ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

麻生発言・タイガー・とくダネ~即死?・マー君・知りたがり~02/01

d0164636_1085765.jpg
だって、即死なんだろう?

01/24のツイート

テレ朝「科捜研の女」・・・「弾は心臓を貫通。
おそらく即死ね。死因は出血死」と。
即死だったら出血は関係ないと思うのだが。
どこか間違ってない?


“即死”を瞬間的に死ぬのだと理解していたから、このように呟いた。
弾丸が貫通した瞬間に死んだのなら、“出血死”はおかしくないか。つまり、出血
(あるいは失血?)の量は死亡の原因にならないんじゃないの?と思ったわけだ。

…私が間違っているのかもしれない。
検視中のセリフだから、法医学的にはまったく問題がない言い方なのだろうし、
ネットを検索すると“致命的な損傷を受けたあと、ごく短い時間内に死亡した
“ケースなどを“即死”と言うらしいことも分かったからだ。
火災保険では全焼・半焼のとらえ方が一般の感覚と違うようなものだね。
d0164636_1092431.jpg
今朝の天声人語にもこんな記述があった。

ある電力会社の不祥事についてこう書いた。
「こんな会社からはもう買わないと、家中の
コンセントを抜いて回るわけにもいかない」。
ほどなく読者からご指摘を受けた。
論旨にではなく言葉遣いにである。
「ここで抜くべきはプラグです。コンセントは
壁にある差込み口の方で、抜いて回れば火事になる」。


…ハハハ。
言葉については厚い信頼が寄せられている天声人語担当でも間違えるんだね。
うーん、言葉は難しい。


文脈無視はダメだろう

01/26のツイート

「さっさと死ねるようにしてもらいたい」…
麻生太郎が言った。メディアが「いつ失言するか?」と
待ち構えていたところだから早速やられた。
ただし、これは「自分はそうしてほしい」と
言ったんだよね。
立場を考えたら「ダメ」なんだけど、取り上げ方が
フェアじゃないなあ。


誤解されそうだが、別に麻生を庇うつもりで書くわけじゃない。
ただ、前後の文脈をあえて無視した“切り取り方”には疑問を呈しておきたい。
この書き方だと、一般論…もっといえば、世間のお年寄りは…と言っているように
受け取れるが、麻生は「自分がそうなったら」という前提で話したはずだ。
もちろん、副総理の言葉としてはお粗末だが、何が何でも「麻生って奴は」という
印象を与えるような文章にするのは“意図的”だし、“イメージ操作”と言われても
言い訳はできない。

ダメなものはダメだと書けばすむ話だ。論理的に持つていけないからと、読者を
「引っ掛ける」ような書き方をするのはたちが悪い。


田中に“18番”を…

01/27のツイート

フジテレビ「ボクらの時代」、坂本・沢村(巨人)と
田中(楽天)の3人。1988年生まれの同級生だ。
それぞれに選手としても興味があるが、田中の魅力は
群を抜いている。人間としてのスケールの大きさが見える。
どの世界でもリーダーになれるんだろうね。

01/30

WBC日本代表の背番号が発表された。
日本ではエース番号とされる「18」は
所属球団でもつけている杉内、前田、田中から
杉内になった。田中17、前田20…最年長の杉内、
ということか。これからの日本球界を背負うのは
田中か前田だろうに。将来図を示してほしかった。

d0164636_1094585.jpg
そういう人は多いと思うが、甲子園で「ハンカチ王子」・斎藤佑樹と投げ合っていた
ときから、どちらが優勝旗を手にするにしても、プロに行って“成功する”のは
田中だと思っていた。少年ながら、「男として肝がすわっているなあ」と思わせる
ところがあった。3人の中で最も大人びた雰囲氣を感じさせたのは彼だつた。
きっと、里田まいがいい奥さんなんだろうと思う。

WBCで実際に 誰が一番活躍するかはやって見なければ分からない。
しかし、野球ファンの一人としては、「年齢順」て何よ、と言いたい。
杉内も力のある投手だからやりにくいだろうが、「次の球界のエースはお前だ」と
山本監督が代表して将来を見据えたメッセージを伝えてほしかったとね。
ちなみに、最後の部分は田中と前田を置き換えてもいい。軟弱。ハハハ。


伊藤アナを使い捨てるな!

