ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

IPPON・ゴルフ・世界フィギュア…~盛りだくさんだった週末2~    12/04/13

d0164636_9204062.jpg
面白かった「IPPON」

04/07のツイート
IPPON:前回の決勝はひどかったなあ。
バカリズム4回目の優勝阻止! 有吉、ジュニアに
期待する。今回はキャンディーズ・山ちゃんが
いるんだ。ひそかに応援する。ものを言うのは
瞬発力、そして、間合いだ。
その点で小藪は厳しいかも。 

d0164636_9202475.jpg
堀内健vs桂三度になった去年10月の決勝は、2人がガチガチになってしまい、
スタジオが凍りつくような散々な体たらくになりました。2人の力不足は想像を
超えていたのです。ルール通りにやった結果とはいえ、調整室のスタッフは相当、
頭にきたことでしょう。大きな声では言えませんが、審査に回った芸人たちに
愚痴のひとつも言いたかったはずです。「お前ら、空気を読めよ」と。ハハハ。

それにくらべると、今回はブロック戦から接戦になって面白かったですね。
Aブロックは千原ジュニアと有吉がプレーオフまでもつれたあとジュニアが、
Bブロックは、過去に3回優勝しているバカリズムが勝ちぬけ、実力者同士の
顔合わせの決勝になりました。この時点で「やれやれ」と胸をなでおろしている
スタッフの顔が目に浮かびました。ハハハ。

時間で最初に答えた方がイッポンだと
分かってしまったなあ。ジュニア初優勝
Congrats!!


決着の場面はまるでスポーツ中継のように、残り時間から、先に答えた方が
IPPONをとって優勝だと分かってしまいました。ま、しょうがないか。ハハハ。


ミケルソン、頑張る

04/06
マスターズ・ゴルフ:最悪のスタートだった
ミケルソンの終盤の粘りのゴルフに感動する。
1ストロークを大事に、集中を切らさず、丁寧に…
当たり前のことだが、誰でもできることではない。
チャンピオンらしいプレーだった。


南ア4人目のチャンピオンを狙ったウェストヘーゼンと地元の声援を浴びるワトソンの
プレーオフを含む終盤の優勝争いは見ごたえがありました。緊張がないわけはないのに
2人のプレーには余裕が感じられました。不遜にならない程度の自信…。
最後は、見事なテクニックでピンチをチャンスに変えたワトソンが勝ってグリーン・
ジャケットをものにしました。
d0164636_9214810.jpg
2人を追うベテラン、ミケルソンのプレーにずっと惹きつけられていました。最終日は、
序盤でトリプルボギーを打ちましたが、決してあきらめることなく、最後の1打まで
丁寧にプレーしていました。当たり前のことですが、これがなかなかできないのです。
TBSの解説・実況陣…過去にくらべると、だいぶ弱体化してませんかね。岩田貞夫が
放送席を去って、情報収集の面でのレベル低下は否定できません。手入れが行き届いた
フェアウエー、鏡のようなグリーン、マナーのいい観客…普段は見ない人も関心を持つ
ゴルフの祭典ですから、その点は大事だと思います。


ひきぎわよし、三宅久之

04/02 のツイート
テレビ朝日で「TVタックル:三宅久之引退特番」を
やっている。九つ上だが意見はよく分かる。
90%同意見だから彼が怒鳴るたびに溜飲が下がった。
血圧が上がる人もたくさんいるだろうが、そんなことは
どうでもいい。
この番組と彼のおかげで政治は身近になった。

d0164636_921513.jpg
エッジの効いた物言いだから、好き・嫌いははっきり分かれたと思います。
“思考回路”が似ているものにとっては、こんなに痛快なお爺ちゃんはいません。
田島陽子やら、中国・韓国系のジャーナリストと名乗る連中を黙らせる“剛腕”に
何度も溜飲を下げさせてもらいました。やや、アンフェアでしたけどね。ハハハ。

声も出にくくなり言葉がスムーズに見つからなくなっていましたから、“やめどき”は
間違っていないのではないでしょうか。
この日は番組自体がよくできていました。去る人、まして年配者ですから、最後まで
敬意を持って作られていたと思います。 


難しいな、フィギュア

04/08 のツイート
フィギュア世界選手権をJスポで見る。
解説が女子のジャッジをしていたらしいから、
あと付けなのだろう。ダメなところはダメ、と
はっきり言うところはいいと思う。
ただし、浅田をはじめ日本人選手にも同じように
言えば、の話だが。
アナの甘ったるいしゃべりは苦手だ。


国際大会でジャッジをする女性解説者の話は、マイクのせいで聞きとりにくい
ところがありましたが、分かりやすかったです。VTRにあとから音声をつける
MAという放送のやり方です。地上波で放送ずみという前提があるのでしょうが、
演技中、「回転不足だった」、「加点がつきます」、「私は○○点つけました」と
その場で解説しますから、採点の傾向や考え方が分かり、“通”にはたまらない
放送かもしれません。
d0164636_9224940.jpg
Jスポが生中継のときにどんな形態で放送するのか見てみたいですね。どれだけ
しゃべるか、とても微妙です。 生でこれだけ解説者が話したら、きっと苦情が
殺到することでしょう。ハハハ。
また、私の好みで言えば女性アナの“甘ったるい”声質・実況は苦手ですが、
「いや、この実況・解説のスタイルが好き」と言うスケヲタや一部のまっとうな
フィギュア・ファンの気持ちも分からなくはありません。そして、常にこういう
放送を聞いてフィギュアを見続けたら、どうしても“頭でっかち”にならざるを
得ないだろうという感想を持ちました。

