ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

黒田:またも援護なく~打たれたから仕方ないけどね~12/09/01

d0164636_11284137.jpg
09/01のツイート

ヤンキースタジアムで黒田が今シーズン
27度目の先発のマウンドに上がる。
前回登板では1回に3ランを浴びたが
そのあとは問題なかった。
8試合連続でQSと相変わらず安定している。
今日を入れてあと7試合だね。15勝に届くかなあ。


先頭打者にヒットを打たれたあとはダブルプレーもあって2試合続けての1回の
失点は免れた。しかし、2回には連続安打と犠飛で先制され、7番のレイノルズに
レフトの2階席まで飛ばされて3点を失った。

黒田だって分かっているはずだが、3ゲーム差まで追い上げてきている同じ地区の
ライバル、オリオールズ相手だけに厳しい序盤になった。“黒田が投げると味方が
点を取れない”病もあり、この合併症は厄介だ。

3回以降は立ち直って安定したピッチングだったが、6回にソロホーマーを喫した。
1試合2本の被ホーマーは7月13日のエンゼルス戦以来9試合ぶりだ。
最近5試合で5発食らったことになる。
…このあたりの数字に関してツイートではいくつか間違いがあった。寄る年なみで
計算ができんのだ。許してほしい。ハハハ。
d0164636_1129198.jpg
6回の追加点はチームにとっても本人にとっても手痛い1点になった。
それでも、中盤以後の安定感はさすがで、今日も8回を投げ切った。4試合連続で
8回+ということになる。95球だったし、今日の仕事は終わりだと思った。しかし、
黒田は9回も1人だけだが投げた。理由は一つしかない。
ほかのチームも似たようなものだが、ヤンキースは今日から閉幕の来月3日までの
34日間に休みが2日間しかない。ジラルディはブルペンを少しでも休ませたいと
考えたのだろう。黒田も理解しているから平然とマウンドに向かったのだ。

8回1/3、8安打、無四球、4三振で4失点だった。全体として悪くはなかったが、
やはりホームランはこたえる。先に点をとられるのも先発としての反省点だろう。
相手のゴンザレスもよかったからこの負けは仕方がない。それにしても援護がない。
野手も申し訳ないと思ってることだろう。いつかまとめて返してやってほしい。

防御率も再び3点台に戻ったし、15勝はかなり厳しくなった。
しかし、ベンチでのたたずまいも堂々としている黒田…あなたには頭が下がる。

10敗目はイメージが悪いが、今日も耐えて投げた。
すべからく、男はかくありたいものだ。
次の本の題名は“耐投”としなさい。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-09-01 11:29 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by photobra7 at 2012-09-01 11:47
この記事、黒田選手の目に見えぬ貢献を描き出していていい記事ですねえ。
「調子がいいですね~」「悪いですね~」
なんて解説はいいから、なんでこんなコメントをプロの解説者は出せないのでしょうな。
といっても、ずいぶん以前から野球中継見なくなっていますが・・・・。
岩佐さんのような解説があるとまた見るようになるかも知れません(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-01 12:05
photobra7さん、こんにちは。

実力に対する日本国内での評価が
高くないようなので応援しています。
ダメなときはダメと書きますが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。