ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

堀アナ&世界選手権~アツイ応援もほどほどに~12/03/30

d0164636_936348.jpg
03/29
NHK堀潤アナのアカウントが閉鎖される件:
局の論理では組織の枠を踏み出した発言が
あっては困る。直接、それを禁じるやり方もあるが、
それでは非難の標的になる。外堀を埋める意味で
「内容変更に伴い」と理由をつけて番組から外す。
当然アカウントは閉鎖。

続)そんな流れで“不都合な”アカウントを
閉じたわけだ。外から何を言っても無駄だ。
彼らが生きるための確固たる考え方に基づいて
いるのだから。熱い応援もいいが自制心を
働かせるべきだ。今でもNHK内での立場が
危うい彼をさらに追い詰めることがないように。


当ブログの過去の記事にも彼の女性ファンが熱いコメントを寄せていた。
堀潤アナのアカウントが今日かぎりで閉鎖になる件についてはツイッター上に
NHK番組審議会委員を初めとする有識者からも疑問の声が寄せられているし
「堀アナのアカウントを残して」の声が無限とも思える勢いで拡散されていた。
気持ちは分かるが、ヒステリックに声を上げても意味はない。
理性を働かせて考えれば、それは無理だと分かるはずなのだから。
d0164636_9365475.jpg
以前にも書いたが、彼のツイートに問題があったとは思わない。完全に、個人の
資格でやったのなら、ほぼ100%うなづける内容だ。賛成する人も多いはずだ。
しかし、普通の感覚をはるかに超えて“保守的”&“事なかれ主義の権化”たる
NHKの中で、番組の公式アカウントを使って…となると話は違ってくる。
上層部にもいろいろな考え方があるだろうが、最後は“組織の論理”が顔を出す。

視聴率は分からないが、大きな失敗はなかったようだし、不評でもなかったのに、
“担当2年で交代”は通常のNHKのやり方ではない。今回 番組から外したのは
アカウントを使わせないようにするのと同時に“懲罰”の意味が込められていると
考えるのが自然だと思う。“それだけ”で済んだことが信じられないほどだ。
NHKに限らず、組織が大きくなればなるほど、その防衛には“恥も外聞もなく”
対応するのが普通だ。

感情に流されてやみくもに彼を応援するのは考えもの。
アカウントが残っても、この流れなら彼自身の発信は制限される。だとしたら
どんな意味があるのか?サポーターたちがその思いを共有し続けたいと言うなら、
特別なハッシュタグを作ってそこに集まれば事足りるのではないのか?
一アナウンサーを偶像視したり、いまのアカウントを特別視したりすることは
彼にとってプラスになるとは思えない。
d0164636_937129.jpg
“問題”になった投稿のときも、時間の経過とともに、気分が高揚して行くのが
文面にも表れていた。山本太郎や高岡蒼甫を思い出す。そういう性格なのだろう。
今回の「アカウント残せ」のRT大合唱に背中を押されて、まかり間違っても
更なる“愚行”を重ねないことを切に望みたい。


狂想曲 始まる

03/29
フィギュア世界選手権:中継が始まったと思ったら
ヲタクたちのフジテレビ総攻撃も始まった。
冒頭で「最強の実況陣」などと言うからいけない。
どっちもどっちでレベルが低い。
中継局は変えられないのだからその中で楽しむ
すべを身につけるべし。難しいが。

d0164636_9373497.jpg
裏に諸事情があって、そういう構成になったのだろうが、ふだんはスル―する
アイスダンスやペアを見せたり最終グループをライブ中継にしたりなど、昨日の
フジテレビは相当頑張った。
それでも、もちろんマニアックな一部のファンはお気に召さなかったようだ。
まあ、何をやったって、彼らの脳味噌は“クレーム・モード”にセットされて
いるのだから始末が悪いのだが。

ある意味で一部のフィギュアヲタはうらやましい。
チャン付けで名前を呼びつつ選手のパフォーマンスを楽しみ、
テレビ中継の構成や実況の悪口などツイートしつつダブルで
楽しめるのだから。


視聴者の論理だけで あれもやれ これもやれ 生でやれ と100%欲求を満たす
放送を求めても 局の事情だってあるのだ。ディレーだと分かっているときは
情報をシャットアウトして見ることにしている。今大会は1時間弱の話だし、
簡単なことだけど無理なのか?
結果を知らずに見た昨日は普通にワクワク感もあって楽しめたぜ。

