ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

原クン、その口で言うか!~珍なり 巨人騒動第2幕始まる~06/22

d0164636_738685.jpg
フジテレビでプロ野球実況を担当していたころから“アンチ巨人”だった。
それでも、原辰徳は巨人の中では好きな選手の一人だった。
甲子園のヒーロー、大学野球の華を経て鳴り物入りで巨人に入団し、常に大先輩・
長嶋茂雄と比較された。そんな厳しいプレッシャーの中で輝かしい実績を残したし、
読売グループ以外のメディアにも礼儀正しく対応していた。
何より、離婚経験を持つ初恋の女性と初志を貫徹して結ばれたという 野球選手には
珍しい“純愛”ストーリーに心打たれたものだ。ハハハ。

それだけに、今回のスキャンダル+“珍なる”コメントにはビックリした。
彼の「ファンの皆様へ」と題したコメントはこんな内容だ。(大意)

1988年ごろ、ある女性と関係を持った。
約18年後、監督に復帰した年の8月、プロ野球と関係ある人物から
電話があった。「女性問題に関する日記がある。表に出ないように私に
任せてほしい」と言われた。
ゆすられていると思い、不安を感じた一方、私を助けてくれるのだとも
解釈し、要求された現金を渡した。悩み抜いての苦渋の選択だった。
さらに3年後、別の男が『監督に渡ったはずの日記を返してほしい』と
言ってきた。球団にすべてを打ち明け、妻にもすぐに告白した。
一番傷つけるのは妻だと思ったから。
 
不徳の致すところであり、浅はかなことをしたと思っている。
選手を指導する監督という立場にある人間として、深く反省している。
ファンの皆さまに大変申し訳ない。

       
d0164636_7382953.jpg
…つまり、脅した(あるいは、助けようとしてくれた)相手が誰であれ、妻以外の
女性と不適切な関係があったこと、1億円の金を払ったことは認めているわけだ。
そのことを頭においてこの文章(原文は「です」「ます」)を読むと不思議な感覚に
包まれる。そこら中“穴だらけ”だから。

88年と言えば、86年に結婚した彼にとっては新婚ほやほやの時期だ。
“純愛物語”との整合性はいったいどこに行ったのか?ま、あくまで一般論として、
男はときを選ばず“道を踏み外す”ものらしいが。ハハハ。

1億円もの大金を払った経緯の釈明は凡人の常識をはるかに超えている。
“ゆすられている”と“助けてくれるのかも”という、相当に矛盾する気持ちが
同居する不思議さはどう理解すればいいのか?子供のころからエリートとして育ち、
野球の世界のことしか知らなかったかもしれないが、このとき、原は48歳だ。
誰がどう考えたってこれは“脅迫”以外の何物でもないじゃないか。

球団に打ち明け、妻にも告白した…のは不行跡から21年、1億円を払ってからでも
6年後のことだ。どっちにしても“すぐに”という言葉の定義からほど遠い。
まして、告白した理由が“一番傷つくのは妻だから”は話にならないほどピントが
ずれ過ぎている。つまり、すべては 週刊文春が報じると知って、慌てて対応したに
すぎないことが分かる。
正しいのは“不徳の致すところであり、浅はかなことをした”の部分だけだ。
d0164636_7384959.jpg
もっと不可解なのは、この件がマスメディアに流れた裏に清武英利前代表がいると
かなり断定的にきめつけた上で、こう呼びかけていることだ。

今回は、私のことで良かったと思う。
同じ釜の飯を食い、同じ目的に向かって、悔しい時も、うれしい時も
本気で涙を流してきた。ファンに愛され、強くある巨人軍をめざし、
リーグ3連覇、日本一も成し遂げた。
巨人軍を育て、守り、築いてきた偉大な先輩方がたくさんいる。
未来へ夢をつなぎ、巨人軍の発展を願っている方もたくさんいる。
清武さんもその一人だと信じている。
巨人軍の一員だったことを誇りとして、これからを歩んでください。
まだ間に合います。

               
…なんという上から目線!なんという勘違い!
本件で、現在自分が置かれている立場がどんなものかを考えたら、とても書ける
文章ではない。おそらく、原辰徳が書いたものではないのだろうが、清武は最後の
2行をていねいにラッピングし、ノシをつけて送り返すといい。
思い出すのは、去年の11月、日本シリーズの最中に起きた”清武騒動”のときに
長嶋茂雄のコメントとしてメディアに流れた言葉だ。

清武氏の言動はあまりにもひどい。戦前戦後を通じて巨人軍の歴史で
このようなことはなかった。解任は当然だ。


長嶋を知る多くの人が本人の言葉とは思っていないはずだ。証拠はないものの、
読売本社の人間がでっち上げたものだろう。敵を倒すためなら何だって利用する。
今回の原コメントからも同じ匂いが漂ってくる。ハハハ。

球団としては、過去に決着している話として押し切るつもりのようだ。
しかも、脅迫した2人が“反社会勢力”でないことにするらしい。
オーナーは原監督の立場は被害者であり、進退問題にはならないと言っている。
そうしないと、いろいろと“ややこしい”ことになるのだろう。ハハハ。

