ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

色ごのみno, 色の好み~イタリアン・グリーンに惚れる~12/02/02

d0164636_8502018.jpg
1991年のアイスホッケー世界選手権B-poolを現地から実況しました。
アメリカ・ラスベガスでマイク・タイソンのボクシングを放送した翌日、ロサンゼルス発
パリ経由の便でオーストリア・ウイーンに飛び、その翌日 汽車で3時間ほど南西に走って
フィラハという町で日本チームに合流し、3日後には、チームに同行して大会が開かれる
スロベニアの首都 リュブリアナにバスで移動…実にめまぐるしいスケジュールでしたが、
充実した気持ちで過ごしたせいか、まったく疲れを感じませんでした。
d0164636_850379.jpg
B-Poolで日本と戦ったイタリア・チームのアメリカ人コーチがいろいろと情報をくれて
大いに助かったことを思い出します。日本チームの練習取材を後回しにしてイタリアの
練習会場に行き、ネタを集めたりしました。イタリア・チームについては口が堅くても、
ほかの国については、選手の特徴や戦術などを丁寧に教えてくれました。
なじみのない大きな大会では 一人でもこういう情報源を見つけると重宝します。ハハハ。

長くなりましたが、ここまではあくまでも“前振り”です。
色の話を書くのですが、“好きな色”というと必ずこのときの記憶につながるのです。
イタリア・チームのコーチ・選手が着ていたコートの色が絶妙なグリーンでした。
まさに“ピンポイント”で私が大好きな色だったのです。
勝手に、イタリアン・グリーンと名付けました。

若いころに好きだったのはブルーでした。
コートやジャケット、ネクタイ…商品棚の中から紺色のものを選んで買ったものです。
ネイビー・ブルーだったり、インディゴ・ブルーだったり、幅が広いですが、その中でも
“ミッドナイト・ブルー”が大好きでした。
少し離れた所から見たら“黒”としか見えないのですが、こだわりは捨てられません。

一方、グリーンは身につけることなど考えられない色でした。
しかし、91年の遭遇のあと、90年代半ばにミラノ、モンテ・ナポレオーネのアルマーニで
いい感じのグリーンのコートに出会ってから“はまった”感があります。
擦り切れるほど着たあとは同じ色を求めつづけました。
d0164636_8505916.jpg
明るいのはダメです。少しくすんだ、それでいて暗くはない微妙なグリーンです。ハハハ。
若いころ この色が好きじゃなかったのは、少しでも“ずれる”と下品になるからですが、
年齢とともに「いいグリーンには品があるなあ」と思うようになったから不思議です。
テニスやサッカーの中継でヨーロッパに行くたびにかなり必死で探しましたが、とうとう
見つけられませんでした。“幻の色”です。
日本では見かけたことがありません。もし、街で誰かが着ていたらあとをついて行って
チャンスがあれば 呼びとめて「どこで買ったか」と尋ねてしまいそうです。
日本では手に入らないと言われたら、嫉妬せずにいられないでしょうが。ハハハ。

「踊る大捜査線」で見た青島のコートがちょっといいな、と思って通販で買いましたが、
ひどいものでした。色も違うし、ジッパーの金色が安っぽすぎて話になりません。
数回着ただけで、“処分場”行きになりました。通販は難しいですね。
グリーン“系”のコートやジャケットは何着か持っていますが、満足してはいません。
d0164636_8511639.jpg
新しいものはできるだけ買うまいと、決めていますが、いいグリーンのコートを見かけて
しまったら、やり過ごす自信はありません。
先日、外出先でGAPに立ち寄ったときいい感じのグリーンが目に入りました。
蛍光灯じゃないところでしっかり見ても悪くないと思ったのですが、決断するところまで
行かず、後日…ということにしました。
帰宅してから、妻に「いい色だと思ったけど」と感想を聞きました。店ではそばにいて
見守りながら一言も発しなかった彼女は、直接は答えず、「まず思ったのは断・捨・離
じゃなかったのということ」。グーの音も出ませんでした。ハハハ。
d0164636_8513468.jpg

by toruiwa2010 | 2012-02-02 08:57 | 岩佐徹的考察 | Comments(12)
Commented by ふぐ at 2012-02-02 10:17 x
モスグリーンでしょうか?同じ色でも布地の素材によって変わりますからむずかしいですね。奥様はシビアですね~ 言われた時の岩佐さんの表情を想像してしまった。 うふふ
Commented by ジャスパー at 2012-02-02 11:15 x
こんにちは

順調なご回復、本当によかったです。もう少しのところですね。

この色を見たときに、今年の全豪のフェデラーのウェア(準決勝戦)を思い出しました。確か赤と組み合わせていたと思いますが。

スタッフ達も同じカラーで決めていたようでしたが、ナイキにしては珍しい色を使うなーと思いましたが、フェデラーもこの色が好きなのかもしれませんね。
Commented by shin555 at 2012-02-02 12:11 x
このグリーン、私も好みです♪
こんなコート見かけたら私も買っちゃいそうですから
嫁さんへの断捨離宣言は暫く様子をみるとします。。。(笑)
Commented by えそらいろ at 2012-02-02 12:42 x
こんにちは

微妙な色合いのグリーン、
オリーブグリーンとも違うみたいだし、
この色の名前はなんていうのかなと気になってしまい検索しましたところ、
http://www.colordic.org/y/
こんなサイトがあったので見てみました。
う~ん、スピナッチグリーンという色が近いかなと思いましたが、
もう少しだけ暗くて青みが強い感じでしょうか…

今までのコートを処分してもいいと思えるくらい、
気に入った色のコートが見つかるといいですね。
そうしたら奥様のOKも出るでしょうか…?

Commented by toruiwa2010 at 2012-02-02 14:56
ふぐサン、こんにちは。

お言葉ですが、モスグリーンなら
こんなに苦労しません。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-02 14:58
ジャスパー さん、こんにちは。

ナイキは確かに昔からときどき
いいグリーンを使っていました。
夏場はいている短パンがあります。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-02 15:00
shin555サン、宣言見送りは
賢明は判断かと。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-02 15:05
えそらいろサン、こんにちは。

スピナッチ、シトロン・・・ちかいけど、すこーし違いますね。
どっちにしても、色見本では大した参考にはなりません。
コートなり、ジャケットなりの素材と物量がないとダメですね。
Commented by otani0708 at 2012-02-02 15:49 x
岩佐さん、こんにちは。グリーン系のジャケットは私も好きです。でも、最近なかなか自分の好みに合うグリーン色に出会えていません。GAPの話ちょっと気になります。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-02 16:14
otani0708さん、こんにちは。

GAPで見かけたのはジャケットではなくコートです。
ジャケットならPapasで勝ったこれが気に入っています。
着る機会がなくクローゼットで埋もれていますが。ハハハ。

http://bit.ly/yoUuKK
Commented by 赤ぽん at 2012-02-02 22:01 x
岩佐さん、こんばんは。

私も若いころからブルー系が大好きでしたが、「歳をとったら素敵なグリーンや茶色を
着こなせるようになりたい」と思っていたことがあります。
今は歳だけはとっても、着こなしはできていませんが(笑)

色だけが好みに近くても、生地の材質や形、質感など、服の好みも
簡単じゃないですからねぇ・・・カッコイイのは高価だったり・・・難しいですw
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-02 22:27
赤ぽんサン、こんばんは。

ビンゴ!と思ったはずなのに、
「こんなに安いってことは違うのかな」と
思ったりすることもありますからね。
値段は関係ないのに。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。