ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

京都暴走事故・ミサイル~冴えた伊藤アナとダメダメな政府~12/04/17

d0164636_842398.jpg
幅広い知識と実況力!

04/13のツイート
「知りたがり」…伊藤アナが京都の事故を
画面だけを頼りに実況している。
いま、この点で彼の右に出るアナはいないと思う。
「トリアージカード」なんて単語が出てくる
ところがすごい!救急隊員がケガ人の様子から
緊急性を判断して貼るカードのことだ。
黒は{死亡」だ!

d0164636_8422522.jpg
事故そのものは悲惨で痛ましいものだったが、関テレの情報カメラとヘリからの
映像だけを頼りに実況した伊藤アナは技の冴えを見せた。
いきなり“トリアージカード”という言葉が出てきたときにはビックリした。
私は「救命病棟24」や「チーム・バチスタ」で知識は持っていたが、とっさに
この単語は出てこなかった。幅広い知識を持っていることに感心すると同時に
競馬やF1で鍛えた実況能力がダテではないことを再確認した。

ロンブー・淳は途中からおとなしくなったが、住吉アナは何度も口をはさんだ。
特に、電話で目撃者に話を聞くところでは会話の流れを邪魔していた。
伊藤は たたみかけて聞けば、慣れていない目撃者が話しにくいことを考慮して
適当に間をとって質問するのだが、住吉はその間合いに入っていた。
フリーとして、黙っていては存在感を示せないから、何かを言いたいのだろう。
その気持ちは理解できるが、きちんと仕事をこなしている伊藤の邪魔をしたら、
元も子もない。ほめられるのは、終始、声のトーンを低く抑えていた点だ。
民放の女性アナだと どうしても高い声になってしまうものだが、さすがによく
訓練されているなあと感じた。補佐役に徹する方が逆に光ると思うのだが。
d0164636_844533.jpg
制作者にも責任がある。
初日から感じていることだが、達者な伊藤、やる気の住吉、仕切り屋の敦…
しゃべることに自信を持っている顔ぶれがそろい過ぎて、まとまりがない。
「知りたがり」じゃなくて「しゃべりたがり」。
局として伊藤アナをメインに据えると決めたのなら、彼を前面&全面に出して
勝負するのが当然だ。この陣容にした時点で失敗なのさ。
陸上競技で言えば、スタート直後に転んだのと同じだ。素早く立ち上がって
体勢を立て直さないと大変なことになる。打倒「ミヤネ屋」どころじゃないぜ。


またしても“低たらく”

2012.04.13


07:39 北朝鮮が「光明星3号」を発射
07:40 アメリカ早期警戒衛星からの情報が防衛省に入る
08:03 エムネット:「我が国としては発射を確認していない」(政府)
08:23 田中直紀防衛大臣が会見
「7時40分ごろ、なんらかの飛翔体が発射されたとの情報を得ている。
飛翔体は1分以上飛行し、その後 洋上に落下した模様だ。
わが国の領域への影響はいっさいない」
d0164636_845163.jpg
04/13のツイート
防衛省幹部「それ以外のことにつきましては・・・」
一瞬詰まったあと「現在分析中でありまして」と続けた。
本音は「それ以外のことについて、うちの大臣には
答えられません」だったのではないか?


メモを読み上げるだけの会見を切り上げて そそくさと帰ろうとする大臣に
記者から矢継ぎ早の質問が飛ぶ。そりゃそうだ、聞きたいことは山ほどある。
飛翔体とは何か?
1分以上、どの方向に飛んだのか?
洋上とはどの海域を指すのか?
発射から会見まで43分かかった理由は?
d0164636_8443759.jpg
…すぐに、防衛官僚がマイクの前に行き、上記の発言をした。言うのも面倒だが、
“ベビーシッター”がいないと用も足せない大臣とは、トホホもいいところだ。
それにしても、日本の国防体制は大丈夫なのかと心配だ。アメリカとの緊密な
情報ネットワークが確立されていると信じていたが、その気配がない。
我が防衛大臣の発表は「発射され、すでに落下した」あとだった。
それまで国民には何も知らされていなかった。エムネットやらJアラートやらは
いったい何だったのか?

