ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

尖閣諸島:東京都が買う~物議をかもしたって構わん~12/04/18

d0164636_8404449.jpg
04/17のツイート
それはそうだけどー…と言いたくなるような
石原都知事の発言。「東京都が尖閣諸島を買う。
日本の領土を守るために」と。
地権者と話しがついていると言っている。
中国の反発は目に見えている。それを敢えてやる
ところがこの男らしい。推移を見守りたい。


慶応に入学したのが1959年だったから、60年安保闘争など学生運動が盛んな
時代だった。大学の性格ということもあるが、そういうことには無関心な慶應でも
キャンパスでデモに向かう準備をするグループを見かけたほどだ。
そんな空気の中でも、とうとう、最後までデモに参加したことはないし、いかなる
政治行動とも無縁だった。

典型的な“ノンポリ”学生がアナウンサーとして入社したフジテレビは産経新聞の
資本に支えられる会社だったから、報道姿勢もTBSなどにくらべると 明らかに
自民党政権に寄り添ったものだった。

そんな環境で長く過ごしてきたから ではなく、政治についての考え方は中道右派、
つまり、真ん中よりやや右寄り…と言ったところだ。汚職はもってのほかだし、
矛盾はいくつもあったが、保守政権下の日本の住み心地は悪くなかった。
2009年の総選挙で、余りにもひどくなった自民党にお灸をすえる意味で民主党に
一票を投じたのも、基本的には彼らも“保守”だと思ったからだ。結果は、さらに
ひどいことになったが。
d0164636_8421792.jpg
前置きが長くなったが、こんな私だから石原慎太郎は嫌いじゃない。
自分がいいと思ったことを発言する、行動に移す。“ポピュリズム"とは無縁だ。
すべての意見に賛成するつもりはなく、あくまで“是々非々”だが、よく聞けば、
彼の発言には納得するものが多い。
物言いが“高圧的”だから女性には嫌われる。学生時代に書いた「太陽の季節」で
芥川賞を取って 一躍 時代の寵児になり、第三者から見れば、挫折を知らないまま
一生を送ってきた男だから無理もない。

“敵”に対して一歩も引かない男でもある。相手が強く出れば、何倍もの強さで
やり返すのが身上だ。中国や韓国への強気の姿勢は、政府の姿勢とくらべるとき、
国民の目には頼もしく映る。
今回の件も、アメリカの保守的な団体に呼ばれた席で発信したところがいかにも
彼らしい。都知事の定例会見で発言したのでは“波紋”は広がらないだろう。
d0164636_84303.jpg
東京都が無人島を買う。
その目的は“買う”ことではなく、資格を得て発言することにあるのだろう。
売買の手続きが終了すれば、島の持ち主はあくまで 東京都という自治体だが、
その長である石原知事の発言は重みを増す。ただでさえ、発言力は強いのに。

きわめて微妙な問題だから、国を預かる政府が煮え切らない言動に終始するのは
ある程度理解できるにしても、尖閣や竹島をめぐる民主党政権の対応は生ぬるい。
“隣国とは仲良く”は基本だが、言うべきことも言わないのでは話にならない。
国民の生命の安全と領土を守るのは国の最大の義務だ。…なのに、おろそかに
されていることに、男・石原の我慢は限界に達したのだろう。

2010年、尖閣近くで海上保安庁の巡視船に体当たりして逮捕された不法操業の
中国漁船の船長が、実質的な裁判を受けることもなく帰国を許され、母国では
英雄扱いされていたとき、政府の弱腰を多くの国民は厳しく批判した。
私もそうだが、“のど元過ぎれば熱さを忘れる”のが日本人の国民性だ。
仮に、あの腹立たしさを全国民が忘れたって、愛国者・石原は忘れない。
発言に反発があることは分かるが、この際 個人の好き嫌いは別にしたい。
d0164636_8432263.jpg
「中国との間に“無用の摩擦”を生む」
「国家間のことは国に任せておけばいい」
「周辺国を刺激する愚かな発言」
「老害だ」


…そんな批判が出てくることが予想される。
今朝の朝日の社説は「石原発言は無責任だ」の見出しを掲げ こう書いている。

<そもそも、東京都の仕事ではない。政府の外交に悪影響を与えることを承知で
大風呂敷を広げるのは無責任としかいいようがない。
都民の税金を使って島を買うことの説明がつくかも疑問だ。
石原氏には、新党構想が取りざたされている。その折から、税金を使って
選挙向けのパフォーマンスをしているようにも見える。

…“税金"の部分など、うなづけるところもあるが、石原は気にしないだろう。
○でもないはずだ。
むしろ、いろいろな意見が出ることを期待しているのだ。
講演後の囲み取材で「これで政府に吠えづらかかせてやる」と言っているし、
なにより、政府の反応を楽しみにしているに違いない。
官房長官がさっそく「国が購入することも考える」と言っている。遅っ!

