ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

女優たちが元気だった~アカデミー賞授賞式を見る~12/02/28

d0164636_8455987.jpg
02/27
WOWOWアカデミー賞中継に高島彩が…。
昨日昼夜の披露宴のあとだ。さすがに疲れている。
女性アナNo1だが、こんな仕事の仕方はダメだ。
靴も合ってないような気がするし、映画は得意分野では
ないのか、自信なさげだ。こんなことは珍しい。
d0164636_8452674.jpg
アカデミー賞中継:テレビで仕事をした経験から、
現地のレッド・カーペット中継に感心する。
大混乱の中にあるはずなのにインタビュアーAからBへ、
実によどみなく「受け渡し」が行われるところが見事だ。


昨日は朝の9時からテレビにかじりついてWOWOWのアカデミー賞中継を見ました。
グラミー賞のときにも書きましたが、アメリカのテレビはセレモニーの中継に関しては
絶対のものを持っていると思います。
スターが会場入りするだけの“レッド・カーペット”を番組にしてしまうのがすごいです。
日本のテレビは逆立ちしてもかないません。どんなにがんばって着こなしたつもりでも、
先祖代々、洋服を着てきた彼らのカッコよさには及ばないのと似ています。似てないか?
ハハハ。

セレモニーの間に、プレゼンター役などでスターたちが席を離れることがあります。
彼らのために代わってその席に座る人が用意されていると聞いてビックリしました。
もちろん、ステージに近い客席が空席なのはテレビを見ていても興ざめです。
改めてアメリカのショウビズの奥深さに感心しました。
d0164636_8445019.jpg
突然、プロデューサーが変わったことでエディ・マーフィーが降板し、“ハプニング”で
司会に決まったビリー・クリスタルのオープニングに期待したのですが、彼にしては 案外、
あっさりした登場の仕方でした。クリスタルなら“犬のぬいぐるみ”で出てくるのでは
ないかと妻が言い、私もそれに一票投じましたが、見事に外れました。ハハハ。

02/27
アカデミー賞中継:イランの作品が外国語映画賞!! 
この辺がアメリカらしいというべきか。


アカデミー授賞式では、数年に一度、“政治”が顔を出すことがあります。
今年は、思いがけない形で出ました。外国語映画賞にイランの「別離」が選ばれたのです。
スピーチの中にもありましたが、「イランを攻撃しよう」という話も出ている中です。
選考過程で政治的意図が働いたとは思いません。平均年齢62歳というアカデミー会員の
懐の深さ、良識というのか、むしろ、政治と映画は別 という当たり前の感覚だったのかも
しれません。
d0164636_8442625.jpg
これは「ヒューゴ」が総ざらいするパターンなのか?
少し、バラけてほしい。それほど、完璧な映画なんて
ありえないのだから。…と思うのは少数派?


途中まで、有力とされていた「ヒューゴの不思議な発明」が候補部門で次々にオスカーを
さらっていきましたから、“総ざらい”になるのかと思いました。
アカデミー会員がどういう意識で選んでいるのか分かりませんが、作品それぞれに優れた
部分はあるはずですから、“一方的”になることは納得いかないのです。

シルクドソレイユ…ステージ・客席・空中まで一つに
まとめきってしまう演出力の凄さに感動する。
グラミーと言い、日本のテレビはまだまだ追いつけない
分野だなあ。これを見たあと、金曜日に日本アカデミー賞
授賞式を見るのは辛いものがある。w。


日本テレビはこの日が本家の授賞式だと知っているはずなのに、なぜ その記憶も新しい
4日後にタイトルからして“パクリもの”感満載の日本アカデミー賞を編成したのか?
考えようによっては ある意味、ものすごいチャレンジャーですが。ハハハ。
d0164636_8435173.jpg
毎年、受賞者のスピーチが楽しみです。「…もらっといてやる」的なスピーチが
ないわけではありませんが、あったとしてもユーモアにみちています。
今年の一番は助演男優賞のクリストファー・プラマーでした。82歳で初の受賞です。
今年が84回目ですからオスカーは84歳です。それを踏まえて、プラマーが 受け取った
オスカー像に向かってしみじみと話しかけたのです。
「俺と2歳しか違わないのに、なぜ今まで出会わなかったんだろう」…しゃれてるわ。
d0164636_8433357.jpg
プレゼンターたちの堂々とした態度も見ものです。
アンジェリーナ・ジョリーが一歩進むたびに脚がモロに見える大胆ドレスで登場。
少しあとで、ミラ・ジョヴォビッチもひとつひとつの動きが注目されていることを十分に
意識した足取りでゆっくりとこれ見よがしにマイクの位置に向かいました。
「どう、私?きれいでしょう?ちゃんと見なさいよ」…
やるやるとは聞いていましたが、ええ、やってくれます。チャンスがあれば、照れずに
自分を最大限売り込む。日本人も真似しなきゃ。
この部分でも日本アカデミー賞は寂しいです。国民性なんて言ってる場合じゃありません。
日本女性のつつましさは大事にしたいですが、表現者としてはもの足りません。