早期警戒衛星から“なんらかの飛翔体が発射された”との情報は入っていたのだ。
その段階では、国民に何も告げなかった。間違っていたらまずいからまず確認を、
ということなのだろう。その結果が「打ちました。落ちました。我が領域には
影響ありませんでした」では情けない。
日米安全保障条約は双方の信頼があって初めて成立するはずだ。にもかかわらず、
アメリカから提供された情報を“確認する”作業のために発表が遅れたのは問題だ。
「発射された可能性がある。確認中だが、警戒するように」と、まず告げることが
政府の義務ではないのか?それで、間違っても誰も文句は言うまい。
「情報はありましたが、確認している間に落ちました」になる方がよほど怖い。
by toruiwa2010 | 2012-04-17 08:48 | アナウンサー・実況 | Comments(6)
Commented by 四葉 at 2012-04-17 11:23 x
こんにちは

数年前にフジテレビで『美女か野獣』という松島奈々子主演のニュース番組プロデューサーのドラマがありました。
児玉清扮するベテランアナウンサーが ニュースをショーアップする若手のキャスターに追われ、最後の出演の日がきた。その日に立てこもり事件が起きた。情報が錯綜してたった3行の原稿しか上がってこない。
ピンチになった若手のキャスターに代わって、ベテランキャスターはヘリコプターからの映像だけを見ながら見事にしゃべり続け、スタッフから称賛されて、番組を降板せずに済んだ、という話を思い出しました。
ベテランキャスターは機動隊が突入する時に「SATが投入されたようです!」と制服の色だけで判断できたのです。

ロンブー・が何か言った時「想像の域を出ませんが可能性は否定できませんね」と淳に恥をかかせないようにしながらも先走った報道をしないように努めていたのはさすがですね。

緊迫した場面でアナウンサーが興奮しないのはとても聞きやすいです。
テニスの実況で岩佐さんの淡々とした声がかえって静かな感動や興奮を誘いました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-17 11:42
四葉さん、こんにちは。

伊藤アナはいろいろな場面を経験しています。
スタッフがうまくサポートして、この番組が成功すれば
将来的に、伊藤・島田コンビの「スーパーニュース」も
あり得ると思っています。
しかし、今の状態は「カオス」です。ハハハ。
Commented by しょう at 2012-04-17 12:31 x
岩佐さん、こんにちは。
複数キャスターは最近の流行ですか?
日本テレビのZIPでも関根まり、枡アナ+日替わり有名人。
内容ではなく、人で視聴率を取りたい考えなのでしょうか。
仕切りと情報処理能力に長けた人物1人で充分だと思うのですが。

『知りたがり』は仕事をしていて見られないのですが、
伊藤アナの無駄遣いみたいですね。
私は普段でも会話に割って入るモノが大嫌いなので、
見たらフラストレーションが溜まりそうですw
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-17 12:47
しょうサン、こんにちは。

無駄遣い、というより、使いこなせていないのです。
バカじゃないかと思います。
きっと、ストレスがたまることでしょう。見ないほうがいいです。
ハハハ。
Commented by hanaeloveflower at 2012-04-19 11:11 x
岩佐さん、こんにちわ。

『知りたがり』を見るコトが出来ていないのですが、京都の暴走事件の日の夜、母親が”某ミヤ〇屋”が(関西のテレビ局なはずなのに)一番グダグダで何も伝わって来なかったよ”と言っていました。
地理的な部分では関東の人間よりも関西の人間の方が勘が働き易いはずなのになぁ、と。


しょうサンのコメントを読ませて戴いて、「確かになぁ」って思いました。
アナウンサー+日替わり有名人もどうかと思いますが、無駄に女子アナをただただ並べているのも目ざわりだなぁ、と思っています。


伊藤・島田コンビの「スーパーニュース」、面白そうですね。
その時間だったらテレビの前に居られる可能性が上がりますし。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-19 11:18
hanaeloveflowerさん、こんにちは。

年に4,5回京都に行きますが、南座が目に入った瞬間に
位置関係は分かりました。
あそこから数十メートル八坂神社寄りにあり「鍵善」が
お気に入りのせいもありますが。ハハハ。

伊藤・島田のニュース実現に団結しましょう。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。