ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

三宅正治 & 堀潤~アナウンサーの“明”と“暗”~12/02/29

d0164636_1013314.jpg
02/28
「めざまし」の司会者交代!大塚キャスターの病状が
芳しくないようだ。三宅正治アナがあとを継ぐ。
スポーツ・アナの後輩が育ったとは言い難いが彼自身、
少し行き詰っているようだからいいかも。
明るさは朝向きだろう。昼帯に移る伊藤アナも降板…
三宅の真価が問われる。
d0164636_10124373.jpg
フジテレビ、朝の看板番組「めざまし」のキャスター陣が4月から変わるようです。
11月から病気療養中だった大塚範一キャスターが正式に降板することになりました。
スポーツ部にいたとき、編成出身の部長から「おい岩佐、いまNHKから引き抜くとしたら
誰がいるんだ?」と聞かれたことがあります。30年近く前の話です。
私が挙げる何人かの名前を聞き流して彼は「俺は大塚がいいと思うんだ」と言いました。
「あの屈託のない笑顔がいい」というのが主な理由です。
アナウンサーの話をしているのに笑顔が基準かい…言葉を失いました。ハハハ。

彼には、編成部の感覚が残っていたのでしょう。そして、その感覚は あながち、大きく
間違ったものではなかったことが、数年後、明らかになりました。
「めざましテレビ」のキャスターとして引き抜かれた大塚がフジテレビの朝の顔として
1994年から18年間、活躍したからです。

たしかに、人懐っこい笑顔は女性視聴者にも好評だったようです。
NHK出身らしいそつのなさに加えて独特の明るさは“時計がわり”の番組にはうってつけ
だったかもしれません。彼の貢献を否定するつもりはありません。
しかし、“成功”を支えたのは、八木亜希子、小島奈津子、高島彩といった歴代女性アナの
アシストだったと、私は思っています。

それはそれとして、まだ63歳…病気が治れば、あのキャラクターを生かした活躍の場は
いくらでもあるはずです。一日でも早い回復を祈ります。
d0164636_10122319.jpg
後任は三宅正治アナになります。
大塚の休養が長引く中で、替わってメイン・キャスターをつとめている伊藤利尋アナが
4月から昼の帯番組に移ると発表されたとき、あれ、「めざまし」は誰がやるんだろう?と
思いました。いろいろ名前が浮かびましたが、三宅は“死角”でした。ハハハ。

最近 絶好調だし、番組でのキャリアも長い軽部真一アナの“昇格”が最もスムーズです。
しかし、朝の番組のメイン司会となるとキャラクターが少し違う気がします。
結果として三宅に落ち着いたところを見ても、たぶん軽部はメインとして仕切る役割より、
脇にいて参加したり“外回り”をやったりする方が性格的に好きなのでしょう。
同期ですし、2人の相性は問題ないと思います。

一時、三宅はテレ朝の森下アナと並んでスポーツ・アナの2トップだと見ていました。
スポーツはオールラウンダーです。フジテレビ史上では、能力も実績もトップでしょう。
キャリアを重ねて更なる“高み”を目指すと期待したのですが、この2年ほど あまりの
多忙のせいか、少し伸び悩んでいる気配がありました。それでも いまの顔ぶれを見れば、
フジテレビに彼を脅かすスポーツ・アナはいません。塩原、青島、吉田、森…担当種目の
多彩さや華やかさで三宅とはくらべられないでしょう。若手の西岡は有望ですが“味”が
出てくるまでにはまだまだ時間がかかります。

要するに、三宅が抜けたあとに懸念があります。
きっと、決定に至るまでには、アナウンサー室、スポーツ部、編成部の首脳陣が集まって
会議を重ねたことでしょう。最終的には、三宅不在でも、種目ごとに割り振れば残りの
アナウンサーで乗り切れると判断したのでしょうが、心配です。
本人は、期待を感じると同時に「えっ、俺がいなくてもスポーツは大丈夫ってこと?」と
少しがっかりしているかもしれません。ハハハ。

器用なアナですから、朝番組にも順応すると思います。
彼の持ち味も明るさです。歯切れのいい声も朝に向いているでしょう。
スタートさえうまく切れれば大丈夫だと思いますが、49歳の彼にアナとしての“真価”を
問われるときがやってきたということでしょうか。

私は50歳の誕生日の直前、WOWOWに出向の辞令をもらいました。
誕生日が同じ三宅は同じ時期に期待されて新しい番組のメインに…。
持って生まれた“星”が違うということか。星座は同じてんびん座だが。ハハハ。

