ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ツイートから:あれこれ~ホントにあれこれw~12/09/13

d0164636_926267.jpg
物忘れ…

09/06のツイート

映画を見るつもりで家を出た。
15分後には家に戻っていた。駅で電車を
待っている間に金を持っていないことを
思い出したのだ。バカじゃないのか!
「その程度の映画なんだ」と思うことにした。
この場合、うっかりした事で悩むべきか、
それとも、電車が来る前に思い出した事で
自分をほめるべきか。トホホ。


昨日も、ウォーキングに出かけるとき、水を買うための小銭を確認した。途中で
熱射病対策の水を買うのに必ず持つようにしている。ウォーキング用の短パンの
ポケットに入っていた小銭を手のひらに広げると、100円玉がひとつと10円玉が
3つあった。歩きはじめて20分ほどのところにある自販機には110円の水がある。
「問題ないな」と安心して家を出た。しかし…。

渇きを覚えつつ自販機の前に着き、いざ小銭を出してみれば…なんということか!
10円玉のかげで銀色に光っていたのが100円玉ではなく50円玉だったという悲劇。
・・・おかげで、予定していた1時間コースを45分で切り上げる羽目に。
d0164636_9264688.jpg
このツイートのケースは、出かけるときは妻と一緒のことが多く、金は持たない、
映画はネットでチケットを買うことが多いので金は必要ない…が原因だ。

“単純に忘れる”だけならいいのだが、それぞれに付随した理由があるのが厄介だ。
とりあえず、外出するときは1000円札を何枚か持って出ることにする。ハハハ。

…でもって、昨日は時間があったので再挑戦した。ちゃんと金を持って。
目的は“その程度の映画”と一度は断念した「コロンビアーナ」だ。
ネット上で、見た人の評価が案外高いことを知って気になったので。
残暑厳しい中、チケット売り場に着き「『コロンビアーナ』の1時50分の回を一枚、
シニアです」と言うと 係の女性は怪訝そうに何かをチェックし、「1時50分の回は
ありません。次は19時20分になります」と告げた。膝の力が抜けた。ハハハ。

またやられた。上映スケジュールの変更だ。ネットでの確認が不十分だったのだ。
シネコンは頻繁に変えるからマメにチェックするのだが、渋谷TOEIはめったに
行かないので、うっかりした。月曜日から1時50分の回はなくなっていたのだ。
この映画とは縁がないんだね。金輪際、見るものか!


資料読みが消えたかも?

09/06のツイート

間もなくコシヒカリの収穫が始まる新潟で
日本代表がどんな実りを見せるのか・・・
聞えよがし(w)の実況アナがキックオフ直前に
放った一言だ。よくできた文章・・・かな?
 

キリンチャレンジカップのUAE戦を日テレで見た。
最近は若手が実況することが多かったようだが、この日はベテランが登場した。
Sアナの言葉は明らかにその場で頭に浮かんだものではなく、“準備した”ものだ。
一貫して“事前に用意した言葉”には反対している。このフレーズもそうだが、
おおむね“むなしい”からだ。実況の仕事は放送席で肌で感じた空気を伝えること。
そこから先はくどくなるのでやめておく。
すでに十分“くどい”と思われるだろうが、“啓蒙運動”なので。ハハハ。

日テレの実況と言えば、それこそくどいほどの資料読みが悪名高い。
Sアナも先輩からの流れを引き継いでいると思っていた。しかし、この試合では
少し違ったようだ。資料読みに関しては“うるさい”と思うほどではなかった。
“たまたま”なのか、それとも、局として方向転換を試みているのか?
d0164636_92754.jpg
いつもなら得意げにしゃべったはずのUAEの地理上の位置や気候の話はなかった。
気温のことはピッチのアナが言っていたが。
聞き方が悪かっただけなのだろうか…なんだか不気味。いや、変わってくれるなら
むしろ、大歓迎だが。ハハハ。
日テレに限らず、「民放はしゃべりすぎだ」と非難されているようだ。きっかけは
何でもいい、少しずつでも変わっていかなければと痛切に思う。

信用ならん!

