ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

CM2題&TEAM USA~見渡せば興味は尽きない~12/07/19

d0164636_8294022.jpg
スルーするんじゃない!

キンチョーの蚊取り線香はまっすぐ伸ばすと75センチなんだ…と藤原竜也。

へえ、どうしてその長さなんですか? と女性の声。

それはね、人が寝ている時間の長さに合わせてあるんだ。

でも、人によって睡眠時間は違いますよね?

(藤原 答えずに) 夏はやっぱりキンチョーの蚊取り線香ですね。

(ヒグラシの声)

キンチョーの夏、日本の夏 (うろ覚え、ご容赦を)
d0164636_830151.jpg
…えーと、質問じゃないかもしれないけど、尋ねた女性の声は無視ですか?
「朝までずーっと…試してみますか?」と“いたずらっぽく”言われて、口ごもる
テレビ・バージョンとは雰囲気が違う、ラジオのCMです。
聞くたびに突っ込んでます。置いてきぼりかいっ! ハハハ。


いいわ キョンキョン

この数ヶ月、テレビでよく流れる映像の中で最も美しいと思うのは小泉今日子が
出ている「AQUA」のコマーシャルです。鮮やかなブルーのドレスを着た彼女が
スタートラインにつき、カメラに向かって思い切りジャンプするところが好きです。
ただ、それだけです。ハハハ。

先日、収録しておいた「センセイの鞄」を見ました。
2003年にWOWOWが放送して評判がよかった2時間ドラマです。
居酒屋で偶然再会した高校時代の国語の教師と30代半ばのOLの恋物語です。
とぼけた味わいの柄本明と地味にしていても輝いてしまう小泉今日子の競演でした。
2人の魅力が全編に漂っていて楽しめました。好評だったのもうなずけます。
d0164636_8301878.jpg
ちなみに、ボーっと見ていたせいで、このエントリーを書くために検索するまで
なんのCMだかまったく知りませんでした。見て楽しい、面白いコマーシャルには
こういう落とし穴があるようで。ハハハ。


袋叩きの公式ウエア


オリンピックは世界中から最高のアスリートが集まるスポーツの祭典です。
速く走り泳ぎ、高く跳び、遠くへ投げ、技や強さを競うさまを見るのは4年に1度、
スポーツ・ファンが味わえる喜びです。
しかし、世界中の若者が集うのですから、我々男性にとっては美人アスリートを
拝ませてもらう絶好のチャンスだと満を持していることも否定しません。ハハハ。

入場行進のとき、各国選手が着ているウエアにも関心があります。
フランス、イタリアなどファッションが売りの国はいつも楽しませてくれます。
先日、アメリカ選手団(Team USA)の公式ウエアが発表されました。
このところ3大会連続でデザインを手掛けているラルフ・ローレンによるものです。
写真を見ると、ベレー帽からブレザー、パンツ(スカート)まで 国旗と同じ、白と
ネイビー・ブルー(プラス赤)を基調にしたカッコいいウエアになっています。
d0164636_8303479.jpg
ほかにも、選手村で着るものやダッフルバッグ、ビーチタオル、サングラスなどを
支給されることになる選手たちには好評のようです。
しかし、一部の評論家の間では批判もあるようです。
「すべて間違ってる」「アメリカっぽくない」…
中でも、ベレー帽はアメリカというよりフランスっぽいし、社会主義者みたいだ。
女子のウエアについては ひざ丈のスカートが“口うるさい田舎の女教師”みたい、
白いソックスはティーンエイジャーがはくような時代錯誤の代物だとボロXXです。
いやいやいや、可愛いけどなあ。ハハハ。

記事には、ソルトレークのときもベレーがベストセラーになったし、ごちゃごちゃ
言ってるけど、人気になっても驚かないと書かれていました。勝てば官軍。ハハハ。
ほしければオンラインで手に入ります。結構いいお値段ですから勧めませんが。
でも、私が若ければダッフルバッグなど何点かに手を出したかもなあ。ハハハ。
d0164636_830565.jpg
数日後、非難の矛先は公式ユニフォームのジャケットからシューズに至るほとんど
すべてが中国製だという事実に向けられるようになりました。業界からの圧力でも
あったのか、声を挙げたのは議会でした。有力議員たちが「USOCは恥を知れと
言いたい。全部集めて燃やしてしまうべきだ」、「あきれ果ててものが言えない」と。
慌てて…かどうか定かじゃありませんが、メーカーは「今回はもう間に合わないが、
2014ソチ五輪のウエアはアメリカ製になる予定だ」とアナウンスしました。ハハハ。

男女を問わず、鍛えた体にユニフォームをまとった姿は見るだけでほれぼれします。
一般論ですが、ブレザーによく使われる赤やブルーは金髪によく映えます。黒髪の
日本人はその点でとても不利です。日本選手が開閉会式で着る公式ウエアもすでに
発表されていますが、地味だったこと以外まったく印象に残っていません。ハハハ。

おまけ

以上は着るほうの話ですが、一方で“脱ぐ”選手もいます。
このブログを読む人は大人だと思っていますから、教えてあげます。ハハハ。
全部がオリンピック選手というわけではありませんが、鍛え上げた肉体に自信を
持っているのが分かります。実際、美しいです。だから、見せたくなるのでしょう。
ハハハ。

ちなみに、私が一番好きなのは、女性サーフライダーの水中の写真です。

http://es.pn/PVIZ6x

なでしこのライバル、サッカーの中心選手・ワンバックの撮影風景も。

http://es.pn/MuZikn
by toruiwa2010 | 2012-07-19 08:49 | 岩佐徹的考察 | Comments(2)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2012-07-20 07:24 x
金鳥、正式な企業名は「大日本除虫菊」は、大阪の土佐堀にある会社です。CMにも大阪人の感覚を前面に出しているものが多いですね。はたして関西以外の人はどう思っているのだろうかと、心配になるシュールなCMもあります。

あえてツッコミを入れずに流すというのは、お笑いの高等テクニック(?)の一つです。関西人の誰しもがが使えるものではありません。このCMを作ったクリエイターは、かなり笑いにうるさい人だと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-07-20 07:55
ひろ☆はっぴサン、おはようございます。

松本人志のシリーズと言い、この一連のCMの
クリエーターは「できる」と思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。