ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

テレ東・池上彰選挙特番の評価~巷で大評判の放送を見る~12/12/20

d0164636_8215236.jpg
12/18のツイート

総選挙の開票特番でテレ東の評判がいいね。
昨日発表された視聴率を見ても、1ケタ違う
NHKは別にして、民放各局とはほぼ互角の
数字をたたき出した。かけた人員や予算を
考えたら、テレ東の勝ちと言ってもいい。
あっぱれを三つぐらい与えたい。


それなりに突っ込みどころはあり、全肯定するつもりはない。
しかし、限られた人員と予算の中で演出に工夫の跡が見られ、各党の幹部クラスを
捕まえてのメモを見ることもなく質問を繰り出す池上のインタビューも見事だ。
ほかの民放と同じことをやっても仕方がないし、イメージの悲しさで視聴率でも
対抗するのは難しい。そんな状況で特番を担当したスタッフが知恵を絞った結果が
この放送に実を結んだと言っていい。
d0164636_8231191.jpg
番組表の上では最も早い7時54分に放送を始めた。
司会は池上彰と大江麻里アナの二人きり、スタジオ内の人数も他局にくらべると
明らかに少ない。ゲストの顔ぶれも、峯竜太、坂下千里子、ゴリ、道重さゆみ…
峯とゴリはまあまあだが、「ああ、いたよね」という感じのタレントがふたり。
スタッフにしてみれば、そんなところで勝負はしないのさ、ということだろう。
ハハハ。

8時過ぎに出した予想獲得議席数は…
d0164636_8221052.jpg
実際の結果との差を単純に足し算すると19。
テレ朝:21、TBS、フジテレビ:20…微妙な差だし、個々の候補者の当落まで
きちんと予測できていたかどうか不明だが、とりあえず正確性で1位だったね。

8時1分過ぎ、小泉進次郎の当確が出る。
画面左下にCG“選挙応援では一番人気 “変人”小泉元総理の次男“と。
なるほどね。“狙い”が見える。普通に経歴を書いたって面白くないじゃないか。
ひとひねり、ふたひねりしようよ…。ハハハ。
当確が報じられるたびに同じ趣向のCGが出る。視聴者はそれが楽しみになる。
d0164636_8223719.jpg
木村太郎には“世襲 議員秘書 田中角栄邸に住み込み”
亀岡偉民“世襲 漫画「ドカベン」のモデル 江川卓と組み甲子園出場”
小渕優子“世襲(議員秘書) TBS情報番組AD”
菅原一秀“「たたきあげ」元ダンサー”
石破茂“カレー作りに異様な情熱”
小池百合子“テレビキャスター 元祖“政界の渡り鳥”
野田聖子“世襲 50歳で長男を出産 元帝国ホテル社員”
平口洋“お好み焼きの腕はプロ級 顔がふくろう似”
古川禎久“親戚に農家多数”
東国原英夫“恐るべき上昇志向 武軍団→知事→国会?” etc etc


そして8時5分にはどこよりも早く各党本部からの中継を始めた。
まず、民主党からは参議院議員の大塚幸平政調会長代理が出演。
現状分析を聞いたあとに放った質問は「大塚さんは参議院議員ですよね。
衆議院の選挙結果について参議院議員が出てきてコメントするというのは、ここに
出てくるような衆議院議員がもういないということ?」だった。

なるほど その2だ。ハハハ。
大塚も「ああ、そう来るわけね」と思ったことだろうが、感情を表に出すことなく、
「いいえ、私は政策調査会長代理で、役員の一人としてこの場にいる」とかわした。
池上の“ジャブ”は不発に終わったのだ。
しかし、視聴者には「普通の選挙特番と違うぞ」という感覚が生まれ、これ以後も
画面に登場する政治家たちに池上がどう切り込んでいくかについての大きな期待が
盛り上がったに違いない。

私は気づかなかったがツイッター上に「テレ東が面白い」というつぶやきが大量に
流れていたようだ。それは、放送後も続いていて、私あてにも「見ましたか」と
問いかけがあったほどだ。いくつかのブログにも賞賛の記事が出ていた。
よく分かる。ただし突っ込めるところもある。折にふれて書いていく。ハハハ。

民主党の中継終わりで、少し離れた作業デスクから池上に声がかかった。
「民主党幹部の一人が“野田総理大臣の辞任は免れない”と語った」。
なるほどその3。
メモにして池上に渡す手間を省いてダイレクトに情報を入れることにしたのだ。
時間の節約になり、入れるタイミングも制作者が判断できる。「形をきれいに」と
考えるのではなく、情報を早く届けることを優先したわけだ。人員も節約できるし。
ハハハ。