09/07のツイート

「福島のことが頭から離れません」と細野豪志。
立派…に聞こえるが信じない。それなら初めから
そう言って若手や有志の要請を断ればいい。
+と-を考えた挙句こっちが得という結論を得たに
過ぎなかろう。「路チュー」のイメージを消すのに必死。
笑わせないでもらいたい。


今に始まったことではないし、民主党に限った話でもない。
党利党略、私利私欲…まずそれがあって、理屈は後からつけるのが政治の世界だと
分かってはいるし、何度も裏切られてきた。しかし、記者団に囲まれてこの言葉を
口にする細野の誠実を“装った”顔を見たら我慢できなかった。ハハハ。
d0164636_9272173.jpg
翌日の講演では「私自身の中で(首相を)やってみようという思いは 率直に言って
最後までなかった」と話したらしい。情けないし、ひどいもんだ。
次の選挙で民主党は政権を失うのだろうが、“一寸先は闇”と言うぐらいだから、
いつ何が起きるか分からない。こんな男が総理になる日が来る“かもしれない”と
思うだけで、寒気がする。


「知りたがり」の低空飛行

09/08のツイート

フジテレビ「知りたがり」の視聴率が悪いと言う。
最近は1%台のこともあるそうだ。午後2時台の
数字じゃないね。伊藤アナは力のある男だ。
作り方と、スタート前から危惧した通り、
コンビを組む住吉・アツシの2人に問題があるのだ。
「情報源が東スポ」が救いだが。

d0164636_9281932.jpg
情報源がどこだろうと、視聴率が悪いと聞いていたから事実なんだろう。残念だ。
2月の時点でこう書いている。

スタートして半年後には決着がつくと思う。この勝負、フジが勝つ。
住吉に不安はあるものの、総合力では伊藤が宮根を抑えるはずだ。


どこかに私が入れる穴があったら教えてほしい?ハハハ。
7月からテコ入れするという話を聞いたが、どうも実行した気配はない。
伊藤を残して、総入れ替えするぐらいの荒療治をしないと立て直せそうにない。
打ち切ったりしたら最悪だ。それは伊藤の芽を摘むことになり、局としての損失だ。
メディアが勝手に書いたことかもしれないが、“社運をかけた”昼の情報番組対決で
このままの体たらくではOBとして恥ずかしい。
編成は総力を挙げてバックアップ体制を整えるべきだが、彼らにその自覚・覚悟が
あるのか、はなはだ疑問だ。

04/02のツイート

「知りたがり!」初日:この枠は日テレ「ミヤネ屋」に
対抗するためだったよね。なぜ目玉が亀井静香?
これじゃ視聴率で勝てないぜ。
アツシのレギュラーも異議あり。 余計なところで
余計なことをしゃべる。伊藤一人に仕切らせるのが一番。


初日を見ながら暗澹たる気持ちをそうつぶやいた。激しく裏切られたからだ。
…思えば、懸念はことごとく当たったと言っていい。要するに、コンセプトから
サブ司会、ゲストの選択や演出まで、すべてがダメということ。
30年以上前に、私もかかわったことがある時間帯なのに、ったく、もう。


ジャーナリズムが人を殺す

09/12のツイート

昨日、電車の中で週刊新潮の車内広告を見た。
ひどさに唖然とした。松下金融相自殺に
関する記事の「見出し」の下品さに。
本人は不徳の致すところだろうが、亡くなった
わけだし、家族もいるというのに。
時間的に差し替えは難しかったろうが
メディアとしての品格はどこに?


