ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

岩隈・イチロー&松井~Good News&Bad News~12/07/27

d0164636_11532638.jpg
ボールが多い岩隈

07/26のツイート
岩隈の4度目の先発は相手が“イチローが
加わった”ヤンキースだ。なかなか興味深い。
今日はイチローがトップに上った。
彼にとって今年はこれがセーフコでの
最後の試合だ。過去2戦少し力んでるけど
リラックスしたいね。 


4時40分の試合開始に合わせて4時15分に起床した。
妻はまだ寝ているので顔を洗えない。起こしたらかわいそうだから。優しいのだ。
しゃっきりしないまま、スコアシートにスタメンを記入していく。
そうか、今日はイチローがトップなんだ。Aロッドが故障者リストに入ったため、
中軸の3人を組み直したから、“玉突き”でこうなったんだろう。
ジラルディ監督は当面 8番で起用するつもりだったらしい。それは、このところ、
ジーターとグランダーソンで固定していた1-2番を崩したくないのだと思う。
センターバック2人みたいなものだからね。
スウィッシャーが帰ってくるまでに実績を作らないと“ライハチ”に戻されるなあ。

岩隈の前回登板は勝ち投手にはなれなかったが、内容のある投球で首脳陣にも
かなりアピールできたと思う。この試合は少し余裕を持って投げられるだろうと
思いながら見た。立ち上がり イチローを打ち取ったあと、ジーターには3-2から
相当に甘い球をレフトスタンドに叩き込まれた。これで10本目だ。投球回数が
倍以上のダルビッシュの被HR数と並んだことになる。
d0164636_11535050.jpg
2回以後は、低めにボールを集めてゴロを打たせていた。打たれた6安打のうち
半分は内野安打と外野手の判断ミスだから、ホームラン以外は イメージとして、
それほど“打ちこまれた”感はない。ただし、強力打線を恐れてかボールが多い。
95球を投げたが、ストライクとボールは54-41の割合だった。たまたまならいいが、
これでは、長いイニングは投げられない。

この日は22人の打者に8個の空振りをさせていた。
グランダーソンのバットに空を切らせた148キロのファストボールは力があって、
いい球だった。前回は24人に10個だった。
こじつけのようだが、初めの2回の登板では 各3個(20人、23人)だったことを
考えると、何かが変わって来ているのだ。通用する球はある、ということだ。
次は思い切ったピッチングをしてほしい。悔いが残らないように。

5回1死からヒットで出塁したイチローが2塁盗塁を試みた。モンテーロからの
送球をつかんだ川崎が左足をキャンバスとイチローの足の間においてタッチ。
「カワサーキが彼のヒーローにタッチした!」と現地アナが叫んだ。笑った。

イチローが力むワケ?

07/25のツイート
「ヤンキースのイチロー」第2幕をビデオ視聴中。
3回にマリナーズはライト前ヒットで1塁走者が
3塁に走った。2度も!
元同僚の肩を試しやがった。以前のイチローなら
2度とも刺した。特に2度目は打球を「待った」ね。


劇的なトレードからそのままセーフコで“古巣”との3連戦。
今シーズンは、ここに戻ってくることはない。いつもクールなイチローの気分も
相当高揚していたようだ。最初の打席でヒットを打ったときには力が抜けていて
“いい感じ”だったが、打つ方も守りも少し力んでいるように見える。
応援してくれたファンにも、新しいチームの首脳や同僚にもいい印象を与えたい
という気持ちが強すぎたのではないか?
d0164636_11553948.jpg
第1戦のバックホーム、上記のツイートに書いた第2戦のサードへの2度の送球も
流れるようなフォームからのスムーズな投げ方に見えなかった。イチローにとって
最高の見せ場だったから無理もない。 
「“らしく”ないなあ。分からなくもないけど、なぜ こんなに力むんだろう?」と
思っていたら、ネットに移籍の“裏側”情報がいろいろ出ていた。

ヤンキースGM「イチローはNYYの条件を
すべて飲んだ」と。守備位置の変更、
下位打順での起用、左投手の時は控え…だという。
会見では「若い選手の多いチームに自分がいては
いけないと思った」と話したが、ここまで
切羽詰まっていたんだね。

d0164636_11542112.jpg
マリナーズのトップ・レベルからヤンキースに仕掛けたトレードだということも
明らかになってきた。
今シーズンも開幕からずっとイチローについては折に触れて書いてきた。
プレーを見た印象以外は想像と推理しか“材料”はないのだが、それほど大きく
外れていなかったことが分かる。

3番起用に答えられなかった。1番に戻っても調子が上がらなかった。チームは
明らかに若返りの方向に進んでいる。バットが唸りを上げさえすれば…と考えるが、
思うように行かない。イチローの選択肢は二つしかなくなった。

チーム内での自分のポジションを受け入れて残りの野球人生を送る。
新天地を求めて、再生を図る。
そのどちらかしかなかった。

前者は受け入れがたく、“移籍”だけが残された道だった。
d0164636_1155178.jpg
“10年-5年”のトレード拒否の権利を放棄して球団に移籍を申し出た。
当然、京都の了解を取った上でのことだ。
球団にとっても“望むところ”だったはずだ。ヤンキースがこの話に乗ったのは
諸条件がよかったからだろう。完全に買い手の方が強い立場だったのだ。
交渉ごとでは、ときにブラフも必要なのに、なぜ、それほど“下手”に出たのか?

