ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

黒田、岩隈&ダルビッシュ~一人カヤの外だった黒田~12/08/14

d0164636_12315360.jpg
黒田:続く辛抱の日々

08/10のツイート
黒田先発のNYY@DETが始まった。
最近2試合は文句のない投球だが黒田は
勝ち星が増えない。味方打線との歯車は
いつがっちりと合うのか?DETの先発
フィスターも球宴後好調のようだ。
good luckを祈ろう。


good luckどころか、bad luckでした。そのことはまたあとで。ハハハ。
マウンドに上がる前の黒田の状況を整理しておくと、開幕から6月いっぱいまでは
防御率が3.17にもかかわらず8勝7敗と勝ち星の面では恵まれていませんでした。
球宴前後の2試合は負け投手にはなりませんでしたが、打ちこまれていました。
しかし、それ以後の4試合の投球内容は素晴らしいものだったと思います。
28回1/3を投げて失点・自責点はわずかに4点、防御率は1.27!
どこに出しても恥ずかしくない成績でした。それでも成績は2勝1敗…特に最後の
2試合は、8回を2失点、6回1/3を1失点にそれぞれ抑えたのに、打線が沈黙して
勝ち星は増えませんでした。

最近4試合で、彼が投げている間に打線がとってくれたのはたった4点です。
マウンドに向かうとき、黒田が頼りにできたのは、5試合で4勝1敗、1点しか
許していないというデーゲームのデータだけでした。
d0164636_12321849.jpg
この日は2回に先取点を取ってくれました。黒田も3回まで内野安打2本を含む
3安打、無四球、4三振という安定したピッチングでした。
しかし、5回につかまります。ランナーを2塁において7番・アビアに甘く入った
スライダーをライトに叩き込まれました。5試合ぶりに打たれたホームランです。

1アウトのあと、足元を襲うゴロを処理できずヒットにしたのがまずかったですね。
2アウトまでこぎつけましたが、続くバッターにレフト線に落とされて勝ち越しを
許しました。bad luckはここのことです。
打球は高く上がりライン際に落ちました。問題は3塁塁審が見せたゼスチャーです。
初め、両手を上にあげかけました。“ファウル“です。しかし、次の瞬間、右手が
右に下がって“フェア”のゼスチャーに変わったのです。

レフトのイバネスがこのゼスチャーを見ていたかどうかは“微妙”です。ボールが
グラブの下をくぐり抜けたために審判には背中を向けていたからです。
2アウトですから、1塁走者はスタートを切っていてホームイン、タイガースが
逆転しました。

ヤンキースの選手たちは、3塁塁審に向かって「最初、ファウルのゼスチャーを
したじゃないか」と抗議していました。その中には黒田もいて、両手を上にあげる
ゼスチャーを見せていました。ジラルディ監督もベンチを飛び出します。
あとで記事を読むと、ヤンキース側はフェアであることは認めたうえで、はじめの
ゼスチャーが紛らわしかったのだから走者は3塁に戻すべきだと主張したようです。

提訴試合にすることを告げたジラルディは言いあいの中で退場処分になりました。
面白いことに、彼の今シーズンの退場は3回ともタイガース戦だそうです。
結局、抗議は通らず、試合はヤンキースが追う展開と変わりました。
もうひとつ面白かったのは現地キャスターたちの話の中で知った事実です。
メジャーでは、審判が率直に「俺が間違えた」と認めることがしばしばだそうです。
「それを聞いたら、監督はUターンしてベンチに変えるものなんだけどねえ」と
言っていました。死ぬまでミスを認めない日本の審判とはずいぶん違いますね。

不運なジャッジで逆転された黒田は7回途中でマウンドを降りました。
8回にテシェイラとチャベスの連続ホームランで再逆転しましたが、後の祭りです。
いえ、黒田は言いませんが、応援するものの気持ちとしては。…ね。ハハハ。

どっちにしても、黒田はまたしても勝ち投手になれませんでした。
じっと耐えて待つしかありません…と書くしかないのが厳しいです。ハハハ。

次の登板は日本時間 明日のレンジャーズ戦です。


岩隈:援護あり

08/12のツイート
マリナーズの岩隈が先発する。ローテーションに
入って早くも7試合目の先発だ。1勝2敗、
防御率3.71…勝敗はともかく、防御率は悪くない。
前々回の投球が再現できればいいのだが。1試合に
1本ずつHRを打たれてるね。
プホルスとの対戦が楽しみだ。


前々回の素晴らしい投球を“ほぼ再現”しました。ベンチも納得する内容でした。
驚いたのが前々回と同じ“積極性”です。どんどん、ストライクを投げ込みました。
1,2回ともに投球数はわずか10球でしたが、1回は6球、2回は10球すべてが
ストライクだったのです!
d0164636_12325089.jpg
この10球をはさんで、1回の最後の1球から3回の2人目の打者の1球目まで
14球連続でストライクでした。ボール球を打ってもストライクに数えますから
数字通りには受けとれませんが、見ていて気持ちがいいです。守りについている
野手たちも攻撃に入るときにいいリズムで集中できることでしょう。
球速は145キロ前後ですが、ボールがよくムーブしている印象がありました。

