ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

珍妙な実況・四大陸選手権etc~ツイート:あれやこれや~02/13

d0164636_923142.jpg
ラトビア戦の実況に“?”

02/06のツイート

代表戦:前半20分を過ぎた。異常なほどラトビアの
選手名が出てこない。これはちょっとまずいだろう。
森はそれなりの経験があるアナなのにこれはおかしいね。
初めから放棄しているのだろうか。そんなバカな。ねえ。


日本が3-0で快勝したキリン・チャレンジ杯、ラトビアとの試合をフジテレビが
中継したが、“世にも奇妙な”実況だった。選手名が出てくるのは日本代表ばかり、
ラトビア選手の名前が全くと言っていいほど出てこなかったのだ。
ブルビーテス、ゴルクシュス、フェルトフス、ビシュニャコス、ガウラチュス…
舌を噛みそうなややこしい名前が並んでいたのは事実だ。ハハハ。

試合を見ていたのだからこまかくカウントしていたわけじゃないが、前半45分で
ラトビア選手の名前が出た回数はおそらく10回ぐらいじゃないだろうか。
どう考えても“異常”だ。「そんなバカな」と書いたが、半分本音だ。
試合の狙いは、勝ち負けよりも、海外組が10人先発した“サムライ・ブルー”の
チームとしての機能、個々の選手の状態を見定めることにあったかもしれない。
だから、話の内容が日本代表に偏るのはある程度当然だとは思う。それにしても
これは極端だ。一度、森アナの話を聞いてみたいぐらいだ。いや、ほんとに。

思い出すのはEURO2004を放送したとき、ラトビアを担当したフリー・アナだ。
トチることも、言いなおすこともなく、よどみなく、スラスラと実況していた。
仲間内で、「あいつ、すごいね」と言い合ったものだ。その後の消息を知らないが、
今、どうしているんだろう?


珠玉の映画に続編

02/07のツイート

NYに住む現代アートコレクターの老夫婦を
描いたドキュメンタリー「ハーブ&ドロシー」は
2010年審査員特別賞を獲得した。私の賞だが。w。
続編の制作資金不足を補うための寄付を募っている。
1万円寄付した。関心あれば→ http://t.co/mpLBQ7Pj


ハーブとドロシーは“知る人ぞ知る”名うてのコレクターだ。
彼らを知らない美術関係者がいたら、それは“もぐり”だと言い切っていい。
ただし、芸術の価値も分からないまま、金に糸目をつけず、手当たり次第に作品を
買いあさるタイプの収集家ではない。なにしろ、夫は元郵便局員、妻は図書館で
司書として働いていた“つましい”夫婦なのだ。
d0164636_914443.png
小さなアパートで暮らしながら、気に入ったものだけを集めていた。
ポリシーは…好きなものを買う。地下鉄かタクシーで運べるものしか買わない。
アパートに収まる大きさのものだけを買う。購入した作品は売らない…
身の丈に合わせ、長い時間をかけてコツコツと買い集めたコレクションは誰もが
認める質と量になっていた。

コレクションを譲り受けたナショナル・ギャラリーが作品を運び出すとき、業者は
“大型トラック1台”と見積もったが、実際には5台分もあったそうだ!
本物を見抜く眼力とアーティスト達から愛される人柄が彼らの“成功”の秘密だ。
2010年公開の珠玉のドキュメンタリーを見たとき、チャーミングな二人の人柄に
魅了されたし、これこそ“豊かな人生”だと思った。

ハーブは残念ながら亡くなったそうだが、続編が作られているという。資金不足で
寄付を募っている。一人でも多くの参加を願う。


アブラカダブラって何?

02/08のツイート

4大陸選手権初日は3時間枠。男子ショートで。
外国勢にどうしても見たい選手がほとんどいない。
日本勢、特に高橋、羽生は相当あとになるね。
それまで、かなりいろいろな「詰め物」が
出てくるんだ。しばらく、録りためたBRを
見ることにする。


放送が始まるとネット上は例によって「生でやれ」、「煽りのVTRは要らない」の
大合唱になっていた。“学習”しないんだ。フジのやり方は分かっているのだから、
演技が始まるまでほかのことで時間をつぶせばいいのにね。ちなみに、私は前日の
「科捜研の女」を見た。ゆっくり間に合ったぜ。ハハハ。

