ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

オリンピック後半を振り返る3~300回超のツイートから~08/14

d0164636_1064558.jpg
・・・つづき

08/08

女子バレーの日本vs中国は凄いスコアだね。
見そこなったが、各セット手に汗握る展開だった
ことだろう。惜しいことをしたなあ。しかし、
今日はサッカーを優先せざるを得なかった。残念。


男子サッカーを見るために寝ている間に日本が中国を下す大金星を挙げていました。
慌てて詳しいデータを見に行くと全セットが2点差でした。当然ですが、トータル・
ポイントも117-115で日本が2ポイント上回っただけです。ほかの数字を見ても、
ブロック以外は拮抗しています。中身が想像できます。迫力のある試合だったに
違いないと思いました。疲れを考慮しつつ、“流れ”からサッカーを選択しましたが、
もったいないことをしました。逃がした魚は大きいや。ハハハ。

08/09

男子200SF、女子400ハードル決勝、
女子200SF…この3種目に合わせて起きてきた。
客がよく入ってる。いい雰囲気だ。この中で
走れる選手は幸せだ。

d0164636_107639.jpg
華やかな満員のスタンド、世界中から集まったアスリートたちが持てる力をすべて
ぶつけるトラックとフィールド…興奮と静寂が交錯する中で繰り広げられる競技は
どれも魅力がありますが、特に短距離に惹かれます。
体型がそうなんですが、ボルトと同じジャマイカのブレークの重心が低いこと!
鍛え上げた肉体と安定したランニングフォームが見事でした。コーナーを曲がる
ところが特に美しかったです。この日は、トラック・フィールドともにNHKの
アナの担当でした。落ち着いた気分で見られるのが悔しいなあ。ハハハ。

続いて、“真打ち”・ボルトの登場です。スタンドの目もすべてがスタート地点に
注がれています。アスリートとしてこんなに幸せなことはないでしょう。
千両役者は他を寄せ付けず、悠々と走って見せました。
ほかの競技だと「ぶっちぎり」は面白いと思わないのですが、ボルトは別です。
やんちゃ坊主のいたずらを見ている気分になります。ハハハ。

伊調馨の口元が「二股愛」の富永愛にそっくりな件。
d0164636_1073567.jpg

08/10

10日のツイートは、なでしこの決勝を中心にしたその日のエントリーにほとんど
書きこんであります。これはツイートではなく、その記事への読者の書き込みと
それに対する私のレスです。

…試合後に号泣していた彼女達が再びピッチに
姿を現したらあの笑顔w 凄く救われた気分になりました。
ああいうのもグッドルーザーって事でいいんですよね。

今回に限って言えば、画面にはあまり
とらえられなかったようですが、アナが言った通り、
敗戦後のピッチで澤を先頭にアメリカチームを
祝福しに行ったというのが事実ならそれこそ
グッドルーザーでしょうね。
試合前の、両国選手による儀礼的な握手が続く中で
澤とワンバックがハグしているシーンですでに
うるっと来てしまいました。
あれは描写がほしいところですね。

d0164636_1081380.jpg
なでしこのキャプテンは宮間ですが、今も、澤のキャプテンシーはいたるところで
発揮されていると思います。ライブ中継のときにはその映像がなかったようですが、
澤は確かにワンバックに祝福に行っていました。負けたときにどう振る舞うかは
アスリートの品格が問われる場面です。決勝のあと、私は、負けた選手、チームの
表情や行動を追ったものです。
言うのは簡単でも 実際にグッドルーザーになるのは難しいもののようです。
それだけに、澤を初めとするなでしこの行動、涙のあとの表彰式の“はじけ方”は
いいものを見せてもらったなあという気分でした。

浜口については、オヤジに責任があると
思っています。一見、スパルタ風ですが、実は、
そこに甘えが生まれる 素地があるのだと。
彼女の負け方を見るといつもそう思います。
別のコーチについていたら違った人生が
あったと思うのです。父親には気の毒ですが。


…また 余計なことをと叱られそうですが、一度言いたかったんです。
父の娘に向けた愛情にも娘が父に向ける尊敬にも疑いの余地はありません。
しかし、この父娘はタッグを組んではいけなかったのだとずっと思っていました。
誰も言いませんがね。ハハハ。


08/11

陸上女子4x100はアメリカのすさまじい
走りを見せてもらった。スポーツの大いなる
感動を味わえる瞬間はこういうときだ。
騒々しい実況に邪魔されてしまった。
「アメリカ、一着でゴールイン! 世界記録だ」で、
10秒でも、せめて5秒でも黙っていられないものか?


