ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

衝撃的大勝&壊滅的大敗~国政・“冬の陣”終わる~12/12/17

d0164636_10145069.jpg
12/16のツイート

東京は快晴、暖かい朝を迎えた。
「古い政治に戻るのか」「日本を取り戻すのか」
…投票に行ってきた。開場30分後の投票所は
ガラガラだった。明らかに前回より出足が悪い。
結局消去法になった。「こいつにやらせたい」と
思って一票を投じられないのは切ないね。


角を曲がって見通しがよくなったとき、不吉な予感があった。いつもなら、前方で
投票所に入っていく人が数人は見えるのに、誰もいなかったのだ。
前回は午前7時前に投票所についたとき、すでに待っている人が4,5人いた。
今回は7時半を過ぎていたが、一度も足を止めることなく、都知事選、選挙区、
比例・裁判官の順で投票を済ませた。前に2人いたが、後ろには人影がなかった。
これは、投票率が相当低いのではないかと危惧した。

そして、選挙戦に入った直後から流れた”自民優勢”、“自公で300議席超”という
メディアの報道も投票に影響することなく衝撃の結果が出た。
投票の締め切りと同時に画面に現れた各局の議席予想に仰天した。
d0164636_10135990.jpg
選挙速報:各局の獲得議席予想
(自民・民主・公明・未来・維新・みんなの順)
NHK 275~310,55~77,27~35,6~15.40~61,11~24
TBS 295,66,31,8,46,19
テレ朝296.65.32.8.46.17 

選挙速報:各局の獲得議席予想
(自民・民主・公明・未来・維新・みんなの順)
フジテレビ299,62,31,8,46,17
テレビ東京297,63,32,8,48,16 
自公で330、民主70割れ、未來8、維新は46か。
いずれにしても衝撃の結果だ。

ちなみに最終結果は…
自民:294、民主:57、公明:31、未來:9、維新:54、みんな:18


当たったも八卦、当たらなかったも八卦。ハハハ。

誰が何と言おうと、この数字が“国民の意志”だ。
「いや、俺は自民党になんか入れてないよ」
「私はあくまで民主党に頑張らせたかった」
「第三極に入れた。あとはどこが勝っても同じさ」…全部ダメ。民主主義だもの。
チェックすることは必要だが、この結果の責任は国民全体で負うべきものだ。

堀井学…自民党から出て初当選
清水宏保…新党大地から出て落選


同じ選挙区で直接対決したわけではないから、比較することに意味はないだろう。
しかし、長野オリンピックで清水は金メダルを獲り、堀井は惨敗した。その明暗が
今回は逆の形になった。

民主党の現・元閣僚が相次いで落選した。今回のような地滑り的惨敗をするときに
しばしば見られることだが、今回ほど「そりゃ、君は落ちて当然だろう」と思う
人物が多いのは珍しいかもしれない。
生理的に嫌いなタイプが多かったから、申し訳ないが、溜飲は下がる。ただ一人、
「オチロ」と念じた男が最後に比例で復活したのが誤算だが。ハハハ。
d0164636_10141741.jpg
安倍晋三の顔がむくんでいるのがチョー気になる。
単なる選挙疲れならいいが、健康状態に問題がないことを祈る。逆に、元気だと
暴走しそうで怖いから微妙だけどね。ハハハ。

野田佳彦の代表辞任は当然だ。覚悟の上の解散だったのだろうが。
一兵卒のころの発言は好きだったのだが、表舞台に出てからは、“どじょう”を初め
TPPの話をするのにビートルズを持ち出すなど、言葉の選び方がわざとらしくて
中身が空疎だった。

第三極って、いったい何だったんだ?ハハハ。
維新は数か月前の勢いを失っていた。加えてみんなではなく太陽を選んで大失敗。
未來がしぼんだ。党名と選挙結果はある意味“象徴的”だ。別にかまわないが、
これで小沢一郎が表舞台から去ることになりそうだ。それは惜しいと思う。
どっちにしても、この二つの党はこれからもごたごたするに違いない。そして、
そのことにメディアも世論も関心を持たなくなるかもしれない。

自民大勝・民主惨敗の裏で、自民党の加藤紘一がひっそりと消えていった。
テレビで誠実な物言いをしていた40代の彼には期待していた。一時は世間的にも
“いずれは総理”の声もあったが、そうか、加藤が負けたのか。

田中康夫も議席を失った。党首討論でプレゼンが最もうまかったのはこの男だった。
加藤と対照的に、粘着質な話し方は苦手だし、政治家としてはどうかと思っていた。
議員バッジをつけていれば発言にも力があるが、これからはそうはいかない。
どうするヤスオちゃん。

