ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

見てから言ってもね…~AKB48の危うさetc~12/06/13

d0164636_9354410.jpg
作られしもの?

06/06のツイート
間もなく「AKB48総選挙」が始まる。
なんのことかよく分からないが見る予定。
世にも奇妙な番組になるに違いない。
ばかばかしくて「単純」を絵にかいたような
内容にしかならないと思うのだがフジテレビと
秋元康が組むとどうなるのか見なきゃ損する
気がする。ハハハ。


“君子危うきに近寄らず”を実践しようと思うなら、河本準一の擁護とAKB48を
悪く言うのはやめておくのが正しい身の処し方なんでしょう。ハハハ。
バラエティ作りがうまいフジテレビと業師の秋元がタッグを組んだらとんでもなく
面白いものが見られるかもしれないと、浅はかにも考えたものですから、ついつい
見てしまいました。

…空振りでした。涙以外には何もありませんでした。
すでに投票が終わり 結果は出ていて、ランキングの下位から発表して行くやり方を
取る以上、あれ以外の演出はなかったのでしょう。

どんなに泣いていても、過呼吸気味になっていても、覚え込んだスピーチは立派に
言えていました。内容を聞くとアドリブは極めて少なかったと思います。それも、
本人が考えた部分もあるでしょうが、プロの作家がかなり添削しているはずです。
それぞれのスピーチの中に相当キャッチーな言葉がありましたもの。
今回のコメントではありませんが、2010年に1位になった大島優子の「背中を
押してくれとは言いません。ついてきて下さい」や、今回の総選挙中にさんざん
流された2011年の1位、前田敦子の“セリフ”、「私のことは嫌いでも、AKB48の
ことは嫌いにならないでください」も、“匂い”ます。プロの手が加わった匂いが…。
ハハハ。
d0164636_936414.jpg
そして、新発売のCDを買うと投票できる、逆に言うと、投票に参加するためには
特定のCDを買わなければいけないというやりかたにもいささかの疑問があります。
基本的には、魅力があるからこそ売れているし、人気者になっているわけですから、
AKB48に問題はないのでしょうが、今後、“秋元康的商法”には批判のホコ先が
向けられる可能性はあると思います。
“仕掛け”がうまいことで知られる人です。AKBがここまで人気者になったのも
彼を中心としたプロデューサーたちによる売り出し方やブームを作るための演出が
うまかったからでしょう。

10万単位の金をつぎ込んだファンも大勢いるようです。
純粋に、好きなタレントを応援したいという気持ちでCDを買うのでしょうから、
第三者がとやかく言うのは余計なお世話です。しかし、投票システムのおかげで
商品の出来の良しあしとは関係なく100万枚を超える売り上げになったと知れば、
“つけ込んでいる”感や“あざとさ”感は免れません。

まあ、こんなことを言いつつ、しっかり18.7%の一部になってしまったのですから
しっかり彼らの術中にはまっていたわけですが。ハハハ。

秋元康が2年半前に「いいとも」に出た。
“1/100”のコーナーで「AKB48の歌をカラオケで
歌ったことがある人?」と聞いたら「1」が出て
ストラップをもらった。今日、同じ質問をしたら
「70」だった!
世の移り変わりがいかに速いかということだ。


2011年12月24日のツイートです。
2年半の間に世間のAKB48 “認識率”が70倍になったのです。
秋元康、恐るべし。ハハハ。


Clean and Simple

陸上のオリンピック代表最終選考会は8日に
行われる。オリンピックに行ける
チャンスより仲間を優先させた高校生がいる。
小倉東高の大瀬戸一馬のすがすがしい決断に
拍手を送る。日程が接近している高校総体を
選択した。仲間との絆を重んじたのだという。
高校スポーツのあらまほしき姿。


大瀬戸少年には1984ロス五輪の不破弘樹以来の男子高校生スプリンター代表の
期待がかかっていたようです。4月の織田記念で北京五輪の4x400銅メダリスト
2人に勝ち、標準B記録も破った実績があるからです。
しかし、ジレンマがありました。最終選考会を兼ねた日本陸上選手権に出場すると
高校総体との間隔が短くて日程的に厳しいのだそうです。

1,2年生のとき決勝まで進みながら勝てなかった総体の100メートルに勝ちたいし、
リレー・メンバーとしても仲間と一緒に走りたい、という気持ちが勝ったようです。
記事を読んですがすがしい気分になりました。猫ひろしや南海キャンディーズ・
山崎静代のように芸人の仕事をしながらオリンピックを目指すアスリートもいれば、
手を伸ばせば届く、競技を始めたときからの夢の実現を先延ばしして 自分の意志で
別の方向を選択した高校生がいました。
クリーンでシンプルですが、なかなかできることではありません。


Are you all right?

