ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

NHK紅白歌合戦を見る~ただ突っ込みたくてw~13/01/04

おめでとうございます。

みなさん、よいお正月をお過ごしでしたか?
私は元旦の初詣と2日に妻と散歩に出かけた以外は家で
のんびりと過ごしました。
9月には“後期高齢者”になり、11月には結婚50年になります。
“節目の年”というわけですが、時間の経過を待つだけですから
どうということはありません。ハハハ。

d0164636_6101769.jpg
…で、6日まで休むつもりでしたが、“禁断症状”の一種でしょうか、
ムズムズしてしまって…。こらえ性がないんです。ハハハ。
本格始動の前にウォームアップを兼ねて“軽ーく”行きましょうかね。

12/31のツイート

間もなく紅白が始まる。前半は楽しみが少ないなあ。
金爆が何をしでかすか…だね。DJ Ozma以上に
「次」はないのだからきっと何かやるぞ。
後半はコブクロの「紙飛行機」、郷ひろみ、EXILE、
いきものがかり…そうか、平井堅は出ないのか。
和田アキ子は要らんのに。


結婚前はほとんど見たことがなく、結婚してからは妻が好きだったので、つられて
毎年見るようになった紅白歌合戦、年々派手になっていく。
楽しみが多様化して視聴率的には“お化け”ではなくなってきたが、ミカンなど
食べながら見るには絶好なのかもしれないね。知らず知らず、“大みそかは紅白”と
刷り込まれちゃってるし。ハハハ。

昔は“選りすぐり”の歌手が出ていると感じたものだが、ヒットを出した歌手が
出場を拒むようになってからは少しずつ“昔の名前”が幅をきかせるようになった。
時間枠が広がってからは全く知らない歌手が増えた。“水増し”。ハハハ。

以下、不満・愚痴のオンパレードになる。健康食品のCMではないが、“あくまで
個人の感想”だ。読みたくない人はどうぞ“撤退”を。
d0164636_20373137.jpg
堀北真希が司会で登場したときは「なぜ?」と思った。だって、「梅ちゃん先生」を
一度も見てないもの。人気の嵐と組ませて視聴率アップを狙ったわけだが、特別に
好きでもないから、たどたどしく不安定な司会ぶりにハラハラするばかりだった。
ハラハラと言えば、歌手入場の最後に階段を下りてくる御大・北島三郎も、誰かに
“介助”を受けていた。「天城越え」を歌った石川さゆりも足元を気にしていた。
段差がありすぎて着物向きではないのだ。気持ちよく歌わせなさい。ハハハ。

「こう、迫力のある・・・」ですか。
相手は「子供」だし、言うのも大人げないけど、
演出的にどうなんだろう。ただでさえ寒いのにねえ。


紅白に引っ掛けたつもりのSKEのゴロ合わせ…失笑もわかない。
“ネガティブ”が売りのタレント・栗原類とうるさいだけの鈴木奈々のコーナーも
台本を作りこんでいるからテンションが上がらない。アドリブ禁止のコロッケも
すべっていた。紅白で達者な司会を見せたことがある中居正広が堀北とからんでも
台本&リハーサル通りでまったく会話が弾まず、それがコロッケより笑えた。
放送作家もディレクターも浮世離れしてるね。


金爆…結局、何もできず。口ほどにもないってことか。
ま、事務所全体がやりにくくなるということもあるからね。
どこの事務所だか知らんが。
あーあ、これじゃ「目玉」なしか。

d0164636_20375139.jpg
何かやるんじゃないか、と思っただけでやってほしいと思っていたわけじゃない。
いい年して、下ネタで楽しもうなんて思やしないわ。ハハハ。
ただ、台本でがっちり固めた退屈なNHKスタイルにはうんざりだし、DJ Ozmaの
例もあるから、ハプニングが起きてもいいかなと。あれ、期待してたのか?ハハハ。

出演の1時間ほどすぎてネットに彼らの記事が出てきた。(デイリー?)