02/09のツイート

「ボジョレヌーボ」、「アブラカダブラ」・・・
分かったような分からんようなフレーズの
オンパレードで競技に集中できないのは事実。
ツイッターに、怒り、呆れた人たちの罵詈雑言が氾濫。
塩ちゃん、相当な言われようだぜ。
反論のしようがないわ。


毎度のことだが、女子担当のSアナに対するブーイングは猛烈をきわめる。一種の
アレルギー症状だ。しゃべり始めたとたんにTLが激しく流れ始める。彼独特の
“ポエム”と呼ばれる英語交じりの、自己満足型コメントの連発だから無理もない。
今回も同様で、聞いていてあまりの内容に思わず書き込んだのが上記のツイートだ。
意図したわけではないが、多くのアンチSを喜ばせてしまったようだ。今日までに
100回近くRTされている。こんなものは拡散しなくていいのに。ハハハ。


手放しで喜べるか?

男子の羽生結弦は初日のリードを守れず、2位に終わった。勝つのと勝たないでは
大きな違いがあると思うだけに惜しいことをしたものだ。
SPは4位だったが高橋大輔の力なら5ポイントの差は十分逆転できると思ったが、
優勝したのはFSで4回転ジャンプを3本決めたケビン・レイノルズだった。
そういう時代になったということだね。

それにしても高橋の“惨敗”は衝撃的だった。
呆然とした表情が象徴的だったが、SP、FS、両方ともダメという高橋を見るのは
初めてのような気がする。
こんなこともあるのか。世界選手権に向けて出直しだね…と思ったのだが、翌日の
新聞を見てビックリした。
コーチが「準備不足に尽きる」と話していたのだ。
厳しいようだが、事実だとしたら、ファン、というより自分に対する「裏ぎり」だ。
d0164636_915884.jpg
女子は完勝だった。
特に、SPの浅田真央は見事だった。キッス&クライでも、心から笑い、素の自分を
さらけ出していた。こんな彼女も珍しい。
得点も高かった。ただし、手放しで喜んではいられない。採点の傾向を見ていると、
キムヨナの演技にも相当に高い点が出そうな気がするからだ。
世界選手権は浅田vsキムの“一騎打ち”になる可能性が大きいが、高いレベルの
点の取り合いになるのではないか。

村上佳菜子の成長ペースもじれったい。
3位で喜んでいるように見える。SPで3位だったら「FSで抜いてやる」ぐらいの
気持ちの強さと上昇意欲がなければ、今後とも、浅田・鈴木がいる間は勝てない。
この3人の仲のいい様子は見ていて気持ちがいいのはたしかだが、世界で戦おうと
いうきに邪魔にならないだろうかと心配だ。
たとえば、オリンピックのSPで1位・浅田、2位・村上になったとしよう。
村上の中で、「何としても逆転しよう」という気持ちが出るだろうか。極論だが、
「真央さんなら負けてもいいか」となりはしないか?
もし、1位・キムヨナ、2位・村上になったとき、「よし、彼女なら抜いてやる」と
思っても遅いと思う。村上が常に上を目指す気持ちでやっていたら、今頃、浅田を
もっと脅かす存在になっていたはずだ。


キンコン・西野、NYへ

芸術性という点ではよく分かりませんが、
一見の価値あり、ですよ。


これはNY在住のツイート・フレンドがこうつぶやいているのを見て書いたものだ。

キンコン西野 NYで絵本原画展 
“パトロン”異例の500人超え
―スポニチ Sponichi Annex 芸能
※面白そうなので行ってみようと思います。
多才な方がいるのですね!


お笑い芸人として活躍するタレントの中には絵の才能を持っている人が多い。
西野もその一人だが、NYで展覧会とはすごい。この数年、時々バラエティ番組で
その才能を披露しているが、日本では、それほど火がついていないのに、海外で
ブレークする可能性もあるね。
対象を細密に描くタイプで、初期の木梨憲武に似ている。
ついでに、ジミー大西とたいぞうもとてもよく似ているね。


耳にやさしい言い方

フジテレビ「FNNスーパーニュース」の第一項目の
リード部分で秋元アナ「ヨニンガゴニンタイホサレタ」と。
「4人が誤認逮捕」なんだが、一瞬「4人が5人」と
聞こえて「なんのこっちゃ」と思ってしまった。
同音異義語が多い日本語のむつかしさ、ここにも。


ちなみに、NHKは「4人が誤って…」と伝えていた。字幕は“誤認逮捕”のまま。
“耳にやさしい”言い方だと思う。正解だ。

もう一つ、ちなみに…。

放送では「1対0」を「イッタイレイ」とは読まず「イチタイレイ」という。
「8本」も「ハチホン」と。「ハッポン」では「ヒャッポン」と聞こえかねないから。


一人何役?

