ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

週刊朝日の“わび状”~きたねえ、ずるいと言っておく~10/23

d0164636_845039.jpg
10/19のツイート

“朝日新聞とは別会社&独立した編集権を持つ”とされる
朝日新聞出版が、始めたばかりの連載ルポ「ハシシタ」の
2回目以降の掲載を中止すると決めたらしい。
そんなに不確かなものを始めた理由は何?言論機関としての
矜持はどこに行ったのか。失ったものは大きいね。


定期購読はしないが、週刊朝日は断続的によく買っていた。きちんとした記事を書くと
思っているから。上杉隆の記事にはやや“怪しい”ものがあっていちゃもんをつけたし、
偏っていると思えば“フィルター”をかけて読む。世の中、そういうものさ。ハハハ。

佐野真一の記事は“怪しい”とか“偏っている”という言葉の範囲を超えていた。
だから ターゲットである橋下徹の猛反撃を食ったのだ。情けないことに、当然あるはずの
反撃に対する備えが不十分すぎた。長い歴史と伝統を持つ週刊誌としてあるまじきことだ。
まさか「事実だから反撃なんか出来まい」とタカをくくっていたわけではあるまいね。

この件で奇妙だったことが二つ。一つはメディアの取り上げ方だ。
テレビでニュースを含めていくつかの情報番組を見たが、正面から「これはおかしい」と
切り込むコメンテーターは驚くほど少なかった。
被差別部落はきわめて難しい問題だ。デリケートだから発言しにくいのも分かる。しかし、
「彼の出自はこうだ。だからダメ」と持っていく筆法を見過ごす方がよほど問題だ。

もう一点は“No1”という声もあるルポ・ライターが書いた、こんなにも汚らしい文章を
“一流”を標榜する雑誌が掲載したことについて言及されなかったこと。
“荒れてる”、“どうしたのかと…”という言葉は聞いたが、これも、正面から批判する
コメントはなかった。No1や一流には思い切ったことが言えず、少しでも落ち目になると
寄ってたかって袋叩きにするくせに。


10/22のツイート

遅いかもしれないが、今週号の週刊朝日を買おうと
している人、おやめなさい。巻頭2ペ-ジにわたって
大きな活字で編集長のお詫びが出ているだけ。
すでに伝えられている以上の言葉はない。
もちろん「下手人」・佐野真一の言葉もない。
「きたねえ」と言っておく。ハハハ。


18日に発表された週刊朝日編集長のおわびのコメント全文は以下の通りだ。

記事中で、同和地区を特定するような表現など、不適切な記述が複数ありました。橋下徹・
大阪市長をはじめ、多くのみなさまにご不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことを
深くおわびします。私どもは差別を是認したり、助長したりする意図は毛頭ありませんが、
不適切な記述をしたことについて、深刻に受け止めています。弊誌の次号で「おわび」を
掲載いたします。

昨日、最寄り駅の売店で入手した最新号の巻頭に載った「おわびします」の一文の7割は
これをほんの少し膨らましたものにすぎない。羊頭狗肉…というが、“次号で「おわび」を
掲載いたします”という先日のコメントには 謝ることより次号も売らんかなという宣伝に
主眼があったとしか思えない。あれだけ汚い言葉を並べた6ページに及ぶ記事で徹底的に
相手を罵倒しておいて、それを詫びるにあたって使った紙面はたった2ページだ。
せこくて汚い。姑息の印象を免れない。橋下が激怒しているが当然だ。
d0164636_835882.jpg
                     たったこれだけ

加筆されているのは次の点だ。

・ジャーナリズムにとって最も重視すべき人権に著しく配慮を欠くものになった
・記事掲載の全責任は編集部にある
・表現方法や内容は編集部だけでなく、社内の関係部署のチェック、指摘を受けた
・社として企画や記事作成の経緯などについて徹底検証を進める

初めの二つは“言わでも”のこと。
表現や内容をチェックした関係部署の中には法務関係もあるのだろう。誰もが思うのは
それでこれかい、ということだ。そんなずさんなチェックではほかの記事も心配だね。
報道の自由もあるだろうが、報道の責任もあることを忘れているんじゃないか。
検証については、第三者を入れてやってもらいたい。どこで、誰が、何を間違えたのか…
すべてを明るみに出さないと、雑誌としての存続が危うい。それぐらいの覚悟でやるべし。
特に“同和地区を特定するような表現など”の“など”の中身を明らかにしてほしい。
あいまいな言い方で片づけちゃダメだ。


そして、こら、佐野真一! 
19日夜、「記事中で同和地区を特定したことなど、配慮を欠く部分があったことについては
遺憾の意を表します」とのコメントを出したらしいが、それで終わりか。逃げるつもりか。
記事を発表したのが週刊朝日なら、そして君の言葉「記事は“週刊朝日との共同作業”」が
間違いないなら、同じ紙面になぜわび文を書かない?
「すべての対応は週刊朝日に任せる」のでは言論人としての説明責任を果たしていない。
ライター生命を賭けてでもやらなきゃ、おかしくはないか。

