ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

放送席を交代します?etc~岩佐徹的アナウンス論111~01/20

d0164636_9111594.jpg
フジテレビ時代に野球中継のクルーとして神宮球場で取材しているときのことです。
3塁側の巨人ベンチで監督を囲む輪の中にいた実況担当の先輩、Yアナウンサーが、
何かを見つけ、大急ぎで、1塁側のヤクルトのベンチに向かって、走っていくのに
気づきました。何度も頭を下げながら先輩が近づいて行った先にいたのはNHKの
大アナウンサーでした。

なおもぺこぺこしながら短い会話を交わしただけで戻ってきた先輩は「いやあ、
緊張しちゃった」と言いました。モントリオール・オリンピックが予定されていて
NHKと民放が“ジャパン・プール”として、史上初めて共同で中継をすることに
なっていたのです。

この先輩は民放から選ばれた二人のうちの一人でした。もう一人が、テレビ朝日の
若いMアナウンサーでしたから、気持ちの優しい先輩は「NHKとの関係をうまく
やらないと苦労することになる」と考え、相手のチーフになると思われる大御所の
ところに挨拶をしに飛んでいったのでしょう。
この光景を目撃して“しまった”後輩の私の胸中は複雑でした。
「あそこまでしなければいけないのか?」「ほかの局の連中に見られたらみっとも
ないなあ」が、失礼ながら正直な気持ちでした。
d0164636_9104113.jpg
オリンピックから帰国した先輩からいろいろな土産話を聞きましたが、その中に、
「途中で、M君が『これ以上、我慢できないから日本に帰ります』と言いはじめて
大変だったよ」というエピソードがありました。
放送終了後、毎日のように“反省会”と称するミーティングが開かれ、経験豊かな
NHKのアナウンサーたちから「あそこがダメ」、「ここがどうだった」といわゆる
ダメだしが行われ、若いMアナは絶好のターゲットにされてしまったらしいのです。
「オリンピックにだけは行くまい」と心に強く誓ったのはこのときでした。ハハハ。

“NHKぎらい”…正確に言うと“NHKを有り難がる”のが好きじゃないことを
隠したことはありません。ハハハ。
確かに、民放に比べればはるかに歴史が古く、基礎はしっかりしていると思います。
いい番組をたくさん作っていますし、いいアナウンサーもいます。
しかし、“NHK”と名がつけばなんでも有り難がる“世間さま”の傾向には相当の
違和感があります。
しっかりと時間をかけて作った番組にはいいものが多いです。ミスをしないことを
大事にしているとしか思えない実況アナたちも、平均点は高いですが、民放アナの
中には“面白く見せる”点ではるかに達者な人がいます。どちらが好きかの判断は、
人それぞれでしょうがね。
少なくとも、民放で仕事をする人たちには“NHKなにするものぞ”という気概を
持ってほしいと願ってやみません。ハハハ。

一般論として、昔のNHKの先輩アナウンサーはとても“恐ろしい”存在だったと
聞いています。取材の現場に大御所が姿をあらわしたときに見せる若いアナたちの
態度からもその辺のことがはっきりと分かりました。
このエントリーはその記憶とつながっています。
d0164636_9101279.jpg
ある日、パソコンに向かいながら、妻が見ている大相撲中継を“聞いて”いました。
三段目の取り組みでしたから、実況アナウンサーも若い人だったろうと思います。
やがて、私の耳に「それでは、ここで放送席を交代します」というアナウンスが
飛び込んできました。思わず、資料を整理する手が止まりました。なんの因果か
こういう言葉、フレーズには敏感なセンサーが備わっているのです。ハハハ。

「ああ、やっちゃったね。かわいそうに誰かに怒られるんだろうなあ」と思いました。
以下は私の想像あるいは妄想です。ハハハ。
「おい、○○クン、“放送席を交代する”って、どういうことかね?ハハハ。
意味は通じるかもしれんが、やっぱり“解説とアナウンサーが交代します”だろう」
d0164636_994163.jpg
“安馬に4連敗許さず”…?

ほかの言語でも同じことがあるのかどうか知りませんが、日本語では、このように、
本来なら違う意味になる言い方でも“放送席交代”のように、意味が通じてしまう
ことがあります。
朝日新聞の見出しもそのひとつかなあと思いました。
白鵬が3連敗していた安馬に勝った相撲を取り上げたコラムの見出しです。
言いたいのは「白鵬は、安馬に4連敗することを自らに許さなかった」でしょう。
つまり、ややこしいですが、『“安馬に4連敗”することを許さず』です。しかし、
それなら“安馬の4連勝許さず”のほうが分かりやすくはないのか?

やれやれ、とかく日本語は難しい。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-01-20 09:11 | 岩佐徹的アナウンス論 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。