ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

堀アナ&世界選手権2~“ななめ”から眺める~12/04/02

d0164636_8502761.jpg
“ていよく”消された?

03/29
NHK堀潤アナがツイッターで二つの報告をしている。
1.海外留学することになった。2.業務用アカウントは終わるが
  新たに全国のNHKアナのためのアカウントが開く。
・・・眉に唾して読まなきゃダメだ。
決して「めでたしめでたし」ではあるまい。(続

続)バカに急な海外留学だ。やけに都合のいい話だ。
うわべは円満解決に見えるが、NHKとしてはていよく
「ところばらい」した、ということじゃないのか。
期間は不明だが、帰国時アナウンサーとしての席がなくても
不思議じゃない。そういう組織だと思うぜ。


外部からながめていただけだから、実際にどの程度の“摩擦”があったのか、
あるいは、なかったのかは知らない。わずかな情報を根拠に想像するなら…
堀潤アナは番組から外され、キャスターだったが“ゆえに”使えていた
アカウントも閉鎖になった、ということだ。
会社側の提案らしき新しいアカウントは全国のNHKアナと“共有”だから、
これまでとは 意味も意義もまったく違う。
d0164636_8504913.jpg
本人はめげることなく、相変わらず意気軒高だ。
新たにプライベートなアカウントを作って発信を続けている。
これには会社も手出しはできまい。あくまで個人の立場だもの。
ただし、だからと言ってまったく自由に発言できるわけではなかろう。
彼には“NHK職員”の肩書がどこまでもついて行く。
発信の内容次第で組織はいろいろなことを仕掛けてくると思った方がいい。

今度の“結論”にも意外の要素が詰まっている。
地方へ…ではなく、海外留学だそうだ。うわべはまるく納まった感がある。
うーん、そう来たか…である。
めでたし、めでたしなのか?

そうではあるまい。組織は、彼らから見れば“病んでいる”細胞を除去した。
先のことは、またそのときに考えればいい。そんなところではないか。
臭いなあ、匂うなあ、悪臭ふんぷんだ。
留学終了時、「さらに視野を広げてほしい」と地方局への転任…
「定期的な通常人事の一環」と言われれば拒むことはできない。
d0164636_851812.jpg
担当してきた番組の最終回、軽く最後だというアナウンスもあったが
「それでは・Bizスポ・今日は・この辺で・失礼します」と“普通”に
締めくくっていた。そこに思いを込めたようだ。
精神的にはタフなようだから心配は無用なのだろう。
新たなアカウントから精力的に呟き続けている。
この“物語”も さらに続くのだという予感。


フィギュア世界選手権

03/31
世界選手権:高橋が集中してるけど緊張しすぎていない
いい表情だった。今日はジャンプがビシッと決まる予感が
するのだが。そうすれば、ステップでさらに点数を稼いで、
チャンにプレッシャーをかけられるのだが。
 
d0164636_8521040.jpg
フィギュアの世界選手権で、日本からチャンピオンは生まれなかった。
しかし、男子では初めて2人がメダルを獲得したし、女子でも 鈴木明子が
彼女らしい粘りで初めて表彰台をゲットした。
ペアで史上初のメダル獲得も高く評価していいと思う。

羽生結弦・・・初めての世界選手権だから昨日の失敗は
仕方がないとして、今日は若者らしく思い切った演技を
見せてほしい。失うものは何もないのだから。
むしろこの場面でのチャレンジから得られるものは将来に
向けてかぎりなく大きいはずだ。


中盤の大きなミスで一瞬だが演技が中断したあとの彼の気迫は見事だった。
怖さ知らずということはあるにしても、若さというのは素晴らしい。
このあと、身体が大きくなったときにどんな変化が現れるのか注目したい。

コーチの目に涙があり、つられて実況もそちらに“流された”感があった。
私が放送席にいたら、涙は涙として、純粋にパフォーマンスの素晴らしさを
讃えたと思うが、それではダメなのかな。
実況へのクレームが多くなるのは“うざい”と思われて申し訳ないのだが、
“元職”だけに気になるのだ。

高橋大輔・・・廊下でアップする表情がよかったので期待した。
Blues for Klookに乗せて4 回転をきれいに決め ステップは
いつにも増してよかった。羽生にあおられることなく先輩の強さを
見せつけた。行けるのではないか。

d0164636_8523051.jpg
高橋は不思議な選手だ。元チャンピオンとしてのプライドはあるはずなのに
謙虚な態度で、無理なく“チャレンジャー”になれる。たくさんの個人競技を
見てきたが、世界レベルで彼ほど“潔い”銀メダリストは記憶がない。
前のグループの序盤が進行中に短く映し出された彼の表情は意外だった。
緊張感はありつつ、きわめて落ち着いていた。
羽生を筆頭に4回転を成功させてレベルの高いパフォーマンスが続く中で
ブルースを体にしみこませたかのようなフリーの演技は抜群だった。