想像が行き過ぎているかもしれないが、任天堂のマーケティング戦略と無縁では
ないのではないか、と考える。
イチローが「出たい」と言ったとき、“京都”は「それなら」と、ニューヨークを
「第一ターゲットにしろ」と指令を出したのではないか。世界一のマーケットだ。
広告塔にするつもりはなくたって、有形無形の効果は見込める。

07/25 22:13:39のツイート
現場で取材している記者にとってもイチローの
トレードは青天の霹靂だった…Number WEBに
そう書かれている。
青天の霹靂とは「想定外」ということ。ウソつけと
言いたい。
メジャーを取材している米国人記者なら青天の…
ではないはずだ。


さて、そろそろPCを閉じようかと思っているときに“みょうちきりん”な記事に
出会ってしまった。雑誌「ナンバー」とどんな関係なのか知らないが、ずいぶん
ピントが外れている。

青天の霹靂だと思った記者がいたとすれば、彼は“イチローのトレードはない”と
信じていたのだろう。その根拠は 少し前にGMが「来年も戻ってくると思う」と
話したことなんだろう。愚かな話だ。
ちょっとでもMLBを見ていればそれは公式コメントだと分からなきゃいけない。
私の推論はともかく、諸般の事情を考えたら移籍の可能性は十分だったのだ。
d0164636_11561117.jpg
記事には「イチローのトレードが決まったこと以上に人々を驚かせたのは、まさに
“このトレードはイチローが望んだものだった”ということだ」という記述もある。
絶句した。ここ数日の流れを見ていれば、イチローにとっての移籍志願はむしろ
“必然”の選択だった。「若手のため…」はあとからつけた理屈だ。

この記事はさらにイチローの決断を褒めあげ、各方面から称賛されていると続く。
在米の記者のようだが、日本人の書くものはどうしてもセンチメンタル…情緒に
流された文章になってしまう。それがまた、日本人読者の共感を呼ぶ。
困るのは、こうした記事が間違った“イチロー観”を作ってしまうことだ。
彼の発言にいちいち大きくうなずくファン、神のように崇める“マニア”もいる。
それはそれで、幸せなんだからいいだろう。
しかし、メジャーをよく知らないメディアが、こんな記事の流れに乗って報道して
一般人をミスリードするのは罪作りな話だ。


松井、万事休すか?

昨日の朝早く起き、眠い目でパソコンを開くと、いきなり「松井に戦力外通告」の
ツイートが飛び込んできた。高い確率で起こりうることだったから 驚きはなく、
「とうとう、来たか」という感じだった。
マドン監督はよく我慢して使い続けてくれた。期待にこたえられなかったのだから
去るしかない。プロの宿命だ。
各チームは“言い値”で獲得できるのだから、まだ、チャンスはあると思うので
「お疲れさま」は言わない。しかし、昇格した直後に放った2本のホームランが
“一瞬の輝き”に終わるかもしれない。
d0164636_11514266.jpg
そして、日本に帰ってプレーすることは100%ないと書いておく。
松井秀喜は潔い男だと思っているから。

先の話だが、イチローも同じ。
by toruiwa2010 | 2012-07-27 11:58 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by ソラ at 2012-07-27 15:32 x
こんにちは。背景が青いtoruiwa.tvがある頃から拝読していますが、初めてのコメントになります。松井選手と同じ37歳の会社員です。

アンチ巨人でしたが、同世代としてもこれはやはりとても寂しい。どうなるのでしょう…。


話は変わりますが、来月に男子テニスの95、96、02全米決勝などの再放送があるようです。岩佐さま&サンプラスですねえ。楽しみです。未見の方は永久保存ものでしょう。

ちなみに、サッカーのEURO2000決勝も、VHSからDVDにダビングして、宝物として持っております。
Commented by toruiwa2010 at 2012-07-27 16:32
ソラさん、こんにちは。

私は高校生の彼に甲子園のスタンド下で
汗だくになりながら話を聞いたことがあります。
肩入れしたくなる選手です。

おなじくアンチ巨人ですが、個人個人は
魅力のある選手がいました。

私もも再放送は改めてブルーレイに焼こうと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。