ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

一転 WBCに参加とか~メジャーリーガーの動向は?~09/07

d0164636_9435297.jpg
09/03のツイート

日本もWBCに参加することになった。
喜ぶファンが多い。結構なことだ。
注目はメジャーでプレーしている
選手の動向だ。ダルビッシュについて
監督は本人が出たいと言えば認めると
言っているらしい。しかし、?だ。
彼も黒田も岩隈も、来季への意欲が
高まっているはず。(続

続)前回大会で大活躍した松坂と
イチローがそのシーズンどうだったか?
すべてがWBCに参加したせいではないが
影響があったことは否定できない。
3月にピークに持って行くことで無理が
生じるのは明白だ。3投手が参加する
可能性は低い気がする。イチローもどうだろう?
 

このツイートには補足がたくさん必要だ。ハハハ。
さんざん書いたが、私は初めからこの大会には“無理”があると思っている。
利益配分やアメリカ主導の件はどうでもいいが、開催時期がとんでもなく無理。
野球という競技はこんなに少ない試合数で勝者を決めるのが無理。
d0164636_9441942.jpg
ただし、過去2回の大会では、日本が勝ち進むにつれて関心が増し、最後はかなり
興奮したことは否定しない。ファンが喜ぶ様子を見れば批判しにくかったのも事実。
結局、批判したが。ハハハ。

しかし、前回大会を思い出してほしい。
松坂は明らかな“バッド・コンディション”でキャンプに到着し、開幕後は故障を
繰り返す、調整法をめぐって首脳陣ともめる などして前年の18勝3敗から一転、
4勝6敗に終わった。松坂“転落”のきっかけはあそこにあったと言っていい。

イチローは胃潰瘍で出遅れた。
そう書けば、必ず「ヒットを225本打ちましたが、なにか?」とコメントしてくる
“おっちょこちょい”がいる。そう、その通り。しかし、それは 本人が嫌がるのを
説き伏せて球団が開幕後の8試合をきっちり休ませたからさ。

これまで、そのイチローは“侍ジャパン”(変なの)の大黒柱だった。
プレーだけでなく精神的な支柱でもあった。
スポニチアネックスによると、一転して参加を決めたことについて聞かれると、
“苦笑いを浮かべた”そうだ。
さらに「(携帯電話の)絵文字の“苦笑いに汗”が気持ちを表すかな」とも。
微妙に悩める心中をうかがわせる言葉だ。さすがは“語録”のイチローだ。ハハハ。
d0164636_944391.jpg
今シーズンの終わり方にもよるが、彼の今の心境は WBC“どころ”ではないのだ。
打つ方の調子がこのままだったら、たぶん、ヤンキースは来年以降のオファーを
しないだろう。たださえ高齢化が進んでいるチームに“守備と足だけの39歳”は
残念だが歓迎されない。
そして、同じ理由で他球団から声がかかるまでには、松井ほどではないだろうが、
相当の時間がかかるはずだ。“日本のために”という気持ちになれる状況ではない。

喜んで参加するシナリオが一つだけある。
5%程度しか可能性はないが、メジャーでの現役続行をあきらめたときだ。もちろん、
彼のことだから、日本でプレーすることは考えないだろう。
そのときこそ、“JAPAN”のピンストライプを身にまとってWBCを最後の舞台に選ぶ
可能性があるのではないか?
…なんちゃって。ハハハ。

ダルビッシュについて、昨日の新聞には「監督は明言していない」と出ていた。
それが普通だと思う。初めに“容認”の文字を見たときはビックリした。
WBCの開催時期に最も影響を受けるのはピッチャーだ。来シーズンは間違いなく
レンジャーズのエースになると思われるダルビッシュの参加を簡単に認めるとは
思わない。繰り返すが、ダルビッシュはテキサス・レンジャーズの大事な財産だ。
しかも、大金を投じて手に入れた“お宝”だ。最大限に投資の見返りを期待する。
ケガをさせたり、シーズンのパフォーマンスにマイナスになることは極力避ける。
それがメジャーのマネジメントのあり方なのさ。
d0164636_9445855.jpg
本人の気持ちはどうか。
「世界一のピッチャーになりたい」と言ってメジャーに行ったダルビッシュだが、
今シーズンでかなり“手ごたえ”をつかんだと思う。「来年はキャンプからしっかり
体を作って、開幕からこの終盤のようなピッチングをしよう」と思っているはずだ。
1年目だけでは何の証明にもならない。2年、3年と続けること、しかも、前年を
上回る実績を積み上げて行ってこその“一流ピッチャー”だ。
ダルビッシュは欲が出ていると確信する。“さむらい魂”は持っているだろうから、
自分の欲望とのせめぎ合いになる。彼の場合も、結論が出るには時間がかかるね。