山本太郎が東京8区で石原伸晃の半分の票をとったことに驚く。
反原発の思いに嘘はなくても、原発以外の問題についての考えは伝わらなかった。
ワン・イシューで国政に出て行って本当に仕事をした議員はいたのだろうか?
川田龍平、福田衣里子…何をしたのか知らない。
一定の知名度があった俳優が公に自分の立場を表明したことで、“シンボル”にされ、
一気に注目されたが、竹島についての発言などを知ると、“勢い”でものを言って
しまう男なのではないかと思う。
それでも選挙民は7万票を投じた。それも“民意”だから尊重するが、ムードに
流される怖さを感じる。


民主党の敗因は明々白々だね。負けなければおかしいほどのダメぶりだったもの。
ただし、60議席を割り込むとは思いもしなかった。
自身は楽勝だった安住淳幹事長代行が「党内のごたつきや政権運営のつたなさ」を
敗因の一つに上げていたが、この期に及んで幹部がそんなことを言うようでは、
前回、投票した人は浮かばれない。

浮かれている場合じゃないことは自民党も十分わかってるはずだから、しばらくは
どんな政策を打ち出していくかを見守りたいと思う。
原発、対中・対韓外交、経済…山積する大きな問題は当然だが、特に注目するのは
被災地の“復興・復旧”だ。
安倍総裁も午後10時台のインタビューで復興庁の意識改革に触れていた。
ここはぜひ、東北に本拠を置いて、人として信用できそうな小野寺五典あたりを
トップに据えるぐらいの思い切った手を打って、民社党との違いを見せてほしい。

「東京4区、定員4、コミネリュウタ、自民現、当選確実、
ヨンマンフタセン、トンデ、サンビャクゴジュウハチ」


…若いころ、きわめて“アナログ”だった開票速報によく駆り出されたものだ。
私たちのアナウンスに合わせて「ベスト・テン」の掲示板のように、パラパラと
数字がめくられていく、どこまでも“のどかな”スタイルだった。ハハハ。
WOWOWに移ったあとも、完全に放送の世界から離れた今も、国政選挙のたびに、
緊張の中で 自分の声がスタジオに響き渡る快感に“酔いしれた”ころを思い出す。

今はコンピューターを駆使し、出口調査などのデータをもとに早々と当選・当確が
打たれて行く。“誤報”はほとんどなくなったし、結果が早く分かってストレスは
たまらないが、味気ないね。昔は、北から順に得票状況を見せたものだが、今は、
「次は、我々の選挙区だ」と思って待ち構えていると、いきなり、選挙区を三つも
四つも飛び越えて行ってしまう。いいかげんにしろよ、ったく。ハハハ。


2009年、真夏の選挙で国民は“変化”を選択しました。それも大きな変化を。

前回選挙の翌日のブログにこう書いている。

政権が交代したからと言って、明日から変化が
起きるわけではない…当選した民主党議員の中からは、
そんな“及び腰”発言も聞こえてきます。
その通りでしょうが、国民は“せっかち”であることを
お忘れなく。ハハハ。


前回はおいしいことを並べた民主党のマニフェストにつられCHANGEを選んだ
国民が、今度は強い言葉を連発する自民党になびいてRETURNを選んだ。

投票率59.32%…投票所で感じた危惧はその通りになった。
若いころはめったに行かなかったのだから、今 苦言を呈する資格はないのだろうが、
当時は自民党政権が盤石でどうにもならない時代だった。なんでも反対の社会党は
肌が合わず、公明党は“縁”がなかったし共産党は論外だった。私のような、自称・
中道右派には自民党しか選択肢がなく、俺が投票しなくても、と思うほど強かった。
今は違う。復興、原発、年金、憲法…多くの課題が自分たちの将来に影響を及ぼす
可能性があるとき、投票の権利を放棄するのはなぜか。

それも一つの選択なんだ…という言い訳はいかにも苦しいね。その選択がもたらす
“結果”に対しての覚悟を伴っているとは思えないもの。
「棄権は棄権。結果とその先はまた別物」という考え方は通用しない。
民主を勝たせ、震災後の体たらくを招いたのも我々なら、自公大勝利も“民意”だ。
将来、「そんなつもりじゃなかった」と臍を噛むことにならなければいいが。
by toruiwa2010 | 2012-12-17 10:16 | 岩佐徹的考察 | Comments(16)
Commented by ハッピーカムカム at 2012-12-17 11:58 x
私も山本太郎の票数の多さに驚きました。
TBSの開票番組で23時ごろに山本氏と中継がつながった時、
キャスターの質問を全て無視し、原発の主張を一方的にまくしたてた様子にまた驚きました。
どう見ても『普通ではない』事がわかる人に、あれだけの票数が入った事に危うさを感じます。
ところで『最後の最後に比例で復活してしまった、苦手な人』とは…某都市の1区の人でしょうか(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-17 12:50
ハッピーカムカムさん、こんにちは。

