ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

十分な根拠を述べよ~二世議員のどこが悪いのか?~12/11/19

d0164636_1014826.jpg
11/18のツイート

「報道2001」で民主党・細野政調会長が「自民党は
変わっていない。世襲議員が多い」と話していた。笑う。
野田総理は羽田参議院議員の衆院へ鞍替えを認めなかった。
「世襲」だとして。笑う。
解散したら急に持ち出してきた。ほかに攻めどころが
見つからないのかね。


自民党政権最後のころ、小泉純一郎、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎と4代続けて
二世議員が総理大臣をつとめた。
ダメなの?
アメリカにだってブッシュのように父子で大統領になった例があるし。
d0164636_1021416.jpg
世間では“よくない”とする意見が圧倒的に多いようだ。「根拠は?」と問いたい。
「選挙に有利な地盤、看板を親から受け継ぐのはアンフェア」、「家業になっている」、
「役に立たない奴が多い」、「“新規参入”を妨げている」…ほかにもあるだろうが、
思い浮かぶのはそんなところだ

説得力のある根拠ではない。「あまいっ!」と言いたい。ハハハ。
初めの二つは、「じゃあ、どうすればいいの?」という話さ。
法律的には“禁止”することはできない。道義・道徳に訴える?意味があるとは
思わないね。彼らにも“権利”はあるのだから、「ダメだ」というのは“差別”に
なりはしないか?

無能な二世議員がいるのは事実かもしれない。
しかし、“役に立たない奴”は、名前を出すまでもなく、普通に、選挙で選ばれた
“二世”じゃない議員の中にだって大勢いる。おかしな議論だ。
むしろ、“政治のノウハウ”をDNAとして受け継いだ彼らは、“即戦力”になる
可能性を持っている。知名度だけで当選するタレント議員や「これから勉強して…」
というトンチンカンな新米代議士よりよほど“まし”だと思うが、どうだろう?

数が多くなっているから、“悪しきDNA”を持っている世襲議員もいるだろうが、
パーセンテージの問題で、それはどんな社会・組織にもあることだ。
また、“新規参入”に至っては泣き言としか聞こえない。世の中のあらゆる職業・
業界で既存の競争相手に食い込むのは難しいのだ。
「相手は条件が整っていて不公平だ」と嘆く前にやることがあるはず。甘い!ハハハ。
d0164636_1023771.jpg
二世議員に問題があるならば、責められるべきは選挙民なのではないか?
国民には“選ぶ権利”も“選ばない権利”もあるのだから。
“選良”(=選ばれし良き人?)という言葉がある。
理想を言ったのだろうが、その名に値する人を見つけるのはとても難しいことだ。
選んでおいて、あとでぶつぶつ言うのは日本人の悪しき性癖ではないか。

選挙のときには“民意”という言葉をよく耳にする。
投票の結果はまさに民意を反映したものだ。国会に出てくるのはそれぞれの地域の
民意を背負った人々じゃないのかなあ?二世だろうが三世だろうが、選んだのが
その地域の住民である以上、ほかの地域の人間が批判するのは的外れじゃないのか。

世襲禁止の方法として“公平性を保つために、親と同じ地域から出馬させない”
とする案があるそうだが、それならば“すべての候補者は自分と無関係の地域から
出馬することとする”としなければ、真の公平は維持できないのではないか?

まして、“親が議員だったら立候補できない”のでは憲法の保障が損なわれてしまう。
議員が有権者の代表である以上、世襲議員はダメだと言うなら、まず、その議員を
選ぶ有権者の“教育”をしていくべきだろう

…大勢の人に賛成してもらえる意見ではないと覚悟はしているが。ハハハ。


それより、民主党幹部たちが、解散と決まった途端に自民党攻撃の“材料”として
この件を持ち出して来たのが笑える。大統領選挙のネガティブ・キャンペーンを
真似たつもりかもしれないが、こんなことでポイントを稼ごうとは情けない話だ。
“世襲”を選挙の争点にするという考え方には強い違和感がある。唐突だし。
まさか、まともな政策論争じゃ戦えないってわけじゃないよね。
d0164636_1045311.jpg
11月15日の深夜に当ブログへのアクセスが50万件を超えた。
40万件に達した7月25日から113日で10万件増えたわけだ。
30万~40万件は5ヶ月かかったので、この調子では“50万件到達”は今年末かと
考えていたが、dailynews.yahooのアシストで1日に9000件というハプニングが
あったせいで大幅に早まった。

