ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

このままじゃ負け続ける~「知りたがり!」(改)にいら立つ~      12/04/09

d0164636_539236.jpg
04/02 のツイート
「知りたがり!」初日:この枠は日テレ「ミヤネ屋」に
対抗するためだったよね。なぜ目玉が亀井静香?
これじゃ視聴率で勝てないぜ。
アツシのレギュラーも異議あり。 余計なところで
余計なことをしゃべる。伊藤一人に仕切らせるのが一番。


一週間をかなりじっくり見たが、イライラしっぱなしだった。他局なら見るのを
やめるところだが、母局だし、伊藤利尋アナだし…やめるわけにはいかんのだ。
これほど、期待を裏切られることは珍しい。いや、伊藤は悪くない。制作者の
“体たらく”に腹が立つのだ。

視聴率が悪いそうだが、そりゃそうだろう。つまらないもの。
まとまりがなく、“ごった煮”の印象が強い。船頭が多すぎて伊藤アナのよさが
まったく生かされていない。
住吉アナは下手じゃないが、特にうまいわけでもない。この年齢でこれぐらい
できなきゃ逆におかしい。フジテレビにだって、大勢いる。使えばいいのに。
金が余ってるわけでもないのに、もったいない話だ。
d0164636_5384380.jpg
アツシを残したのはいいとして、なぜ、毎日なんだろう。わけが分からん。
番組を“仕切る”タイプの男をコメンテーター的なポジションで使おうとしても、
うまく行くわけがない。無理なのさ。もともと、前に出てナンボの世界で生きて
きたのだから。「少し抑えて」と言ってみても始まらない。
住吉も単なるアシスタントとして起用されてるわけじゃないから、慣れてきたら
もっとしゃべるようになる。そうなったとき、伊藤はどうするか?
局アナだし、性格的に“譲る”タイプだから、間違いなく引っ込んでしまう。
よさが出ない。“午前中時代”のように、仕切りはすべて伊藤に任せるのが一番だ。

打倒「ミヤネ屋」を掲げ、社運をかけて10数年ぶりに復活させた枠じゃないのか。
それにしては、全社で盛り上げて行こうという姿勢が見えないのはどうしたことか。
「めざまし」や「とくダネ」の番組内で伊藤に呼びかけて内容を告知しているが、
週半ばまで生カメラではなく写りの悪いものだったし、声も伊藤の耳にきちんと
届かない始末だった。
出演者の人選も吟味したものとは思えない。
“知りたがりすと”にもコーナー担当アナにもハーモニーをこわす人物がいる。
伊藤をつぶす気か!スタッフの頭を激しく疑う。ひどいわ。
2か月前に「待ってたぜ 伊藤アナ!~宮根に勝つ 間違いない~」という記事を
書いた手前、このままでは引っ込みがつかない。( bit.ly/x9D98l )
“私設応援団長”ではないが、伊藤を日の当るところに出してやりたいのだ。

「知りたがり!」:番組中のニュースを椿原が読んでいる。
大島と隔週で担当するそうだ。絶妙だった伊藤・島田の
コンビがもったいないと思ったが、これはいいかもしれない。
少し慣れたら、話題だった宮根・丸岡コンビよりはるかに
面白くなる。 


アドリブがきく伊藤の独特のユーモアセンスが生かされるのは掛け合いにある。
ニュースを読む島田彩夏アナとのやりとりは最高だった。今後は、椿原慶子、
大島由香里との掛け合いになる。おとなしめに見える椿原と積極的な大島…
伊藤がどういう風に“空気”を作って行くか…目下、唯一の見ものだ。
深刻なニュースのあとでは絡みづらいのだから、最後の項目を“軽め”にして
笑いを誘うやりとりに持って行けるように報道センターと連携すべきだ。
それぐらいできるだろう、社運がかかってるんだから。

