ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

散髪・映画、そして会食~あわただしかった週末1~12/02/06

d0164636_1083248.jpg
年はとっても身だしなみはきちんとしようと思っています。
加齢臭はどうにもならないでしょうが、最低でも“小ざっぱりした”ものを身につけて、
歯はきちんと磨き、鼻毛は始末し、髭を整えるなど、少し混んでいる電車に乗ったときに
若い女性がさりげなく移動するようなことのないように、と心がけています。ハハハ。

面倒臭いとは思いつつ、理容室にも月に1回は足を運んで薄くなった髪を刈ってもらって
いましたが、想定外の骨折で外出もままならず、伸ばし放題にしていました。1ヶ月半が
過ぎたとき、余りにも見苦しくなったため、背に腹はかえられず、妻に散髪を頼みました。
案外、簡単に引き受けてくれましたが、初めてのことですから“いい感じ”のトラ刈りが
出来上がりました。たまたま、野球帽やニット帽をかぶってもおかしくない季節になって
いましたから、「ま、いいか」ということで、月に1回のペースでやってもらっています。

文章で言えば、推敲を一切しない我が家の“美容師”ですから「はい 終わり」と言われ、
洗面所に行って鏡に映してみると、全体はいいのですが、相当に凹凸があります。
文句は言いたくないので、見えるところは自分で“整髪”します。文字通り整えるのです。
ただし、見えない後頭部はほったらかしです。見んこと清し。ハハハ。
d0164636_10172248.jpg
先週金曜日、風呂に入る支度をして穴をあけたゴミ袋をかぶりました。誰がゴミやねん!
この日もかなり時間をかけて仕上げました。4000円節約できると思えば、十分です。
帽子をかぶらなくなる暖かい季節になっても岩佐理髪店は継続することになりそうです。
どうせ、誰も俺の頭なんて気にしちゃいないだろう。ハハハ。

のんきな年金暮らしだからこそできる“昼風呂”に入り、3時に妻と一緒に家を出ました。
映画を見るためです。お目当ては「麒麟の翼」でした。
吉祥寺シネマビルはお気に入りです。駅から近く、家から30分もかからずに行ける上に、
東宝、オデヲン座、スカラ座、セントラル…広からず、狭からず、ちょうどいい大きさの
劇場が4館入っています。いつもそんなに込むことはありません。
「J・エドガー」もここだったし、「ALWAYS 三丁目の夕日」もここで見る予定ですから、
10日間で3回通うことになります。パスがほしいです。ハハハ。
映画のレビューはいずれ。
d0164636_1093053.jpg
映画館を出ると、暗くなりかけていました。
8時から下北沢で会食の約束があり、総菜を買って家に帰る妻とは駅の前で別れました。
WOWOWの後輩ディレクターから声がかかって久しぶりで会うことになったのですが、
メンバーの一人の都合で8時集合という遅いスタートでした。
集合場所や時間の連絡を受けた数日後、生島淳さんから“ご相談”のメールが来ました。
「よろしかったら、その前にお茶でも飲みながら話しませんか?」というのです。
望むところです。時間はいくらでもありますから。ハハハ。

スポーツ・ジャーナリストの淳さんとは彼の忙しいスケジュールを縫うようにして年に
3回ほど会って話をする仲です。小学校5年生のときに「大リーグ中継」で私の実況を
聞いていたという彼とはほぼ30歳の差があるのに違和感なく話せます。特にテーマが
スポーツなら何時間話しても飽きることはありません。
しかも、第一線で取材している人ですから、珍しい情報やブログのネタになりそうな話を
仕入れることもできます。一石二鳥…。ハハハ。

数年ぶりの下北沢で1時間たっぷり話したあと、集合場所にもどって残りのメンバーと
合流し、定食屋“おじゃが”へ。この町でテニスのプロショップを経営して23年になる
阿部輝夫さんのセッティングです。
メンバーの顔ぶれはWOWOWのNBA番組を制作するプロデューサーとディレクター、
紅一点、番組に出ている中山明日実さん、そして、阿部さんと淳さんです。
いろんなところから人が集まって、初対面が3人もいるというのは面白い体験でした。
d0164636_102247.jpg
仕事はばらばら、関心のある分野も多様な6人が飲みかつ食べながら好き勝手に
話すだけの会でしたが、クロストークがとても楽しく、有意義な時間を過ごしました。
この日、淳さんから3冊の著書をいただきました。1冊を読み終えました。
d0164636_1014362.jpg
生島淳著「浅田真央はメイクを変え、キム・ヨナは電卓をたたく」(朝日新聞出版)