そういえば、昨日の夜から今朝にかけても普段の数倍のペースでカウンターが
動いている。青木裕子がらみなのかな?よく分からん。

初めて、このブログを読みに来た人にお尋ねします。
どこでこのブログのことを知りましたか?
コメント欄のカギマークをクリックすればあなたのコメントは表示されません。
by toruiwa2010 | 2012-11-19 10:08 | 岩佐徹的考察 | Comments(14)
Commented by デルボンバー at 2012-11-19 12:46 x
それと、ブレーン、というか、とりまき連中の職が無くなるってのもあるんですよね?だから違う分野で活躍してても、親が死んだら引っ張り込んでくる…。死活問題ですもんね。秘書も二世、三世ってのもけっこういるんでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-11-19 14:01
デルボンバーさん、こんにちは。

その背景も含めて有権者が彼らに投票するなら、
それも彼らの選択ですね。土地、土地で事情が
あるのだと思います。自分たちと違うからと言って
あざけったり、下に見たりするのは驕りじゃないでしょうかね。
Commented by てず at 2012-11-19 18:23 x
岩佐さんこんばんは。

岩佐さんの意見に賛成です。
政治家は地域の代表なので、能力のない議員を選んでしまってもそれは地域の責任だと思います。

有権者も候補者・政党の能力を見極める力をつける必要があると思いますが、そこを鍛えるためにはマスコミの報道のあり方が大きな役割を持つと思います。
今回は過去2回の衆議院議員選挙に比べて多角的な見方が提示されていると思いますが、できれば政見放送を増やして欲しいです。
視聴率取れない可能性が大なのが課題ですが(苦笑
Commented by toruiwa2010 at 2012-11-19 19:00
てずサン、こんばんは。

「多角的」・・・たしかにねえ。
でも過ぎたるは及ばざるがごとしだなあ。ハハハ。
Commented by H.N. at 2012-11-20 00:04 x
激しく同感です。二世議員はダメな人も多いけど選んでるのは選挙民ですからね。しかし昔小渕恵三さんが亡くなった時に娘さんが26歳で当選したのは驚きました。優子さんのことを悪く言うつもりはないけど、よっぽどみんな真面目に考えずに選挙行ってるんやろうなって。。
Commented by toruiwa2010 at 2012-11-20 06:17
H.N.さん、おはようございます。

小沢優子、最近名前も顔も見ませんね。
彼女もまた、選挙区の人たちが「それでよし」と
認めましたね。
Commented by トッド at 2012-11-20 18:36 x
急に増えたのは枡太一アナですきっと
Commented by toruiwa2010 at 2012-11-21 12:32
トッドさん、こんにちは。

どうも、そのようですね。
ありがとうございました。
Commented by BTB at 2012-11-23 03:35 x
「選挙民が選んだ結果」と言いますが、初めての選挙でも勝ててしまうこと自体、単に世襲の有利さを物語っているだけではないですか?
金があるということはそれだけ優秀なブレーンをつけられるはずですし、組織にしても一から作るよりは既成のものを受け継ぐ方が圧倒的に速いスタートを切れますよね。
あと有権者も各候補の主張をゆっくり吟味できるような暇な人は少ないと思いますよ(だから選挙運動=名前連呼になってしまうのでは?)。

もう少し根拠のありそうな世襲政治家の問題点だと相続税の回避があります。
親と子の政治資金団体間で寄付する形をとることで相続税を合法的に回避できるようです。
あくまで政治資金なので使い道は制限されますが、選挙資金としては十分でしょう。
数年前に話題になりましたが、その後法改正されたとも聞きません。
当事者である現職議員が親から継いだ/子に継がせる立場なので多分変わらないのでしょう。
Commented by toruiwa2010 at 2012-11-23 07:47
BTBサン、おはようございます。

ご意見としてうかがっておきます。
これまでに聞いたことがある話ばかりで
反論する気はありません。
Commented at 2012-11-28 15:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-11-28 15:54
yさん、ありがとうございました。
Commented by kiku at 2017-01-12 13:28 x
2世問題については良く議論されますが、特に目新しい意見ではないですね。
2世にも良い議員もいるし2世以外の議員も資質のない人間がいる。
そんなのあたりまえじゃないですか?
一部に良い2世がいるかどうかは問題ではないのです。制度上の不均衡を言っているのです。

感情的な表現も多いのであなたには何を言っても無駄でしょうけどね。
Commented by toruiwa2010 at 2017-01-12 13:47
kikuさん、こんにちは。

新年早々、古い記事に心温まる
アドバイス、ありがとう。
私からも、アドバイスを一つ。
次から、書かれている記事に
不満があっても、黙って
立ち去ることを勧めます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。