ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

アクセント(シリーズ 2)~岩佐徹的アナウンス論115~13/02/10

d0164636_738165.jpg
WOWOWでブンデス・リーガを担当していたときにこんなことがありました。
ハンブルガーSVの試合前のリハーサルで先発メンバーを読み上げました。
終わって解説者と雑談をしていると、Oプロデューサーがスタジオに入ってきて
「ホークマ(選手名)を平板アクセントで読むのは何か理由がありますか」と
聞いてきました。それが自然だったからそう読んだのですが、「別に」と答えると
彼は「それじゃ、ホにアクセントを置いて下さい」と言いました。“ロンドン”や
“ミュンヘン”のように、ということです。

平板(へえばん)で読んできた名前を頭高(あたまだか)に変えるのは、なんとなく
やりにくいのですが、プロデューサーのおっしゃることは絶対ですから(ハハハ)、
言われたとおりにやって本番を終えました。
しかし、このことがのどに刺さった魚の小骨のように気になりました。

“ホークマ”≠大熊、大村?

そこで「ホークマ」です。
彼は高原のチームメイトのオランダ人でした。
カタカナ表記がホークマだと分かったときから、アクセントは迷わず平板でした。
根拠は特にはありません。たぶん、長く生きてきた中で自然に身についた法則が
そう考えさせたのでしょう。ハハハ。
だから、「特に理由が?」ときかれたとき、「いや、別に」と答えたのだと思います。
つまり、それが私にとって自然だったわけです。
d0164636_7365732.jpg
同じ母音が並ぶ日本人の苗字を思い出しても、大熊、大村、大浦、大山、大沢…
全部、平板です。はいはい、もちろん、大原や大川もあります。純粋な国語学では
ないのですからこの際目をつぶって下さい。ハハハ。

…いくら私がベテランでも、それが正しいという根拠にはなりません。
確認のつもりで、ブンデスを実況している4人の後輩に尋ねてみました。すると、
全員の答えが「前任者やほかの人が頭高にしているので、自分もそうしている。
疑問は感じなかった」で一致しました。
違和感を覚えた私の感覚が人と少しずれているのかもしれません。ハハハ。

誰かが、「オランダ語ではこの場合、HOOGMAのOにアクセントがくる」という
“根拠”を示したのだとすると、これまた大いに“異議あり”です。
どう読むのかについて“現地”を大事にするのは意味があるでしょう。
しかし、アクセントにまでこだわるのは、むしろナンセンスだと思っています。
はじめから現地のアクセントを採用するのなら、多少の違和感があっても、それで
定着していくでしょう。

しかし、ある程度耳になじんでしまったあと、違うアクセントを持ち込まれると、
仮にそれが正しくても抵抗を感じるのが普通だろうと思います。
それじゃあ聞くけど、君は ニュージーランドを“ジ”に、イタリアは「タ」に、
フランスを「ラ」に、シンガポールは「シ」にアクセントをおいてしゃべるのかい?
ってことです。ハハハ。

サマワorサマーワ?

外国の固有名詞を読むとき、どんなに頑張っても“日本語読み”になります。
そして、アクセントについては、国民のコンセンサス…平たく言えば大多数の人が
納得する“落としどころ”によってきまってきたのだと思います。
ただし、落としどころに一定の法則があるわけではないのでややこしいです。

たとえば、国連平和維持活動で自衛隊がイラクに駐留していたことがあります。
その地域を民放は「サマワ」(「サ」にアクセントをおいて)と呼び、NHKだけは
「サマーワ」(「マ」にアクセント)と呼んでいたことを覚えていますか?
民放は政府の発表に従って、アクセントも音の並びから自然に頭高(あたまだか)に、
NHKは誰かが調べた結果、これが正しいと、独自の呼び方を採用したのでしょう。
「ー」が入るだけで、アクセントの位置が変わるのも自然のことなんです。
d0164636_73718100.jpg
アクセントとは無関係ですが、思い出したことを付け加えておきます。

文豪・Shakespeareのスペルを「シャケスペアレ」と“ローマ字読み”風にして
覚えたかた、いらっしゃいませんかね?私は今でも外国語のスペルを覚えるときは
そのやりかたです。

さらに、話がそれてもいいでしょうか?ハハハ。
かつて、フジテレビ「3時のあなた」でコンビを組んだ芳村真理さんから「かなり
知的なアメリカ人でも、マサチューセッツを正しく書ける人は少ない」と聞いた
ことがありました。
現代の日本人で「バラ」を漢字で書ける人があまりいないのと同じことでしょうか。
しかし、試してみたら、一回で駆けましたよ、MASSACHUSETTS!!
私には「薔薇」のほうがよほど難しいことが判明しました。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-02-10 07:40 | 岩佐徹的アナウンス論 | Comments(8)
Commented by ヤップンヤン at 2013-02-10 13:39 x
ESPNでSpelling Beeという番組があります。こんな単語、聞いたこともないですし、スペルが長すぎる、ややこしすぎるのばかりです。ESPNのオフィシャルサイトでも見られますので、ぜひ見てみたください。スポーツ番組ではないのにESPNというところも・・・”頭のスポーツ”と解釈しています(笑)。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-10 13:46
ヤップンヤンさん、こんにちは。

綴り方コンテスト・・・ですか。
私のpoor English ではとても無理です。
時間も惜しいし。ハハハ。
Commented by S_NISHIKAWA at 2013-02-10 15:04 x
岩佐さん、こんにちは。
アクセントに関して、私が最近気になっていることがあります。
駅名の「新橋(しんばし)」なのですが、私はずっと「し」にアクセントをおいて呼んできたのですが、JRの電車内のアナウンスは平板。
私が間違って覚えてきたのかもしれないですが…
失礼しました。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-10 15:34
S_NISHIKAWAさん、こんにちは。

本当ですか?
平板で読むのは聞いたことがありません。
新橋は黙って「頭高」です。
Commented by もくでら at 2013-02-10 15:41 x
私は北海道にいて、標準語とあまり変わりはないと思ってしまう住人の一人です。ハハハ
なぜかというと・・・
北海道の人を演じているドラマの人の言葉を聞いていて、
「何か、ヘン???」
と、感じてしまいます。
「北海道弁にどっぷり浸っていて、そのことに気づいていないんだ。」
と思い知らされます。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-10 15:45
もくでらサン、こんにちは。

少なくとも札幌あたりの人が話しているのは
標準語に近いんじゃありませんか?
訛りはありますけどね。

北海道の人が、北海道の人を演じている人の
セリフを聞いてヘンと思う・・・面白いですね。
ハハハ。
Commented by S_NISHIKAWA at 2013-02-10 17:46 x
私は京浜東北をよく利用するのですが、ここ数年だと思いますが、平板になっています。以前は頭高だったと記憶しています。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-10 17:55
S_NISHIKAWAさん、そうですか。

頭高から平板への年数をかけての移動は
よくあることですがねえ。(映画、自動車、電車etc)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。