「笑っていいとも」コーナー司会のタカ・アンド・
トシのトシが本気でイライラしている。
前からその傾向はあったが最近の爆問・太田の
羽目外しは目に余る。
誰もコントロールできないほどひどくなっている。
異才だと認めているが見ていて愉快ではない。

d0164636_9362418.jpg
本職の漫才はもちろん、さまざまなバラエティ番組で見せる爆笑問題の太田光には
感心することが多いのですが、最近の彼を見ているとどこか“危うい”ですね。
専門家でもないのにうっかりしたことは言わないほうがいいのでしょうが、どこか
精神のバランスが崩れているのではないかと心配です。
「総理大臣…」のころからイライラするだけでなくハラハラするようになりました。
もし、今の自分が面白いと思っているなら、それは違うね。すべっていることに
気づいていない芸人ほどみじめなものはないんだけどなあ。ハハハ。


忘れてないか?

春の叙勲者の中にボビー・チャールトンが
いたことを今朝知った。異論はないが、
日本サッカーに貢献した外国人というなら
デットマール・クラマーが第一号じゃないのか。
本人は望まないかもしれないし、メキシコ
五輪の銅メダルこそ彼の勲章なのかもしれないが。


日本代表がワールドカップアジア最終予選をいい雰囲気の中で戦っています。
“夢のまた夢”だった本大会出場がmustになる時代が来るなんて、と思います。
1993年、選手がプロとしてプレーを磨く場としてJリーグがスタートしたことが
大きな転機だったかもしれません。しかし、その母体である日本リーグを提言した
クラマーというドイツ人の貢献があったことが忘れられがちです。
d0164636_9363850.jpg
1960年代初め、東京オリンピックを前にして招かれた小柄なコーチの熱心な指導が
釜本や杉山を育て、メキシコでの銅メダルを獲る快挙につながりました。
自分が手本を示して選手を引っ張るタイプの彼は忙しく動き回り、その傍らには
岡の俊一郎さんや長沼健さんの姿が常にあったものです。
脈々と受け継がれた“DNA”が今の本田、香川、長友に流れているのだと信じます。

詳しくは知りませんが、チャールトンも叙勲にふさわしい貢献があったのでしょう。
しかし、50年以上前に日本サッカーの“井戸を掘った”人がいたことを思い出す
べきではないかと思います。ざっと調べたかぎりでは彼が日本から勲章を受けた
記録はないようです。打診されたけど断った…のかもしれませんが。


不覚にも似てしまった?
d0164636_9405839.jpg

by toruiwa2010 | 2012-06-13 09:43 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by masa at 2012-06-13 18:20 x
岩佐さん、こんにちは。

私の中ではレディ・ガガと久本雅美がかなりダブってたのですが
こないだテニスを見ていてスキアボーネが新規加入しました(^^;;;
骨格が似てるような気がするんですけど…
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-13 18:47
masaさん、こんばんは。

ハハハ。ガガと久本・・・なるほどねえ、としか。
みなさんはどう思うのかな。
Commented by スノゥリリィ at 2012-06-15 15:57 x
お久しぶりです!
ようやく復活できました(o^∀^o)
初めて見た総選挙は指原さんのスピーチが面白かったのですが
正直それ以外は…若干わざとらしさが垣間見えてしまいました。

個人的に好きな人はいるんですけどね
これに熱狂する国民(してるか分かりませんが)はちょっと幼稚かなーと思いました。
ただ、LIVEは良いですね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-15 16:05
スノゥリリィさん、こんにちは。

さすがに熱狂はしませんでしたが、
秋元演出のボロを見つけてやろうと思って
最初から最後まで見てしまいました。ハハハ。
あれで18.7%もとってしまうのですから
大したもんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。