「もう少し時間があれば間違いなく勝てた」とも言ってましたね。

数年前の田原総一朗との対談番組で「竹島を日本領と
主張する人に聞きたい。何故貴方達は竹島に突入しないのか?
そんな度胸も無いのに日本領と言うな」と言ったらしい。

実際に聞いていないから事実かどうか知りませんが、
この人の思考回路は、どこかでショートしているのではないかと
思いますね。
Commented by 赤ぽん at 2012-12-17 13:14 x
岩佐さん、こんにちは。

今回もまた大きく“どちらかに”振れた結果と、投票率の低さが
気になった
衆院選でした。
小泉時代の自民大勝、前回の民主大勝、そして今回の自民公明・・・
最近の結果はいつもどちらかに大きく動き、それがある程度予測の範囲なので
期待度の低いものに。しかし第三極とは一体なんだったのか?

清き一票(という言葉は死語ですか?)を投じに生暖かい気候の中行って
きました。決して虚き一票?!とはならないことを祈りつつw
天邪鬼な私は人気ありげな所へは入れませんが、衆院選での棄権も
今のところありません。参院選までは無難な動きなのかな自民党は・・・?
Commented by えそらいろ at 2012-12-17 13:36 x
こんにちは

選挙権を得てから、国政選挙では必ず投票所に足を運んでいますが、
今回ばかりは行かないでおこうかと思いました(結局行きましたが)。
多くの課題が自分たちの将来に影響を及ぼすとしても、
政治は結局誰がやっても同じだみたいな空気がありますし、
選挙結果を見ても、自分の行使した権利は意味があるのかという無力感もあります。
「民意」と言われてもなかなかピンとこないのが正直なところです。
棄権を肯定はしませんけど、そうしたくなる気持ちはわからなくもないなぁと。。。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-17 14:25
赤ぽんサン、こんにちは。

次の参議院選挙が見ものですね。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-17 14:27
えそらいろサン、こんにちは。

これ以上、説得するつもりはありません。
Commented by えそらいろ at 2012-12-17 15:30 x
お若いとき投票に行かなくても関係ないと思わせたほど自民党が強かった民意を形成し、長く一党支配を許してきた自覚・責任のようなものは、世代を代表されて感じておられますか?
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-17 16:02
はい…と言ったらウソになる。ハハハ。
Commented by ヤップンヤン at 2012-12-17 16:38 x
民主党が圧勝したかと思えば、今度は自民が圧勝。もともと1極に流れやすい国民性かと思いますが、最近の日本人はさらにバランス感覚が失われている印象を受けるのですが。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-17 16:55
ヤップンヤンサン、こんばんは。

崩れたのは”日本人のバランス感覚”ではなく
”政治のバランス感覚”ではないでしょうかね。
国民は与えられた選択肢の中からチョイスするしか
ないのですから。
Commented by BBB at 2012-12-17 18:20 x
岩佐さんこんばんわ。
一方が勝ち過ぎてしまうのは小選挙区制も大きいと言われていますね。
1位以外が落選する制度ですから、当然死に票が増える可能性も
ある訳で。
個人的には中選挙区制だった昭和の頃の方がバランスが良かった
気がします。
Commented by うん at 2012-12-17 18:46 x
こんにちは岩佐さん。

…今回は、本当に本当に悩みました。どの政党も結局、議席目当ての空約束を掲げている様にしか思えなかったからです。悩んだあげくに、行かなかった方もいる様に思います(^_^;)。
 投票率に占める、無効票の割合とかって発表されるんでしょうか('_'?)。
投票率に占める、無効票の割合が示されるのなら、幾分かは“無駄な抵抗”の表明には、なるかもしれませんが(^_^;)。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-17 18:48
BBBサン、こんばんは。

中選挙区にはそれなりに問題があって
小選挙区制に下という記憶があります。
ダメだと思えば、元に戻すことだったできるでしょうが、
定着しつつあるんじゃないでしょうか。

そして、先日書きましたが、”死に票”ではなく
意味は持っていると思います。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-17 18:51
うんサン、こんばんは。

ここ10年ぐらいの政治に対する不満が
棄権や無効票になっているのでしょうね。
あえて言えば、それも意思表示ですが、
その場合、記事にも書いた通り、結果について
覚悟することが求められますね。
Commented by photobra7 at 2012-12-18 11:32
こんにちは、岩佐さん。

>「オチロ」と念じた男が最後に比例で復活したのが誤算だが

昔あった逆噴射墜落事件の機長を思い出してしまいました。
救助のボートにキョトンとした雰囲気で座っている姿・・・
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-18 11:39
photobra7さん、こんにちは。

あの機長もイニシャルはKでしたね。
心身症という便利な言葉もあの時以来
使われるようになったような記憶が。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。