ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

富士山と浅間山を見に行く~相変わらず雪をかぶった山が好き~13/01/11

d0164636_1032260.jpg
4日に富士山を見に行きました。
東京も厳しい朝でしたから、ヒートテックの長袖Tシャツとスパッツで防寒対策も
ばっちりして出かけました。

品川発のこだまは結構混んでいて右側のシートが取れませんでした。
発車して間もなく、デッキに出ました。はるかかなた、右手前方のビルの合間に
真っ白な富士山の姿が見えました。天気予報とにらめっこして確信はありましたが、
自分の目で確認できると“してやったり”とテンションが上がります。ハハハ。

新富士駅について改札口を出ると真正面に雲一つかかっていない富士がドーン。
“行きつけ”の茶畑から真っ青な空をバックにゆるやかに裾を引く雄大で美しい
姿を拝ませてもらいます。時刻は午前9時半、気温0度! 身も心も引き締まって
すがすがしい気分でした。ここからの眺めはいつ見ても素晴らしいです。これで、
邪魔をする電線がなければ言うことないんだがと、ここに立つたびに必ず思います。
莫大な費用が掛かる話ですから「地下に埋めろ」とは簡単に言えませんが、観光を
“売り”にするなら、考えてほしいものです。
d0164636_1034519.jpg
そのあとは二つの選択肢がありました。
一つは、在来線の富士駅に戻って沼津経由、御殿場線で富士岡に行き、少し東に
寄ったところからの眺めを楽しむことです。高速道路越しに見る富士山の裾野は
新富士から見るよりさらに長く優美です。

もう一つは、運転手さんが勧めてくれた朝霧高原に行くことでした。
話には聞いていましたが、行ったことがないので、結局今回はそちらを選びました。

…結果的に、“微妙”でした。
富士山は近寄りすぎない方がいいみたいです。美人を見るのと同じかも。ハハハ。
雪に覆われているものの、真正面に無残な“大沢崩れ”があり、アクセントになる
宝永山は見えません。同じ方向なら田貫湖からの眺めがずっとベターです。
行ったことがないために選んでしまいましたが、次回は断然、富士岡に行きます。
何事も失敗して学ぶのです。ハハハ。
d0164636_104818.jpg
ちなみに、夫婦そろって富士山好きです。
WOWOWをやめたあと、2006年から通い始め、2010年1月、ついに“岩佐徹的
富岳四景”を完成しました。最後は、ほぼ真西になる田貫湖から眺めました。

ついでですから、北(河口湖から)、東(御殿場から)とともにご覧ください。
d0164636_1054487.jpg
北:河口湖(2005年11月)
d0164636_106024.jpg
東:御殿場・乙女峠(2007年3月)
d0164636_1061796.jpg
西:富士宮市・田貫湖から(2010年1月)


土・日を挟んで7日には信州に出かけました。目的は浅間山です。
暮れのテレビで見た真っ白に雪をかぶった映像がとてもきれいだったからです。
もともと、穏やかな山容が好きでした。登ったことはないのですが、通っていた
明星学園高校の山荘が旧軽井沢にあって、なじみ深く、思い出もある山です。

日曜日の夕方、軽井沢地方の予報に朝から晩まで晴れマークが並んでいるのを見て
妻に声をかけました。「いいわよ」というので早速“えきネット”で切符を予約し、
当日は午前6時40分に家を出ました。東京でさえ、朝の気温が1度でしたから、
もちろん、この日も完全装備です。ハハハ。

上空はどんよりと曇っていました。
“あさま507号”が東京駅を出発したときも青空は見えず「今日はダメだなあ」と
覚悟しました。ところが、上野を出て間もないころ、期待もせずに左手を見ると、
遠くに富士山が見えるではありませんか! やっぱり。何が“やっぱり”だか。
ハハハ。
d0164636_1065159.jpg
その後、列車が進むにつれて前方にどんどん青空が広がっていきます。富士山は
熊谷近くまでずっと見えていました。
それでも、軽井沢は碓氷峠の向こう側だからなあ、と気はゆるめませんでした。
iPhoneで軽井沢の天気をチェックすると雲のマークが出ていましたから。しかし、
高崎が近づいたとき、観音様の向こうに真っ白な山が見えました。浅間山です。
「このまま、このまま」と念じました。

祈りは通じませんでした。
軽井沢についたときには、近くの離山(はなれやま)さえ雲がかかっていました。
しなの鉄道で御代田(みよた)に向かいます。数日前、観光協会に電話で“取材”し、
御代田駅近くの畑の中から眺める浅間がベストだと聞いていたのです。
電車が離山の横を抜けると、案の定、浅間周辺は雲が立ち込めていました。
しかし、雲の動きが速いのです。絵に描いたような“一喜一憂”。ハハハ。
d0164636_1071180.jpg
結果的に“雲一つない”状態より、流れる雲が山肌に沿って動いていく様子の方が
魅力的だったかもしれません。大いに満足しました。

