ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

黒田10勝目に到達~イチローはいい“デビュー”飾る~12/07/24

d0164636_16165014.jpg
07/24のツイート
さあピンストライプではないがヤンキースの
ユニフォームを着たイチローがデビューする。
しかも黒田が先発だ。久しぶりに試合前から
興奮する。環境が大きく変わったイチローが
それをプレーにどう生かすかに注目だ。

生き返ったイチロー?


環境の変化が大きなプラスになっていることはこの試合のイチローの一挙一動に
現れていた。ニュースで見る試合前の表情にも試合中のベンチでの表情にも。
試合中のダグアウトでチームメイトと話していた。ベンチの奥ではなく、手すりに
寄りかかって試合を見つめるイチローを見るのはいつ以来だろうか?
別れの握手を求めてきた警備員にも笑顔で応じていた。しかも歯を見せて。
変われば変わるもんだ。もちろん、これでいいのさ。彼にチームを変わることを
勧めたのも、この気持ちになってほしいからだった。この感じなら残り67試合で
いい結果を残すかもしれない。そう、“Newイチロー”誕生の予感がする。
d0164636_1617724.jpg
なんと言っても、はけ口がなく、ストレスのたまる状態から抜け出したのは大きい。
しかも、新しいチームは世界一のチームだ。本人が会見で語っていた通りMLBで
一番勝てないチーム(実際は違うが)から一番勝っているチーム(これは事実)への
移籍だから、クールが“売り”の彼でもさすがに興奮するだろう。
同じようにクールと言われる当方(ハハハ)も朝から気分が高揚した。

ゴルフ、テニスはメンタルが大事な競技だと言われるが、野球だって同じさ。
今シーズンの松井やイチローのプレーを見れば分かるはずだ。

英語放送に切り替わる前のわずかな“スキ”に、スタメンを発表していたNHKの
Nアナがこう言っているのが聞こえてきた。
「マリナーズはイチローを失ってのオーダー…」と。どうしてそんなことを!
「…が去った」、「…がいなくなった」ならまだ分かる。しかし、「失った」には
残念な気持ちが含まれる。そうじゃないんだ。

少しだけど現金のお土産付きで 実績はないが二人の若手投手をもらい、オフには
FA(フリーエージェント)になる予定があってシアトルではこれ以上は期待できない
ベテランを「所払い」出来た。しかも、来年以降はイチローの給料1600万ドルを
補強に使えることになった。願ったりかなったり…というのが実態だと思う。
決して、イチローを“おとしめて”いるのではない。事実を書いている。
なんでもかんでも“イチロー中心”で考えちゃダメだ。
 
d0164636_16172658.jpg
この試合はいろんな意味で“歴史的”だったのだが、3回にようやく最初の打席が
回ってきたなんてことはイチローの野球人生では幼少期を除いてないことだろう。
場内アナウンスにうながされて打席に入ろうとするイチローをシアトルのファンが
スタンディング・オベーションで迎えた。ヘルメットをとって頭を下げる彼の胸に
どんな思いが浮かんだのだろうか。

0-1からの2球目を力むこともなくセンター前に打ち返した。
そして盗塁…。いやいや、ずいぶんアグレッシブじゃありませんか。「なんだい、
ヤンキースに移ったらチーム・プレーをするのかい」…マリナーズのベンチでは
愚痴の一つや二つ 聞かれたはずだ。
d0164636_16174245.jpg
第2打席は3-1と逆転した4回、1死1・2塁で回ってきた。見せ場だった。
「クセは知っているはずだ。HRを狙って行こう」とつぶやいた。アナウンス論に
書いた“保険”だったのだが、「クセ走っている」と誤変換したので削除した。
…狙っていたと思う。高めに入ってきた148キロのファストボールに力負けした。
4打席目のセカンド・ライナーは惜しかった。結局4-1、1盗塁に終わった。
しかし、イチローは元気・精気を取り戻した。バックホームは少し力が入ったが、
全体としていいデビューだったと思う。いいトレードだったということだ。
d0164636_1618212.jpg
球宴中にいろいろ考えたと会見で話していた。