フィギュアを“エンタテインメント”として扱う地上波の放送とマニアックな
ファンを対象にするJスポ的な放送は“対極”にあると言っていいでしょう。
普通のスポーツ愛好家も、当分は あえてでも好きな方を選んで“住み分ける”
しかないようです。不幸なことです。

「ステップの途中で曲(調)が変わるのはいいことではない」という主旨の話を
解説者がしていました。「編集がおかしい」とも言っていました。
同じ楽曲を使っても、どこかで必ず編集はされますよね。高橋大輔の“Blues
For Klook”も長い曲を何か所も編集しています。「編集がおかしい」は主観です。
もともと、滑りの“ベース”として使うのですから、初めからそういう曲だと
受け止めればいいことではないかと思うのですが、どうなんでしょう
by toruiwa2010 | 2012-04-13 09:28 | スポーツ全般 | Comments(10)
Commented by レニ at 2012-04-13 09:46 x
おはようございます。

Jスポーツでフィギュアを実況しているアナは、スケートファンには概ね支持されているようですが、私はどうも苦手です。
解説者のコメントに対する「そうですね」「そうですよね」の連発が「私にはわかってますよ」と言いたげで、いちいち耳についてやりきれないのです。本人にそういうつもりがあるかどうかはわかりませんが……。
しかしベテラン解説者の話はファンとして勉強になります。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-13 09:48
レニさん、こんにちは。

この人の旦那さんも苦手なんです。
こういうのを“似た者夫婦”と言いますかね?ハハハ。
Commented by さざんか at 2012-04-13 21:58 x
岩佐さん、こんばんは。

ニースから帰ってきてから、ずっと仕事に追われています。
(10日も休んで世界選手権+旅行を楽しんできたので、文句は言えませんね)

13年前からJスポーツでしかスケートを見られなかった私にとっては、
(※当時はTBS系列での放送でしたが、地域在住の私はほとんど見ることができませんでした。)
このアナの雰囲気にもこういう放送にも慣れてしまっているので、
これ以上求めるものはないですね。別に変えて欲しいところもなく。
もともと「これ」しか無かったのも支持される理由だろうと思っています。

他局がどんな放送をやろうが改善しようが、
「何を今さら。人気にあやかっているだけだろう。」
と思われるのも仕方ないのではと私は感じます。

ちなみに生放送の時は実況も解説ももっと静かです。

>ステップの途中で曲(調)が変わるのはいいことではない

このコメントは『?』ですよね。
「ステップの途中で曲調が変わっても演技に変化が無い」
というコメントならなるほどと思うんでしょうけど。

来年のカナダのロンドンにも行く予定です。
Commented by shin555 at 2012-04-13 21:59 x
私は三宅久之と思考回路が似ていませんが、でも痛快です(笑)
たかじん~で時々拝見(拝聴?)しています。
マスターズは最終日の後半だけ見ましたがミケルソンは素晴らしいですね。
ワトソンの「あの」ショットにも驚きました♪
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-13 22:10
さざんかサン、こんばんは。

ニースは良かったでしょうね。スケートはともかく。ハハハ。
カナダのロンドンも楽しんで来てください。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-13 22:11
shin555さん、こんばんは。

三宅久之が消えると、TVアタックは
見る気がなくなります。ハハハ。
Commented by Coo@姫路 at 2012-04-14 01:50 x
今年のマスターズは見応えがありましたね。
解説の話になりますが、岩田さんの昔話に少し嫌気がさしていたんです。
昔話ばかりをされてもねえ。。
今年は中島プロの解説でしたが、画面に入る黄色の解説ライン(?)がしつこいように感じました。
メジャー大会の解説、、難しいんでしょうねえ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-14 07:05
Coo@姫路さん、メジャーに限らず、
あらゆる事象についてすべての人が
意見を持っているのですから、何を言っても
誰かが不満に思いますね。
私のブログやツイートについても同じです。ハハハ。
Commented by スノゥリリィ at 2012-04-18 04:55 x
おはようございます!
「回転不足です」「加点が付きます」これらはどんどん言って欲しいですね。
視聴者に、どんな要素が入ると高得点に繋がるのか伝える、というのが足りない気がするので。
(もちろんというか特に日本選手に対しても)

でも「私は○点付けました」これはハッキリ言って余計ですよねー。

それから「編集がおかしい」って言うのも主観でしかないし、私も変だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-18 06:55
スノゥリリィサン、おはようございます。

採点についての解説者の話・・・
"通"を自称する人たちにはたまらないだろう、と
書いたつもりです。数週間後の放送はこれでいいでしょうが、
その日の放送でこれをやってもらう必要は、"私は”ありません。
自分の基準を持っていますから。ハハハ。

最近は、Blues for Klook を子守唄にしています。
つくづく、いい曲です。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。