ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ボーゲルソン&浅野忠信~名前の読み方と家族のルーツ探し~12/10/31

d0164636_15465869.jpg
名前の読み方

10/28のツイート

NHK-BS:与田が2回ほど「ボーグル…」と言いかけて
「ボーゲルソン」と言い直した。
2002WCのときドイツのノイビルをヌビルで統一してくれと
言われた。チャンスがあったら間違ったふりしてノイビルと
言おうと思っていたが残念だった。

d0164636_15471410.jpg
記憶があいまいだが、たしか、阪神時代はボーグルソンだったよね。
与田は、そのとき覚えたものがしみついていたのだろう。
登録がボーグルソンだったらしいけど、なぜVogelsongなのに 読みがそうなるのかが
まず分からない。たぶん、本人やエージェントの発音通りにしたんだろうね。
ただし、「Vo」だけど「ボ」は譲らなかったわけだ。くだらないね。ハハハ。

私の持論は「外国の固有名詞の読み方は つづりから自然に考えられる発音でいい」だ。
ノイビルは“ドイツ代表”Neuvilleの読みとしてとても自然だった。ところが、なぜか
統一表記が回ってきたら“ヌビル”になっていたのだ。
3位決定戦の担当だったので、「ドイツ出てこい。間違ったふりして、どこかで2、3回
“ノイビル”と叫んでやるから」と思っていたが、準決勝で勝ち、決勝に進んだために
“残念”だったのだ。ハハハ。


ファミリー・ヒストリー

10/29のツイート

NHK「ファミリー・ヒストリー」に見入っている。
今回は俳優・浅野忠信が二度目の登場だ。
アメリカ人の祖父を訪ねる物語だ。
フィーチャーする人物によって出来不出来はあるが、
彼の1回目、前回の女優・余貴美子も良かった。
NHKらしい番組だ。

d0164636_15473037.jpg
悔しいけど、こういうものはNHKしか作れないね。ゆっくりと時間をかけて丁寧に…は
理想だが、民放にはいろいろと“枠”があって難しい。
この番組は1回分を作るにも膨大な時間がかかっているに違いない。しかも、どれだけの
時間を必要とするかも分からないまま制作に取り掛かるのだから大変だ。

ドラマ仕立ての部分が安っぽいし、50年、100年前の話がどこまでが真実かも不明だ。
たとえば、浅野忠信の祖父(アメリカ人)にはインディアンの血が流れているかもしれない、
という可能性があったが、たった一人の親族の「そんなことはない。父親がオランダ人、
母親がノルウェー人だ」という証言だけで、簡単に“疑問解消”にしていた。
親族の胸中に“先住民”について認めることをためらう気持ちがあったかもしれないし、
親からそう聞かされていただけかもしれないのに。

…とまあ、それは細かいことだ。この番組が素晴らしいという評価は変わらない。
忠信の祖父、ウィラード・オバリングは、進駐軍の兵隊として来日、日本女性と結婚して
一女、順子をもうけたが、彼女が4歳のとき、アメリカに帰った。妻は異国での生活に
不安を抱き、土壇場で一緒に海を渡ることを拒んで娘とともに日本に残る道を選んだ。
d0164636_15474871.jpg
音信不通のまま時が経過し、順子はのちに忠信を生んだ。父を恨んだこともあったという。
アメリカでオバリングが死んだあと、家族が遺品を整理していると古びた財布が出てきた。
中にぼろぼろの写真が一枚入っていた。4歳のときの順子の写真だった。
その写真がアップになったとき、画面の片隅で浅野の顔がくしゃっとなり、母親・順子も
ハンカチで顔を覆ったが、こちらもつられて胸が熱くなった。


1週間 1000件平均!

15日に リーグ優勝決定シリーズ第2戦で黒田の好投もむなしくヤンキースが敗れたこと、
主将・ジーターが足を骨折したことを書いた。
なぜが、ヤフーのデイリーニュースが関連記事として取り上げてくれたことで この日の
アクセスは9000件を超えた。もちろん“異例”のことだ。
ただ、多くの人の目に触れた事実は素直に嬉しい。たとえ1%でもいい、興味を持って、
翌日も当ブログをのぞいてくれるなら、なお嬉しい。
d0164636_1548940.jpg
そう思っていたのだが、現実はそう甘くない。ハハハ。
ただし、“後遺症”は残っているようだ。
10月18日から24日の1週間の平均アクセス数は1001件だった。
異常アクセスの1日を含まない1週間の数字としては、このブログ最高だと思う。
もっとも、今はもう700件前後に戻っているから、結局は一時的な現象だったわけだが。
トホホ。

ちなみに、エキサイト・ブログのランキングで“テレビ・ラジオ”と“スポーツ”部門に
エントリーしている。上がったり下がったりだが、“健闘”している。
自分で言うなって話だが。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2012-10-31 06:09 | 放送全般 | Comments(4)
Commented by atom at 2012-10-31 10:03 x
岩佐さんこんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいています。
このコメントは承認いただかなくてもかまいませんが
一言だけ言わせてください。
岩佐さんの文中には変換ミスが多々見られ、
なかなかその先に読み勧めません。
(私の仕事柄でしょうか。ハハハ。)
10/28のツイートから、でも最後のヌビルはノイビルの間違いでしょうし。。
岩佐さん個人のブログにクレームつけて申し訳ありませんでした。
Commented by DSA at 2012-10-31 13:21 x
岩佐さんこんにちは。

外国の固有名詞のカタカナ表記は難しいですね。
岩佐さんの持論によると「Stefan Edberg」は「エドベリ」でしょうか「エドバーグ」でしょうか?たしかスウェーデン語だと「エドベリ」が近いんですが、本人が英語読みの「エドバーグ」でも構わないと言っていたと記憶しています。
個人的には、TVやテニス雑誌では「エドバーグ」なのに新聞を見ると「エドベリ」表記であることに違和感を感じておりました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-31 17:22
atomサン、こんばんは。

承認しない理由はありません。

これはひどいですね。肝心のところを間違えて・・・。
ツイートの最後、たしかにこれでは意味が通じません。

もう、オチでかんだ芸人も笑わないことにします。ハハハ。

ただ、誤変換はこれからも続きます。
何を間違えたかを考えるクイズだと
思ってください。ハハハ。

修正しときました。
Commented by toruiwa2010 at 2012-10-31 17:25
DSAさん、こんばんは。

私たちは、本人の意向をくんで
初めからエドバーグでやりました。
スウェーデン語は面倒なところがありますね。

要は原則+臨機応変だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。