タイトルを見るだけで「うん?」と思わせます。著者ではなく出版社の発想でしょうが、
さすがにプロは気を惹く題名を考えるものだと感心します。見習わねば。ハハハ。
もちろん、フィギュアスケートの話です。
フィギュアの歴史に始まり、採点基準の変遷、コーチの役割などが説明されていますが、
焦点はバンクーバー・オリンピックのキム・ヨナvs浅田真央の女子シングルです。
なぜ、あの結果になったか?採点表を細かくチェックしながら書き進めています。

私のブログやツイッターも少々荒れましたが、日本人にとっては バンクーバーと言えば
女子フィギュアをすぐ思い浮かべるぐらいお騒がせの対決でしたし、記憶に残っています。
採点表の読み解き方やコーチのあり方などフィギュアの裏側が分かりますから、ファンが
この本を読むと、今までとは違う視点が生まれるかもしれません。

私個人は、専門外のフィギュアについてこれまで書いてきたことが間違っていなかったと
自信になり、新しい知識や情報を得ることができました。
その半面、採点の仕組みがここまでややこしいのなら 理解しようという気にはなりません。
競技としての魅力は半減します。

私はこれまで通り、“美しく滑った者が勝つ”を物差しにして試合を見ることにします。
今週末は4大陸選手権があり、3月末には今シーズンを締めくくる世界選手権があります。
放送はどちらもフジテレビ…すでにバッシングが始まっているという話を聞きます。
まったく、“一部の”フィギュアおたくの“エネルギー”にはあきれますね。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-02-06 10:26 | 友ありて | Comments(11)
Commented by えそらいろ at 2012-02-06 11:59 x
こんにちは

最近はバリカンも長さを調節できたり梳いたりできるいいものがあります。
"美容師"さんも楽ですし、岩佐さんの「整髪」の手間も省けます。
うちは子どもが美容院でおとなしく座っていられるようになるまでは
相当にお世話になりました。
4000円の散髪代なら2回分で元がとれるくらいの価格ですから、
いかがですか? ^^

Commented by toruiwa2010 at 2012-02-06 12:06
えそらいろサン、こんにちは。

バリカン・・・参考にさせてもらいます。
妻の腕があと少し上がったら、いろいろ
買おうと思っていることがあります。ハハハ。
Commented by デルボンバー at 2012-02-06 19:52 x
生島さんは、スポーツジャーナリストの中でも好きな方の一人です(我が宮城県出身で年齢も1つ違いなのを差し引いても!?)BSベストスポーツは面白いですよ。正直、私も混ざりたい!なんて。
Commented by えそらいろ at 2012-02-06 19:56 x
こんばんは

買い揃えようと思っていらっしゃるものの一つは、
ゴミ袋のかわりに、切った髪の毛を受け止めるケープでしょうか(*^ ^*)

私が購入した上記のバリカンには、
刈った髪の毛を吸い込んで集めてくれる機能がありました。
全く下に落ちないという訳ではありませんが、
大部分は吸い込むので、掃除は楽でしたよ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-06 20:40
デルボンバーさん、こんばんは。

本人が読んだら喜ぶでしょう。
土曜日の早朝から、FMラジオ、マラソン、
スーパーボウル・・・と相当にハードな
スケジュールだったようです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-06 20:41
えそらいろサン、いろいろ役立つ情報、
ありがとうございました。
Commented by もくでら at 2012-02-06 21:55 x
映画の感想も楽しみにしています。
もう亡くなった祖母や父が、地下鉄よりもバスを好んで利用していたわけが最近わかりました。
「階段」ですね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-06 21:58
もくでらサン、こんばんは。

階段だけじゃないですが、ふと気がつくと
町には、年寄にとって危険なものがいっぱいです。
Commented by しょう at 2012-02-06 22:41 x
岩佐さん、こんばんは。夜分にスミマセン。

映画館のシートは辛くないですか?
悲しいことに私の腰は90分を超えると悲鳴をあげ出すのですが、
地元の映画館はいつもガラガラですので、しまいには横を向いて
半ば寝転ぶようにして観ていました。
(ガラガラでしたから数年前に閉館しちゃいましたw)
都心の映画館ではそういう訳にはいかないでしょうから、
骨折箇所を再度痛めないようご注意ください!
またレビュー楽しみに待っています。

ゴミ袋w
Commented by ひろ☆はっぴ at 2012-02-06 23:17 x
我が家では母の散髪を私が請負っております。一回500円、びた一文まけません(爆)!

J.エドガーは是非とも見ようと思っています。今回は東京に行かずに済ませねば。せめて大阪止りで…
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-07 07:28
しょうサン、おはようございます。

もともと、腰の調子もあまりよくないのですが、
映画お見て痛むようなことはありません。
冬場の足元の寒ささえ気おつければ大丈夫です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。