“直情径行”のように見えて“策士”でもある石原には、もともと、本気で
買うつもりはないのかもしれない。放っておけば 中国は好きなように発言し、
既成事実を積み上げて行く。思い切りケツを蹴飛ばした感じの今回の発言で、
国が動けばそれでもいいと考えている可能性はある。
いずれにしても“言いっぱなし”はあり得ないから この話の行方に注目する。
by toruiwa2010 | 2012-04-18 08:53 | 岩佐徹的考察 | Comments(12)
Commented by eita3 at 2012-04-18 09:15 x
岩佐さん、こんにちは。

私の石原都知事に対する思いも岩佐さんと似ているので、このブログには大変うなづきながら読みました。

確かに爆弾発言は多いですが、言い放つだけでなく実行力があるから支持を受けているのでしょうね。私もその一人です。

橋本大阪市長にしろ、発言注目される中で実行にうつすトップは頼もしいものです。反対に調整ばかり長引いてなかなか行動に移れないと頼りなく感じます。

行政でも企業でも、野球の監督でも、トップのカリスマはそうした行動力にあると感じますね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-18 09:30
eita3さん、こんにちは。

野球の監督・・・楽天の星野は何をしているのか、と思います。
コーチに丸投げしてるんじゃないか? ハハハ。
Commented by ナマポマン at 2012-04-18 11:59 x
はじめて岩佐のおっさんに同意したわ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-18 12:28
どのブログも同じでしょうが、
時々、こういう坊やが現れます。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2012-04-18 14:32 x
外から日本の外交を見ていると嘆きたくなると言いますか、ほとんどあきらめの心境になってます。
Commented by えそらいろ at 2012-04-18 15:05 x
こんにちは

私も岩佐さんと同じく、
石原都知事の言うことには納得することが多いですし、
痛快な発言とその実行力は好きです。

無責任といわれようと、責任をとるべき政府が責任を取る覚悟がないのだから、
「思い切りケツを蹴飛ばした感じの今回の発言」には
やはり拍手を送りたいです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-18 17:36
ヤップンヤンさん、こんにちは。

あきらめたくないですけどね。
我々は、年齢を考えたら、どうでもいい…
なんですが、若い人たちのことを思うと
そうもいきません。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-18 17:38
えそらいろサン、こんにちは。

…そして、マスコミの扱いも、今日はすでに
小さくなってるようです。やれやれ、です。ハハハ。
Commented by てず at 2012-04-18 18:21 x
岩佐さんこんばんは。

石原都知事は有言実行で通してきたので、岩佐さんもおっしゃるとおり「何らかの具体的行動」を今後おこしてくれると期待しますが、それでもここ数年間の政治家(主に民主党)の公約・発言とその後の行動を見ていると、「実際はできないということを解っているが、アドバルーン的に言っているんじゃないか」という不安はやはり拭いされません・・・。

まぁ、政府がこれだけリアクションをおこしている時点でアドバルーンでも良いのかもしれませんが。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-18 20:08
てずサン、こんばんは。

石原慎太郎とい政治家は、毀誉褒貶、
人によって評価が分かれますが、
少なくとも、ウソは少ないと思ってます。

当たり前のことですけどね。ハハハ。
Commented by しょう at 2012-04-22 08:49 x
岩佐さん、おはようございます。
以前の記事にコメント申し訳ありません。

日曜の今日、各局は朝の報道番組で石原発言に言及しています。
岩佐さんの指摘通り、どの局も概ね都知事に批判的な内容でした。
「領土問題は存在せず」という前提を貫くことは重要だと思うのです。
しかし、存在しないと明言することと、何か起こった場合に
適切な対処をすることは別のことではないでしょうか。
都知事は尖閣諸島の領有権を明確にしたいのではなく、
政府の対応のまずさを問題にしているということを、
皆分かっているはずなのに言わないのはなぜなのでしょうか?
特にTBSの例の番組(笑)では5〜6人もいるコメンテーターが
異口同音に都知事批判をしていました。気持ち悪かったです。
テレビと視聴者の意識の違いが浮き彫りになった場面でした。
Commented by toruiwa2010 at 2012-04-22 09:13
しょうサン、おはようございます。

妻にチャンネルを奪われて(ハハハ)、今日の「サンモニ」は
見ていませんでしたが、出席者の顔ぶれから見ても
石原批判が多いことは想像できます。張本がメジャーを
下に見るのと同じです。ハハハ。

国が動けば、石原は「ちゃんとやってくれよ」と
くぎを刺して引っ込むと思っています。
もっとも、地主が国には売りたくないと言ってるんじゃ
どうにもならないでしょうが。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。