なお、伊藤も「めざまし」を卒業することになりました。
これまで、9時55分からの「知りたがり!」との掛け持ちでしたが、番組の質や内容が
「めざまし」からの“勢い”でやってしまえるものでした。
しかし、日テレとの勝負という“社運”がかかった2時からの新番組はとても掛け持ちで
やれるものではありません。
後輩アナだからではなく、彼のようなタイプのアナは貴重なだけにぜひ成功してほしいと
願っています。

口惜しい記念の日

02/28
2月28日は、40年前に連合赤軍が立てこもる
浅間山荘に機動隊が突入した日だ。ヘリコプターで
山越えして軽井沢に行き1週間ぐらいリポートした。
明日は突入という情報が伝わっていたのに、
ボウリング番組の収録のために帰郷せよの命令を
受けた。あれほど悔しい思いをしたことはない。

d0164636_10114638.jpg
面白がるわけではないのですが、アナウンサーとして現地に行った以上、最後の突入の
場面はぜひリポートしたいと思うのが“人情”でしょう。まさに“うしろ髪”ひかれる
思いで列車に乗ったことを思い出します。
機動隊突入の模様は収録の合間を縫って、ボウリング場のテレビで見ました。ハハハ。

予測が的中した

02/28
NHK「Bizスポ」の堀潤アナが番組から外れる
ことになった。本人がツイッターで報告している。
番組内容の変更に伴って、となっているが
「狙い撃ち」されたのは間違いない。
12月のツイートで政府批判をしていたときに
「危ないぞ」と書いたが、的中してしまった。

d0164636_10101879.jpg
12月12日の夜、NHKのイケメン・堀潤アナが矢継ぎ早に放ったツイートがネット上で
話題になっていました。好奇心旺盛な私(ハハハ)は早速読んでみました。
一般の人が言うならほとんど問題にならない発言でした。しかし、NHKの職員としては
どうなのかと思い、14日に「ちょっと、ヤバイんじゃないの? ~“NHKのイケメン”の
ツイート~」を書きました。bit.ly/tFfZBg

一番“ヤバイ”と思ったのは最後のツイートでした。

国や組織に期待してはだめだ。もうだめだ。
僕らで動こう。僕らで考えよう。僕らでこの国を変えよう。
だって、僕らの国なんだからさ。誰かに任せるのは、もう、
やめよう。
僕らは皆仲間だ。ここでこうして繋がっている皆は、何かに
気が付いたからこうして繋がっている。
だから、僕らが動こう。


私も呟きました。

12/13
数年前「NW9」にヘアスタイルだけを見たら
中村獅童と間違えそうなアナが出ていた。
昨日の彼のツイートに驚く。NHK職員がここまで
モノを言ったことはないと思う。
時間とともに高揚していくのが分かる。
山本太郎や高岡蒼甫のようにならなければいいが。 


テレビもラジオもすべて総務省の監督下にあります。
中でも、予算・決算ともに国会の承認が必要なNHKは 組織として時の政権の“顔色”を
うかがっているのだと思います。ことの是非は別です。
「これはきっと問題になるぞ」と直感しました。上層部は必ず個人より組織をとることを
経験で知っているからです。

個人のアカウントでやったとしても、名前と立場を明かしていたらまずかったでしょうが、
彼は、NHKの公式アカウントで発信したのです。受信料で成り立っているNHKとして
これを放置するはずがないと思いました。
NHKの企業としての特性は彼も入局するときから理解していたはずです。
「これぐらいは大丈夫だろう」と考えたとすれば“浅慮”のソシリはまぬかれません。

前述の記事に書いた私の予測は、この時点で収録が終わっていた正月特番の放送後、
番組からの降板、地方への異動をふくむなんらかの処分が出るのではないか、でした。
時期はずれましたが、不幸にも的中してしまいました。
彼のツイートを読むと“不退転”の決意がうかがえます。すべて、覚悟の上でなんとか
風穴を開けたいと思っての行動なのかもしれません。
だとすれば、後悔はないでしょう。是非、そうであってほしいと思います。

(敬称略)
by toruiwa2010 | 2012-02-29 10:19 | アナウンサー・実況 | Comments(12)
Commented by デルボンバー at 2012-02-29 12:32 x
岩佐さんも三宅アナなことを買ってらっしゃいましたか…以前あの徳光氏も、彼が今のスポーツアナの中では一番だ!と言ってましたよ。大ベテランの“御歴々”がそろって評価されているということは、まず間違いないとみて良いのでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-29 12:36
デルボンバーさん、こんにちは。