一度、軽井沢に戻って再び長野行の新幹線に乗ります。目指したのは松本です。
浅間以後の予定は決めていなかったのですが、松本の天気がよさそうだったので、
御代田の畑から遠くに見えたアルプスをもっと近くで見たい、ダメなら松本城を
見て帰ろうと思ったのです。
d0164636_1073731.jpg
あまり期待していなかったのですが、長野で乗り換えて松本に向かう沿線の風景が
なかなかでした。特に、聖(ひじり)高原を行くとき、左手に広がる 雪をかぶった
町の景色は絶品です。姨捨駅のベンチはそちらを見るように置かれていました。
同じく、雪に埋もれた棚田もきれいです。列車の旅は思いがけなく美しい景色に
出会えることが多く、捨てがたいすね。
d0164636_108571.jpg
松本城に行くのは初めてでした。予想よりはるかに小さいことに驚きました。
天守閣は国宝ですが、“カラス城”…正直に書くなら、あまり感激しませんでした。
期待した北アルプス・常念岳なども少しかすんでいました。地元の人の話によると、
なかなかくっきりとは見えないのだそうです。肉眼でははっきり見えるのですが、
私のデジカメではうまく撮れません。結局、アルプスは、途中の駅で急いで撮った
この一枚がベストです。
d0164636_108442.jpg
新宿経由、渋谷でトンカツ(妻はカキフライ)を食べて帰宅したのは5時50分。
かなり満足な11時間の旅になりました。

2月は1泊で白馬か黒部を狙っています。
いい情報があったら教えてください。

by toruiwa2010 | 2013-01-11 10:12 | 旅に出る食べに行く | Comments(10)
Commented by tom☆ at 2013-01-11 11:22 x
こんにちは岩佐さん♪ 遅くなりましたが明けましておめでとうございます!今年も拝読させて頂きます!
7日私も松本に居ました! 松本城は通りすがりに見ただけですが、もしかしたらお会いできたかも?(お昼過ぎ)残念★
北アルプスは午前中の方がくっきりキレイに見えます、陽光の加減と・午後はどうしても雲が出てきてしまうのです。
松本場も青空バックでしたら、もう少し美しいんですけれどもね。
白馬にはもう10数年行っていませんから参考になるかどうか分かりませんが、2月は晴天率低いようです(1ヶ月で晴れるのが4日程度だとか・・)
☆良い旅になりますように☆
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-11 11:31
tom☆さん、こんにちは。
私たちが松本城にいたのは12時45分ごろでした。
もしかしたら・・・ですね。

白馬の情報、ありがとうございます。
黒部も候補にしていて、雪山が見えなかったら
温泉で折り合いをつけようと思っています。ハハハ。
Commented by マオパパ at 2013-01-11 14:02 x
岩佐さん、こんにちは。今年も楽しく読ませていただきます。さて、今日は富士山の素敵な画像を見せていただきありがとうございます。心が洗われた気分です。私は特に富士山が好きなわけではないのですが、新幹線や車から富士山が見えたときはやはり興奮してしまいますね。いつか富士岡から富士山を眺めてみたいと思います。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-11 14:15
マオパパさん、こんにちは。

新幹線で周りの席の人たちが無関心なとき
「もったいない」と思います。ハハハ。

ちなみに、富士岡からの眺めは、こちらで
見ることができます。

http://bit.ly/VObdQA
Commented by eita3 at 2013-01-11 18:48 x
岩佐さん、こんにちは。

見事な写真を堪能させていただきました。

ホントに山を遠くから見るためだけにお出かけされるのですね。優雅でいいですね。

失礼ながら、いつもの毒を感じることのない穏やかなブログに癒されました。
Commented by じゅん at 2013-01-11 19:39 x
岩佐さん、こんにちは。
今年もどうぞよろしくお願いします!

嫁さんの実家が静岡の伊豆なので、新幹線で帰省する時は
よく富士山を眺めます。
富士山が車窓に映ってくると、車内の人たちは大抵は
声を上げて写真を撮ったりしてますね(^_^)
特に休日の新幹線は(笑)
富士山を見ると、心がリフレッシュされるのは
富士山は日本人の誇りだということもあるのでしょうね!
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-11 19:42
eita3さん、こんばんは。

優雅・・・
今は、映画を見る、食べに行く、旅に出る、麻雀、
かつての仲間とときどき会う・・・それぐらいしか
楽しみがありません。あ、ブログ&ツイッターも。ハハハ。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-11 19:43
じゅんサン、こんばんは。

うらやましいです。
品川を出てすぐに右手前方に見えるはご存知ですよね。
Commented by 赤ぽん at 2013-01-13 10:16 x
岩佐さん、こんにちは。

先日、この記事を読んでいたら、そういえば富士山を近くでちゃんと見たことないな
と気づき(登ったことはありますが)昨日車でご推薦の田貫湖をメインに見に行きました。
朝9時すぎの田貫湖は快晴無風で“さかさ富士”も見事でした!
地元の写真好きな「らーらー」言うお父さんとしゃべっていたらすぐに風が出てきて
湖面に波が…ほんの少しの差で湖面の富士山は波に消えましたw ラッキー!

どこからでも大きくそびえ立つ富士を周遊しつつ浅間神社、評判の店の富士宮やきそば(味は?!)
そして熱海まで足をのばし立ち寄り湯(熱海大丈夫?というくらい土曜の有名旅館が
閑散として…ま、貸切状態の超大浴場で私にはラッキーでしたが)お土産にあじの
干物を買い、なめろうとあじの刺身のダシ汁丼を食しての日帰りドライブでした。
雄大な富士山を堪能し、気分転換できた1日でした。岩佐さん情報に感謝いたします。
(富士山は、やはり登るより眺める山ですね・・・w)
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-13 10:33
赤ぽんサン、こんにちは。

自分の車があると、それができるからいいですね。
私は免許も持っていなくて。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。