01/28のツイート

報じられていた通り、フジテレビ「知りたがり」は
打ち切りになり、後番組の司会を元日テレの
西尾由佳理アナが担当するという。
伊藤アナがどうなるかについての情報がない。
埋もれさせてしまうにはもったいない人材だ。
フジの編成は責任をもって彼の処遇を考えるべきだ。


男性の司会は病気から快復した大塚範一らしい。
自分の局のアナを信じられないんだね。情けない話だ。伊藤は「それならば…」と
「めざまし」に戻すわけにはいかないから、しばらくは“リハビリ”することに
なりそうだ。企画段階から番組の作り方まで自分たちの失敗から局の大事な人材を
“使い捨て”することになったスタッフの“能無し”ぶりに腹が立つ。

長い期間、視聴率でも営業成績でも好調だったことで、局全体が“ぬるま湯”に
つかっていた結果、体に良くない物質がたまってしまったんだね。フジに限らず、
どの局でも似たようなことを繰り返している。今 好調の日本テレビもテレビ朝日も
「なーに、ウチは大丈夫」と思っているだろうが、そうはいかないんだ、これが。
見ててごらん。ハハハ。


Go,Tiger!!

タイガー・ウッズが4日目6Hを終わって断然首位。
日没で明日に順延になったのが残念。
さらにNHKは水曜日の1時から録画で放送するそうで
これも残念。ハハハ。過ちを犯したが、タイガーは
それでも応援したいゴルファーだ。
今年はぜひメジャーを制してほしい。


3年前、雪だるまのように大きくなっていくタイガーのスキャンダルに接したとき、
呆然とした。“清廉潔白”を求めないまでも、彼のようなアスリートにはアメリカで
よく耳にする“role model”(理想の姿)であってほしいと願っていたからだ。
やったことがあまりにもスキャンダラスだったから、女性が強いアメリカ国内では
厳しいバッシングがあったと思う。“身から出たサビ”とはいえ、激しい自己嫌悪で
落ち込んだだろう。再びゴルフと向き合う気持ちになるまで時間もかかったようだ。

試合に出る、つまり人前に出るのは勇気の要ることだったと思う。
カムバックするには他人には分からない苦労があったに違いない。まだ、完全に
元のフォーム(日本語&英語で言うところの…)を取り戻していないようだが、体力が
落ちる年齢ではない。彼自身の“開幕戦”でいいスタートを切った今年こそどうか
“いいこと”があってほしいと願う。素人だから彼が勝つトーナメントは面白い。
“華やか”に映る彼のゴルフはPGAツアーに不可欠のものだ。
d0164636_1010860.jpg
最終ラウンドがサスペンデッドになり、結末が月曜日(日本時間・火曜日の朝)に
ずれ込んだからNHKも少し混乱した。コールセンターに問い合わせたときには
「水曜の午後」という答えだった。しかし、数十分後、向こうから電話がかかり、
改めてセットされた放送枠を丁寧に伝えてくれた。“みなさまのNHK”を実践した
ファイプレーとして褒めておく。編集で間合いを縮めていたのは興ざめだったが。
ハハハ。


アベノミックス?

