ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

スカイツリー&大相撲~おのぼりさん、下町を行く~13/01/30

d0164636_94304.jpg
01/22のツイート

初めてスカイツリーを間近かで見る、なう。
地下鉄浅草駅近くから。
なるほどね、、、という感じ。
これより国技館へ。

d0164636_944888.jpg
昔から“馬鹿と煙は高い所に上りたがる”と言う。世界の大都市のランドマークに
高い建物が多いのはそのせいだろうか。ハハハ。

エンパイヤステートビル、世界貿易センター(ニューヨーク)、エッフェル塔(パリ)、
サグラダ・ファミリア(バルセロナ)、スペースニードル(シアトル)、ロンドン塔、
行ったことがある街の有名なランドマークにはすべて登った。
もちろん、日本では東京タワーだ。下にあったボウリング場にはかなり通ったし、
特設スタジオにある番組にも新人の頃半年ぐらい出ていたこともあるが、展望台に
上ったのは1回だけだ。いつでも行けるし、1回上がれば十分だし…ね。ハハハ。

去年開業したスカイツリーは大した人気になっているらしい。東京の西の郊外に
住んでいるせいか、目にすることは少ないが、見れば、それなりに美しいと思う。
634メートルという高さは“絶対”だね。
わざわざ行く気はなく、まして、並んで展望台に上がりたいという気持ちなどなく、
今回は国技館に行くついでに、“適当な距離”から眺めることにした。

まず、渋谷に出て地下鉄銀座線で浅草へ。
降りたところにいた駅員に「この辺でいいロケーションは」と尋ねると、それなら
「まっすぐ行って、スカイツリー線で一駅行ったところが…」と教えてくれた。
しかし、路線図を見ると、一駅行ったらもうそこはスカイツリーの根元じゃないか。
案内所で「あまり近くないところから眺めたいのですが」と言うと「それなら」と
浅草駅近くの“ポイント”を教えてくれた。それが吾妻橋だった。

まさに適当な距離で、いい眺めだった。造形美的にどうなのかはさておき、単なる
鉄?の塊なのに、すっくと立つ姿は美しい。ひょっとすると、次の機会には真下から
見上げるところまで行くかもしれない。待たずに上がれるようになれば展望台まで
行くことも考えるだろうが、今のところはこれで十分だ。
画面右に見える独特の建物は東京では有名なアサヒビールの本社だ。
すれ違った“おのぼり”サンの声が耳に飛び込んできた。
「埼玉じゃ、“東京のXンコ”っていうんだ」…埼玉の県民性を疑わせる発言だね。
ハハハ。


大相撲10日目:正面の席をと思ったのだが、
失敗した。まるでジャンプのスタート地点と
同じ角度になった。
今日の楽しみは豪栄道と白鵬だ。

d0164636_95921.jpg
去年の初場所から国技館通いが始まっている。ひと場所に一回だが。
連日 悲しいほどガラガラの客席を見ているうちに、これならチケットは簡単に
手に入りそうだと思ったのだ。それもネットで入手できる。行かない手はない。
相撲の不人気も悪いことばかりじゃないんだね。ハハハ。

スカイツリーを眺める予定もあったのでせっかくだから天気のよさそうな日を、と
9日目(月曜日)の切符を手配したつもりだったが、確認すると10日目になっていた。
ボタンを押し間違えたのだ。しかも、その日の東京地方の予報は“雪”! だから
その前日にしたかったのに。
…ただし、腹の中では「この予報は、先日の“失敗”に懲りたからじゃないの」と
半分以上タカをくくっていた。“大雪にならない”という予報が外れて叩かれたから
気象庁が“予防線”を張ってるんだ。つまり、降りゃしないさと。ハハハ。

今回は2階席をとった。奮発して買ったマス席はたしかに土俵が近い分、迫力は
あるものの、狭いし、どう座っても体が痛くなって集中できないのだ。
最初に行った時の2階席の印象がよかったのだが、今回は、かなり角度がついて
見やすいとは言えなかった。
取組みも内容が薄く、見ごたえがあったのは高安・宝富士と稀勢の里・琴奨菊の
2番ぐらいだった。

