ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“ダメ”だと思う実況例7~岩佐徹的アナウンス論 11~12/02/05

d0164636_661893.jpg
・・・つづき

本格的な“応援放送”


20世紀の終わり近くまで巨人の主催試合はすべて日本テレビが中継していました。
ほかの球団のファンから総スカンを食らうほど露骨な巨人びいきの実況でした。
CSや地元局との絆が強くなっている今は再び似たような状況があるかもしれません。
それは、テレビ局として生き残っていくための営業上の事情もありますから、理解できる
部分もあります。

しかし、オリンピックや国際試合でよく聞く“応援放送”には辟易します。
たとえば、フィギュアで日本選手がジャンプするたびに「決まったーっ」と大声で叫ぶ
アナウンサーの声を聞きながら「ああ、オレにはできないなあ」と苦笑します。ハハハ。
その場にいれば、自然に応援する気持ちがわくでしょうが、そこまで燃えない、あるいは、
どこか照れくさい…苦手中の苦手です。ハハハ。
d0164636_66364.jpg
カッコよく言えば“cool”、しかし、自己分析では“情が薄い”がぴったりです。
“冷淡”と言ってもいいかもしれません。親子・兄弟の情愛があまり“濃密”ではない
環境で育ったせいかもしれません。まさか。ハハハ。
局のポリシー、宣伝戦略の一環だと十分に分かってはいても試合前から「日本が勝つ」、
「日本選手の活躍が期待できる」とあおるのはスポーツへの愛とは次元が違い過ぎて、
どうしてもなじめないのです。

日本人なら、世界の舞台で日本人選手が活躍するのは、うれしいことです。
しかし、実況者として“応援放送”には強い抵抗があります。
聞いているのは日本人ですから、どんなに露骨な“ニッポン、チャ・チャ・チャ”的な
放送をしても文句は出ないでしょう。サッカーで南米のアナウンサーが見せる熱狂的な
実況が、わが同僚たちとはくらべようもないほど“熱い”ことはよく知られています。
ですから、“応援放送”を全否定するつもりはありません。ただ、自分がやるか?となると
首をひねるし、やっても、“わざとらしい”放送になってしまうに違いありません。ハハハ。

そんな私は、ここ数年のNHK・メジャー・リーグ中継にはうんざりしています。
日本人メジャー・リーガーの打席のたびに、ピッチャーたちがマウンドに上がるたびに、
かなりあからさまな“応援実況”をやってはばかりません。
イチローのヒット性の当たりが捕られたりたり、松坂が大きな当たりを打たれたりすると、
“悲鳴”近い声が上がることさえあるのはいささか異常なことだと思います。ハハハ。
d0164636_665924.jpg
NHKとして、日本人選手がこれだけ多くなったメジャーは強力なコンテンツでしょう。
これを武器にして、衛星放送の契約を増やそう、そのためには、メジャーでプレーする
日本人を前面に出していこう…と考えただろうことは容易に想像できます。
しかし、それと“応援”は、どう考えても結びつきません。コメンタリーが応援すれば、
選手がいいプレーをするというわけではないでしょう。
誰に遠慮しているのかミスを指摘せず、誰のごきげん伺いをしているのか、ちょっとした
プレーでも「さすがです」とほめるのを聞くことが“しばしば”です。
「打たれましたが、次につながる投球だった」、「ヒットにはならなかったが、内容のある
バッティングだった」…口にしていて、恥ずかしくないのだろうか、と思います。
実況は実況の、解説は解説の仕事をほぼ放棄しているように見えます。

“応援”は、見ている者がすればいいのではないですか?

…そんな私が過去の応援実況の中で唯一「これは仕方がない」と認めた放送があります。

東京オリンピックは、仕事として、スポーツ・アナとして見ることになりました。
入社2年目の私は、フジテレビがネット局を総動員した“オリンピック放送実施本部”に
組み込まれ、目が回るような2週間あまりを過ごしました。この期間中に、とんでもない
失敗もしていますが、それはいずれ…。

前日の大雨が嘘のように、スッキリした秋晴れの中で迎えた開会式でスタートした大会は
スムーズに進みました。日本勢は、たしか、重量あげの三宅義信に始まって、お家芸の
レスリング、体操、柔道で金メダルを積み上げ、女子バレーが完璧な強さで優勝しました。