何度も同じことを繰り返して恐縮ですが、これを最後に“封印”します。
…ただし、来年の世界陸上が始まったときに黙っていられる自信はありません。
ハハハ。

女子バレー3位決定戦:第1セットを終盤で
抜け出してものにしたあと、第2セットは
10点を超えてからの6点差を追いつかれた。
まさかと思ったが、韓国の底力はすごいわ。
ジュースが長引く前に最後の2ポイントが
とれたのは何よりだ。この試合まだ分からないね。


女子バレーの銅メダル争いも、前日の男子サッカーと同じように韓国との対戦に
なりました。雰囲気は韓国のエースが審判にしばしばクレームをつけたこと以外は
サッカーよりははるかにいいムードの中で進みました。
第1,第2セットを連取した時点でのツイートですが、相手が相手ですから、決して
安心できないと思っていました。

17-16のあと抜け出したのはよかったが、
その後また追いつかれた。さあ、勝負は
ここから。ここからの1点のために厳しい
練習をしてきたはず。


第3セットも20点を超えるまで一進一退で行くと思ったのですが、一度リードを
広げたあと、また追いつかれて、本当の勝負どころに差し掛かりました。
2セットを取り、第3セットもリードしているのに、日本が勝つ可能性は75%だと
思っていました。このセットを落とすと、一気に50%に下がると。
韓国の怖さを知っているとどうしても“査定”が厳しくなるのです。ハハハ。
d0164636_1083682.jpg
銅メダルマッチ:日本、ストレートで
韓国を下した! 見事だ。
第1セットの終盤でするっと抜け出して
先取できたのが大きいね。おめでとう!!
私の実況現役のころは当たり前だったことが
今はこんなに嬉しいんだ。
「みんなありがとう」の大林、今日は許そう。


コート上で重なり合って喜びに沸き返る選手や関係者を見ていい気持ちでした。
しかし、しばらくしてインタビューが始まったころから、ツイッターの“空気”が
ガラッと変わりました。“キモい”、“なれなれしい”、“タメ口”…インタビュアー、
三宅アナに対する拒否反応があふれました。

長くかかわったんだから気持ちはよーく分かる。
でも、やはりプロとしてはどうなんだということに
なるね。30,40じゃないんだから、こみ上げる感情を
おさえて話を聞いてほしかった。
社内では「よかったよ」ということになるんだろうけど
先輩としてはチト残念。


私は、あそこまで選手と親しくなった経験がありませんが、今のスポーツ・アナは
一流になればなるほど選手と接触する機会が多くなります。
取材者とその対象者(先取)の間に距離があった方がいいというのは正論です。
実際は、なかなか難しいんです。オリンピックで実況を担当することが決まると、
取材を通じて、選手・監督との密着度は普段以上に深さを増して行くでしょう。
取材を重ね、会う機会が増えるにつれて、その選手や競技への思い入れはどんどん
深まっていきます。

…はい、私はオリンピックの経験がありませんから、想像です。
しかし、これでも取材の経験は多いですから、90%は合っているはずです。
取材者としての立場は 十分自覚していても、長いかかわりがある上に、あれだけの
喜びの爆発を目撃したあと、自制心を失くした三宅の胸中はよく分かるのです。
まさか、“確信犯”じゃないでしょう。それをやったらシドニーで日本中を敵にした
“ゴル、ゴル”アナと同じです。それはないと信じたいです。

