ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

間違いがちな“ジンクス”~岩佐徹的アナウンス論109~01/14

d0164636_8224468.jpg
ディレクター(D)(後ろのスタッフに振り向き)
「今、Yさん、なんか変なこと言わなかった?」
スタッフA「なんですか?」
D「ジンクスはいいことにしか使わないとか言ったように聞こえたんだけど?」
A「いやあ…」
スタッフB(横から)「言いましたね」
D「逆じゃなかったっけ?」
A、B「そうですよねえ」
タイムキーパー(TK)(インターカムに向かって)「スタジオ終わりまで、1分前です!」
スタッフC「すぐ調べます」(と、あわただしくパソコンのキーを叩く)
プロデューサー(P)(立ち上がって)「間に合うか?」
・・・
TK「30秒前!」
C「Wikipediaでは“本来は、縁起が悪い、運が悪いという意味で使われる”と
なってますね」
一同「あじゃー」
d0164636_8231368.jpg
6年ほど前のある朝、当時放送中のテレビ朝日「やじうまプラス」を見ていた私は、
サブ(副調整室:番組の進行を司る)のそんなドタバタぶりを想像していました。
待てよ。もしかすると、誰も気づかず、普段通り淡々と進んでいたかもしれない。
ハハハハ。

番組が終わるまでの軽い話題として、甲子園に出場した群馬・前橋商業がアニメ、
「タッチ」の主題歌を応援に使うという話をしていた。前橋商はアニメの原作者・
あだち充の母校ですが、応援にこのテーマ曲を使うと負けるという“ジンクス”が
あって、甲子園では長いこと封印していたのだそうです。
番組終了間際の“激読みラストスパート”のコーナーでこの記事を紹介したあと、
Yアナが「ちなみに、ジンクスはいい意味でしか使いません」と言ったのです。

本来、それをやると悪い結果が待っていると言った“後ろ向き”の意味で使われ、
長く誤用されたせいで、いい意味で言うことも“あり”の雰囲気になっていますが、
少なくとも、“いい意味でしか使われない”ということはありません。
朝は、テレビを見ながらブログの仕上げをしていることが多く、決してアラ探しを
しているわけではないのです。それなのに、こういうミスを聞きのがしません。
頭の中で“アラーム音”がなるのです。気の毒に。ハハハ。
d0164636_8235967.jpg
残り時間が少ないから「これでは訂正するのは無理だろうなと思いました。しかし、
スタジオにはどんな話題でも感心するぐらいすっきりと解説するコメンテーターが
揃っていましたから、誰かが突っ込むと思って見ていました。ところが、誰からも
訂正がないまま番組は終了してしまいました。あじゃー。ハハハ。
ベテラン・アナが堂々と言い切ったので自信がなくなったのか?あるいは、番組の
看板になっているアナにキズをつけてはまずいと思ったのか?

スタジオ内で気づいた若手アナがいたとしても、「Yさん、それは違いますよ」と
あえて言う度胸はなかったでしょう。ハハハ。
私が頭の中で想像したドラマどおりに、サブのスタッフが正解にたどり着いても、
それを本人に的確に伝えるのは結構大変です。番組終了までの秒読みに入っている
段階でしたから余計です。

たいしたことではないからそれほど大きな問題ではありませんが、結果として、
「“ジンクス”は、いいことにしか使わない」という誤った知識がテレビを見ていた
少なからぬ人たちの間に広がったことだけはたしかですね。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-01-14 08:28 | 岩佐徹的アナウンス論 | Comments(4)
Commented by S_NISHIKAWA at 2013-01-18 14:27 x
タイミングも仰るとおりですが、当時「キング」と呼ばれていた彼に「違いますよ」は…難しかったでしょうね。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-18 14:34
S_NISHIKAWAさん、こんにちは。

キングと呼ばれてましたか。
私もWOWOWでは天皇と呼ばれていたらしいです。
そんな風に接する後輩はほとんどいませんでしたが。
ハハハ。
Commented by S_NISHIKAWA at 2013-01-18 14:45 x
岩佐さん
天皇ですか。
同じ呼ばれ方をされていた、以前このBlogでもお名前が出ていました、LFのF澤氏を思い出しました。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-18 15:05
S_NISHIKAWAさん、F澤さんは
実力が備わっていましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。