実施本部の中には“遊軍”と呼ばれる部署があり、社内の“切れ者”が集まっていました。
私の2年先輩になる日枝久現・フジテレビ会長もその一人です。このグループのおもな
仕事は、活躍した選手やその家族・関係者をスタジオに連れてくることでした。
いまのように、メダリストが各局のスタジオをぐるぐる回る時代ではなく、言ってみれば、
“奪い合い”、“早い者勝ち”だったのです。どの“線”をたどっていけば有利か、どこで
コンタクトし、どのルートでスタジオに運ぶか…知恵の出し合いでした。
d0164636_672426.jpg
この大会、“かつてはお家芸だった”水泳で日本はメダルが獲れないまま、競泳最終日を
迎えました。しかし、最後のレースになった男子800メートル・リレーでプレッシャーを
はねのけて3位に食い込んだのです。当然、テレビ各局はメンバーを奪い合いました。
勝ったのはフジテレビでした。遊軍がどんな手を使ったのかは知りません。ハハハ。

そして、アナウンサーとしての私は、このレースを実況した、敬愛する関西テレビの先輩、
故・松本アナが750メートルを折り返したあたりで発した「1着2着はどうでもいい。
日の丸が上がる。日章旗が上がる」(正確ではありません)のフレーズが忘れられません。
“応援放送”は自分がやるのはもちろん、他人がやるのを聞くのも苦手です。しかし、
このときのこの言葉は心に残りました。日本人みんなの気持ちと完全に“シンクロ”して
いたからだと思います。

つづく・・・
by toruiwa2010 | 2012-02-05 06:11 | 岩佐徹的アナウンス論 | Comments(11)
Commented by 老・ましゃこ at 2012-02-05 16:26 x
「1着2着はどうでもいい。
日の丸が上がる。日章旗が上がる」

その時の状況が目に浮かぶようです。
今日の記事を読ませていただいて、
時空を超えて“シンクロ”したような…そんな気持ちです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-05 17:01
老・ましゃこサン、こんばんは。

時空を超えて“シンクロ・・・
まさにその通り。だからこそ、
この私が絶賛するのです。ハハハ。
Commented at 2012-02-05 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-05 19:45
カギ付きで投稿されたかた。
今手が離せません。明日、分かる範囲で
回答します。
2点、教えてください。
1.会場はニースなんですね?
2.細かい大会日程が分かるサイトがあったら
  URLを教えてください。
Commented at 2012-02-05 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-05 20:33
さざxxさん、ありがとうございました。
このあと、「運命の人」など、いろいろ見なければ
いけないテレビがあるので明日、かけることが
あったら書きます。

カナダのロンドン・・・トロントかイギリスのロンドンの
間違いかと思いますが、どちらにしても、アメリカや
ヨーロッパでやられると時差が大きな障害になって
テレビ局は苦労するはずです。

雑音がないですから、現地観戦に限りますね。
しかもニース・・・。うらやましい。
Commented at 2012-02-05 20:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-05 20:57
さざxxさん、カナダにロンドン!!
いや驚きました。「トロント」はただ単に
「ロン」が含まれているので間違えたと
思っただけです。

むかし、イタリア語でMONACOは
ミュンヘンのことだと知らずにはずかいい思いを
したことを思いだしました。油断大敵ですね。ハハハ。

では、「運命の人」へ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-06 14:07
さざXXサン、こんにちは。

エーと、何か書きますとはいったものの、
特に、目新しい事実はありません。
去年5月の「なぜ、ライブじゃないのかetc
~答える立場にはありませんが~」は読んで
いただいてるようですから、仕組みやからくりは
分かると思います。認めるかどうかは別にして。ハハハ。

放送枠については、時差を考えるとどの局がやっても
ほぼ似たようなものになるでしょう。
バカ高い権料を払っている以上、CSを規制するのも当然だし、
ゴールデンに放送するのも当然です。
NHKに譲れ、というのは話になりません。民放の仕組みも
理解してやってほしいものです。ボランティアじゃないのですから、
収益を上げることを考えて当然です。分かる人には分かる話が、
まったく通じない人種には困ったものです。

どうしても自分の要求を満たしたければ、あなたのように
現地に行くしかありません。

ポエムなど、放送形態については、諦めてください。
病気ですから。ハハハ。OB,として、こんな言い方しか
できないのは情けない限りです。ハハハ。 
Commented at 2012-02-06 20:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-06 20:44
さざXXさん、こんばんは。

フィギュアおたがみんな、あなたのように、
ゆったり構えて受け止めてくれたらフジも
助かるでしょうがね。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。