…ボーカルの鬼龍院翔は、歌唱後、記者に囲まれ、下ネタ封印
パフォーマンスについて「ぼくたちビッグマウスなんです。
本当はマジメなんです。紅白を盛り上げようと思って(いろいろ言った)。
マスコミの皆さん、お騒がせしました!」と謝罪した。」と猛省を口にし、
謝罪した。

樽美酒によると、NHKの人から「お前、二度としゃべるな」などと
直接怒られ、事前に紅白ルールに従うよう厳重注意されていたといい、
歌い終わった後にはNHKの担当者に「よくやった!」と握手を
求められたことを明かした。


“エア”というスタイルはともかく、日ごろの発言パフォーマンスにはそれなりの
主張があるのかと思っていたが、普通にいい子たちだったんだね。
それなら、普段から無理しなさんな、という話になるなあ。
外野は勝手なこと言えるが、彼らにしてみれば考えた結果があれだったわけだ。
長いものには巻かれとけ。ハハハ。


舘ひろし…間もなく63歳!!
見事にセクシーだったね。
男の目にもかっこいいや。


体形を維持するためには相当な努力をしているのだろう。努力する気はないけど、
こんな還暦過ぎになりたいもの…と考えた不届き者が日本中に大勢いたはずだ。
d0164636_20381555.jpg
3.11のとき巻き込まれたサンドウィッチマン・
伊達みきおが「被災者の顔を写して上げてくれ」と
訴えていた。離れた家族に無事が伝わるからだが
GJだった。時間はかかったが実現した。
消息を知りたい、無事を知らせたいという思いが
少し実った。TVだけにできること。


東北で“営業”していたサンドウィッチマンも被災者の一人だった。
どこかのテレビに電話出演したときに、カタカナな名簿じゃなくて、話をしている
人のアップでもなく周囲の人も映してほしいと訴えていた。目からウロコだった。
普段は笑わすのが仕事の彼らがまじめな顔で歌っているのを見て、一昨年の5月に
訪れた宮城・名取の津波が走ったあとや女川港の様子、日和見公園から見た石巻の
市内の光景が思い出され、胸が熱くなった。


去年までははるな愛を出していたが今年は
ミッツマングローブとクリス松村・・・
NHKもどうしたんだ。
郷ひろみで久しぶりに本物の歌に出会えた気がする。


新宿二丁目系のタレントが悪いわけじゃない。自分のところで育てたタレントなど
ほとんどいなくて、民放が発掘した素材を借りてるだけのNHKに腹が立つのだ。


声帯を痛めてリハーサルでも歌わなかったという
きゃりー何とか、マイクで口元かくして
完璧な口パクだったね。


余計なこと言うなと叱られた。別に非難しているわけじゃないのさ。彼女の場合は
歌と衣装とステージングとをトータルとして見せるパフォーマンスなんだろうから。
でも、口パクが下手だね。エンタテインメントの先進国?アメリカのアーティストは
見分けがつかないほどうまいけどなあ。
d0164636_20383670.jpg
白組の嵐のあと美輪明宏が同じく白組から。
そしてなぜかそのあと、紅組から和田アキ子が
出るんだ。・・・これで合ってるのか。
 

割合うまくできたツイート。ハハハ。


美輪明宏が「ヨイトマケの唄」を歌う。長いままかな。
香西かおりなど1コーラス半だったが。
演歌ファンだって大勢見てるのに、歌手にも視聴者にも
フェアじゃないね。

d0164636_20385638.jpg
不公平は常にあるのだから目くじら立てなくたくないが、香西は2分弱、美輪は
ほぼ6分だった。「トイレの神様」もそうだったが、切りにくい歌だから多少は
仕方がない。それにしてもバランスが悪すぎないか。
ストーリー性があるから…と突っ込んできたやつがいたが、歌は3分間のドラマ、
どんな歌にだって物語はある。それが歌謡曲というものなんだ。分かったような
ことをお言いでない。ハハハ。

この曲は評判がよかったらしい。何度も聞いたが、のどを絞った不自然な歌い方で
感動を押し付けようとする過剰な自己演出が私は好きじゃないね。ドラマ仕立ての
曲だから誰が歌ったって“熱唱”になるのさ。さらっと歌ったら、コブシを回して
童謡を歌うのと同じだぜ。しかも、少しでも時間を短くしたかったのか、普段より
15~20%ぐらい早く歌わされていた。徹底してないし“せこい”よね。NHK的だわ。
ハハハ。


そして、総括するなら、11時ごろのツイートがピッタリかもしれない。

今年の紅白は金爆が下ネタを、藤あや子が演歌を、
キャリパミュがナマ声を、そして美輪明宏が金髪を、
有働由美子がわき汗を封印した年として記憶されるね。


文句言うなら、見なければいい、という声が聞こえてきそうだ。
はい、その通り。でもねえ。ほかに見るべきものもないんだよねえ。
後半は4年連続で40%台を記録したらしいけど、歌の楽しさが伝わったのはフジの
「FNS歌謡祭」の方がはるかに上だったね。

