ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

楽しめる「007…」うーん「任侠…」~意外な拾い物「カラスの親指」~12/12/07

d0164636_8184932.jpg
「任侠ヘルパー」75

人影もまばらな夜のコンビニ。
目つきの鋭い若い男が客の応対をしていた。翼彦一(草彅剛)だ。
マニュアル通りの言葉は丁寧だが、どこか“とがって”いる…
d0164636_8182169.jpg
ひと騒動あった末に彦一は獄中へ。
出所後、行く当てのなかった彼はムショの中で一人の老やくざから聞かされていた
海辺の地方都市に行き、地元の暴力団の世話になります。
与えられた仕事は“厄介者”扱いされている要介護の老人たちに強引に金を貸して
自己破産させ、生活保護費など諸手当を横取りすることでした。

年寄りをだますだけのシノギ(商売)は気に入りません。
しかし、実績を残して、もう少しマシな仕事をやらせてもらおうと、彦一は弟分の
成次(風間俊介)とともに精力的に働きます。
その過程でムショ仲間だった老やくざの娘(安田成美)と出会い、彦一の気持ちに
少しずつ変化が現れます。

…って、ずいぶん“無理やり”じゃありませんか。映画だから何でもあり?ハハハ。
昔の日本映画では、どんなに下手な俳優でも、男は兵隊、女は売春婦をやらせれば
それなりの演技をする、と言われたものです。今なら、“男はやくざ”でしょうか。
誰がやってもそれらしく見えますね。「アウトレイジ」の三浦友和や加瀬亮のように、
普段はおとなしい役が多い役者にやくざをやらせれば目を引くし、“演出の手柄”と
言われます。制作者にしてみれば病み付きになるも無理はありません。
草彅のやくざもそんな流れで生まれたのでしょう。頑張っていますが、どうしても、
普段の彼が思い出されて“しっくり”来ることはありません。無理があります。

映画やドラマにはよくあることですが、もとをただせばやくざ者の二人が あまり
根拠のない“良心”に目覚め、世話になったボスに歯向かうようになるプロセスも
無理があります。ハハハ。

見る気は全くなかったのに出かけたのは、ネット上での評判がよかったからです。
どうも、情報に“踊らされて”しまった感じです。
たとえば、私も投稿しているYahooの映画レビュー(http://bit.ly/VLbSm2 )では
364件の評価の平均は5点満点で4.51、まったく反応がないので投稿を中止した
goo映画( http://bit.ly/Ty3KUp )の方は8件の投稿の平均が89点です。
見た人がそう感じたのだから仕方がありませんが、ものすごく違和感があります。

私の評価は、5点満点の2点、100点満点の75点…
よかったのは安田成美だけでした。

Yahooのレビューはこちらのほうがいいかもしれません。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id342451/

「カラスの親指」85

競馬場の雑踏の中で背の高い男がキョロキョロしていた。タケ(阿部寛)だ。
少し離れたところにいた男が声をかけてきた。テツ(村上ショージ)だ。
獣医だと名乗ったテツは「とっておきの情報を教える」と言うのだった。
上司に頼まれて換金に来たついでに馬券を買ってみようと思っていたタケだが、
言われたとおりに買ってみると見事に当たった。一部始終を見ていた男(ユースケ・
サンタマリア)が近づき、「当たり馬券を買い取る」と言った。

上司の分も含めて高額の的中馬券をせしめた男がほくそ笑む。詐欺師だったのだ。
一方、なぜか場外で落ち合ったタケとテツはもっと笑いが止まらないのだった。
彼らもまた詐欺を生業とするプロのコンビだった…
d0164636_817471.jpg
普通のサラリーマン生活を送っていたタケが詐欺師になったのは、友人の借金の
連帯保証人になったことがきっかけでした。背に腹は代えられず、サラ金業者の
手先になって取り立てをしながら返済を続けますが、その中である家族を悲劇に
追い込んだ彼はその償いとして重要な情報を警察に密告して組織を破滅させます。
しかし、トラウマは残りました。

ここまでは映画の中でいわば“種をまいている”段階です。
刑期を終えた組織の連中に追われる逃避行の途中、彼らが住む家に美人姉妹を含む
3人の男女が飛び込んでくるところから物語が面白い動きを見せます。

結構 楽しめました。期待していなかったからなおさらです。儲けました。ハハハ。
興行的にはあまり成功していないようですが、もったいないです。
少し長い感じはしますが、大きな山場が過ぎて、終わりかと思ったところからの
最後の20分が秀逸です。なるほど、と脚本に感心します。
阿部寛はいつも通り、期待通りの出来です。この人は喜劇でいい味を出しますね。
まったく意外だったのは吉本の芸人・村上ショージでした。
「どんなもんだろう」と疑心暗鬼でしたが、彼に目を付けたキャスティングが
結果的にこの作品の成功に結び付いたのだと思います。

演技がうまいわけではありません。むしろ、下手といった方がいいでしょう。
しかし、その“たどたどしさ”がたまらない魅力になっています。彼の起用に
そういう狙いがあったとしたら脱帽するしかありません。ハハハ。


「007 スカイフォール」90

ボンドが到着したとき、二人が死亡し、一人が瀕死の重傷を負っていた。ハード・
ドライブは持ち去られていた。止血に取り掛かるボンドにMI6の女ボス・Mは
冷たい声で命じた。「追え」と…
d0164636_8171786.jpg
4年ぶりの007、大いに楽しめます。娯楽作品として立派に合格点です。
トルコ・イスタンブールのグラン・バザールを舞台に展開される冒頭の10分で
007の世界に引きずり込まれます。
そして、最後に、スコットランドの荒涼とした風景をバックにした“攻防戦”にも
さすがは007だなあと思わされます。

ダニエル・クレイグは相変わらずかっこいいです。文句なしの二枚目じゃないのに、
男の私が見てもセクシーです。ショーン・コネリーほどではありませんが。
ありゃ“別格”ですね。ハハハ。
ボス役のジュディ・デンチの周囲を圧する貫録も見事です。
惜しまれるのは、ボンドに“つきもの”の相手役が少し魅力に欠けていたことです。
楽しみの一つは“それ”だもんなあ。ハハハ。

映画そのものとは関係ありませんが、主題歌がいいです。
マット・モンロー「ロシアより愛をこめて」、シャーリー・バッシー「ゴールド・
フィンガー」、シーナ・イーストン「ユア・アイズ・オンリー」を思い出します。
アデルが歌う「スカイフォール」…メロディーもきれいだし、歌唱力のある人が
歌ったことで、久しぶりにこのシリーズからヒット曲が生まれる予感があります。

75 任侠ヘルパー 草彅が頑張ってるなあという印象が残るだけ 久々の安田がいい
85 カラスの親指 拾い物だった 村上ショージの味が癖になりそう ラスト20分!
90 007スカイフォール 娯楽作品としてこれだけ楽しめれば文句はない おすすめ
80 恋のロンドン… 展開もセリフもまさにウディ・アレンの世界 逆にそれが限界
by toruiwa2010 | 2012-12-07 08:20 | 映画が好き | Comments(2)
Commented by キムキムヒンギス at 2012-12-07 19:31 x
恋のロンドン好きか嫌いかのどちらかに分けるとどちらになりますか?
人生の特等席は観てみたいです。

女性アナウンサーは私は大江真理子さんと鈴江奈々さんが好きです。
評価を楽しみにしていたのですが岩佐さんのアンテナにはひっかからなかったみたいですね(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-07 19:53
キムキムヒンギスさん、私は好きですよ。
ただ、ウディ・アレン的世界をどこまで
楽しめるかによると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。