ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

明暗くっきり~岩隈は好投 松坂はボロボロ~012/09/03

d0164636_1115074.jpg
いいところがなかった松坂

09/02のツイート

松坂が登板する。前回はTJ手術後
最長回数を投げた。球速はそれほどでも
なかったが左打者の外角スライダーが
効果的だった。今日の主審も取って
くれるといいが。ハハハ。
今年6試合に登板しているが第1戦以外は
すべて1回に失点しているね。

d0164636_11143562.jpg
松坂は1回、クリスプにフォアボールのあと2番・スミスにセンター・オーバーの
“どでかい”一発を打たれた。どうにもならない球だった。2回にも1アウトから
7番・ドリューにライトへ叩き込まれた。これも高い球だった。
力むのか、体のバランスを崩す場面が目立った。

1年目から気になってブログにもときどき書いたのだが、私の眼にはメジャーへの
アプローチを間違えているように映った。リスペクトが足りないし、謙虚さにも
欠けている。勝ち星を重ねているうちは見過ごされていたが、やがて首脳陣との
あつれきにつながっていったと思うのだ。今もそれは変わっていないように見える。
来年、どこで投げるにしても、「俺は日本で一流の投手だった」という気持ちを捨て、
初心に戻らないとかつての姿を取り戻すのは難しいのではないかと思う。

3回2/3、7安打(2HR)、4四球、6失点でいいところはまったくなかった。
今日のピッチングでは“次”があるのかどうか疑問になってくる。
残り試合が少なくなっているし、プレーオフ出場の希望もない。レッドソックスは
このところ来シーズンへ向けて動きが活発になっている。ファームにどんな若手が
いるのか知らないが、試してみたいピッチャーがいれば、松坂の機会はなくなる。
前回の好投はすっかりイメージから消えたと考えていい。大輔、危うし。


岩隈は4連勝!

前回の岩隈は6回を1安打1失点だったが
5四死球と評価しにくい内容だった。
特に立ち上がりはコントロールが悪く
はっきりしたボールが多くて投球数が増えた。
気をつけないと早めに下ろされる可能性もある。
まず、1回からストライクを先行させたいね。

d0164636_11141212.jpg
マウンドを降りる岩隈にスタンドのファンが立ちあがって拍手で迎えた。
7回1/3、5安打、7三振・無四球、無失点だった。最近の5試合だけを見ると、
6回までの失点は僅か4点だ。相手にリードを許さないのだから味方の信頼も増す。
まさに“試合を作る”ピッチングだ。
くどいようだが、自信を持ってストライクを投げているのが目につく。
前回の登板では3回まで4四死球と危なっかしいピッチングだったが、この試合は
1回からストライクが先行し、追い込んでからの勝負も早かった。この日、相手の
先発がウイーバーだったので気合も入っていたのだろう。

惜しまれるのは8回だ。せっかく「今日の内容なら」と送り出してくれたベンチの
期待にこたえられなかった。7番からの下位打線だからいけるかと思ったのだが、
100球目、101球目をヒットされて交代となった。

しかし、全体としては3,4,5番に1安打しか許さない堂々たるピッチングだった。
101球中76球がストライクだった。ボールとのレーシオが3:1という見事さ。
スタンディングオベーションに値する内容で4連勝だ。
by toruiwa2010 | 2012-09-03 11:16 | メジャー&野球全般 | Comments(2)
Commented by photobra7 at 2012-09-03 12:39
岩佐さん、こんにちは。
このブログ見てると岩隈や黒田を応援したくなります。
全く興味がなかったのですが(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-03 12:42
photobra7さん、こんにちは。

それは正しい反応です。
私は同じ「手法」で、かつて実力にくらべて
それほど人気がなかったナダルのよさを
日本のテニスファンの間に広めた実績があります。
実況アナの仕事の一つです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。