今場所トータルとしても“低調”だった気がする。白鵬が負けた内容が悪すぎるし、
大関陣、豪栄道、把瑠都、松鳳山、妙義龍など期待の力士に精彩がなかったせいだ。
今場所の白鵬は圧倒的な強さを見せるときと集中力を欠いて一方的に負けるときが
はっきり分かれていた。気がかりなのは、千秋楽の日馬富士戦だ。立ち合い負けし、
そのまま持っていかれた。ここ数場所、相手のスピードについていけず、後手に
回るケースが目につく。これからは、日馬富士が普通の体調だったら勝つことが
難しくなりそうな気配だ。“相撲の心”を知る白鵬にはもうしばらく強いままで
いてほしいものだ。優勝してもしなくても、今の相撲の“芯”は彼だもの。
d0164636_953131.jpg
千秋楽のNHK正面の担当はKアナだった。私の影響下にある?妻が「どうして
吉田さんじゃないの?」とボソッと呟いた。ハハハ。たしか吉田アナはここ数場所、
千秋楽の正面を担当していない。キャリアは同じだし、彼のファンも多いはずだが
なぜだ。いつまで「架け橋」アナを重用するのか。
外部からみていると、制作陣は藤井、K,吉田の順でランク付けされているようだが、
まったく愚かな話だ。ファンの気持ちを理解していない。

しかもKアナ、高安の取組後、「12勝2敗」と。それじゃ14日目じゃないか。
気づいたはずなのに、知らん顔だった。彼が素直に謝ったのを聞いたことがない。
典型的なNHKアナだね。
結びの一番のあとも、「第一人者が入れ替わった」と言い切った。指示があったのか、
二度目は「現時点では」を付け加えた。初めからそう言うべきなんだよね。ったく。

この2件のツイートは写真付きでの投稿でした。
初めてだったので、勝手が分からずまごつきました。


おかげさまで風邪は全快しました。
心配いただいたみなさん、ありがとうございました。

by toruiwa2010 | 2013-01-30 09:09 | 岩佐徹的考察 | Comments(10)
Commented by まさし at 2013-01-30 09:37 x
初めてコメントいたします。
楽日の実況担当が刈屋氏だったので中継を見る気が完全に失せました。ラジオの方でも彼は聴くに耐えません。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-30 09:52
まさしサン、こんにちは。

女性ファンが多いらしいのでいつもは我慢するのですが。ハハハ。
この日のラジオが吉田アナだったようですね。
Commented by 老・ましゃこ at 2013-01-30 11:34 x
体調がもとにもどられたとのこと、本当によかったですネ。
やはり健康第一!ブログ再開も嬉しいです♪
スカイツリーの写真イイですネ!
そして浅草の駅員さんの案内サービスも素晴らしいと感じました。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-30 11:57
老・ましゃこサン、こんにちは。

シルバーの輝きと真っ青な空…
アイフォンでもきれいに撮れました。
Commented by ヱビスの黒生 at 2013-01-30 14:00 x
回復されて本当によかったですね。
自分もあらためて用心するようにします。

スカイツリーは自分もまだ登ってません。
もう少し空いてからにしようと思いますが、いつになることやら。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-30 15:43
ヱビスの黒生さん、こんにちは。

ノロとインフルエンザ・・・いま、最も怖いもの。
ハハハ。
Commented by じゅん at 2013-01-30 18:28 x
岩佐さん、こんにちは!

風邪が流行ってますからねぇ・・・
外から帰ってからの、手洗い・うがいは必須ですね(^_^)

スカイツリーは行ってはみたいですが、
登りたいとは思いません・・・
何故なら「高所恐怖症」だからです(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-30 18:35
じゅんサン、こんばんは。

高所恐怖「症」じゃなくて、ただ足がすくむとか
おしりがこそばゆい・・・だけでないですか?
誰だってそれはありますよ。それも、遠くまで
よく見える喜びは得難いものです。一歩を踏み出せ。
ハハハ。
Commented by ハッピーカムカム at 2013-01-31 00:58 x
お体、お大事になさってください。
千秋楽実況のKアナですが、先日の夜のニュースでは、
『刈谷解説委員』の肩書きで、
東京のオリンピック招致活動の現状について解説していました。
NHKの解説委員って、アナウンサーを引退してなるものと思ってたのですが、
『兼業』なんですね…。
Commented by toruiwa2010 at 2013-01-31 06:38
ハッピーカムカムサン、おはようございます。

現役のまま解説委員になるケースはときどきあるようです。
アナウンサー室の部長職よりハクがつくからではないでしょうか?
ベテラン対策のひとつだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。