この1年間に亡くなった関係者を悼むコーナー…
演出がシンプルでいい。死者に対するリスペクトに
あふれている。知らない人も多いのに、こみ上げて
くるものがある。日本で、こういうものを見た記憶がない。
卑下しているのではなく事実だ。
d0164636_8425388.jpg

毎年 追悼コーナーがあります。スポーツ界でも芸能・文化の分野でも、欧米人は先輩に
最大限のリスペクトを払います。先達がいて自分たちがいることを心の底から理解して
いるのが伝わってきます。
女性歌手と数人のコーラスによる「What A Wonderful World」に乗せて、スクリーンに
顔写真が出てくるだけです。人柄が表れている美しい写真が集められていました。
いつものことですが、この部分になると鼻の奥がツーンとなります。

業界にファンが多いというマーティン・スコセッシが監督賞を逃がし、「アーティスト」の
ミシェル・アザナヴィシウスが持って行きました。
ここから「アーティスト」に流れて行くのかな?と思ったところ、まさにそうなりました。
どちらも見ていないので評価が正当かどうか分かりません。
…というか、監督の腕前を評価するほどの目は持っていないのです。ハハハ。

主演女優賞はメリル・ストリープに獲らせたい、と思っていました。
映画は未公開なので見ていませんが、そのほうがアカデミー賞らしくなるからです。
私にとって、彼女とジャック・ニコルソンが客席にいないアカデミーはありえません。
ハハハ。
願いがかない、29年ぶり3度の受賞に輝きました。
プレゼンターのコリン・ファースがたった一言でストリープを言い表しました。
「常軌を逸したうまさがある」

それにしても、どんな作品に出ても必ず話題になるストリープはすごい女優です。
ステージに上がってからも「さあ、悪いけど、しばらくは私の時間よ」と言わんばかりに
決して急がず、たっぷりと語りました。あたりを支配するオーラは半端じゃありません。
まさに女優の中の女優ですね。いろいろな意味で女優が目立つアカデミー授賞式でした。
d0164636_8411839.jpg
…女優賞は英国王から英国元首相に渡ったわけだ。
シナリオが完璧だ。


そう、84歳のオスカー像は「英国王のスピーチ」でジョージ6世を演じたファースから
“鉄の女”・サッチャーを演じたストリープに渡ったのです。見事な脚本です。ハハハ。

そして、作品賞は流れに乗って「アーティスト」が獲りました。
「アーティスト」も「ヒューゴ…」も見ていないので何とも言えません。
いずれ見る予定ですが、面白そうですね。
「ヒューゴ…」一色になるかと思ったのですが、途中で完全に流れが変わって、最後は
雪崩を打って“「アーティスト」のための夜”になりました。
d0164636_8405368.jpg
映画業界は頑張っているのでしょうが、毎年、この時期にまだ公開されていない映画が
賞をさらっていくとき、地団太踏むファンがたくさんいることを胸に刻んで更なる努力を。
たぶん、どうやっても難しいのでしょうが。

“やや受け”だったツイート。
監督賞候補のミシェル・アザナヴィシウス・・・
言いにくいとみんな言うが、なに、きゃりー・
ぱみゅぱみゅにくらべたら、どうってことないさ。
ハハハ。

by toruiwa2010 | 2012-02-28 08:56 | 映画が好き | Comments(14)
Commented by キムキムヒンギス at 2012-02-28 13:31 x
こんにちは。

クリストファープラマーさん、まだ現役だったんですね。
私はサウンドオブミュージックとある日どこかでしか作品を見たことがなく・・・賞を取ったのがスリラーだと聞いてちょっとがっかりしています。(怖いのは苦手なんです。観たいけれど・・)

