ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

久しぶりのアフター8~においフェチじゃないけど…~12/03/08

d0164636_813211.jpg
昨日はちょいと遅くなりました。フジテレビ時代の仲間とのマージャンだったからです。
月に一度、気の合う昔馴染みとバカを言いながら、世界最高のゲームに興じています。
日程が決まるとその日が待ち遠しいほど楽しみですが、一つだけ 困ることがあります。
ほかの卓で吸うたばこの匂いが着ているものにしっかりとしみこむのです。

メンバーの中にもスモーカーはいますが、私たちに遠慮して雀荘に入る前に一服済ませ、
終わったあと、勝っても負けても店に残って一本吸ってから帰るのです。
d0164636_81568.jpg
彼がいくら気を遣ってくれても、しめきった店内でほかのグループが好きなように吸えば
防ぎようはありません。せいぜい、断捨離寸前のものを着て行き、キャップやマフラーを
ポケット深くしまいこむことでささやかな抵抗をするしかないのです。
そして、出かける前に用意しておいて、帰宅後 リビングでパジャマに着替えます。ハハハ。

“こじゃれた”バーでどこからか漂ってくるシガーの匂いや開けたての箱から吸い込む
良質の煙草の匂いは悪いものではありませんけどね。

自分からバーや飲み屋に行くほどの“飲んべい”ではありませんでしたが、若いころは
誘われればついて行ったものです。ほどよく酔いが回ってわいわい騒ぐ雰囲気は嫌いじゃ
ありませんでした。悩まされたのは、そこで働く女性たちが振りまく脂粉の香りでした。
それに釣られて身を滅ぼすダメ男もいますが、幸か不幸か、私は化粧品のきつい匂いは
大の苦手でした。夫婦が“おおむね”睦まじく過ごせているのはそのおかげです。ハハハ。

“フェチ”ではありませんが、好きな匂いもたくさんあります。
日光をたっぷり吸った布団の匂い、焼きたてのパンや炊き立てのご飯の匂い。
焼き鳥、せんべい…日本人ですから、醤油やソースの焦げる匂いはたまりません。
d0164636_821411.jpg
Dr.Pepperの話を書いたときに少し触れましたが、子供のころに嗅いだ匂いで、いまなお
ときどき鼻の奥によみがえるのはハーシーの板チョコの匂いです。
終戦直後の子供が手にする甘いものと言えば綿アメ、水アメ、砂糖水…そんなものでした。
そんな中で、アメリカ軍の売店に勤めていた長兄がたまに持ち帰るハーシーは“宝物”、
なによりも、開けた包みから広がる匂いを胸一杯に吸い込むのは至福の瞬間でした。

今は日本のスイーツにもおいしいものがたくさんありますが、体重と“相談”しながら
食べるのですから、選ぶときは慎重です。ハハハ。
先日、妻の買い物について行って、何気なくスーパーの棚を眺めているとき、突然 頭に
浮かんだスイーツがありました。とたんに、匂いの記憶も鮮やかに戻ってきます。
アフターエイト…イギリス産の“大人のチョコレート”です。ハハハ。
d0164636_82415.jpg
さわやかなミントクリームをダークチョコではさんだだけのものですが、鼻をくすぐる
チョコとミントの匂いの混じり具合は絶妙です。
この匂いを思い出した以上、もう止まりません。ハハハ。翌日、買い物に出かける妻が
「何かある?」と聞いてきました。週刊誌など、買うものがあるか?ということです。
迷わず、どこかで見つけたらアフターエイトを、と頼みました。
d0164636_83118.jpg
帰宅した妻が“いそいそ”と、何かを手に持ってリビングに入ってきました。
「残念でした。こんなのしかなかったわ」と差し出したのは、小さなアフターエイトと
別会社のミントチョコの包みです。
記憶にあった横長ではなく、数分の一の大きさの箱には5枚しか入っていませんでした。
それでも、何十年ぶりかのアフターエイトは味がそのままで満足しました。