9日付け当ブログの最後はこう締めくくってある。

…イチローを取り囲む環境は確実に変わった。
最後の2試合は打順を2番に下げられた。
監督の頭の中ではイチローの再生より、若手を
育てるためにイチローをどう使うかに傾いて
いるのではないか。
2安打ずつ打って意地を見せたが、球宴休み中に
考えるべきことは多い。


ヘヘヘ。やっぱり考えたんだ。そりゃそうだ。あれだけ追い詰められたら誰だって
身の振り方を考えるさ。サラリーマンと同じことだ。

黒田、80%の出来でも10勝目

黒田の20試合目の登板だったが、前回に比べてボールが多かった。4回途中までの
15人の打者に対して6度も3ボールになっていた。前回は7回で2度だけだった。
80%程度の出来だったのだろうが、7回を3安打、1与四球、9奪三振、失点1で
投げ終えて役割を果たした。チームの連敗を4で止めたのも値打ちがある。
マウンド上の姿に貫録・風格が漂う。見事なものだ。
d0164636_16181742.jpg
以下、少し数字が多くて恐縮だが、黒田ファンが知れば嬉しいはずだ。ハハハ。

これで、5月最後の登板から数えて11試合、この間の成績は7勝1敗、
防御率は2.49…味方が逆転してくれて負けなった試合もあるが、素晴らしい数字だ。
7月にもう一度先発があり、そのあと最後の2ヶ月に入る。
メジャーに移ってからの黒田はこれからが本領を発揮するシーズンだ。

ドジャースでは4年間で41勝を挙げたが、19勝を8~9月にマークしている。
ケガさえしなければ、閉幕までにあと13~14回の先発がある。現在の調子が続けば
“8勝”は無理な数字だと思えない。そう言えば、開幕前、黒田に課したノルマは
たしか…<18勝10敗、防御率3.50>だったなあ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-07-24 16:21 | メジャー&野球全般 | Comments(5)
Commented by マオパパ at 2012-07-24 17:13 x
岩佐さん、こんにちは。本日2度目の更新ありがとうございます。イチローが感じているのと同じくらいうれしいです。(ちょっとおおげさかな)
Commented by あおき at 2012-07-24 18:33 x
岩佐さん、こんばんは。

イチローがヤンキース?と思いました。背番号も気になりました〜イチロー自身がヤンキースの51番には特別な想いが有るとは思ってましたし。
バーニーからサインを貰った時に野球小僧に戻った表情が思い出されます。
これからがリスタートで、頑張って欲しいですね。
Commented by 赤ぽん at 2012-07-24 18:36 x
岩佐さん、こんばんは。

まさかヤンキースとは・・・!朝から驚きました。
自身で語っていたように「一番勝てないチームから一番?!勝ってるチームへ」
この移籍で高齢の彼がどこまで今一度「自分」を出せるか・・・初戦を頑張るのは
当たり前なので、長い目で冷静に見続けて行きたいと思います。
私にとって野茂とイチロー、そして松井は特に別格です。

そしてなにより嬉しいのは黒田の二桁勝利達成です!直球でさそって
変化球でしとめる配球!
特に外角の変化球のキレは相変わらず見事だったと思います!

イチローと黒田が同じチームでやることを、全く想像していませんでした!

京都方面はどのような見解なんだろう?w
Commented by toruiwa2010 at 2012-07-24 19:06
みなさん、すみません。

今日は疲れ果てました。
レスをする気力がありません。
ご容赦を。
Commented by 上っき at 2012-07-24 20:26 x
岩佐さんこんばんは。
岩佐さんは長年イチローは勝てる球団に移籍すべきと訴えてきましたからね。
念願叶いおめでとうございます。

私もプレーオフでタイトルをかけて戦うイチローが見たかったのでこの移籍にはびっくりするとともにとても嬉しかったです。
川崎はかなり気の毒ですが…(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。