ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

きらいな人が多いけど~なぜかトマトがらみの話~12/08/10

d0164636_1342764.jpg
果物が食べられない“けったいな”カメラマンと2人で45日間の長期海外出張に
行ったことがあります。帰国してからはリポーターになる予定でしたが、出張中は
ディレクター役でした。つまり、クルーのチーフです。正直、“果物がダメ”には
困りました。野菜嫌いはたぶん掃いて捨てるほどいるでしょうが、“果物がダメ”は
相当珍しいのではないでしょうか。
d0164636_13423041.jpg
初めは途方にくれましたが、旅が始まって間もなく、一つ判明したことから対処が
しやすくなりました。彼にとって“トマトは野菜、スイカは果物”らしいのです。
つまり、境界線はトマトとスイカ…。ハハハ。
d0164636_1345359.jpg
野菜の中でもトマトが嫌いという人は多いですね。特に子供のうちは。
大人になってもダメだという人の多くは“生臭さ”を理由に挙げるようです。
分からなくはありません。しかし、朝、新鮮なトマトにがぶりとかじりつくのは
気分のいいものですがね。嫌いな人には、その瞬間、鼻腔に広がる匂いがどうにも
我慢できないのでしょう。

おそらく、年配者のトマト嫌いは少ないかもしれません。特に、私たちのような
戦前生まれの者にとっては、おいしい・まずいと言う前にトマトはビタミンCや
リコピンの貴重な供給源だったのですから。
戦争中は都内でも自宅の庭で野菜を作っていたものです。ホウレンソウ、かぼちゃ、
じゃがいも、なす、きゅうりなどと並んでトマトはどこの家の庭にもありました。

私も嫌いではありません。…どころか、岩佐家の朝食には必ずトマトが出ます。
妻はスーパーに入るとまずトマトをかごに入れます。買い物メモを見ることもなく
オートマチックに手が伸びています。ハハハ。
d0164636_13431954.jpg
イタリア料理にトマトは欠かせません。
1995年7月下旬、セリエAのラツィオが北海道・キロロで開幕直前のキャンプを
張ったとき取材に行きました。ゾフ監督のインタビューも収録する予定だったので
チームと同じホテルに泊まりました。
晩御飯を食べに出かけたときビックリする現象に出くわしました。
メニューを見て“…トマト風味”、“トマト添え”という料理を注文しようとすると
すべて「申し訳ありません。本日、それはちょっと」と断られたのです。

ラツィォはこのときシェフを帯同していましたが、食材は現地調達だったようです。
その結果、チームのチェックインからそれほど時間が過ぎないうちに、周辺から
トマトが完全に姿を消しました!ラツィオのシェフが買い占めたのです!!
イタリアン、恐るべし。ハハハ。
d0164636_13433948.jpg
知らないだけかもしれませんが、トマト料理はバラエティが少ないように思います。
我が家で出るトマトはほとんどがカットしただけのものです。好物だから食べる…
というより、妻が栄養バランスを考えて出しているのだから と黙って食べています。
調理したトマト料理はレストランで食べることになりますが、これまでの経験では
トマトスープ、トマトとモッツァレラのカプレーゼなどがおいしかったし、中でも
行きつけのイタリアンでよく食べていた“完熟トマトのサラダ バルサミコ風味”は
まったく飽きませんでした。

ちなみに、私は子供のころからずっとピーマンが苦手でした。こんなもののどこが
うまいのかと思っていましたが、結婚後、いつの間にか克服しました。
要は、どう調理するかということなんでしょうね。

終盤とはいえオリンピックの開催中に、トマトの話?と思われたかもしれません。
1ヶ月ぐらい前に書き終えていたのですが、更新する機会がなかったのです。
エントリーとしての扱われ方がまるで、トマト並み。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-08-10 13:47 | 旅に出る食べに行く | Comments(6)
Commented by ヤップンヤン at 2012-08-10 21:01 x
どう調理する…おっしゃるとおりなんでしょうね。私の知り合いには、牛乳は飲めないけど、アイスクリームは大好き、トマトは嫌いだけどパスタのミートソース大好きという人がいますから(笑)。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2012-08-10 21:11 x
最近サボりがちな母が世話をする家庭菜園にトマトの苗が植えられなくなりましたが、ボリュームたっぷりのスポーツ関連記事の中にトマト。素晴らしい箸休めだと感じました。

ちなみに私の好きなトマト料理はカプレーゼです。行きつけの店に、モツァレラチーズの代わりに絹ごし豆腐を使ったカプレーゼがあるんです。味付けはオリーブオイルと塩だけ。シンプルですが、トマトの旨みを味わえます。
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-10 21:45
ヤップンヤンさん、こんばんは。

もう少しメニューが多いといいですけどね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-10 21:46
ひろ☆はっぴサン、こんばんは。

料理はシンプルなほど。
Commented by toyamaji at 2012-09-02 21:16 x
岩佐さんこんにちわ。
トマト、生はあのタネのとこがおいしいくて私も好きです。うちではスープやラーメンにも入れてみてます。出汁が出ておいしいです。母の母はトマトが苦手で砂糖をかけて果物のように食べてたとか・・・私はしたことありませんが(苦笑)
気候がよくなったら、またどこかの旅のブログお待ちしています。
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-02 22:34
toyamajiさん、こんばんは。

トマトに砂糖…ときどき聞きますが、
一体、どんな味になるのかさっぱり
見当がつきません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。