ただし、批判は甘んじて受けないといけません。
スポーツ・アナとしての彼のキャリアを知っている人には“ほほえましく”さえ、
見えたでしょうが、知らない人も多かったでしょうから、そのために想像もしない
拒否反応が出たのだと思います。
タメ口やハグがなくても彼なら監督・ア選手からいい話を引き出せたはずです。
インタビュアーとして適度の“距離感”があってもよかったと思うのです。


いかん、いかん。チョー長くなってる。以下、簡単に。

08/12

男子4x100リレー:アンカーのボルトが
バトンを受けたときアメリカとはほとんど
差がなかった。しかし、4歩、5歩と進む
うちに差が開いた。圧倒的な速さ…
しかも珍しく最後まで力を緩めずにボルトが
ゴールラインを過ぎたとき、世界記録が生まれた。
見事なレースだった。


この日は、これを見たいと思って早起きをしました。起きてよかったです。
こういうものは生で見ないと。ハハハ。

ボクシングで村田が48年ぶりの金メダル!
「待ちのボクシング」でリードし、3R 1分半を
過ぎてから疲れが出て危なかったが、よくしのいだ。
最後にものを言ったのは相手の減点だったようだ!
「金メダルという結果に終わりました」…
彼はこの言い方が癖なんだね。


柔道の平岡に「銀メダルに終わりましたが」と質問したのと同じアナでした。
TBSとしては伸びてほしいアナですから、この癖はなおさないといけませんね。
d0164636_109383.jpg
女子バレーの再放送を見て初めて気づいた。
最後、広阪アナは「探していた光はロンドンの
風の中にありました」と叫んだんだね。
いきものがかり「風が吹いてる」にかけたわけだ。
「栄光への架け橋」と言い、NHKの伝統になって
いるんだ。悪しき伝統。


またしても「作文コンクール」です。きっと、誉める人もいるでしょう。しかし、
「嬉しい?」と聞いてみたいです。どこかで居心地の悪さを感じていてほしいと
思います。仮にも「してやったり」と思っていたりしたら最悪です。ハハハ。

「(日本勢は)いい位置につけてる」と解説・実況…
問題は何を狙うのにいい位置なのかだよね。
言わないんだもの。
藤原は「入賞したい」と言っていたらしいけど。
 

フジテレビが中継した女子マラソンはCMでコマ切れになって流れがつかみにくい
放送になりました。最終日の男子マラソンの中継はNHKの担当でしたからCMは
入りませんでしたが、イライラしたのは同じでした。ハハハ。
日本選手についての情報が少なく、「先頭集団の後方についている」と実況しても、
“グループの中の後方”なのか、“少し離れた後方”かは言いませんでした。そこが
肝心なんです。同じ“後方”でも意味が違ってくるのですから。

ただし、放送センターで画面だけを見て実況するアナには全体像がよく分からない
独特のコースですから、同情の余地は十分ありました。実況をサポートする体制も
きちんとできていなかったようです。

おまけ

今大会中、山のように読んだ選手・監督のコメントの中で
一番 私のハートをとらえたのは全参加選手中の最高齢、
71歳の馬場馬術・法華津(ほけつ)選手の一言でした。

ブラジルのテレビに「リオの五輪にも来るか?」と聞かれ、
「私は行きたいが、連れて行ってくれる馬を探すのが大変」。
この競技の特殊性が分かります。
最高齢者が年下か。萎えるな。ハハハ。
d0164636_10923100.jpg
長々と失礼しました。だって、突っ込みどころが多いんだもの。
こんなに楽しめるなら、リオデジャネイロまで体調を整えて
頑張っちゃおうかなあ。ハハハ。

FIN
by toruiwa2010 | 2012-08-14 10:14 | スポーツ全般 | Comments(10)
Commented by photobra7 at 2012-08-14 10:37
>浜口については、オヤジに責任があると
これ以下の親子に関する文、私も同感です。
敗戦後の二人のやりとりを見て「あ!この父親のせいだ」と思いました。
金は甘さがあると取れないような気が今回の五輪を見て感じました。
それが家族愛という甘さでも・・・・。
親子のインタビューを見ながらそれを横の彼女に言うと納得しつつも「この家族はそれで幸せじゃないの」と言ってました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-14 10:47
photobra7さん、こんにちは。