少しあとに日本維新の会からの中継。
橋下代表代行が中央の机に座っている。リポーターの話によれば、予定はもっと
遅い時間にセットされていたらしい。
引き取った池上「…結果がよかったから浮かれたのかどうかわかりませんが」と
言いかけたが、隣から大江が「表情はそんなに…」とブレーキ。池上も「浮かれた
表情ではないということですね、分かりました」と、トーンダウン。ハハハ。
d0164636_8312624.jpg
余談だが、自民党からの中継にうわさに聞いている大橋未歩アナが登場した。
なるほど その4。
たしかに魅力的だね。技術のほどは分からないが、漂わせる空気は十分に視聴者を
ひきつけるものがある。人気のわけが分かる。きっと、ほかの局も受けたはずだから、
フジを初め、各局は”原石”を見落としたのだ。口惜しがってることだろう。ハハハ。
テレ東でも、いい番組に当たればもっとブレークしてもおかしくない。

民主・細野政調会長には「これまでは自分の選挙に専念。今回は応援にまわった。
まさに大物の証拠では」とジャブを放ったが「政調会長だし、党のマニフェストを
まとめた立場だから」と次期代表候補の一人に軽くかわされた。どうも、パンチの
交換をリードするジャブの出来が良くないようだ。ハハハ。

続いて、小渕優子と中継がつながる。
「お父さんが急逝して国会議員になった。もし、お父さんがが議員じゃなかったら、
議員にはなっていなかったのではないか?」「政治が家業になっているとの批判が
あることについて?」と矢継ぎ早に質問した。
最後の問いには「大事なのは、どんな人でも候補者になれることだと思う」と
切り返されてしまった。

公明党関係者には創価学会との関係について形を変えて繰り返し聞いていた。
復活当選した太田昭宏には「あなたの区には対立候補が立たなかった。自民党は
ともかく、公明、維新も。何らかの秋波なのか?」と聞いたが、当然、納得いく
答えはなかった。スタジオに戻ったあと、「(太田は)創価学会の支えがあったから
当選した」と池上は言い、政治家と宗教の関連に話を持って行った。

クライマックスはいきなりやってきた。
維新の会・石原代表に聞いたときだ。
自民党との連携について聞かれた石原は少しむっとした様子で「それは政策による。
何度も同じことを聞かれるが、是々非々だ」と答え、続けて持論でもある、日本の
会計制度について触れ、“単式簿記”ではダメだと話し始め、「あんなバカなことを
しているのは北朝鮮、パプアニューギニア、フィリピンぐらいのものだ」と言った。
「チャンス到来!」と池上が思ったかどうかは分からない。ハハハ。

「北朝鮮と同じようにほかの国を呼ぶから暴走老人などと言われるんですよ」と
突っ込んだ。素晴らしい!多くの茶の間から拍手が送られたかもしれない。
「北朝鮮?北朝鮮は北朝鮮じゃないの?なんて言うの?」と、石原は相変わらず
“不愉快だ”という顔をしながらキョトンとしていた。
数十年前、ニュースなどでPRKを扱うとき“北朝鮮、朝鮮人民共和国”と常に
言い換えていたことが脳裏によみがえったのだろう。

池上は「いいえ、違います。パプアニューギニアやフィリピンを北朝鮮と同じに
扱うような言い方をされるから…」とかぶせた。
しかし、間髪を入れずに石原が返して来たのは「そうじゃない。人の言うことを
ちゃんと聞きなさいよ。単式簿記をやってる国という意味だ」だった。

“勘違い”していたのは池上の方だった。すぐに気付いて、やはり、間髪を入れず
「そういう意味ですね。分かりました」と素直に引き取った。引きどきを知る男。
ハハハ。
顔面紅潮の石原はなおも「人の言うことをちゃんと聞きなさいよ」と言いつのり、
池上は「失礼しました」と詫びたが、小さな声ながら「失敬だな、君は」とまで
言われてしまった。
未來の党・嘉田代表に質問が移ったあともマルチ画面に残っていた石原の怒りは
おさまらず、イヤホンを外しながらそばにいたテレ東のスタッフ?に聞いていた。
「これ、誰がやってんだ?」。一瞬、間があって「えっ、イケガミ!?」と口が
動いていた。質問者が池上とは知らなかったのだ。To be continued…。ハハハ。
d0164636_8235675.jpg
橋下代表代行ともかなりのやり取りがあった。
“石原と組んでから勢いが落ちたようだが”、“原発についての発言が変わった
のではないか”とぶつけたあと、「候補者の資質についての批判がある」と聞くと、
橋下は「批判するなら、教えてくれ」と切り返した。
「当選した若い議員が太陽の党系に持っていかれる心配はないのか」と質問すると
「テレビ東京の社長は社員全部に目が届いているのか、聞いてみたらいい。要は、
組織マネジメントなんですよ」と言われ、「会社経営と政党の運営は別の話だろう。
比較するのは乱暴じゃないか」と返すのが精いっぱいだった。
d0164636_8323337.jpg
午後10時過ぎ、安倍・自民党総裁登場。
割合、淡々と進めたあと、前から聞きたかったがと前置きして「辞任会見のとき
体調不良については一言も触れていなかった。なぜか?」と問いかけた。
安倍の答えは「総理が辞任すると言ってもすぐに職を離れるわけではない。
総裁選などを経て後継が決まるまで総理の座にある。国民の安全を守り、自衛隊の
最高責任者として、体調の不良を言うべきではないというのが私の判断」だった。
改憲の問題などにも切りこんで行ったが、“普通”の答えしか返ってこなかった。