この日の朝の「とくだね」で事情通が 週刊新潮の記事内容がひどいものらしいと
話したあと、「間に合わないので車内吊りはそのままだろうが、記事の書きかたは
少し変わるかもしれない」と言っていた。
電車の席に腰をおろして見上げた目の先に翌日発売予定の週刊新潮の広告があった。
d0164636_9335534.jpg
当ブログの品位を汚すのでここには書かないが、「おい、どうしちゃったの?」と
言いたいほどの代物だった。一本の記事の“見出し”にしては文字数も異常に多い。
しかも、情交、痴情、閨房、劣情…いつの時代の話かと思うぐらい“古色蒼然”な
言葉がちりばめられている。“ケイボウ”は私のPCでは変換できなかったほどだ。
そして、映画を見に出かけたとき駅で買って問題の記事を読んだが、見出し以上に
劣悪なものだった。書いた記者と編集長が松下大臣に個人的な恨みでもあるのかと
思うようなしつこい書き方をしている。

大臣の不倫はもちろんほめられた話ではないが、法を犯したわけではない。
この話は“愛人”とされるクラブの元ママが編集部に持ち込んだもののようだし、
記事を読めば、どちらかが“決定的に悪い”とは思えない。年齢が高いことや、
男性が政治家、それも現役大臣であること以外は、どこにでもある関係だ。

女性側の主張を容れて、メールや電話のやりとりを一方的に記事にするやり方には
大きな疑問が残る。
編集部も、まさか自殺するとは思わなかったのだろうが、文章が汚すぎる。
長い歴史があり、1.5流ぐらいの地位はあるはずの週刊誌とは思えない書き方だ。
事情通が言った“トーンダウン”はなく、元記事のまま掲載されたのだろう。

普段なら、少しは記事の内容も紹介するところだが、とてもその気にならないほど、
ひどいものだった。その書き方には、あたかも“人として辱める”、“痛めつける”、
“政治的・社会的に葬る”ために、できるだけ汚らしく、品なく…という意図さえ
うかがわれる。

私もそうだが、人はスキャンダルを好む。一部のジャーナリズムはそれによって
成立しているところがあるが、書かれた記事によって追いつめられる人間もいる。
松下忠洋という人物を知らないが、きっと気の弱い人だったのだろう。
取材を受け、どんな記事になるかを知らされ、2人の間で交わした言葉の数々まで
公になることを知って、絶望したのかもしれない。活字の持つ力は恐ろしい。

世間には、「男と女の間のことじゃないか」と開き直れる人間もいるだろうが、彼は
「この恥ずかしさにはとても耐えられない」と考えたのだ。
政治的・社会的に制裁を加えるだけにとどまらず、“ジャーナリズム”が人を殺す
あと味が悪い結果になった。

読みかけの週刊新潮は電車の網棚に“忘れた”。
とても、家に持って帰れる記事ではないと思ったから。
by toruiwa2010 | 2012-09-13 09:41 | 岩佐徹的考察 | Comments(9)
Commented by 冒険ダン吉 at 2012-09-13 11:08 x
”日テレ式”実況は本当に、ひどい。
ただ最近は、NHKにもしゃべりすぎの実況アナが何人かいるようです。Y松なる御仁は、とにかく自分が目立ちたい、という自己顕示欲の塊のような人。Jリーグダイジェストで司会を担当する時も、妙にクサい抑揚をつけてペラペラしゃべりまくってますし。フリーとなったH尾氏の系譜に連なる人だと、私は見ています。
岩佐さんの、必ずしもNHKのアナウンサーの方が民放の同業者より優れているわけではない、という意見、まったく同感です。
例えば『ラジオ深夜便』の喋り手など、手だれのOGやOB揃いのはずなのに、え?と驚くほどクオリティーが低い。中でも火曜を隔週で担当する女性など、Y松アナ顔負けのわざとらしいDJっぷりが耳障りで耳障りで…。
NHKの歌謡番組の司会で鳴らしたM本アナも、フリー転身後は苦戦されています。NHKという枠の中でしか通用しない彼のぬるい“ユーモア”が、民放の基準ではまったくお粗末なレベルでしかない、ということに気付けない限り、今後も厳しいでしょうね。
とは言いつつ、私が今、最も好きなサッカー実況アナは、NHKの内山氏だったりします。声の質と、実況の”ほどの良さ”が気に入っています。
Commented at 2012-09-13 11:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Vevey at 2012-09-13 11:45 x
岩佐さん、こんにちは。