02/10のツイート

あるときはフジテレビ「最高の離婚」で
こらえ性のない浮気男、そしてまたある時は
NHK「八重の桜」で将軍をとりなして
水戸討伐を取りやめさせる会津藩主…
綾野剛とやら、おぬし、やるもんじゃのう。

d0164636_9202963.jpg
「八重の桜」の主役はもちろん綾瀬はるかだが、まだその魅力が出ていない。
綾瀬の兄を演じている西島秀俊が“さすが”という存在感を見せているが、出番は
少ないものの会津藩主・松平容保役の綾野剛が異様な光を放っている。
井伊直弼暗殺を受けて水戸討伐に傾く評議の場で、それを逆転する一言を敢然と
言い放った場面は秀逸だった。
京都守護職を断らないと藩が立ち行かないという臣下の直言に「わしに…わしに
力を貸してくれ」と頭を下げるシーンも迫力があった。

惜しむらくは、同じ綾野がフジテレビ「最高の離婚」では、ブレーキの利かない
浮気性の男を演じている。そのギャップ! 部分的に撮影が重なっただろうに、
見事に演じ分けているのは見事というほかない。
ただし、日本には優れた俳優の数が少ないから、こういう現象はしばしば起きるし、
脇役になるともっとひどい。あるときは捜査一課の刑事、別のドラマでは殺人犯…
頭の中でときどき整理しながら見ないと混乱するのはチト残念。ハハハ。
by toruiwa2010 | 2013-02-13 09:24 | 放送全般 | Comments(13)
Commented at 2013-02-13 12:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by デルボンバー at 2013-02-13 12:40 x
昨日、生島淳さんが、私の地元のローカル番組(生島さんの地元でもあります)に、電話出演されたときに「四大陸選手権はフィギュア界では優先順位が低く、有力外人が集まらなかったのはそれが原因だ」と言ってました。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-13 12:50
volklサン、ありがとう。

カギなしで問題ないでしょうに。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-13 12:51
デルボンバーさん、こんにちは。

それはみんなが暗黙のうちに
知っていることですね。
Commented by うん at 2013-02-13 15:00 x
 岩佐さん、こんにちは。

 ところどころ、爆笑しながらブログ拝見させていただきました(^▽^;。
 毎度恒例の古巣のフィギュア中継ですが、BSフジの方の中継では副音声で会場音のみ(選手の演技中のみ。レポートやインタビューは音が出ます。)で放送していますが、地上波ではなぜそのような放送にしないのでしょう(・・?!?なにか不都合があるのかな!?
 そうすれば多少なりともツイッターのTL上が“罵詈雑言”であふれる事は少なくなりそうなものですが・・・(^▽^;。

 ちなみにS氏、以前深夜に放送されたフィギュアスケート関連番組で出演した子役の本田結望ちゃんに『放送中に何言ってるのか、わからない事があるんですけど~(笑)。』と突っ込まれ、『自分でもわからないな~。何でこんなこと言っちゃたんだろ(^^;!?』と滝汗拭ってましたっけ(^▽^;。

Commented by うん at 2013-02-13 15:10 x
容保公の綾野剛さん、画面に登場する時間は短いですが、とても存在感がありますよね。
その容保公と会津藩は、これから“あんな事やこんな事”な目に合わなくてはならないかと思うと…(T_T)。

 先の四大陸選手権、民放の地上波だと、自国選手と海外の有力選手しか放送してくれませんが、11日までスカパーが無料放送でしたので、四大陸の男子SPの放送を観ました。
 大会中のツイッターのフィギィアタグのTLで、フィリピンから参加選手が話題に上っていたので興味をもって見ていましたが、ちょっと前までの羽生選手にそっくりな、初参加の16歳、マルティネス選手には本当に驚かされました。
 世界は広い、日本もいつまでも浮かれてはいられません。『いつまでも、あると思うな、枠・3枠。』な気分です(^^;。

 ブログ、ツイッターの呟きとも楽しみのさせて頂いています。連投失礼しました。m(__)m。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-13 15:15
うんサン、こんにちは。

それは、BSだからできる放送形態だということです。
地上波放送を同じスタイルでやったら、視聴率は
落ちるでしょう。少なくとも、局はそう考えているわけです。

そして、基本的に、ツイッターで何を言われたって
おそらく、痛くもかゆくもないでしょう。
私が、「ヒステリックなスケオタは何とかならないか」と
嘆いても、彼らが何とも思わないのと一緒ですね。ハハハ。

