ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

Congrats,NY Yankees !~苦しんだ末にLCS進出決定~12/10/13

d0164636_10372867.jpg
10/13のツイート

NYYvsBALの第5戦が始まる。
ジラルディ監督がついにAロッドを先発から外した。
あまりの不振にそうせざるを得なかった。Aロッドが
2試合続けて代打を出されたのも初めてだろう。
監督苦渋の決断だ。選手にも伝わるだろう。

d0164636_10375762.jpg
オリオールズ先発のハメルもよかったが、ヤンキースのエース、サバシアはその上をゆく
安定感を見せた。ヤンキースに移って4年間で75勝29敗…1年平均で7敗しかしない
ところがすごい。10勝投手はどうしても勝率5割前後になる。つまり10敗してしまう。
サバシアのような投手は負け数をひとケタに抑える。そこが、エースになれるかどうかの
分かれ目だ。厳しいことを言うようだが、黒田はこの点でサバシアに及ばない。

もうひとつ、サバシアのすごいところはヤンキースでの4年間で129試合投げているが
1試合平均で7回を超えている点だ。それは、三振も奪うが打たせて取ることもうまい
ピッチャーだからだ。そのために投球数が少なくてすむ。投球回数も伸びるのだ。
今日の完投も、6回までの投球数を75球に抑えたからだ。

この試合でジラルディ監督はやっと“重い腰”をあげてAロッドを先発から外した。
シリーズに入ってからの彼は16打数2安打、9三振…ほとんどが空振りだった。これほど
状態の悪いAロッドを見るのは初めてのような気がする。3試合目が終わったあたりから、
メディアもファンも「Aロッドを外せ、打順を下げろ」と騒いでいた。
球団からは“うるさく”言われていなかったのか、すぐには反応しなかったジラルディも
ここまで悪いAロッドを見たら決断せざるを得なかったのだろう。

ただし、この試合を迎える時点で不振をきわめていたのはAロッドだけではなかった。
カノー、スウィシャー、グランダーソンのバットもジットリと湿っていた。ハハハ。
そして、イチローも記録上はともかく、内容があったのは第1戦のタイムリー2ベースと
第4戦のヒットぐらいだった。
Aロッドを外した打線の中で、この4人から誰かが目を覚まさないとまずいと思っていた。

0-0で迎えた5回、ヤンキースはテシェイラがチームの初安打を放って、すぐに盗塁、
Aロッドに代わって5番に入ったイバニエスのタイムリーヒットで生還。ヤンキースが
効率のいい攻撃で先制した。わずか1点だったが、あとがない大一番での先制は相手に
かかるプレッシャーが大きい。

6回にはイチローが一仕事した。2シームだっただろうか、いい高さでボールをとらえた。
打球が右中間を抜ける間に 痛めた足を抱えるジーターが1塁から一気に生還して2-0。
さらに7回にも1点を加えた時点で、サバシアの出来と合わせてもう大丈夫だと思った。

しかし、8回にサバシアがバタバタし始めた。ヒットはともかく、はっきりしたボールが
目立ち、1点を失ったあと自分のミスもあって満塁のピンチを背負う。ここは交代だろうと
思ったのだが、ジラルディは動かなかった。リリーフを送るか、エースに任すか、判断の
難しいところだったと思う。指揮官は続投を選択した。このピンチを踏ん張ったことが
勝利を呼び寄せた。
d0164636_10381971.jpg
驚いたことに9回のマウンドにもサバシアが上がった。すでに111球投げていたのに。
手抜きをせずに踏むべき手順はきちんと踏む。それがメジャーの野球だと思っていたが、
違うようだ。考えられるたった一つの理由は一昨日と昨日でクローザーのソリアーノが
3回1/3投げていることだ。試合が始まる前から、ジラルディ監督は“よくよくのこと”が
ない限り使わないと決めていたのだろう。目の前にぶら下がった1勝がほしいために
“苦し紛れに”選手を酷使してしまう日本の野球と違うのはこういうところだね。

おめでとう、ヤンキース・ファンたち。
あと1ステップでワールド・シリーズだ。
今日の大ヒーローは間違いなくCCサバシア!!
そして、決断と判断を間違えなかったジラルディ監督。


LCS(リーグ優勝決定シリーズ)進出が決まったとき、そう呟いた。
わかりもせずにジラルディの采配をとやかく言うやつがいるが、今日は文句あるまい。
ハハハ。

ヤンキースvsタイガースのLCSは現地13日から始まる。
ヤンキース・ファン、また、黒田を応援してきた者としては、第3戦でのバーランダーと
投げ合うことになりそうな黒田の登板が楽しみだ。日本時間では17日午前9時開始だ。

日本のスポーツ紙風に書くなら、…と思われていたが、LCS進出決定後に
発表されたリーテーションによると、ヤンキースは黒田の最初の登板を中3日で
行くことにしたようだ。

黒田は日本時間14日の第2戦(午前5時開始!)、サバシアは17日の
第3戦となった。このため、バーランダーが投げ合うのは黒田ではなく、
サバシアになる。


以上、修正します。
by toruiwa2010 | 2012-10-13 10:39 | メジャー&野球全般 | Comments(7)
Commented by ヤップンヤン at 2012-10-13 12:52 x
黒田VSバーランダーは楽しみですね。
ところで、全然、野球の話とは別になりますが、明日は西岡VSドネアですね。日本での扱いはもっと大きくてもいいのかな?とも思っていますが、ボクシングも担当していた岩佐さんもやはり気になるのでしょうか?
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-13 12:59
ヤップンヤンさん、こんにちは。

いや、申し訳ない。…となるはずでしたが、
NYYは黒田とサバシアを中3日で
使うことにしました。細かい説明は省きますが。
バーランダーが投げ合うのはサバシアになりました。
黒田は、第2戦と第6銭になります。

修正しておきます。

Commented by ヤップンヤン at 2012-10-13 13:56 x
バーランダーとサバシア・・・正直言いますと、こちらの方がもっと楽しみです(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-13 14:31
たしかに。
Commented by 当時は学生、今はおじさん at 2012-10-14 19:56 x
岩佐さん、はじめまして。

O’sの快進撃を見ていたら岩佐さんのことを想い出し、ここにたどり着きました。

また、ご存じかも知れませんが、O’sファンの素敵なブログがあり、そのコメント欄に昔の想い出を書かせていただきました。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/mukuchan19/article/337

よろしかったら、あの当時の想い出話をお聞かせください。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-14 20:20
当時は学生、今はおじさんサン、こんばんは。

BALTIMOREに縁がおありなんでしょうが、
一つのチームに肩入れするのは珍しいですね。

メジャーについては、旧ブログにも書き散らしてます。
普段は閉じていますが、分け合ってしばらく開けてあります。
よろしかったらどうぞ。 → http://blogs.yahoo.co.jp/toruiwa2006 
Commented at 2012-10-15 13:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。