集中砲火を浴びる実況アナが「トップトゥエルブ」「エメラルドマオ」と。
不治の病だ。最近はいらだちよりおかしさの方が先に立つ。
本人は笑われていることに気づかないのだろう。たしかに、病気によっては
自覚症状がないこともあるが。

最終グループから生になった。
テレビで最も美しいサイドマークはL-I-V-Eだ、
と言ったテレビマンを知っている。たしかにそうだ。
ここからなら生でやれる、また、生でやらないと
視聴者はどんどんベッドに行ってしまう。ハハハ。 

浅田真央が終わったから生にした…という愚かな情報が
流れている。どういうソースからそんな話が出ているのか?
洗脳?ハハハ。
だから、フィギュアヲタは、と言われてしまうのさ。
度し難いなあ。

d0164636_9375363.jpg
ビールもスポーツもナマに限る…とは思う。
しかし、手に入らなければ、缶ビールなど 手に入るもので我慢する。
「ここからナマなら、最初からナマでやれ」は単なる不満だからまだ分かるが、
「浅田が終わったから」はその意味がまったく不明だ。浅田を生で放送すると
フジテレビにいったいどんな不都合が生じると言うのか?
いかにも何かあると言わんばかりのコメントに躍らされる愚民が哀れを誘う。

国内の若手に追い上げられているレオノワの“おっとこまえ”演技にしびれた。
村上佳菜子がノビノビ滑って最高のパフォーマンスを魅せた。フリーが楽しみだ。
コストナーはリンクに立っただけで高い基礎点がもらえるなあ。ウソだよ。
浅田は3Aに挑戦して失敗した。きれいにまとめるだけじゃ我慢できないのだ。

楽しみはまだまだ続く・・・

コメントについて
異論・反論はあろうかと思います。黙って立ち去ってもらえるとありがたいですが、
コメントは基本的に自由です。感情的な反発だけだったり、ほかの人のコメントへの
攻撃は当然承認しません。その判断は私がいたします。
なお、いい加減なハンドルネームや連続投稿もお断りです。

by toruiwa2010 | 2012-03-30 09:50 | アナウンサー・実況 | Comments(13)
Commented by kyoko at 2012-03-30 11:17 x
岩佐さん、はじめまして。こんにちは。
ブログ時折拝見させていただいております。
フィギュアスケートについてのご意見については
同意できることもあり、そうでないこともあったり。
昨日の放送のことでどうにも不思議に思えてならないことがあるのです。
浅田選手が入っていた第4グループをわざわざ編集をはさんで
5分から10分遅れで放送する理由と意図は何なのでしょうか?
しかも遅らせて放送するのが浅田選手というのがまた不思議でして。
彼女の演技をライブで見たい人が圧倒的に多いでしょう。
何といっても1番人気のある選手です。
これが日本時間の深夜や早朝にやっているからライブではやらずに
次の日のゴールデンタイムに編集したものを放送するというのは
理解できなくはないのです。
ちなみに放送されなかったゲデヴァニシビリ選手は3ルッツ-3トウのコンビネーションを決めたそうです。
なんでカットしてしまったのか。もったいないですね。
差し支えのない範囲でテレビ局の事情や意図を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-30 11:52
kyokoさん、こんにちは。

録画していないので細かいところが分かりません。
また、特に裏事情を知っているわけでもありません。
ただ、テレビで長く仕事をして来た者として、想像が
可能なことがあり、それをもとに書いています。

一般論は去年の世界選手権のときに書いたこの記事を
読んでみてください。
「なぜ、ライブじゃないのかetc~答える立場にはありませんが~」 
bit.ly/mmlTZ5

浅田がいたからといって第4Gを編集し、最終Gを生にしても
フジテレビに何の利益ももたらしません。
もし、浅田が最終Gだったとしても同じ構成にしたはずです。

発信元がどういう人物か知りませんが、「フジテレビは
浅田が嫌い。だから、浅田が終わってから生にした」と
言いたいのかもしれません。噴飯ものです。

怪しげなツイートに惑わされないようにと、忠告させてください。

ゲデヴァニシビリのカットは私も不満です。
想像ですが、最終Gを生にするために逆算した結果、
この人とこの人をカット…となったのではないでしょうか?
Commented by しょう at 2012-03-30 12:16 x
岩佐さん、お久しぶりです。
スポーツに限らず熱狂的なファンは、時に本人にに不利益をもたらすことを
ヲタと呼ばれる人たちは肝に命じて欲しいですね。
もし浅田選手がネットのない時代に生まれたならば、
違った競技生活を送っていと思えてなりません。
今選手であることは幸か不幸、どちらなのでしょうか?
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-30 12:18
しょうサン、こんにちは。