遠い将来、過剰な装飾のない放送に戻ると期待するしか
ないのです。残念ですがね。 

会津藩…これからひどい目に合うんですか。
歴史は弱いもので。

連投は今回限りにして下るようお願いします。
Commented by しょう at 2013-02-13 17:53 x
岩佐さん、こんにちは。
フィギュアSアナは打たれ強いですねえ。
外野の批判よりもポエムの恍惚感の方が勝るんでしょうか。
あ、もしかしたら批判を受けることも気持ちがいいのかな(笑)。

四大陸は世界選手権へ向けての調整という位置付けだと思うので
高橋の「準備不足」というのは理解できなくもないです。
しかし、あの惨敗はほんとうに衝撃的でしたね。
年齢的な衰えでないことを祈ります。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-13 18:13
しょうサン、こんばんは。

打たれ強い・・・言えてますね。
一度でいいから当ブログを読んでくれると
いいのですが。ハハハ。

みなさんは納得しないでしょうが、人物は
とてもいいやつなんですよ。
Commented by じゅん at 2013-02-14 02:35 x
はじめまして。
Sアナに対するブーイングは面白半分で騒いでいる″フリ”をしている部分も大きいかなーと思います。オタの活動の一環みたいなもの!?Liveで無ければ地上波は「ネタ用」でしょう笑。

4大陸の浅田真央は「(20歳以降の)女子シングル史上最高難易度」のジャンプ構成でした。(20歳未満の)最高難易度はやはり浅田選手が優勝した2008年の4大陸。←この演技を超えた構成を組める現役女子にはいないと思います。世界選手権のメディア的な宣伝文句は「キム選手と一騎打ち」かもしれませんが、私的には「ジャンプの回転不足に目を光らせるジャッジとの戦い」「過去の自分への挑戦」です。その方がカッコいいのに笑。
↓のプレカンで「高橋VS羽生」と煽る質問に対して羽生選手が見解を述べていますが、メディア側の切り口はいつも稚拙で進歩が無い。「VS○○」はもううんざり、Sアナもうんざりです笑。

レイノルズは3週間前?のカナダ国内選手権は4大陸よりももっと凄かったです。プレカン発言を読む限り世界選手権は日本男児達やってくれると思いますよ!
老婆心。http://www.facebook.com/note.php?note_id=134262850076250
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-14 07:12
じゅんサン、おはようございます。

初めの4行は論旨が不明です。

過去も現在も朝阿玉小野ジャンプ構成は世界最高・・・は
あなたの意見として承っておきます。
回転力不足に目を光らせる…あなたもまた、浅田が不当に
低く評価されていると考えていることが伝わりました。

考え方は人それぞれですから、あなたの意見も
同委はしませんが、排除もしません。ハハハ。
Commented by じゅん at 2013-02-14 08:40 x
おはようございます。
「不当に低く評価」というより、浅田選手のジャンプの弱点を狙われているって感じでしょうか。ジュニア時代から浅田選手のジャンプは「回転が少し足りないように見え」、足りていないと思うことも多々あります。
専門家の方から見ればそういう評価なんだろうなーと。実際リンクで演技を見ると、女子の回転不足は素人には「どんぐりの背比べ」に思え、回転不足判定は理不尽に感じることがままありますねー。
世界最高は「ジャンプの基礎点の高さ」が最高難易度という意味です。3Aと2種類の3-3を入れたジャンプ構成を組んだ女子選手は未だかつてISU主催の主要大会では私は見たことがなかったので…。女子版レイノルズみたいなもんです笑。
Sアナにブーイングするオタさん達、スルースキルを磨けばいいのにって思っています。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-14 08:56
じゅんサン、おはようございます。
あなたがヒステリックなスケオタと一線を画す人だと
分かって安心します。相手をするのは面倒なので。ハハハ。

理不尽と感じるのはあなたが日本人「過ぎる」からです。
私は腹を立てても仕方がないので、「そうなのか」と
受け入れることにしています。


浅田の回転不足が素人にも分かっているほどなら、徹底的に
直さないといけません。
テニスではフットフォルト(サーブのときラインを踏む)が多い
選手は線審にマークされ、サッカーではダイブ(反側を誘うために
わざと転ぶ)の多い選手は審判たちが厳しくチェックしたりします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。