ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

都知事辞任&新党結成へ~石原慎太郎ちょっと待った~10/26

d0164636_851336.jpg
10/25のツイート

石原慎太郎、東京都知事を辞任!
新党を結成して国政復帰を目指すそうだ。
毀誉褒貶・・・彼に対しては様々な意見がある。
「政治」に関しては否定的なものが多いと
認識している。「太陽の季節」以来のファンだが、
80歳で何をやろうと言うのか。
この行動は理解に苦しむ。


一刀両断。はっきりものを言う。批判をものともしない。決めたらやる…
石原慎太郎の言動には魅力を感じる。ただし、それは政治をのぞいての話だ。
政治も、一議員や閣僚、あえて言えば都知事レベルならいいが、新しく結成する党が
一定の勢力になるかもしれないと考えれば、もろ手を挙げて歓迎することはできない。

文学者、都知事としては痛快なもの言いだが、舞台が国政の場に移るとなれば“痛快”は
すなわち“両刃の剣”であると思わなければいけない。
“決められない政治”の対極にある人物だから、歓迎する向きもあるだろうが、なまじ
経験を積んでいるだけに橋下徹以上の危うさがつきまとう。
80歳という年齢で“老害”と非難されるのを覚悟した上で国政復帰を決めたかげには
“やむにやまれぬ”ものがあるのだろう。

自民党・安倍総裁が石原の心情を、吉田松陰の辞世の句を引用して語っていた。

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

…昨日の記者会見で、尖閣に象徴される情けない政府の体たらくや官僚制度への不満を
ふつふつと、たぎるような言葉で語っていた姿とダブる。
しかし、メディアの格好の標的にされるのは間違いない。都知事としても失敗があり、
政治家としての考え方やこれまでの過激発言には“つっこみどころ”が満載だ。テレビも
新聞もさぞかし大喜びしていることだろう。
d0164636_8521649.jpg
夕方の各局ニュース、「ニュースウォッチ9」、「報道ステーション」を見たが、思ったほど
ネガティブな報道姿勢ではなかった。街の声は編集の仕方でどうにでもなるが、それでも
“歓迎”の声が少なくなさそうなことに驚いた。つまり、それほど日本の今の政治には
不満があって、“もの言う”政治家を待望しているということだろうか。

私は反対だ。
それは、彼が“危ない”人物だからではない。老害だとあえて言う気もない。

衝撃のデビュー作「太陽の季節」で世間を騒然とさせたのは1955年だった。
それまでの常識をぶち破る胸のすくようなまったく新しい文学をひっさげて大学生の
石原慎太郎が登場するシーンを18歳の私はリアルタイムで見た。ポイントにまっすぐ
切り込んでいくような簡潔で分かりやすい文体が好きだった。

彼には政界からの引退を願っていた。特に4期目の都知事選にも出ないでほしかった。
そして、村上春樹のようなわけのわからん比喩だらけの小説を蹴散らす最後の傑作を
書いてほしかったのだ。今でもその思いは変わらない。

毀誉褒貶…石原慎太郎の“解剖”はこれから本格化するだろう。かなり攻撃されるはずだ。
しかし、憎めない男なんだ。嘘はつかず、歯に衣着せることもないから煙たいと思う奴、
面倒だと思う奴もいる。要するに敵が多い。それを楽しんでいる風にも見える。

男・慎太郎が好きだ。しかし、国政に復帰する政治家・石原慎太郎は結果的にボロボロに
なってしまいそうな気がする。
会見で言い切ったように総理大臣になる気はないのだろう。新党の代表として、道筋を
つけたら、そこで足を洗って作家に戻ってほしい。長い 議員・都知事の経験を踏まえて
書きたいことが山ほど溜まっているに違いない。スケールの大きなものが書けるはずだ。
あなたが“やり残した”ことは文学の世界にもあることを忘れないでほしいものだ。
by toruiwa2010 | 2012-10-26 08:55 | 岩佐徹的考察 | Comments(5)
Commented by デルボンバー at 2012-10-26 12:27 x
“あの!”岩佐さんがそんなに絶賛するなんて、作家石原慎太郎って大した人だったんですねぇ。彼の書いた本は今まで読んだことは無かったのですが、少し興味がわきましたよ。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-26 12:35
デルボンバーさん、こんにちは。

少し補足しておきます。
私が男であること。
もともと、石原慎太郎的な文体が好きだったこと。
読んだ作品は、議員になって間もない頃までのもの・・・

など、諸条件があっての話です。

以上、読後感が「なーんだ」というときの予防線。
ハハハ。
Commented by H.N. at 2012-10-26 15:39 x
岩佐さんこんにちわ。
何故このタイミングなんでしょうかねー。こないだの都知事選で当選したばかりの印象があるから都政のことを軽んじ過ぎで無責任な気がします。前回の選挙出ずに国政復帰なら納得がいったんですが。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-26 15:56
H.N.さん、こんにちは。

いろいろな考え方があると思います。
日本の場合は各種選挙がバラバラなので
こういうことが起きやすいんじゃないですかね。
Commented by ポセイドン at 2012-10-26 18:39 x
こんにちは。
石原さんは、いちいち誰かに喧嘩を売らないと発言ができないのでしょうか?
国政転身といえば、かつての石原を阻んだ美濃部亮吉と同じですね。
尤も美濃部は左派ですし、80歳でなくなりましたが。ハハハ。(真似てみましたスミマセン笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。