そして、第1幕から1時間15分後、再び石原慎太郎が登場して第2幕が開いた。
かたずをのむスタジオ…。ハハハ。

しかし、完全な“肩すかし”だった。
池上が「さて、石原さん」と言い、質問に移ろうとしたとき、いきなり、石原が
話し始めた。それも満面の笑みで。ハハハ。
d0164636_831568.jpg
「先ほどは映像と声がずれてあなたと知らず、怒鳴って失礼しました」と。
うん?
池上は「急に突然柔らかい態度になりましたね」と皮肉っぽく返していた。
新幹線で一緒になったとき、池上が中東情勢についてレクチャーしていたのだ。
「レクをした、ということがありましてね」と池上はスタジオ内に説明したが、
“上から目線”だった。自分のミスにせよ怒鳴られたことは忘れていなかったのだ。
ハハハ。

第1幕にくらべてはるかににこやかなやり取りになったが、スタジオに戻ったあと、
「どうも石原さん、相手によって態度を変えるようですね」とゲストに振っていた。
皮肉のつもりだろうが、そりゃ、そうだと思うけどね。誰だってそうじゃないか。
相手が話の分かる人間かどうかで話法も内容も変わるさ。それが普通だろう。
タレントだってアスリートだって、相手次第で対応が変わるんだ。
だからこそ、スタジオから話を聞くのが君の役割になっていたのではないの?


…ここまででも相当に長くなった。以下端折っていく。

ツイッターでもブログでも池上彰絶賛の嵐だ。理由がないことではない。
他のすべての局の“○のつっかい棒”にもならない質問にくらべたら数段上だ。
しかも、台本・メモのたぐいに一切目を落としていなかった。頭の中がきちんと
整理されているからだと思う。舌を巻くしかない。

ただし、ツィッターなどで文字にしたものだけを読めば鋭い突っ込みで並み居る
政治家を完膚なきまでにやっつけたように見える。
しかし、実態は少し違う。少なくとも私が見た限りでは上記のごとく、突っ込める
ところがあったのだ。
番組を見なかった人には文字になった質問しか分からないから“池上マンセー”は
当然だが、空振りしたり、いなされたり、勘違いしたところもある。90点の出来だ。

さはさりながら、面白かった、見続けたい、次に何が出てくるか楽しみだ…と
思わせたのは紛れもない事実だろう。
それは数字になって表れた。2ケタに乗せたNHKを除くと、TBSには勝ったし、
フジ、テレ朝とも、ほぼ互角に渡り合った。


もう1点。

11時過ぎに、100人の政治記者に聞いたという「評価する政治家」という調査の
結果を見て驚いた。驚いたというのも情けない話だが。ハハハ。
野田佳彦が1位だった。自分がどれほど表面だけを見ていたかを教えられた。
そこまで見てよかった。その時点でそう思ったのは間違いないのだから、これまで
彼についていろいろ書いたことを取り消しはしない。
しかし、野田政権や民主党そのものに対する評価は変わらないにしても、これ以後、
野田佳彦を見る目が変わることは確かだ。番組に感謝したい。素直。ハハハ。

敬称略
by toruiwa2010 | 2012-12-20 08:36 | 放送全般 | Comments(6)
Commented by ポセイドン at 2012-12-20 12:53 x
元プロレスファンの私のお気に入りキャッチコピーは、自民・馳浩の「大学の先輩は長州力」でした。
「※現在は不和」とあれば満点。
Commented by ひろ☆はっぴ at 2012-12-20 15:51 x
ポセイドンさんに座布団一枚!

関西の選挙特番について岩佐さんにお伝えすべきことは特にございません。実につまらない選挙結果でしたし、面白くない選挙特番でした。
Commented by じゅん at 2012-12-20 19:17 x
岩佐さん、こんにちは

当日は各局ザッピングしながら見てましたが、
一番長い時間見ていたのはテレビ東京でしたね(^^)
昔は「日曜ビッグバラエティ」を通常通り放送して
速報はL字画面でお茶を濁したりしてましたけど、
池上さんを起用してガラッと変わりましたね(笑)
近くの実家に住む両親も池上さんを見ていたとか。
以前はテレビ朝日派だったんですが^_^;
宗教団体と政治の関係をあれだけ詳しく伝えていたのは
テレビ東京だけでしたね(笑)
来年の参議院選挙もテレビ東京は池上さんで内定してるそうです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-20 22:45
じゅんサン、こんばんは。

池上をブッキングできなければ開票速報は
やらなかったでしょうね。
Commented at 2012-12-21 07:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruiwa2010 at 2012-12-21 08:47
カギ付きで書き込まれたprin・・・サン、おはようございます。

お褒めの言葉恐縮です。
今朝の朝日のラ・テ欄を読みましたか?
分かってないことが分かり、笑えます。

石破茂は大好きな政治家です。
軍隊経験はなく、「軍事おたく」ですね。

カレー=海軍…横須賀にお住まいですか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。