視聴率は「ミヤネ屋」の半分以下だ。「ノンストップ」の方が健闘している。
当然、手直しがあるはずだ。このままじゃ、とても「ミヤネ屋」に勝てない。


リニューアル「めざまし」:三宅は硬さが見える。
スポーツの世界ではベテランだが朝の情報番組という
未体験ゾーンに戸惑いが隠せない。
仕切るつもりになっているが楽しむつもりでやれば
いいんじゃないのかな。
ジャケットがダメだぜスタイリスト。

d0164636_5372238.jpg
三宅の持ち味は大塚とは一味違う明るさにあると思う。1週目の彼は本来の
ものではなかった。どこか“よそ行き”だった。自然体で臨めるようになれば
しだいに彼らしさが出てくるはずだ。
パステルカラー…というのか、明るい色のジャケットを着せていたが、そんな
小手先の演出は無用なんだ。「普通に」やらせればいいんだと思う。
「とくダネ」とは番組の性格が違い、まさに情報番組だし 年齢も上なんだから
メインの仕切り屋より、横町のご隠居的なポジションでわきから支える形の方が
いいのではないか。

「ノンストップ」に小島慶子」が出ている。
なぜ?どうして?Why? 担当者は理由を述べよ。
分かるように。まさかレギュラーじゃあるまいな。
西山、山崎、こんなのに負けるんじゃないぞ。
それにしても、この番組も人が多すぎる。
少し整理が必要だなあ。

「ラジオの女王」という根拠のない呼び方に
制作者がだまされてるんです。ヒマなタレントは
ほかにも山のようにいるわけで。ハハハ。
いま、彼女が旬だと思ってるんでしょう。
今日も下品な印象でした。


“小島慶子嫌い”は沸点に達している。ごく限られた短い期間だったとはいえ、
「このキャラクターはいいなあ」と思った自分が許せないのだ。
d0164636_5374391.jpg
それはそれとして、人が多すぎる。
設楽は可もなく不可もなしだが、少なくとも“ダメ”じゃない。
懸念していた山崎の“やる気”がいい方に作用して、2人の呼吸も悪くない。
ハーモニーはいい、とさえ思う。このコンビネーションを中心に 少し人を
整理すれば案外いいものができそうな気がする。

数字は、むしろ「知りたがり」を上回ってるという。
しかし、4月の改編はあくまで「知りたがり」を午後に移して「ミヤネ屋」に
追いつき追い越すのが目的だったはず。
これでは“ひさしを貸して母屋を取られる”の図だ。ちょっと違うか?
by toruiwa2010 | 2012-04-09 05:43 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by NINJA at 2012-04-09 16:16 x
岩佐先輩、こんにちは♪
「知りたがり!」名古屋のネット局・東海テレビは14時58分で飛び下りです。何か放送時間が中途半端です。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-09 16:48
NINJAさん、こんにちは。

あの時間帯は「ミヤネ屋」も「知りたがり」も
1部、2部に分かれているようですね。
飛び乗り飛び降りが可能なように。
Commented by まるーべり at 2012-04-09 23:54 x
新・週刊フジテレビ批評で「知りたがり」引越し特集してたのに、残念ですね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-10 06:41
まるーべり サン、おはようございます。

今のままではどうしようもありません。
Commented by Vevey at 2012-04-11 00:29 x
椿原アナとの掛け合いですが、動物か何かのニュースで椿原アナが「かわいいですね」と受けたのに対して、「椿原さんもかわいいですよ!」と言って椿原アナが照れたら、すかさず「あ、うれしそうですね!」と言って置き去りにしていたのは笑いました。
勿論、もっと本筋で受けたいんですが。特に前半がつまらない気がします。
ただ、「まあさぐり」のコーナーは面白いですね?高橋アナも天然かと思っていたら、意外に腕はあるんだな〜と思って見直しました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-11 06:35
Veveyさん、おはようございます。

“置き去り”配当の得意技の一つです。
使い方もうまいです。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。