岩隈はどうか?
彼はある意味ダルビッシュ以上に欲を持ったと思う。オールスター直前に先発に
転向してからのピッチングは見事だった。1年を通して先発で投げる、あるいは、
100球まで球威を保って投げるスタミナは大丈夫なのかという不安はあるものの、
ボールの力、コントロール、poise(マウンドでの落ち着き)などはメジャーで十分に
やっていけることを証明した。
d0164636_9451587.jpg
計算できる先発投手だからほしがる球団は多いと思う。
マリナーズとは1年契約で来年以降のオプションはないようだ。だとすると、まず
マリナーズと話し合うのだろうが、俄然“優位”に立ったわけだ。ハハハ。
球団が変わろうが変わるまいが、来年は開幕から先発ローテーションの一員だ。
気分はまるで違うだろう。心境は“今から2013年バージョンの自分が楽しみ”と
言ったところではないだろうか。彼にとっても、日本がWBC参加に変わったのは
きわめて微妙なのさ。ハハハ。

ヤンキースで1年間ローテーションを守っている黒田だって、すでに来シーズンに
向けて“燃えて”いるはずだ。今年は過去4年と大きく環境が変わった。
ナ・リーグからア・リーグに、しかも、大都市ニューヨークを本拠地として、常に
注目される伝統のチームに。そして、援護点に恵まれない中で黙々と仕事をした。

ロスも大都会だし、ドジャースにも伝統があり、ドジャー・スタジアムの雰囲気も
広島市民球場とは大違いだっただろう。
しかし、ニューヨーク、ヤンキース、ヤンキー・スタジアムは格が違う。
松井秀喜は結局、ここでピンストライプを着ていたときが一番生き生きしていたし、
イチローだって、試合に臨む態度や表情が変わった。プレーは相変わらずだが。
ハハハ。
d0164636_9453573.jpg
ダグアウトからグラウンドに一歩を踏み出すときの震えるような、しびれるような
感覚を一度知ったら“病みつき”になるのだと思う。
“10月”を見なければ分からないが、黒田の1年目は“消化不良”だったはずだ。
「来年こそはいいことがあるはず」と考え、ヤンキー・スタジアムのマウンドで
投げる自分の姿をイメージしたとき、“国を代表する名誉”など、小さなものに
感じるのではないか…と想像するのだ。

松坂が投げることは考えられない。上原も怪しい。故障上がりだからね。
こうして見てくると、メジャーでプレーしている選手の中で参加できそうなのは
青木と福留ぐらいのものではないだろうか。松井? まさかねえ。
あ、川崎がいたね。彼はエネルギーが余ってるからプレーするだろう。ハハハ。

えっ、監督? 誰が監督をするのがいいか?
誰でもいい。ほとんど興味がない。
予想通り、落合はニベもなかったらしいじゃないの。「永遠にない」って。ハハハ。
野村克也はもっとない。
王に決めさせるとか、ネットで見出しだけ見たけど、彼には反対しにくいからね。
気持ちの優しい男だから“ノムさんにひと花”って考えるかなあ。ないだろうな。
無難なところで山本浩二ってことで決まるんじゃないかな。消去法でね。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-09-07 09:54 | メジャー&野球全般 | Comments(6)
Commented by 赤ぽん at 2012-09-07 11:30 x
岩佐さん、こんにちは。
WBCが春先の“キャンプ中”の開催である以上、MLBからの選手参加は
当然困難でしょう。日本の、特に投手陣は現状絶対無理ですよね。
逆にもし参加したら「おいおい、マジかよ!」と思ってしまいますねw
イチローもまず出ないでしょうし…

FIFA主催のW杯やIOCの五輪なみ?!の野球の国際大会…生きているうちに
観るのは、やはり無理っぽいなぁw
一流にとっては参加することが名誉・栄誉(そして利益w)になってないものなぁ…
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-07 11:44
赤ぽんサン、こんにちは。

メジャーリーガーも参加はするでしょうが、
「目の色変える」ことはありません。
もともと、目の色は違うし。ハハハ。

彼らが参加する場合、「調整の一環」として、でしょう。
Commented by 赤ぽん at 2012-09-07 12:10 x
〈もともと、目の色は違うし。ハハハ。〉
会社でPCを見つめ一人で笑っているという“おかしな人物”に
なってました!
上司が不在&お茶飲んでる最中じゃなくてよかったですケドw

日本では今や人気の国際大会が、メジャーにとっては「調整の一環」ですものね…ウーム
Commented by photobra7 at 2012-09-07 12:28
岩佐さん、こんにちは。
WBCは次世代ファンの育成には大貢献するでしょうけど・・・。
それと引き換えに選手が故障したとして、そのフォローを誰がするかというと誰もしないわけで・・・。
やるなら、ほんと時期を選手が調整し易い時期にして欲しいです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-07 15:55
photobra7さん、こんにちは。

次世代ファンの育成・・・
「勝てば」の話ですよね。飽きっぽいですから、日本人は。
勝っても、数カ月後には話題にもならないのに。
Commented by photobra7 at 2012-09-08 10:39
>「勝てば」の話ですよね。

そういえばそうですよね。
さすが岩佐さん。鋭いです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。