いま選手であることで幸せを感じる要素って
何かありますかね?
ちなみに私は現役でなくてよかったです。ハハハ。
Commented by 天界さん at 2012-03-30 13:06 x
ライブ放送だと演技後から得点を待つ間にCMが入るので個人的には数十分遅れ放送のほうが良いと思っています。視聴者を食い止める術として煽りVTRが必要な放送局にとって今回は苦肉の策の結果なのでしょう。
私もフィギュア情報を求めネット探索をしていますが、そんなに真央演技後のライブ放送はフジの嫌がらせみたいな意見が飛び交っているのでしょうか?殆ど見ませんでしたが。
Commented by 矢島尚子 at 2012-03-30 13:28 x
その節は、ご迷惑おかけしました<(_ _)>
改めて、本当にありがとうございます。
(正直「女性ファン」の表記に吹きました)
Commented by kyoko at 2012-03-30 16:53 x
岩佐さん、こんにちは。
ご回答ありがとうございます。
昨年のブログ記事、拝読させていただきました。
なるほど、放送の後ろには諸事情があって
ゴールデンタイムに近い時間に生中継をするのはなかなか大変そうですね。
民放ですからCMが入るのは当然のこと。
普段フィギュアスケートになじみのない視聴者のためには
選手紹介のVTRも多少はあってもよいと思います。
ただ競技の中継の邪魔にならないよう、さじ加減は考えてほしいものです。
ほんとうは野球やサッカーの中継と同じようになってくれれば一番うれしいのですが。
多分そんな日は来ないでしょうねぇ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-30 16:56
kyokoさん、こんばんは。

ある程度、理解していただいたようでうれしいです。
そういう人が増えてくれればいいのですが。ハハハ。

さじ加減・・・下手なのは同感です。
そして、中にはおバカなやつもいるので・・・ハハハ。
Commented by Vevey at 2012-03-30 20:41 x
今回の中継時間はよく考えられていると思いました、9時半からって半端な始まりだな?と思っていましたが、最終グループをLIVEで見せるということで、よく考えたな〜と満足でした。フジにとっては普通の特番もでき、一部LIVE中継もできるなんて一石二鳥じゃないですかね?
時差があるんだからこれで十分です。
実況はどうでもいい事を言い淀んでいる内に曲が始まったり最悪です。解説の八木沼もしゃべり過ぎ。国分、高島は要らなかった?
今CSで世界卓球を見ていますが、煽りVTRがなく淡々と進んでいるのが清々しい。ここでも実況アナがしゃべり好きが多いですが。福原のポイントになった時に「良し!」と言って解説者に「相手に失礼です」とたしなめられていました。卓球はマナーに厳しいのですね?
Commented by toruiwa2010 at 2012-03-30 20:47
Veveyさん、こんばんは。
今ツイートしたところですが、今日も
昨日とほぼ同じ構成だと思います。

CSは気の毒ながら金がないから作り込めないだけです。ハハハ。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2012-03-31 01:17 x
視聴者の論理と放送局の論理、さらにスポンサーの論理、その全てが一致するということがあり得るのでしょうか?果たしてそれが実現したとすると、それが理想だと言えるのでしょうか?フィギュアスケートに狂乱なさっている方々は、どう考えてらっしゃるのやら?

あぁ、日本で唯一視聴者の論理と放送局の論理が一致している放送局がありました。神戸のサンテレビです。看板番組は阪神タイガースの試合を試合開始から終了まで完全中継。まぁ、ローカル局だからできることですね。放送時間の延長を前提にした番組編成をしてるわけですから。
Commented by スノゥリリィ at 2012-04-02 23:27 x
こんばんは!
私は何度か見ましたよ、生放送に関する邪推。
上手く合わせたな~と思ったのですが。
単純に浅田選手が第4グループのくじを引いただけなのに、
そのくじさえ仕組まれてると言うのだから救いようがない。

同じ状況、またはそれ以下の選手達も当然いますが、
そんな事はあの方達にはどうでも良く。
浅田選手のみが虐められている、としたいのでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-03 07:18
スノゥリリィさん、おはようございます。

誰かが何かを言う。それが、「フジテレビ(民放)って
どうせこうなんだろう」と考えている方向と合っていれば
事実はどうでもよく、拡散されていく・・・そんな感じですかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。