ちなみに、“チョコはビターなダーク”が私の基本です。
とうふや白子のように白いのが普通のものを除いて、食べるもので色の薄いもの、
白っぽいものは苦手です。ホワイトチョコなど“論外”です。おいしそうに見えません。
ちなみに、ソーセージ、ハム、チーズ、のり、せんべいも色が濃いほうが断然好きです。
d0164636_833911.jpg
さらに、ごはんは真っ白でもいいですが、パンや餅は焦げ目がついている方が好きだし、
中華の酸辣湯(サンラータンorスーラータン)もスープの色が濃くないものはおいしいと
思わないのです。変ですか?
まあ、変わり者ですからね。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-03-08 08:28 | 旅に出る食べに行く | Comments(12)
Commented by えそらいろ at 2012-03-08 08:57 x
おはようございます

アフターエイト、あのミントチョコはそういう名前だったんだな~と思いました。
子どもの頃食べたときはちっともおいしいと思いませんでしたが、
今ならどうでしょうか。

色の濃いものが好き、そういう観点で食べ物を分類したことはありませんでした(笑)
ホワイトチョコは私も苦手で、黒いビターチョコ派ですが、
うどんのスープは色の薄いもの、ラーメンのスープも白いとんこつが好きです。
関西人ですから ^^
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-08 09:16
えそらいろサン、おはようございます。

アフターエイトは大人のチョコですから。ハハハ。

うどんの汁については同意です。
そこまでは考えませんでした。ハハハ。
Commented by しょう at 2012-03-08 10:41 x
岩佐さん、こんにちは。
猫の肉球の匂い、癒されませんか?
特に外を歩いた後が、香ばしくて好きです。
嫌がられるまで嗅いだものですw
Commented by つー at 2012-03-08 11:00 x
おはようございます。

フジテレビの“THEわれめDEポン”の再開をうれしく思っています。
岩佐さんには文化人枠で出場して、優勝してほしいです。笑

調べたことはありませんが、麻雀する人の喫煙率は異常に高いような気がします。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-08 13:26
しょうサン、こんにちは。

猫の肉球…懐かしいです。
最後の猫が死んでから間もなく
9年になります。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-08 13:28
つーサン、こんにちは。

再開ですか。
よほど魅力のあるキャラクターをそろえないと
早々に終わりそうですね。ハハハ。
Commented by shin555 at 2012-03-08 14:38 x
アフターエイト!現在我が家の冷蔵庫に常備しております♪
私も嫁さんも大好きなんです。
美味しいし、チョコとミントの香りのバランスもいいですよね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-08 14:48
shin555さん、こんにちは。
同好の士がましたね。嬉しいです。
いずれ、大きいサイズのをどこかで仕入れましょう。
Commented by pon at 2012-03-08 22:52 x
岩佐さん、こんばんは。
アフターエイトというミントチョコは、初めて知りました!
今度見かけたら、買ってみようと思います♪

トーストも餅もかなり焦げ目付いてるのが好みです♪
チーズをかけた料理などは、チーズの焦げ目の部分を
一番最後に楽しみに食べています♪
Commented by ケイ at 2012-03-08 23:35 x
アフターエイトは私の青春の輝きそのもののチョコです。
最近、おおきい箱がどこにもなくて、
久しぶりに岩佐さんのブログでみました。
あの大きさのパッケージがいいんです私。
その昔、とても美しいキャリアウーマンがミーティングで
疲れていた私たちにサッとこのアフターエイトを「どうぞ」って
出してくれてから、憧れのチョコです。
それはそれはかっこよく見えました。
それから人が集まる時には真似をして、
このアフターエイトを私のお土産にしました。
味もパッケージもおしゃれでスマートで、
差し出す自分もかっこいいー・・・・といいなと思いながら、ハハハ。
あ~、今もこのパッケージを見るとワクワクします。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-09 07:03
ponさん、おはようございます。

アフターエイト、あまり大きな期待をしないで一度お試しください。

焦げ目・・・ぜんざいに浮いているモチにこれがないと
完成しない感じです。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-09 07:05
ケイさん、おはようございます。

そのキャリアウーマンのいかにも
“できる女性”という姿が目に浮かびます。
さぞ、かっこよかったことでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。