反社会勢力であろうとなかろうと、女性問題で脅されて金を払った事実は消えない。
“犯罪行為”になるかどうかに関係なく、そして、誰がリークしたかには関係なく、
事実として野球界で囁き続けられることになる。
交流戦初優勝ではしゃいでいるところに降ってわいたスキャンダル…まったく
タイミングが悪すぎるなあ。ハハハ。
d0164636_739820.jpg
“すぐに告白”してからの3年間、原は“火宅の人”だったのだろうか?
シーズンは半分以上を残している。この状態で指揮を執り続けられるものなのか?
こんな指揮官の下で選手は結束して優勝を目指せるものだろうか?
とりあえずは“様子見”なのだろうが、球団はいずれ悩ましい決断を迫られる。

巨人には、ほかにも女性がらみのゴシップがいくつかあったような気もする。
間違っても、“球界の紳士たれ”なんて、もう、言えなくなっちまったね。ハハハ。
納得しがたい“解任劇”もあったが、原にしてみれば、大事にしてもらった球団だ。
泥沼になる前に首を差し出すことが、すべての関係者にとって得策かもしれない。
それこそ、“まだ間に合います”だ。ハハハ。
d0164636_7392394.jpg
この件を報じる週刊文春最新号の表紙は“どくだみ”である。何たる符合!
そして、その花言葉は“白い追憶”…そう、原辰徳が“若大将”と呼ばれた日々は
遠い“追憶”になった。この際、返上しなきゃね。ハハハ。

                                           (敬称略)
    
by toruiwa2010 | 2012-06-22 07:49 | メジャー&野球全般 | Comments(14)
Commented by S_NISHIKAWA at 2012-06-22 08:29 x
ご本人のコメントは意味が分からないし、清武氏がネタ元であるかも断定できないのに決めつけているのも気持ちが悪いです。
終身名誉監督のコメントに関しては、既に御大はY軍が言うことには一切NOとおっしゃらないと聞きます。そういうことなのかな、と今回のコメントも思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-22 08:36
S_NISHIKAWAさん、おはようございます。

長嶋さんは、もう、読売の言うことを聞いていないと
収入が閉ざされるのだと思います。気の毒に。
Commented by eita3 at 2012-06-22 09:09 x
ここの所酷い、醜いリーク記事が社会を騒がせていますね。

今回のあからさまな読売の工作も醜いし、AKBの方も酷い話です。

こちらは読売が利を狙ってのものでしょうが、AKBなんて誰も得しないと思います。リークした本人も当然突き止められてるだろうし非難しかされないと思うのに。

本文からはそれてしまいましたが、マスコミのこうした工作に惑わされたくないですね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-22 09:18
eita3さん、こんにちは。

リークはマスコミの世界だけの話ではないですね。
Commented by 赤ぽん at 2012-06-22 10:22 x
岩佐さん、こんにちは。

読売が原問題をうやむやにしそうなことはわかります。逃げ切りを計って
いるのでしょうが、まっとうな野球ファンはとっくにそっぽを向いていること
分かっているのだろうか?それとも「そんな奴はいらない」と、いつもの

ナ〇ツネ節のように切り捨てていくのだろうか?

日本のプロ野球「文化」の『程度・レベル』を見る思いで冷めて見ています。
長嶋さん…残念だけど終わってますね(怒)
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-22 10:27
赤ぽんサン、こんにちは。

読売は結局うやむやにはできないと思います。
原をやめさせなければおさまりません。
長嶋さんは倒れた時点で、残念ですが。
Commented by くに at 2012-06-22 18:58 x
こんにちは。
おかしな事だらけですね。
まず18年前の事を日記をネタに脅されたとありますが、
そんな日記デタラメ!と突っぱねてしまえばいいと思うのですが、
原さんが真面目なのか、それとも別な材料があったのかと勘ぐってしまいます。
それと、ご指摘の通りリークしたのは清武氏と決めつけている事と、
仮にそれが真実だとしてもコメントとして出す必要はないと思います。
一番の問題はお金を渡した相手が暴力団関係者だったのかという点であって、誰がリークしたのかなんて本来どうでもいいこと。
コメントは原さんでなく球団の人が作ったと思いますが、球団はコメントを見た世間の反応以上に、それを見たナベツネがどう思うかに力点を置いてるような気がします。
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-22 19:05
くにサン、こんばんは。

いかにも予期売りがらみのスキャンダル・・・
という感じが否めません。無理やり、談話やらコメントやらを
作り上げるところがあざと過ぎて話になりません。
Commented by toshi at 2012-06-23 13:32 x
今日の内容は切れ味鋭いですね(^^)
> 球団に打ち明け、妻にも告白した…のは最初の“ゆすり”から21年後だ。
と書かれましたが、最初の”事情”からは21年後ですが、最初の“ゆすり”から3年後。では?
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-23 14:18
toshiさん、こんにちは。

勘違いがありました。修正しておきます。
有難うございました。
タイソンの件、同感です。
Commented by スノゥリリィ at 2012-06-25 08:07 x
おはようございます!
私も正直巨人は苦手(笑)
それとは関係なくても、今回の件は色々がっかりでした。
奥さんにバレたのが出産当時でなくて良かったですよ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-25 09:58
スノゥリリィさん、おはようございます。

暴力団だろうが素人だろうが、脅しに屈して
金を払ったことと並んで、奥さんに対する裏切りは
イメージを大きくd\下げましたね。
Commented by モンクレール 新宿 at 2013-12-02 03:30 x
原クン、その口で言うか!~珍なり 巨人騒動第2幕始まる~06/22 : 岩佐徹のOFF-MIKE
Commented by toruiwa2010 at 2013-12-02 07:20
モンクレール 新宿サン、おはようございます。

このコメントの「意味」が不明ですが、とりあえず
承認しておきます。
まさか・・・何かの暗号じゃないでしょうね?ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。