ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

イチローに差別用語?~岩隈は最後の登板で9勝目~10/03

d0164636_14454320.jpg
10/03のツイート

岩隈は今季最後の試合だ。
8月11日以後の9試合は6勝2敗、
防御率2.29は立派。
今日の相手LAAには3試合先発3試合で
3勝0敗だし防御率1.54も心強い。
「納得しない」始まり方をした
2012シーズンの締めくくりだ。
好投を期待する。

d0164636_14455898.jpg
ピンチを背負いながら、粘りのあるピッチングで6回を0点に抑えた。
3回はキャッチャー前の不運なヒットのあと 盗塁と暴投でノーアウト3塁だったが、
2番・ケンドリック、3番・プホルスを連続三振、4番モラレスをセカンドゴロに
打ち取って点を与えなかった。この試合の白眉だった。
特にエンゼルスの主砲、メジャー屈指の強打者であるプホルスに対してもまったく
臆することなく投げていたのが目についた。3回対戦していずれも空振りの三振に
仕留めた。印象として、日本人ピッチャーは総じてプホルスを恐れていないし、
実際に抑えているようだ。溜飲が下がるね。メジャーの“権威”に問題はあるが。
ハハハ。

これで、岩隈の21012シーズンは終わった。評価はワールド・シリーズ終了後の
「通信簿」まで待たれたし。ハハハ。


もしかして…差別?

現地アナがchopstick=箸と言ったね。
見送るにはきわどすぎる球だった、と
その前に言ったんだが。
この場合どういう意味なんだ?


急いだために分かりにくいかもしれないので、整理しておく。情けない。ハハハ。
延長11回裏、イチローが例のちょこんとバットを当てる打ち方でショートゴロに
倒れたとき、現地のアナが「見逃すにはきわどすぎる球だった」としゃべったあと、
“箸”を意味するchopstickという単語を口にしたのだ。

従来から、イチローの打撃スタイルをslap打法と表現している記事を見かけていて、
決して“好意的”ではないように受け止めていた。前にも書いたが、アメリカの
野球ファンはフルスイングが好きだから、この打ち方は好きじゃないと思う。
d0164636_14461751.jpg
実況アナが「箸」と言ったときも、初めは、軽く出したバットのことをそのように
表現したのだと思ったのだが、それだけではないのかもしれない。
“twiiter friend”から、ネットでも「差別じゃないか」として話題になっていると
聞かされて検索してみた。

…動画までアップされている。
“アナ”の名前は元ヤンキースのエース、デビッド・コーンだった!

Probably a ball. But,Ichiro…with the chopstick…

ヒヤリングに自信はないが、そう言っているようだ。
感覚としては、日本人女性を見てGeishaと呼ぶようなものらしい。
まずいじゃないか。
「箸」にどこまで差別の意味があるかは分かりにくいし、コーンに差別の気持ちが
あったかどうかも聞いてみなければ分からない。しかし、文章になっていないし、
Chopstickのあと黙ってしまったことが“後ろめたさ”のようにも思える。

私の“実感”としては、白人の…特にその分野で成功した白人には 黒人やアジア人、
ヒスパニックに対する差別は“抜きがたく”存在していると思っている。
悲しいが、それが現実だ。

さいわい、この件はあまり広がる気配がない。
明日は、黒田と松坂の先発でヤンキースの地区優勝がかかった試合がある。
もちろん、イチローも出る。日本人がテレビにかじりつく日だ。
コーンも余計なことを言ってくれたものだ。
明日のYES(ヤンキースの中継局)は彼抜きで放送をしてほしい。ついでのことに
炉端焼きのメニューからもトウモロコシ(コーン)ははずしてしまえ! 
by toruiwa2010 | 2012-10-03 14:50 | メジャー&野球全般 | Comments(9)
Commented by ヤップンヤン at 2012-10-03 17:32 x
ハリウッドでもそうかと思います。あれだけアジア系アメリカ人がいるのに、ハリウッド映画で助演ではなく主演を張る人がいません。私の相方はカナダ人ですが、アメリカ人はカナダ人も差別しているとのこと。
アメリカ人の友人はたくさんいて、彼らは表向きはフレンドリーですが、長くつきあいますとなんともいえない壁を感じさせられます。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-03 18:14
ヤップンヤンさん、こんばんは。

なんとも言えアない壁…分かります。
Commented by ヤップンヤン at 2012-10-03 19:28 x
あの壁は、ちょっとムカッときます。
細かいことは割愛しますが、表向きのフレンドリーさというのは、人を勘違いさせるので、ビジネスにおいて深い段階になると非常に支障をきたします。できるなら、アメリカとはビジネスをしたくないとさえ思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-03 19:48
ヤップンヤンサン、相当にカッカしてますね。
まあまあまあ、と日本流にいくときもあっていいのでは?
Commented by ヤップンヤン at 2012-10-03 20:59 x
結局は、日本の流儀とアメリカの流儀のせめぎあいですね。あのフレンドリーさにある裏側を考えないと、あとで大変なことに。別の話ですが、交渉という意味でWBCの日米の交渉でのアメリカの態度はどんな感じなのか想像できます。
とりあえず、冷静になります(苦笑)。
Commented by ats at 2012-10-04 21:03 x
いつも、副音声で見ています。ニュアンス的には
「おい ボールだよ、箸でめし食ってるわけじゃないんだから
がっつくなよ!」というイチローの悪球打ちを皮肉っただけのように感じました。ちなみにスラッピングテクニックは向こうでは
好評価ですよ
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-04 21:25
atsさん、こんばんは。

スラップ打法が好評・・・そうですか驚きました。
Commented by しょう at 2012-10-05 20:42 x
岩佐さん、こんばんは。
イチローに対するコーン氏のチョップスティック発言が記事になっています。
夕刊フジですので軽い感じの内容になっていますが。
リンクを貼ってもいいものか分からなかったので、
Yahoo!japanのトップページから飛んでください。

もうご存知でしたらスミマセン。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-05 20:44
しょうサン、こんばんは。

夕刊フジの記事はツイッターでも教えてもらいました。
言われていることをかき集めただけですね。
有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。