不勉強ゆえ、血脈主義やナチスの優生思想については漠とした知識しか持っていない。
しかし、繰り返しになるが、佐野某が「橋下の父親は被差別部落の出身だ」と改めて書き、
それを市長・橋下徹と結びつけて“だから問題があるのだ”という方向に持っていこうと
している、あるいは、読む者にそう思わせようとした。そして、雑誌はそれを容認した。
それこそが問題だと思う。

日本ジャーナリズムに一定の位置を占めていたはずの週刊朝日、“No1”と持ち上げられる
ノンフィクション作家・佐野真一…とてつもなく大きなものを失うことになったかも。
d0164636_832458.jpg
余談だが、左は売られた(完売したとの話もある)前号の表紙。
そして、右は某サイトで見つけたもの。見事なデジタル加工で大見出しが消えている。
本来、表紙があったところを空欄にして、No Image (写真なし)と書かれているものもある。
問題の記事だけ配信なされていないものもある。“尻ぬぐい”は大変のようだ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-10-23 08:08 | 岩佐徹的考察 | Comments(14)
Commented by tom☆ at 2012-10-23 09:23 x
おはようございます、こちらで拝読して以来興味を持ってみていました。
な~んだ!って結果ですが、まだ続きがありそうですね。
一番得をしたのは実は読売新聞社って気がします★ 疑惑の人もホッとしているのでは?!
最近読売から朝日に換えたのですが、馴染めずにいます。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-23 11:05
tom☆さん、こんにちは。

物語はさらに続きそうです。

新聞は代えるのが難しいですね。
Commented by 赤ぽん at 2012-10-23 11:16 x
岩佐さん、こんにちは。

こんな内容ならば、まさに「買わなくてよかった」です!そして岩佐さんの
おかげで、浮いた小遣いをほんの少しだけ豪華な?!昼食代に廻せそうですw

本当にわびるのならば、今後どうやって再発を防ぐつもりなのか?
そして佐野も一緒にわびる気はないのか?疑問だらけです。なんだかなぁ…

親元の新聞は元からですが、週刊朝日もこれでもう信用できなくなりました。
Commented by デルボンバー at 2012-10-23 12:36 x
その手のマスコミの手のひら返しは、やはり世界共通なのでしょうか?例えば今後、イチローが見るも無惨に衰えてしまった場合は、今は提灯記事ばかり書いている日本のマスコミもそういう態度に出るんですかね?
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-23 12:39
赤ぽんサン、こんにちは。

そうか、サラリーマンにとって370円は貴重ですよね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-23 12:42
デルボンバーさん、こんにちは。

イチローが引退しても、すぐに態度がかわることは
ないでしょう。帰国後、いろいろ取材や出演に応じて
ほしいですからね。ハハハ。
Commented by しょう at 2012-10-23 15:03 x
岩佐さん、こんにちは。

週刊誌のスクープは起こっている事件を追うのではなく、
まず対象者を決め、その周囲を探りネタを見つけているんですか?
もしそうなら写真週刊誌やパパラッチと同じですね。
最近の、小沢一郎・東国原英夫・橋下徹辺りの報道を見ていると
そう思えて仕方がありません。
それでは旬の人物の粗探しですよね。
これが報道なんでしょうか。低レベルだなぁと感じます。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-23 15:08
しょうサン、こんにちは。

週刊誌のスクープのプロセスは知りません。
しかし、今の時代ですから、「たれこみ」が
多いことは推測できますね。内部告発もあれば
敵対グループが相手を陥れるための密告も。

大量の資料もメモリー一つに収まるから
簡単ですよね。
Commented by ポセイドン at 2012-10-23 16:27 x
週刊朝日の対応は、余りにもお粗末で目も当てられません。
しかし、最近の橋下市長の誰彼かまわず噛み付く姿勢には、恐怖を感じます。
まるで、自分から肩をぶつけて因縁をつけるチンピラのようです。
尤も、これはいわゆる反橋下にも言えることでしょうが。
Commented at 2012-10-23 16:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-23 17:02
ポセイドンさん、こんばんは。

普通の感覚ではどっちもどっち。
しかし、言われた方の橋下の怒りは
理解できます。

まるで・・・・以下はシチュエーションが
違う気がしますが。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-23 17:06
瀬戸…サン、こんばんは。

佐野某については、猪瀬東京都副知事あたりが
書いたものの中に盗作まがいのものがあると
盛んに指摘してますね。真偽のほどは分かりませんが。
Commented by H.N. at 2012-11-12 23:52 x
結局完全謝罪という結果になりましたね。何だかなー。載せる前にこうなることがわからなかったとは愚かすぎますね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-11-13 07:26
HNさん、おはようございます。

おろか&おそまつ・・・ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。