ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

黒田・ダルビッシュ・松坂~日本人3投手そろって好投etc~06/29

d0164636_784891.jpg
悔い改めた打線?

06/26のツイート
NYYvsCLE:黒田がマウンドに上がるが、
インディアンズはスウィッチを含めて左を
9人そろえてきたね。アメリカに渡ってから
覚えたと言う彼のカット気味のボールに
注目しよう。最近5試合は立ち上がりが
安定しているから見るのが楽しみだ。

d0164636_781899.jpg
1-3回まで2点ずつ…打線が実に理想的な点の取り方で援護してくれました。
黒田の登板のときにこれだけ効果的に得点を重ねてくれたのは2度目でしょうか。
まあ、14回の登板であれだけ苦しい思いをしてきたんですから、たまにはこういう
ことがあってもいいでしょう。見るほうも楽でした。ハハハ。

一番いやな場面は6-0になった直後の4回に先頭の2人を歩かせたところです。
ベンチが最も望まない投球でした。後続を打ちとり、7回までまったく問題のない
ピッチングで役目を果たしました。
5-7回は36球中の28球がストライクでした。点差を考えてどんどん打たせていく
やり方が見事でした。スプリッターがいい所から落ちて効果を発揮していました。
ヤンキースはサバシアとペティットが故障者リストに入りました。2人が戻るまで
黒田にかかる期待は今まで以上に大きくなるはずです。
d0164636_775358.jpg
友人・生島淳構成「黒田博樹:決めて断つ」を読みましたが、ファンは必読です。
黙々と耐えて投げるタイプの選手だと思っていましたが、意外にそうではないこと、
メジャーに行くときに始まってさんざん悩み、迷ったこと、登板しない中4日間の
過ごし方(ルーティン)、球種や配球の話、ドジャース時代のカーショー投手との
友情物語…など、読み応えがあります。
   *KKベストセラーズ社刊「黒田博樹 決めて断つ」

合格じゃないの?

06/27のツイート
松坂先発の試合が始まる。
「最終試験」になるのかもしれない。前々回の
3-6回、前回の2-5回は文句のない内容だった。
つまり、通用する球は投げているのだ。要は
立ち上がりの制球と肝心のところでの投げ損ない
ということか。

d0164636_771854.jpg
1回に失点しましたが、バックに足を引っ張られた部分もあり、気の毒でした。
ただ、先頭のロウリーを追い込むまでのボールは素晴らしかったのにファウルで
粘られた末に2ベースを許したのが松坂らしくありませんでした。そこそこ三振が
とれるピッチャーなのに、なかなか空振りさせることができませんでした。
復帰以来の4試合で376球投げていますが、空振りは32回です。
奪三振数が多いダルビッシュはもちろん、三振にはこだわらないタイプの黒田でも
1割以上は空振りさせています。
手術以前の松坂はもっと空振りが多かったと思うのですが。

この試合では6回を投げ切れませんでしたが、1失点ですから“合格”でしょう。
内容がOKです。こういう投球ができればローテーションの一角に残れるはずです。
復帰4戦目で、トンネルの向こうに明かりが見えたと言ってもいいと思います。

大黒柱の風格

2試合続けて尻上がりの好投を見せたダルビッシュが
登板する。122球投げたパドレス戦から中5日だ。
150球でも投げると言ったらしいがあまり頑張り
過ぎないことだ。役割を果たすことだけを心がけるべし。
日中は40度を超えたらしいね。


日中は華氏で105度と言いますから摂氏40度以上だったようです。開始直前でも
39度だったらしいですね。アーリントンは何度か行きましたが、テキサスの暑さは
半端じゃありません。30分ほど取材をして車に戻ったとき、置いてあったカバンの
金具で“やけど"をしたことがあります。窓越しの太陽でもそれだけ威力があります。

その暑さを考えてウォームアップを軽くしたのか、1回はバタバタしました。
ひやっとしたのはカブレラの頭にぶつけたときです。1塁に歩くときのカブレラの
表情からは、「次は黙ってないぞ」という殺気が感じられました。ハハハ。
前回は抑えたフィールダーに今回はやられました。決して会心じゃない当たりが
フェンスに達したり、越えたり、越えそうになったりしていました。この球場は
打球が飛ぶとか飛ばないとかのレベルではありません。ハハハ。
d0164636_76516.jpg
それでも、5番以下にはヒット1本しか許しませんでした。下位打線はほとんど
“見おろし”で投げていました。慢心はこわいですが、すっかりエースの風格さえ
感じるマウンド上の姿でした。コルビー・ルイスが故障者リストに入りましたから、
実質的にも“大黒柱”ですね。

