ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

やっと報われた黒田~ヤンキースで初“完封”!~12/08/15

d0164636_11365818.jpg
遅い“お盆休み”の初日ですが、更新します。
味方の援護がなくて、なかなか勝ち星に恵まれなかったヤンキースの黒田が
11勝目を挙げて、ずっと応援してきただけにいい気分なので…。ハハハ。

ただし、ツイッターに思いを込めてありますので、それを再録するだけです。

黒田の登板が近づく。24試合目だ。
今日を含め今シーズンの登板はあと10~11試合になった。
150イニングスで防御率が3.24は堂々たる数字なのに
いかに打線との噛み合わせが悪いかということだね。
腐らずに投げ続けるこの男を応援したい。

相手の先発が左のときはベンチからスタートすることが
増えるイチロー。試合前の国歌をベンチで聞く気分はさぞ複雑だろう。
しかし、それでも今の彼はプレーすることが楽しそうだ。
そこが素晴らしいと思う。与えられたチャンスに力を見せたらいい。 

黒田、1回は結果的に3人で終わった。
球宴後6試合で42イニングス投げているが、与四球がわずかに
4っつだったのに、いきなりアンドルスを1-2と有利なカウントから
歩かせたのが、ちょっといやだなあ。杞憂だろうけど。 

先発を外れたイチローが最前列で手すりにもたれて味方の攻撃を
見守っていた。マリナーズ1年目以後こんなことがあっただろうか。
イチローの変化を感じる。素晴らしいことだ。選手生活の最晩年に
なってチームとともに戦う喜びを知ったのだもの。 

おいおいおい、4イニングスで7残塁ですか。黒田の胸中・・・。
(残塁が増える中、黒田は6回までノーヒットに抑えていた)
d0164636_11372483.jpg
実に興味深いデータを見つけた。最近の登板から遡る3試合、黒田が
登板した試合のチームの得点は合計6点。
前日・当日・翌日の順に並べると12-4-10、6-0-6、6-2-4点となる…
あまりにも黒田が「ふびん」だ。なんとかしてやれ! 
(昨日のレンジャーズ戦でも8得点だった)

7回の先頭打者に内野安打を打たれた。黒田のここまでの力投に客が
拍手を送る。立ち上がるファンもいる。「ここまで楽しませてくれた。
ありがとう」。メジャーの好きなシーンだ。 

さあ、初めて走者得点圏だ。気をつけたいね。 
(1死2塁から2死3塁になったが切り抜けた)

黒田の力投が続く。そして打線の無援護も続く。
ベルトレに空振りさせたスライダーがすごい。低めの変化球が特に
切れている。7回を終わって5三振を除く16アウト中内野ゴロが11!
味方の得点がほしい。黒田のノド元に手が見えてる。ハハハ。 

この前の試合では黒田降板のあと、テシェイラ・チャベスの連続HRで
逆転していた。「遅いわッ!」と腹が立ったが、今日は間にあってよかった。
さあ、完投は目指さなくていい。先頭バッターに集中しよう。 
(0-0の7回スウィッシャーの2ラン、テシェイラのソロと続いた)

黒田もこの回が最後だと思っている。「メジャーに来て、完投は自己満足の
世界だと分かった」と言っていた。それでいい。9回はクローザーに任せる。
それがメジャー流だ。 
d0164636_11374769.jpg
黒田の投球…お分かりか?
6~8回の3イニングスは31球中27球がストライク!圧巻は8回だ。
投げた9球が全部ストライクだった。97球だから、この分だと9回も
マウンドに上がるかもしれないね。前言取り消しだ。
最後の打球が左飛なら最高。
(8回からイチローが“守備固め”でレフトに入った)

9回のマウンドに上がる。ランナーを出したら交代…という考え方もある。
そうすれば、ベンチに戻る黒田にスタンディングオベーションは間違いない。
アメリカで野球を見て最も感動する場面だ。それを見るのもいいね。

9イニングスとしてはヤンキースで初完封だ。
出迎える監督やチームメイトの目にリスペクトがうかがえた。
美くしい光景だ。これまでの苦労を思うと目がうるんでしまう。
おめでとう黒田!今日のあなたはどんな称賛の言葉にも値する。

d0164636_1138679.jpg
黒田は6月のブルージェイズ戦で完封を記録していますが、降雨コールドによる
7イニングスの完封です。
109球(ストライク74:ボール35)、2安打、2四球、5三振、内野ゴロ15個でした。
次は現地19日のレッドソックス戦ですね。

いやあ。女子バレー銅メダルのあとの三宅アナ並みにはしゃぎすぎましたかね。
逆境でも黙々と投げ続ける黒田が大好きなんです。デビューして数年、日本では
なかなか評価されなかったテニスのナダルを応援したときと似ています。
多くの人に認めさせるまで、あからさまに応援するぞ。ハハハ。

お知らせ

昨日は、”うっかり“書いてしまいましたが、
世間のお盆休みから少しずれて日曜日まで
更新を休みます。
暑いですから、どうぞご自愛ください。
では、来週月曜日に。

by toruiwa2010 | 2012-08-15 11:38 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by 赤ぽん at 2012-08-15 14:54 x
岩佐さん、こんにちは。

いやぁ、黒田の素晴らしい投球、まさに圧巻の内容、本当に拍手しかありません!
「岩佐さんがお盆休みにこの内容、ブログはどうされるのかな?」一瞬よぎりましたw

コースも甘い所にはこないし、スライダーがビシビシきまり凡打に打ち取る。
終盤のストライクをポンポン取る姿は、地味な男が世界一のマウンドで光って見えた!
気さえしました。

7月末だかにも確か1,2点に押さえたのに味方の援護無く黒星のついた試合があったような。
なぜ黒田のときは点が入らないんだい、打線よぉ!?の気持ち、さまに「ふびん」で
なりません。日本人だけでなく監督はじめベンチや観客もそう思っているでしょうか?!

イチローのベンチ姿、黒田のこの投球をどう見ていたか?聞いてみたいw

出迎える監督の表情が今日の黒田の出来を物語っている!
Commented by toruiwa2010 at 2012-08-15 18:46
赤ぽんサン、こんばんは。

今日一日、ヤンキース・ファン、黒田ファンは
いい気分だったと思います。私も。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。