追悼コーナーは知っている方が殆どいないのに、本当にこみあげてくるものがあって見入ってしまいました。

高島さん、ほんとだ、靴があっていませんね^^。
私は結婚式の次の日なのに大変だなぁ~でもお仕事があるってありがたいことだから頑張らなきゃいけないわけだ、なんて思って観ていました。
Commented by ヤップンヤン at 2012-02-28 14:51 x
私はE!というアメリカのテレビを視聴でき、レッドカーペットの放送をしました。年々、ファッションブランドの宣伝番組と化していてちょっと辟易しています。
リポーターはほぼ100%、今日は何のブランドを着ているの?と聞きます(契約の縛りでもあるのでしょうか?)。ショービジネスなので理解はできるのですが、少しやりすぎかなぁと。
Commented by hiroko_joan at 2012-02-28 17:34 x
岩佐さん、こんばんわ。

子供がなかなかアカデミー賞授賞式を見せてくれないので、チラチラ見ていました。

アンジーのあのポーズを見て、ちょっと目立ちすぎでは!?と思ってしまいました。
ドレスは形は良かったのですが、黒ではなく他の色の方が面白かったのではと感じました。

俳優の斎藤工が、ヒューゴが監督賞や作品賞を取っていたら映画館も3Dにしなくてはいけないと思ってしまうから、アーティストが取って良かったと言っていました。

私も、3Dは好きではありません。見たことないですが(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-28 17:35
キムキムヒンギスさん、こんばんは。

高島は女性アナとして放送界では貴重な存在ですから
無茶な仕事をしないでほしいです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-28 17:36
ヤップンヤンさん、こんばんは。

タイアップもあるでしょうが、女性はブランドを
知りたいのではないでしょうかね?
視聴者の声にこたえての質問という可能性も
ありそうですが。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-28 17:38
hiroko_joanサン、こんばんは。

私も3D不要論者です。映画はとび出す必要ありません。
Commented by しょう at 2012-02-28 19:39 x
岩佐さん、こんばんは。

アカデミー授賞式のレッドカーペット中継、
もしかしたら本編よりも気になるかもしれません(笑)。
おいおい、それはスタイリストにダメ出ししなかったのか?
と突っ込みを入れたくなるようなドレスを着た女優さんや、
驚くほどスタイリッシュな野暮ったい役柄専門の俳優さんなど、
いつもワクワクして観ています。

録画したものをまだ観ていないのですが、
ビリークリスタル、おとなしかったのでしょうか?
何年か前の司会では、これぞエンターテイナー!というほど
はじけていたので今回も楽しみにしていたのですが…。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-28 20:00
しょうサン、こんばんは。

クリスタルは、いつもほどはじけていなかったと思います。
代役、とは言ってもそれなりに時間はあったはずですが。
少し残念でした。
Commented by 赤ぽん at 2012-02-28 20:49 x
岩佐さん、こんばんは。

ユーモアのセンス、これはもうなんなんでしょうね、台本ですか?(笑)
ま、冗談はともかく、なにか必ず気の利いたことを言って、観客を笑いと感動へ・・・凄いなぁ

追悼コーナーではサッチモのあの名曲が女性の歌声とコーラスとともに
聞こえてきてジーン、そして映像で涙・・・好きだったコロンボのP・フォーク・・・

メリル・ストリープ、一瞬ですべての目を自分に集める術を持っているのですね!
凄い人だ!
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-28 20:55
赤ぽん サン、こんばんは。

登場する俳優たちのキャラクターも、ですが、
演出の力は見逃せませんね。
Commented by よねぢ at 2012-02-29 00:19 x
こんばんは★
確かに、高島彩さん、靴が合ってない・・・
先日、どーしても気になってた彼女の本を、ファンでもないのに
買ってしまいましたww
そして、「目覚まし」が大塚さん→三宅アナになるみたいですね。
エース伊藤の方がいいなぁ。自分の中では、三宅さんは「すぽると」と実況のイメージしかないしな・・・
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-29 07:44
よねぢサン、おはようございます。

三宅のイメージがスポーツに偏るのは
仕方がないと思いますが、朝番組は
継続こそ力・・・やってるうちに三宅も
視聴者もなれるんじゃないでしょうか?
あれなければ、どちらかに問題あり。ハハハ。
Commented by BBB at 2012-02-29 12:26 x
岩佐さんこんにちわ。
私も3D不要派です。機械に頼らなくても迫力のある映画は、私には
飛び出して見えましたし。
機械によって具体的に足される事によって人間の感受性が失われて
しまうのではないか、なんて危惧してます。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-29 12:30
BBBさん、こんにちは。

何かが自分めがけて飛んでくることが
そんなにうれしいか、と言ってやりたい。
ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。