知りたがりについては、私も密かに胸を痛めています。ホントに伊藤さん以外総入れ替えして欲しいくらいです。
ミヤネ屋の猥雑さや、ひるおびの恵のぶっちゃけ感には、それぞれの魅力があると思いますが、今の知りたがりは人がやたら多くて印象が薄いだけ。
伊藤アナの局アナとしてのお行儀の良さだけが(悪い意味で)目立ってしまう気がします。朝の枠だった頃がもっともっと自由に番組を楽しめていたのでは?と気の毒に思います。番組のカラーが見えません。いっそのこと、1時間番組にしてスタッフ共々総入れ替えにして欲しいです。
Commented by kumasan63 at 2012-09-13 12:31 x
確かにウォーキングやランニングの際に 財布や小銭を持ち歩くのは面倒ですね。

ウォーキングの際に携帯電話をお持ちでしたら、携帯電話に貼付できるソフトバンクの電子マネーシール
http://softbankselection.jp/cgi-bin/mt/mt-os-search.php?limit=20&CustomFieldsSearch=1&CustomFieldsSearchClassType=entry&CustomFieldsSearchField=EntryTitle&CustomFieldsSearchField=EntryBody&CustomFieldsSearchField=EntryMore&CustomFieldsSearchField=cf02000&CustomFieldsSearchField=cf02061&CustomFieldsSearchField=cf02062&CustomFieldsSearchField=cf02071&CustomFieldsSearchField=cf02072&CustomFieldsSearchField=cf02073&CustomFieldsSearchField=cf02074&CustomFieldsSearchField=cf02075&CustomFieldsSearchField=cf02076&CustomFieldsSearchField=cf02077&CustomFieldsSearchField=cf02078&CustomFieldsSearchField=cf02079&search=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB&x=0&y=0

若しくは下記の様なブレスレット状の商品があります。
http://item.rakuten.co.jp/kakakusaizensen/4535147740619/
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-13 14:33
kumasan63さん、こんにちは。

歩くときはほとんど携帯を
持たないもので。
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-13 14:35
Veveyさん、こんにちは。

総入れ替え…自分も言っておきながら
実際はなかなか難しいとことがありまして。
ハハハ。

いまはただ、伊藤にキズがつかないことを願うばかりです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-13 14:44
冒険ダン吉さん、こんにちは。

「深夜便」・・・そうですか。
3月までやっていた西橋正泰君は
僕のKO同期、同じクラブでした。

内山アナ・・・うまいか、下手かと聞かれれば、
「うまい」と答えますが、おもしろいか?と聞かれたら
答えに窮します。NHKアナに共通してますが。
Commented by しょう at 2012-09-13 20:53 x
岩佐さん、こんばんは。
週刊誌の記事が元で命を絶ってしまったり人生が狂って
しまう人がいることは、正常ではないと思うのですが、
発行側の人間はどのように考えているのでしょうか?
「悪を駆逐した」ヒーロー気取りなのでしょうか?
汚職や不正を暴くならともかく、どこにでも転がっていそうな
下世話な内容を得意気に発信し、一人の人間を破滅へ導く神経、
凡人には分かりませんし、分かろうとも思いません。
Commented by toruiwa2010 at 2012-09-13 20:57
しょうサン、こんばんは。

今回のケースは、取材に対する故人の対応にも
雑誌側を強硬にさせる何かがあったのかもしれません。
そうでなければ、あそこまで下卑た書き方はしないかと。

書いた記者も編集長も、後味が悪い思いをしていて
ほしいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。