よろしくお願いします 昨日の試合、一番驚いたのがジョコが握ったブレイクポイントの数の多さです 結果取られなければいいわけですがこれほどナダル相手にブレイクポイントを握る選手はいないと思います フェデラー相手にはどんなに不利でも負ける気のしないナダルですから改めてビックリです ツイートにも書きましたがプレイスタイルの相性は興味深いです 3強の絡み合いが見応えありますが試合後のフェデラーのコメントが少し気になったのは考え過ぎでしょうか まだまだ三つ巴が見たいです!
Commented by ヤップンヤン at 2012-01-30 18:37 x
こちらのESPN-Star Sportsの解説陣は、最高プレーヤーの2人が、レベルをさらに一段引き上げたとコメントしていました。
全仏の決勝もこの2人であることを祈ります。
Commented by nanana at 2012-01-30 19:41 x
アナウンサーがどちらかに偏って放送するということはないでしょうから恐らくナダルの勝利を確信しジョコビッチの体力精神力が限界だと判断しての言い方だったんでしょうけど、その浅はかな判断で連呼されるのが嫌でしたね。この大勝負はそんな簡単なものではないのに。

NHKが2試合放送したところをみると、地上波もテニス放送の価値を少し見出してくれたようで嬉しいです。本当に面白いスポーツですしね。
Commented by もくでら at 2012-01-30 20:32 x
今度こそ、ナダルが勝つかなぁ・・・と思いましたが、
負けましたね。
でも、負けた後、すがすがしい顔で、相手をほめ、負けを認める態度に
ますます魅力を感じます。
本当に、フェデラー、ナダル、ジョコビッチの3人の試合は見逃せません。
岩佐さん、たくさんのつぶやきご苦労様でした。
Commented by Vevey at 2012-01-30 21:08 x
岩佐さん今晩は。
30年ほど前に見たボルグやマッケンローの試合を思い出しました〜どっちに転ぶかわからない白熱した試合を見られて本当に良かったです!
何よりナダルの強い闘志が戻ってきたことが嬉しいです。全仏でリベンジしてくれるでしょうか?楽しみです。

私も今回のWOWOWの実況はうるさく感じました。興奮するのもわかりますが口数が多く、言い間違いも多くて私見を挟みすぎ?な所が、ちょっと〜と思いました。実況する方も6時間では相当お疲れでしょうから、多少の間違いはしょうがないのかな?
Commented by あおき at 2012-01-30 21:52 x
岩佐さん、こんばんは。

昨晩は、お疲れ様でした~!!昨日の試合は楽しめて本当に良かったなと思います。
どちらもタフだなぁと、、ナダルにも勝つチャンスが有った様に思いますが、それでも優勝したジョコビッチをほめるしかないですね。
今年はテニスを見ようと思います。フェデラーにも頑張って欲しいですね♪
Commented by コシェ at 2012-01-30 22:39 x
岩佐さん、こんばんわ! 

昨日の決勝戦、ナダルファンとしては残念でしたが、素晴らしい試合でしたね。  私が思ったターニングポイントはファイナルセット 4-2 30-15からの逆をついたストレートのパスがラインを割ってしまったところかと、DVDを見返しながら残念に思いました。

おっしゃる通り、勝てる絶好のチャンスを逃しました…。  しかし、昨年の全米と違い、今年ジョコビッチに勝てる一筋の光明が見えたのではないでしょうか? 
少なくとも、次回の勝算は20%ではないのでは? ^‐^
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-30 23:18
夕方から麻雀に出かけていました。4カ月ぶりで
中国文化に親しんで帰ってきました。

コメント、ありがとうございます。
すばらいい試合でした。
皆さんも堪能されたようで
何よりです。

まとめてのレスで失礼します。
おやすみなさい。
Commented by pon at 2012-01-30 23:53 x
岩佐さん、こんばんは。
昨日はリアルタイムで見られなくて、録画して追いかけながら
見ていました。それでも12時くらいには終わるだろうと思っていたら、
6時間近い熱戦になるとは・・・。あの試合内容だと、途中で寝るわけに
いきませんよね。追いかけながら、結果がわからないように岩佐さんの
つぶやきも見て楽しませてもらいました~。お疲れさまでした。
私は、ファイナルセットで「ナダルこれで勝てる!」と思っていたので、
ショックが大きいです。ジョコビッチとにかくすごかったです!
また、次の対戦が楽しみです♪最後、表彰式は2人共眠そうでしたね・・・。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2012-01-31 01:58 x
テニスはネットの向こうにしか相手はいませんが、麻雀では対面だけでなく上家と下家がいて、あらぬ方向から飛んで来たり、クセ玉は飛んでくるし、長時間かつ瞬間的な集中力が問われます。日本のプロ野球選手の中にも達人が多いそうですね。江夏豊氏はカーブの握りのままピッチドアウトした「江夏の21球」そのままの鮮やかな打ち方で、ものの見事に捨て牌にダマされた…と、野村克也氏が書いていました。勝負師はどんなゲームでも達人になりうるのでしょうか。もしナダルやジョコビッチが麻雀を覚えたら…。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-31 07:53
ponさん、おはようございます。

翌日は朝一番で映画を見に行く予定に
していたので、早く横になりたかったのですが、
最後まで見てしまいました。ツイートをやめるのも
心残りで。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-01-31 07:56
ひろ☆はっぴ サン、おはよございます。

江夏の「伝説」は眉唾だtお思ってます。
ナダルやジョコビッチが麻雀を覚えたら
たぶん、勝つまで返してくれないでしょう。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2012-01-31 22:35 x
もし香港にいらっしゃることがありましたら、香港の雀荘をご紹介いたします(笑)。日本とはルールが微妙に違い、打つスタイルも違いますが、楽しめるかと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-01 07:48
ヤップンヤンさん、おはようございます。

2000年のカールズバーグ・カップで一度だけ行きました。
全豪が終わってそのまま香港に向かいました。
運営が酷い大会でした、おいしいものをたくさん食べました。
携帯の普及ぶりに驚いた記憶があります。

中国のパイは日本のものよりふたまわりぐらい大きいようですね。
Commented by ヤップンヤン at 2012-02-01 15:31 x
パイ、大きいです。パイを斜めに置かないと麻雀卓に入りきらないという(苦笑)。スピード勝負のところがあい、ポンなど食いまくる人が多いです。
先週は、旧正月でしたので、10歳くらいの小さな孫、父、祖母、おじが一緒に打つという光景も見られました。しかも徹マン…
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-01 15:45
ヤップンヤンさん、日本のパイは
きれいだし、よくできていると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。