オールスター出場も現実のものになりそうです。ただし、微妙な問題が一つ。
ダルビッシュの次の登板はおそらく中4日で7月1日、でしょう。
問題はその次です。中4日なら6日ですが、試合のない日が1日あるので7日に
なるのかもしれません。その場合は中2日でオールスター当日を迎えますから、
投げられても1イニングぐらいではないでしょうか。1995年の野茂英雄のように
“話題性”を考えて先発も…という書き飛ばし記事もあるようですが、中2日では
考えられないでしょう。過去5年間を調べても10人のうち、中2日で先発した
ピッチャーはいません。中3日なら3人いますが。
選手思いのワシントン監督+ルイスのDL入りですから、ダルビッシュを中3日で
送り出す可能性はありますね。えーと、まだ選出されてませんでしたね。ハハハ。

変更なし

06/16のツイート
13日:メッツ9-1レイズについてRAディッキーの
1ヒッターは結局そのままになった。
1回にアプトンが3塁に内野安打を放ったが、あれは
エラーではないかと球団が機構にアピールしていた。
記録員のミスと判定されたらノーヒッターと記録される
はずだったが昨日正式に却下された。


6月1日にヨハン・サンタナが球団史上初めてノーヒッターを達成したばかりの
メッツで、今度はR.A.ディッキーが1ヒッターを記録しました。
試合後、球団は、初回にヒットと記録されたアプトンの打球についてMLB機構に
訴えました。「あれはサードのエラーじゃないのか?」と。
d0164636_761786.jpg
ご存知の通り、アプトンは俊足の選手です。彼の打球は高く弾んで3塁線に飛び、
ライトはアプトンの脚を考えて素手で捕りに行きました。Bang bang play、つまり、
“イチかバチか”でしたが、つかみ損ねたのです。レイズの地元での試合でした。
メジャーでは地元紙の記者が公式記録員を務めるのが普通ですから、“ヒット”と
判定したのは自然だったと思います。

球団がこだわったのは、もちろん、これがエラーならディッキーのノーヒッターが
成立するからです。(エラーがらみで1点取られていますが、関係ありません)
機構の判断次第ではそうなる可能性もあったのですが、“却下”となったのです。

コリンズ監督も「まあ、チャンスがあるから言ってみただけだ。認められるとは
思っていなかったさ」と納得していますから、この件はすでに決着していますが、
これがもし、試合の終盤だったらどうだったか、と考えます。
「“記録”を破るにはクリーンヒットが望ましい…」という考え方があるからです。
  *http://bit.ly/uhuQZm に少し書きました。
d0164636_752947.jpg
ファン交流会again

東京のメジャー・リーグ・ファンならMLB Café Tokyoをご存知かもしれません。
恵比寿駅近くのカフェです。日本で初めてMLBから公認されているそうです。
ここで、2ヶ月に一度ぐらいのペースで“交流会”が開かれています。
4月末に初めてお邪魔しましたが、食べて飲んで話すだけの気楽な集まりでした。
先週も、お誘いがあったので出かけてきました。
“仲間”が周りにいないと寂しいものでしょうが、ここに行けば、応援する球団は
違っても、“メジャーが好き"の一点でおしゃべりが楽しめます。
興味のある方は、ここで開催の日時など知ることができると思います。
→ https://twitter.com/#!/mlbcafetokyo
d0164636_751098.jpg
参考になるかも…

1979年はメジャーを追ってほぼ1シーズンをアメリカで過ごしました。
帰国後、週刊ベースボールが増刊号に長い記事を書かせてくれました。
1981年には長嶋茂雄さんをゲストに迎えてワールド・シリーズを伝え、
週刊サンケイにリポートを書きました。
d0164636_744533.jpg
まとめたものをこちらに収容してあります。
古い話ですが、今のメジャーを楽しむ上で参考になるかもしれません。
よろしかったら、ダウンロードしてお読みください。
読むときは、“サイズ100%”でどうぞ。

URL:http://bit.ly/MnATC8 
ファイル名:‘79大リーグ取材よもやま話

7月2日、火曜日まで、取り出せるはずです。

by toruiwa2010 | 2012-06-29 07:15 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by ヤップンヤン at 2012-06-29 15:00 x
早速ダウンロードしました。あとで、ゆっくりと楽しみます!
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-29 15:16
ヤップンヤンさん、こんにちは。

楽しんでいただけるといいですが。

現時点(3時15分)で21人がダウンロードしています。
古い記事をまとめただけですから「読み逃げ」もOKですよ。
ハハハ。
Commented by マオパパ at 2012-06-29 15:43 x
岩佐さん、こんにちは。現物を所有していますが、ダウンロードしてしまいました。うらやましく読ませて頂いたことを思い出します。メジャーリーグを見始めたのは1977年のワールドシリーズからですが、78年、79年あたりは日曜の午後と月曜の夜が楽しみでした。ただ、学校ではメジャーに興味のある友人がいなかったのは残念でしたが。いつかMLBCafeで岩佐さんにお会いし、昔話ができたら最高です。その際はよろしくお願いします。
Commented by toruiwa2010 at 2012-06-29 15:59
マオパパさん、こんにちは。

1/21ですね。ハハハ。
77年はレジー・ジャクソンが3連続HRした年ですが
ああいうタイプの選手が少なくなりましたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。