安倍政権の支持率が10%近く上昇しているそうだ。
大相撲で賜杯授与のときもかなりの歓声だった。
金融政策を評価し景気回復への期待感が支持率
アップにつながっているのだろう。
我が家も新政権発足以後やや「うるおった」。
とりあえず。応援しとく。w。


個人資産がわずかに増えたからと言って“全面支持”を約束する気はない。
あくまで“是々非々”路線を継承する。ただし、いまのところは新政権のおかげで
我が家の経済状態はいい方向に進んでいる。ハハハ。


とくダネvs橋下市長

01/29のツイート

受験生のことを考えるべきだと小倉は主張。
橋下は、受験生の今を考えるのか、未来を考えるのか。
未来を考えると、今の桜宮体育科にそのまま入学させる
ことは絶対に間違い。
持っている学校情報でそう判断したと返した。
間もなく「特ダネ」に出演。見ようじゃない。


毎日見ていたわけじゃないが、小倉は「受験生のことを考えるべきだ」と番組内で
言い続け、橋下はツイッターで反論していた。
この日は、橋下が出演し(大阪のスタジオ)、サブタイトルには“すべてを聞く”と
書かれていた。しかし、率直に言えばディベート力に差がありすぎて、橋下の話を
聞かされていただけという印象しか残っていない。
d0164636_10102821.jpg
一番、“光った”のはコメンテーターの竹田圭吾だったかもしれない。
終始“ダンマリ”を決め込んでいた。ハハハ。
こんな形のディベートには加担したくない…という意志がはっきりと伝わった。
賢く、見事な“距離”の取り方だ。打ち合わせの段階で「僕には振らないで」と
申し入れていた可能性もある。
岩上安身とは中身が違うが、もしかすると、“降板”につながるかもしれない。

ちなみに、翌日放送では二人のやり取りを“激論”と紹介していた。笑うしかない。


“たまって”いたので長くなった。“女子柔道”については月曜日に。
by toruiwa2010 | 2013-02-01 10:11 | 岩佐徹的考察 | Comments(7)
Commented by chibita at 2013-02-01 10:46 x
岩佐さんこんにちは。特ダネ私も見ていて、竹田氏には同じような事を思っていました(笑)「朝っぱらから橋下には勝てるわけがない」ってなげてるようにしか見えなかったもの。
好き嫌いは別にして、私は橋下をテレビで見るだけでなんだかグッタリと疲れてしまいます
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-01 11:35
chibitaさん、こんにちは。

竹田は「投げた」のではなく、断固拒否したのだと思います。
やり取りの形式があまりにも不利だから。

橋下に疲れるのは、たぶん、あなたが橋下嫌いで
誰かに言い負かしてほしいのに誰も達成できないから。
ハハハ。
Commented by chibita at 2013-02-01 16:56 x
岩佐さん、鋭い!はい。私は彼がタレント弁護士でテレビに出てる時から大っ嫌いでした~!エヘヘ
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-01 16:59
chibitaさん、年寄りでも人の心は
読めるのです。ハハハ。
Commented by Vevey at 2013-02-02 11:35 x
岩佐さんこんにちは。
知りたがり!の後の番組のキャスターに元日テレの西尾アナが決まったと聞いて、伊藤アナはこの人とだったらやりやすかったのでは?と本当に気の毒になりました。
伊藤&西尾コンビで見たかった!それこそ当意即妙の楽しいやりとりが目に浮かびます。
大塚さんには申し訳ないけど、キャスターとしての力量は?という感じです。だからまさかのメインMC〜レギュラー陣の一人ぐらいの位置でのカムバックかと思っていたのですが。

伊藤さんの心の中は「だったら最初から西尾アナにしてよ!」じゃないでしょうか。頑張れ伊藤アナ!
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-02 14:11
Veveyさん、こんにちは。

私のファースト・チョイスは島田彩夏でした。
番組の方向も違ったものになったはずです。
伊藤は残念ですが、すぐに大きな番組につくことは
ないと思います。
Commented by モンクレール ダウン 2014 at 2013-12-05 13:16 x
麻生発言・タイガー・とくダネ~即死?・マー君・知りたがり~02/01 : 岩佐徹のOFF-MIKE
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。