「行けるのではないか」は、逆転優勝の可能性を指していた。
私の感覚では、フリーは高橋がNo1だが、ジャッジはチャン、羽生に次いで
3位と判断した。まあ、いいだろう。フィギュアはそういう競技なんだから
文句を言っても始まらないのさ、と“おとな”の対応をしておく。

浅田真央について書くことは限られる。突き放しているのではない。
トリプル・アクセルを封印し ダブルにしてきれいにまとめれば、メダルは
とれたかもしれない。しかし、それでは自分が納得しないんだ。
一流になればなるほど 世界的なアスリートたちは“高み”を目指す。
浅田も例外ではない。“守りに入って”メダルをとっても嬉しくはないのだ。
自分に打ち勝つため、さらなる高みに上るための選択で 悔いはないはず。
今回に関しては彼女の選択を支持したい。
しかし、ソチを見据えて考えたとき、本当にこれでいいのか、腹を割って
コーチとともにとことん検討してほしい。
d0164636_8531493.jpg
04/01
浅田真央・・・ジャンプが3本もすっぽ抜けるとは。
すべては最初の3Aの失敗から始まってる。
浅田クラスでも立て直しがきかないんだ。
ネットで読んだ「何をしてたのかな」が痛々しい。
塩ちゃん、君の実況もすっぽ抜けたね。やめようよ。


今回の世界選手権は女子フリー以外のスケジュールがフジテレビに味方した。
最終組からライブに切り替える構成が可能だったからだ。
特に、男子フリーで最後の2組を生で放送できたのは大きかった。小塚が
第3組に入っていればもっとよかったが、それはぜいたくというものだろう。
歴史的激戦のすべてを生で伝えられたのは何よりだとお慶び申し上げる。
大会のたびに母局が袋叩きされるのを見るのはさすがにつらいから。

いつもは 選手の応援とフジテレビ叩きに忙しい一部のヲタクたちも土曜日は
ストレスがたまらなかったのかおとなしいものだった。
めでたい話だが、次もこんな放送になるかと言えば、そうではない。
ほんのわずかながら、権利金を上積みして協力してもらった可能性はあるが、
確認はできない。そんな馬鹿なと思うかもしれないが、アメリカのテレビは
オリンピックのスケジュールも動かすほどの力がある。あり得るのさ。
今回はいい条件がそろっただけのことだと思った方がいい、と警告しておく。
by toruiwa2010 | 2012-04-02 08:56 | アナウンサー・実況 | Comments(6)
Commented by えそらいろ at 2012-04-02 11:49 x
こんにちは
私は堀潤アナを知らないですし、
こちらの騒動(?)についても岩佐さんのブログで読んだだけなのですが、
岩佐さんは堀アナの発言は、
「NHKという組織では許されない」と強調されていたように思います。
ふと気になってしまいましたが、もし仮に、
堀アナがフジテレビのアナウンサーだったとしたらどうなっていたんでしょうか…
Commented by しょう at 2012-04-02 12:25 x
岩佐さん、こんにちは。
今回の中継は、フジテレビ頑張りましたね。
ネット上での批判の大半は感情的なものですが、
中には「なるほど」と思うものもありますので
多少なりとも影響があったということでしょうか。
しかし、どこ吹く風なのがひとり…。
ポエムは止む気配なし。
打たれ強いんですかね?

高橋選手は本当に魅力的ですよね。
かつてオリンピック初出場で成績を残せず
『ガラスの心臓』と呼ばれていたことが嘘のようです。
浅田選手も彼のように復活できることを期待しています。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-02 14:15
えそらいろサン、こんにちは。

きちんと読んでもらえば、「許されない」ではなく、
「まずいだろう」というニュアンスであることが
分かるはずだと思いながら書きましたが、通じませんか。

フジテレビのアナだったら・・・
bit.ly/tFfZBg に書きました。お読みください。
今は時代が違いますから、結果も違うでしょうが。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-02 14:19
しょうサン、こんにちは。

推測にすぎませんが、ヲタクさまの
おっしゃることに耳を傾けることはないでしょう。
私でも、彼らはなんだかんだ言ったって、結局は
見るんだから・・・と思いますもの。ハハハ。

塩チャンは、笑い飛ばすのが一番です。ハハハ。
Commented by えそらいろ at 2012-04-02 17:23 x
失礼しました。
「許されない」は「黙って見過ごされることはない」くらいの意味で書いたのですが、
それでもちょっと違いますでしょうか…。

参照の記事はもちろん読ませていただいたのですが、
堀アナの場合とはちょっと違うような気もして、
おっしゃるように時代も違うので、今ならどうなのだろうと思った次第です。
でもやっぱり「まずい」んでしょうね。
いいとか悪いとかではなくて、組織とはそういうものかもしれないな、と思って読みました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-02 18:05
えそらいろさん、

今のフジテレビでも会社の公式あかうんとだったら
まずいでしょうねね。
個人でやっても、発言内容には気をつけないと、
“にらまれる”のがオチでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。