一般論ですが、アメリカの野球ファンが打者に望むのは 思い切ってバットを振る
積極的なバッティングだし、投手に望むのは 逃げずに、どんどん打者に向かって
ストライクを投げ込んでいくピッチングだと思います。
解説者もストライクが多いと話していましたし、データも数回 出ていました。

「ヒサシ・イワクーマ、クマは日本語で熊のこと」
副音声で笑ったのは現地アナがこう言ったときでした。誰が教えたんでしょうか?
思わず、モシモシ。ちょっと違うんだけど、と言ってやりたくなりました。ハハハ。

この日のマリナーズはどんどん点を取ってくれました。
岩隈も、こんなにおいしい勝ち星を逃がしません。8回にヒットとホームランで
2点を失ったところで降板しましたが、先発転向後の2勝目を手に入れました。
7回を終わって82球でしたから、完投を目指してほしかったのですが、岩隈本人も
色気が出てしまったのかもしれません。惜しいことをしました。

球宴直前からのローテーション入りですが、しっかりとポジションを固めました。
シーズンが終わったら、GMから“複数年契約”の話があることでしょう。ハハハ。

次の先発は日本時間 18日のツインズ戦です。

ダルビッシュ:トンネル抜けたか?

08/13のツイート
ダルビッシュが 22試合目のマウンドに上がった。
中5日の登板だ。彼の野球人生で初めてでは
ないかと思われるほどの泥沼の中でもがいている。
7月21日から勝ち星がない。
最近3試合は6‐7‐6点と大量に失点している。


前回登板のあと試合のない日があったために中5日の登板でした。
この日、変わった点が二つありました。ナポリのDL入りでキャッチャーが初めて
コンビを組むソトだったことと、談話を読んでわかったのですが、右ひじの位置を
高くしたことです。
d0164636_1233141.jpg
本人は“手ごたえ”らしきことを口にしていますが、どうなんでしょうか?
1回 打席に迎えた4人の打者のうち3人に対して3-1、3-2になるなど、制球は
相変わらず不安定でした。この日は、味方が得点を重ねてくれたこともあって、
6-0とリードしたあと3点を失いましたが、7回のマウンドにも立ちました。
2者連続三振でしたから、ここは何がなんでも投げ切りたいところです。
しかし、2番・ダークス、3番・カブレラに連続フォアボールで交代となりました。
“エース”と呼ばれるピッチャーならここで代えられちゃいけないと思いますが、
120球でしたから仕方がないでしょうね。

なんとか3週間ぶりの白星はつきました。
逆ダマが多かったことやボールになるスライダーをかなり空振りさせていたことは
いつものことですが、全体としては不安が残ります。
“ストライク68:ボール52”はとても納得するデータではないでしょう。

次の先発は日本時間18日のブルージェイズ戦です。

イチロー:上向く?

08/10のツイート
移籍後のイチロー、ヒットは出ているが打率は
シアトルを離れたときの.260のまま。
15試合で2ベース3本、ホームラン1本も気になる。
フォアボールがゼロはもう気にならないが。w。
打点が出始めてるのはいいね。


移籍後もヒットは1本ずつの日々が続いていました。インパクトが弱いです。
自分と戦っています。去年後半から続く不振と、そして、2ヶ月足らずで結果を
出さなければ来年以降の契約をもらえないという“環境”とも。
d0164636_12333551.jpg
ようやく調子が上向く気配ですね。表情が明るいのが何よりです。
この日にヤンキースで初めてのフォアボールを選びました。
打率、出塁率、打点…多くのカテゴリでマリナーズ時代の数字を上回るように
なっています。

4試合で9打点のあと、ジラルディ監督はイチローを2試合先発で使わず、“ほぼ”
休ませました。相手が左ピッチャーのときにジョーンズを使いたいのでしょうし、
スウィッシャー、イバネス、グランダーソン…4人の外野手の使い方、Aロッドが
戻ったときのDHを絡めての使い方などをテストしているのでしょう。
今朝の試合では9番・ライトでした。先発で9番は初めてです。

監督も、「これがいいかな」と思うのではないでしょうかね。
鋭い意見を言う男は移籍を伝えた日に書いていました。

打順は1・2番はないと思っていた。
8番よりむしろ9番の方がいいと思う。
“隠れ1番”という考え方だ。
(速報:イチロー、ヤンキースへ!! http://bit.ly/NHf2UQ)


書いたのは、もちろんこの私だ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-08-14 12:41 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by マオパパ at 2012-08-14 15:08 x
岩佐さん、こんにちは。本日も2度のUPお疲れ様です。海外旅行に行っていたので、岩佐さんのブログでキャッチアップしています。やはりオリンピック期間中は、かなりハードのご様子ですね。さぞお疲れになったことでしょう。記事が読めないのは残念ですが、ゆっくりおやすみして
下さい。来週の月曜を楽しみにしています。
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-14 15:20
マオパパさん、こんにちは。

開幕翌日から今日までの17日間に
合計30本書きました。
書きすぎです。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。