ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

“千年桜”を見に行く~置賜さくら回廊の旅~12/05/01

d0164636_1152269.jpg
3連休の真ん中、29日に思い立って、山形に行ってきました。
例によって、決めたのは前日でした。連休中だからと、吉祥寺まで出かけて新幹線の
切符を確保しました。現地でどれぐらい時間が必要かは分からないので帰りの切符は
買いませんでした。しかし、帰宅してから調べると 山形新幹線は本数が少ないことが
分かりました。また出かける気力はないのでネットで購入することにしました。
「えきねっと」…利用するのは初めてでしたが、座席まで指定できて、便利ですね。
d0164636_11521655.jpg
朝から青空が広がっていました。気温も高めです。
東京駅から新幹線「つばさ」に乗り込んで北を目指します。東北への旅は、震災前に
蔵王に行ったとき以来です。気温が上がり過ぎて、少しかすんでしまい、車窓から
山々を眺める楽しみが減ったのは残念でした。

福島駅で仙台行きの「やまびこ」を切り離した列車は、出発するとすぐ西に曲がって
山形との県境に向かいます。この辺りは、雄大な吾妻連峰が近いのでいい景色です。
蔵王に行った去年の2月は 板谷峠を越えるととたんに雪の量が多くなりましたが、
海抜が高いのでしょう、今回も残雪が目につきました。
d0164636_11523666.jpg
赤湯駅で降りてまず行ったのは近くの烏帽子山公園です。
“千本桜”と言いますが、1500本の高遠城址公園よりも気に入りました。
バラエティがあって歩くところも確保されていて見やすいです。運転者さんの話では
「ここは普段の手入れがいい」のだそうです。たしかに、どの木も いっぱいに元気な
花を咲かせていました。桜の間から吾妻連峰が見えるポイントもあります。
空気が澄んでいたらもっとよかったのですが。

かなりポイントの高い公園です。ただし、ここでも提灯と電線が邪魔でした。ハハハ。
提灯をやめるのは簡単なことだし、桜目当ての観光客をもっと増やしたければ、市は
電線をなんとかしないと。それなりに金はかかるでしょうが、桜はこの地方の大事な
“観光資源”のはずです。その値打ちを上げることは無駄じゃないはずです。
京都など寺社を観光の目玉にしている町や富士山でも、宝物をきれいに見せるために
もっと電線を処理したらいいのにといつも思います。
d0164636_11525675.jpg
そのあと、楽しみにしていた古い桜たちに会いに行きました。
県内には樹齢1000年クラスの古い桜がたくさんあるそうですが、この“古典桜”を
“置賜(おきたま)さくら回廊”として観光の目玉にしているのです。

まず、伊佐沢の久保桜…東海道の親分みたいですが。ハハハ。
樹齢1200年!天然記念物に指定されている東北でも最大級の桜だと言われています。
懸命に最後の力を振りしぼって花を咲かせている感じでした。太い幹は分厚く布に
覆われていて、かなり痛ましい姿です。妻は骨折直後の亭主を思い出したそうです。
ハハハ。
d0164636_11531417.jpg
満開にはほど遠かったのですが、貫録のある幹のたたずまいとはかなげな花の対照が
鮮やかで しばらく見とれてしまいました。
運転手さんの「長井はもっと素晴らしいですから」という言葉に期待が膨らみます。
…残念!
長岡の大明神桜、白兎のしだれ桜、釜の越桜、十二の桜、薬師桜などを回りましたが、
どこに行っても古い木はまだ1分か2分しか咲いていませんでした。
気のせいでしょうが、必死に頑張っているように見えるのが切ないです。

これらの桜が地域の人たちに愛され、大事にされていることはよく分かります。
しかし、いかんせん、樹齢1000年ともなるとパンフレットなどで見るような見事な
花を咲かせたところを見るのは簡単ではないのかもしれません。
満開の様子を見たい気持ちはありつつ、今の“ありのまま”を見せてもらうだけで
満足することにしました。 

…これだけだったら、少々 消化不良に終わったかもしれません。しかし、この地域は
何気ないところにたくさんの素晴らしい桜があります。
特に、帰りに遠くから見るだけでしたが、お墓を囲むように咲き誇っていた一群の桜
(殿入りの桜?)や最上川の堤防沿いに立ち並んだ千本桜は見ごたえのあるものでした。
d0164636_11533030.jpg
去年、蔵王に行ったとき、4月は 置賜を見てどこかの温泉に一泊し、翌日は福島に
戻って花見山の桜を見に行こうと決めていました。大震災の発生でそれどころでは
なくなり、この計画は実行に移せませんでした。
花見山は震災の被害から立ち直れていないようです。木々を休ませるために、今年は
入園できず、電話したとき、「来年も、どうなるか分かりません」ということでした。

渋谷でとんかつを食べて帰りました。
出発が7時、帰宅が6時…11時間の旅は90点でした。

写真は連休中にギャラリーにアップします。
by toruiwa2010 | 2012-05-01 11:56 | 旅に出る食べに行く | Comments(6)
Commented by 赤ぽん at 2012-05-01 16:41 x
岩佐さん、こんばんは。

私も数年前に山形の桜めぐりをしました。本当に老木・巨木が多く、
しかも名所が多いですよね。そして提灯と電線が邪魔には激しく同意wします。
そして「こんなところにもりっぱな桜が!」と各地に点在する桜の数々
蕎麦好きな私は山形が好きです!

福島の復興…岩手宮城の漁港の復興などが取り上げられる事はありますが
つい日頃忘れがちになる立ち入り制限、禁止区域を持つ福島の現状と未来を
忘れてはいけないと思います。

山形の桜については、『桜ブロガー』として某〇HK山形放送局に先日呼ばれた
某マニアには有名な『山形弁ブログ』というのがあります。
よかったらお教えいたしますwまたは『』をググって見てください。
Commented by toruiwa2010 at 2012-05-01 17:07
赤ぽん サン、こんにちは。

私、ひとのブログは読まないもので。ハハハ。
山形の桜は気に入りました。東京から日帰りが可能ですから、
もっと広報すればいいのに、と思います。

メジャーの球場は、練習を見てるだけで満足してしまいます。
Commented by shin555 at 2012-05-01 19:40 x
巨木と言えばこちらでは根尾の淡墨桜が有名です。
満開の頃は非常に混雑するのでなかなか行けませんが
散り初めのころ一度行ったことがあります。
その名のとおり淡い墨色にもみえ素晴らしかったのですが
それよりもやはり痛々しい様子でしたね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-05-01 20:23
shin555さん、こんばんは。

淡墨桜・・・岐阜でしたよね。
いつか機会があったら出かけてみます。
Commented by toshi at 2012-05-01 21:19 x
一昨年以来ですかね、置賜の桜に目を留めていただいてうれしいです。
烏帽子山千本桜は30日がベストだったようですが、私も29日に行き、ほぼ満開に近い房なりの桜を愛でることができました。
花見山はレンギョウ、モモ、ボケ、ツバキ、モクレンなど多様な花との組み合わせが魅力的ですね。入園しなくても平地からも十分楽しめますので、来年気が向いたらどうぞ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-05-01 22:17
toshiさん、こんばんは。

烏帽子山は29日で十分でしたよ。
提灯、何とかなりませんかね。ハハハ。

花見山、来年はどこかの帰りに寄って見ようかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。