親子としてはこれ以上ないほど幸せでしょうが、
コーチ・選手としては・・・です。
Commented by photobra7 at 2012-08-14 11:02
>岩佐さん
即レスうれしいですねえ♪
特に記事を楽しみに拝見させて頂いている方からのレスは格別です。
ご挨拶忘れ失礼しました。
改めて、岩佐さん、こんにちは。
金と家族、どちらの幸せを取るか・・・・大いなる悩みですね。
そういえば美憂、聖子の山本家も親子鷹でした・・・急に今ふと思い出しました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-14 11:26
photobraさん、ご丁寧に恐縮です。

頑張っている割に、コメントが少ないブログです。
一言でも書いてくれる人は貴重です。ハハハ。
Commented by yukky528 at 2012-08-14 12:51 x
岩佐さんこんにちは。
オリンピック終わって、やっと寝不足から開放ですね。
毎朝会社が辛かったです。

バレーボール中国戦、ほんといいものを見逃しましたよ(笑)
3位決定戦もいい試合でした。最終予選で負けていたのが、かえって良かったのでしょうか。いい集中でしたね。
試合後のインタビュー、三宅アナと真鍋監督の抱擁までは、まあ良しと思ってましたが、次に木村選手のことを「さおー、さおーっ!」って呼んだ時には“あぁあ・・・、岩佐さんに怒られちゃう。”って思いました(笑)ちょっとテンション上がりすぎましたね。何年か前の、感極まってインタビューしてしまった森田アナでしたっけ?そちらの方がよかった。

それはさておき、たくさんのメダリストが誕生したので、「ジャンクスポーツ・メダリストスペシャル」見たいですね~。やるかなぁ、やってほしいなぁ。浜ちゃんと選手たちの軽妙なトークが見たいです。柔道の松本選手なんかは、浜ちゃんが今いじりたいキャラNo1かも!
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-14 12:54
yukky528さん、こんにちは。

浜ちゃんvs松本…見たいです。ハハハ。

Commented by taroke at 2012-08-14 21:04 x
すでにほかの方からもコメントされてますが、私も浜口親子への
ご意見には同感です。
今回は敗戦の後、ご両親(というか主にお父さん)は観客席で
夫婦喧嘩までしていたとか・・・本人が一番つらいでしょうに。
次を狙うなら、心機一転、お父さんと離れるくらいのことを
しないとダメなんじゃないかとも思えますが、人生で何が幸せかは
本人次第ですから、今が幸せなのならそれも人生。
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-14 21:12
tarokeさん、こんばんは。

オヤジの言動はすべて娘への愛情から
出ているものだということは分かります。

浜口京子にはもっと違ったレスリング人生が
あったhずだと思えてならないのです。
娘としては間違いなく幸せだったでしょうけどね。
Commented by tom☆ at 2012-08-14 21:39 x
こんばんは♪ 今回の金メダルの過半数がレスリングです、それって次回は心配です。
私はそのうちの三つをリアルタイムで観て感動しました! 特に伊調の勝ちっぷりは群を抜いていたと思うのですが、報道はさほどでもなく・・★岩佐さんも「二股愛」・・★とほ。。
それにしても今五輪はなでしこ・澤が金メダルを取れるか!?がメインだったので、最後までわくわくしました♪
☆もちろん次の五輪も岩佐さんがお元気で在られます様に願って折ります☆
それ以上にテニスの方のエントリーもお待ちしております♪ よろしくお願いいたします☆


Commented by toruiwa2010 at 2012-08-14 22:00
tom☆さん、こんばんは。

レスリングの金メダルが多かったことが逆に心配・・・
そんな心配しても仕方がないでしょう。
柔道は少なかったわけだし。
私は金メダルはとれた方がいいけど
なければなくてもいいんじゃないですか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。