徳光にスポーツ・アナのことが分かるとは思いませんが。ハハハ。
NHKをふくめても、「この人はうまいなあ」と思う人が
ほかにいないんですよね。
Commented by eita3 at 2012-02-29 20:25 x
岩佐さんこんばんは。
私はフジテレビファンでアナウンサーもほとんど顔と名前と声が一致します。なので岩佐さんのこの件に関してのコメントは楽しみであり、なるほどでした。

三宅さんも好きなアナウンサーであり、最後のすぽるとを見られなかったのが残念です。

あのスポーツの三宅さんが芸能コーナーにどうコメントするのか、新番組のゲストとどう交わすのかが想像できないだけに楽しみです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-29 20:29
eita3さん、こんばんは。

三宅とは入れ違いなのでほとんど知りませんが、
頭の柔らかい男ですから、芸能ネタも大丈夫でしょう。
むしろ、政治ネタのほうが心配です。ハハハ。
Commented by まるーべり at 2012-02-29 22:28 x
それでは私は堀潤降板について。堀潤アナは、毎週末福島に行ってるようです。ジャーナリストとして自分の道を見つけたようです。Bizスポは他の人が担当する方が良いという結論になったのかもしれません。堀潤アナをテレビで見れなくなるのは寂しいです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-02-29 22:30
まるーべり サン、こんばんは。

彼の呟き方から、そうではないと思います。
Commented by でぽるこるな at 2012-03-01 02:22 x
三宅アナが4月から「めざまし」の新キャスターになるんですね。これでロンドン五輪には派遣されないんですね・・・・
でも、毎朝三宅アナが見られるのはいいですね。

NHKの堀アナの交代はそういう裏事情があったのですね。
現場での取材を大事にされている方だなと思っていたので、この呟きは、かなりの覚悟をもってしたのでしょう。
四月以降異動を含めて動向を見守りたいと思います。

Commented by toruiwa2010 at 2012-03-01 07:34
でぽるこるなサン、おはようございます。

そうですね、三宅もオリンピックとはかりにかけたと思います。
難しい決断ですが、期待されたわけですから、それにこたえるのも
アナ冥利に尽きるのではないでしょうか。

堀は、あえて言えば、愚かなことをしたと思います。
これで、NHK内では彼なりの発信を続けられなく
なってしまったのですから。
Commented by Vevey at 2012-03-01 19:05 x
岩佐さん今晩は。

火曜日のめざましを何となく見ていて、びっくりしました。確かに三宅アナは想像していませんでした。しかも軽部アナと同期とは知らなかった〜
家族と言うよりも明るいアナウンス部の上司と後輩的な感じになるのでしょうかね?
大塚さんもかわいいおじさんキャラに徹したのが良かったのだと思います。三宅アナもそっち路線が朝の番組としては見やすいと思います。
発表があった時は正直言って随分制作費が安上がりになるな〜と思いました(失礼!)
伊藤アナにはいつか戻ってきて欲しいです。勿論昼の番組は成功して欲しいのですが。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-01 20:02
Veveyさん、こんばんは。

伊藤が、いずれ戻ってくることはありうるでしょうね。
本当は、一度、ゴールデンで勝負させたいのですが。

おっしゃる通り、大塚→三宅で月に数百万円の
節減効果があるでしょう。ハハハ。
Commented by NINJA at 2012-03-03 11:00 x
岩佐先輩お久しぶりでございます。体調は如何でございますか。お大事になさって下さいませ。めざまし→三宅アナ就任、無難に落ち着きましたね。自分としては年齢的には福井部長か、LFからの移籍組だった塚越サンもどうかな?と思ってたのですが、、、ラジオから移籍組はテレビには不向きでしょうかね? NHKの掘アナの件ですが、岩佐先輩としては思い出したく無いでしょうが、政治的発言で干された山川建夫さんの一件があった事は歴史的に忘れてはいけないと思うのですが。岩佐先輩が気分を害されたなら申し訳ございません。でも当時同じ職場におられた岩佐先輩には是非ともご意見を戴きたいと思っております。宜しくお願い致します。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-03 11:17
NINJAさん、こんにちは。

気分を悪くすることはありません。書いてますもの。
これをお読みなさい。ハハハ。

http://bit.ly/tFfZBg
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。