ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ダルビッシュのCM~問題にはならないだろうけどね~12/08/09

d0164636_82773.jpg
日本プロ野球での堂々たる実績を引っ提げて海を渡ったダルビッシュ有…
4~5月こそ順調に勝ち星を積み上げましたが、6月以後、特に球宴のあとは成績が
激しく落ち込んでファンや関係者を心配させています。野球(技術)以外に問題を
抱えているのではないかと想像していますが、よく分かりません。

“別件”で開幕直後から気になっていたのは彼が出演しているテレビCMです。
いいえ、それが不振の原因だと言っているのではありません。ハハハ。

松坂がメジャー入りした2007年、やはりビールのテレビCMが話題になりました。
1月に流されていたバージョンでは“背番号18”の真っ白なユニフォームの袖に
腕を通した松坂がおいしそうにビールを飲み干し、満足の表情でじっとグラスを
見つめていました。「松井秀喜編」にも実際に飲むシーンがありました。

松坂編はその後、内容が変わりました。
仲間とグラスを合わせる画面のあとに缶のアップがあり、次に空になったグラスが
口元を離れる画面がつながれていて、“飲む”ところはなくなっていました。
この“変更”は、2月ごろ、最初のバージョンがアメリカ国内で少なからず物議を
かもしたことに影響されていると思います。
d0164636_8371189.jpg
知らなかったのですが、2月ごろ、アメリカではこのCM(最初のバージョン)が
物議をかもしたようなのです。
たとえば、全国紙のUSA Todayは次のような記事を載せています。

ボストン・レッドソックスは松坂がビールを飲み干すところが映っているテレビ・
コマーシャルについて憂慮している、とボストン・ヘラルドが報じた。
松坂は12月にレッドソックスとの契約前からアサヒとのコマーシャル契約があり、
CMではレッドソックスのユニフォームを着てビールを飲むところが映っている。
メジャーの選手がビールの宣伝をすることはアメリカ国内では禁止されているが、
こルールは海外での宣伝に適用されるものではない。
また、このCMはMLBインターナショナル岩佐註:メジャーの海外での活動を
取り仕切る機構だと思われます)からの承認は受けている。

レッドソックスのスポークスマンは「彼ら(MLBインターナショナル)に電話して
状況を説明した。今後は慎重にやってくれると信じている」と話した。>>>


たしかに、日本国内だけの放送でしたから厳密に言えば問題はなかったのです。
だからこそ、同じ会社がダルビッシュで同じようなCMを作って流すのでしょう。
しかし、アメリカ国内では、そもそも、アスリートたちがたばこを吸うところや
アルコールを口にしているところを写させることはありません。ないはずです。
・・・ないと思うよ。ハハハ。

“海外での宣伝に適用されるものではない”とは言え、今はYouTubeで世界中の
どこにいても簡単に見ることができます。金は十分に稼いでるんだから、わざわざ
こういうCMに出なくても…と思います。
えーと、XX料や○○費がどれほどかは知らないで書いているんですが。ハハハ。
d0164636_8284639.jpg
アメリカのアスリートたちがアルコール類やタバコの宣伝に登場することは、まず
考えられません。ウッズがおいしそうにタバコを吸うシーンなど 想像できますか?
かなり前の話ですが、来日したアメリカのゴルファーが、日本人ゴルファーの中に
人前でタバコを吸う選手がいるのを見て驚いたと言っているのを聞きました。
アメリカでは、健康面だけでなく、子供に与える影響も考えて喫煙をやめよう、
少なくとも、子供の目にふれないように配慮しようという考え方が日本より早く
浸透していたのです。カメラのあるところで平気でタバコを口にする選手に彼らが
ビックリしたのも無理はありません。

メジャーを見るようになって愛用者が多いことに驚いたのが噛みタバコです。
さすがに、最近は愛用する選手がほとんどいなくなったみたいですね。
野球協約にも インタビュー中の使用は禁止、観客が球場に入る時間帯には缶なども
隠しなさいなどと規定されています。
ジュースは毒ではないようですが、かと言って健康にいいはずもなく飲み込むのは
もっとよくないでしょう。ハハハ。

あるとき、ヤンキースの先発ピッチャーが、打ち込まれたわけでもないのに早々と
交代しました。しばらくして放送席にまわってきた広報からのリリースを読んで
笑ってしまいました。
「彼は、ピッチャーゴロを処理すべくジャンプして着地した際に運悪くタバコの
ジュースを飲み込んでしまった」。
時間がたつにつれて気分が悪くなったそうです。ハハハ。

あくまで嗜好品ですが、テレビCMは多くの人に影響を与えます。
松坂やダルビッシュ本人には何の罪もないにしても、日米の文化、野球そのものや
プレーのやり方…思わぬところに考え方の違いがあります。
自分では気づかないまま一線を越えたり、周りの人の感情を害したりすることが
ありますから、近くにいる人たちが十分に注意を払ってあげるべきでしょう。
by toruiwa2010 | 2012-08-09 08:40 | メジャー&野球全般 | Comments(4)
Commented by ななし~ず at 2012-08-09 11:24 x
茶々を入れるようですが、アメリカ人の感覚では、カメラの前で煙草や酒は駄目でも、ベンチの中をゴミで散らかすのはアリなんだーって思いました(苦笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-09 11:47
ななし~ずサン、こんにちは。

チャチャを入れるようですが・・・
いずれ掃除をする場所を散らかすことと、
青少年に悪い影響がある行為を、人前では
控える行為を同じレベルで論じるのはナシですよ。
ハハハ。
Commented by 赤ぽん at 2012-08-09 12:11 x
岩佐さん、こんにちは。

アメリカでは酒タバコ、そして性的なものへの規制はもの凄く厳しいですよね。
日本にいてはわからない事が多く、またアメリカ人も日本に来てビックリし…

アン リトゥン ルール(カタカナにすると変な感じだw)も
日本では理解しにくいでしょうし。

最後の5行、本当にその通りだと思います!部屋の壁に貼っておこうかなw
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-09 12:30
赤ぽんサン、こんにちは。

私も貼っておいた方がいいかも。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。