なんだかんだ言いつつ、来年もまた見ることになりそうだ。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-01-04 06:12 | 放送全般 | Comments(13)
Commented by ひろ☆はっぴ at 2013-01-04 18:48 x
おおみそかの私は7時半には泥酔して寝入ってしまい、気が付いたら初日の出が高いところに行ってしまってました。ま、岩佐さんのおかげで紅白を全部見たような気になれました。無理して起きていることはなかったみたいですね。
Commented by みき at 2013-01-04 19:24 x
いつもツイッター共々読ませて頂いています。
紅白のEXILEについての感想は特になし、という事ですか?(笑)
まあ、何故か去年の曲、ライジングサンを歌っているので、代わり映えなし、という感じですが…私も今年は違う曲をパフォーマンスしてくれるのかと、期待していたのですが…(^^;;
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-04 19:43
ひろ☆はっぴサン、こんばんは。
今年は去年より内容が悪かったです。
どうしても見なければいけないものじゃないですね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-04 19:49
みき サン、こんばんは。

好きな曲だからパフォーマンスを楽しみました。
すべての歌手について書いていたらキリがないでしょう。
つぶやき中心だったもので。
Commented by ポセイドン at 2013-01-04 21:42 x
水前寺清子が「ヒット曲が無いから出ない」と言っていたそうですが、そんな歌手はほかにもいるのだから出てほしいです。宝くじのCMでの『三百六十五歩のマーチ』の替え歌を聴く限り、声は健在のようですし。
少なくとも「芸能界のご意見番』よりずっと良いです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-04 21:54
ポセイドンさん、こんばんは。

昔の歌手はいつまでも声が出ますね。
浜崎は怪しかったです。
Commented by 老・ましゃこ at 2013-01-04 23:08 x
郷ひろみさんのくだり、同感です!
2012紅白の中で一番盛り上がりましたね!
Commented by コム at 2013-01-05 00:37 x
一応確認ですが、、岩佐さんは「失笑」の意味はご存知ですよね・・
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-05 07:17
老・ましゃこサン、おはようございます。

郷は日本人アーチストとしてはトップクラスの
「エンタテイナー」だと思っています。
FNSでも毎年楽しみです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-05 07:59
コムくん、おはよう。

失笑・・・

こういう、猪口才(読めるかな)な書き込みを読んだ時など、
「思わず笑って」しまった場合に使います。

辞書にどう書かれているかも、数年前の国語調査で
誤用が多かったことも知ってるけどね。
こだわりたい人はこだわればいい。
私は、「うがった」や「にやける」、「閑話休題」を
誤用してきたことを知って、今後は別の言葉に
置き換えようと思っています。
正しい言い方は、かえって混乱を招くのでしない。

ただし、このケースは、「コントロールできない笑い」
という意味で大きく間違っているとは思わない。

強弁ではなく、そう思う。
強弁…使い方合ってるよね。ハハハ。

この件は、もう書き込まなくていいからね。
Commented by satomi at 2013-01-05 09:16 x
岩佐さん、今年も宜しくお願いします!

さて、我が家も毎年『家族で紅白を見ながら酒を飲む』が大晦日の過ごし方です。
今年は小3の甥っ子が振り付きで金爆を熱唱。いい具合に酔っていた大人は会場中が『お面』を着けてるのを見て「これはNHK が用意したのかしら?」と笑ってましたが75歳の父は終始『誰だ、これは?』を連発してました。
何故かキャリーは知っていたようですが。
なので改めてこれだけのアーティストを知っている岩佐さんはまだまだ若いぞと思いますね。

全てが台本通りに動いて面白みのない掛け合いに飽き切り替えたテリー伊藤が出ていた副音声は少し楽しめたかなと思います。
全体を通し、5日たった今、誰が出て何を歌い、どんなパフォーマンスだったかほぼ記憶にない私。
FNS なら再放送でも見たいと思いますが紅白は1回の放送で十分ですね。

何はともあれ今年も岩佐さんのブログ&ツイートを楽しみにしております!
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-05 09:23
satomi サン、おはようございます。

誰が出ていたか思い出せない・・・

昨日、松田聖子が東北で歌うドキュメンタリーを
録画で見ながら、「紅白には出ていたっけ?」と
妻と話したほど、私も記憶に残る歌手が少ないです。

普通の年寄りにくらべて、若い歌手や芸人を知っているのは
皆さんの話についていきたいからです。ハハハ。
Commented by しぐま at 2013-01-06 22:44 x
今回の「紅白」での、共にタレントが占めた紅白両軍司会者の司会ぶりを見ていると、
総合司会や白組司会が、長らくNHK男性局アナの指定席だった時代が、懐かしく思えてくると思った方も、多いのでしょうかね。
それほど今のNHKは、
「紅白」の白組司会や総合司会を任せられる力量のある男性アナの人材が、
ほとんど無いに等しいのではないのでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。