ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

支持率・ミヤネ屋・教育委員会~ツイート:あれやこれや~02/26

d0164636_8581018.jpg
“今は”支持する

02/19のツイート

読売によれば内閣支持率が71%に上昇したという。
前政権にくらべ威勢のいいことを言っているし、
動きが見えるからだろう。このまま推移するとは
思わないが、 景気だけでも今の流れが続いてほしい。
世の中が明るい方がいいもの。ハハハ。

d0164636_8584013.jpg
1週間前に比べて3%アップしているそうだ。国会の論戦が始まったが、今のところ
ボロが出ていないし、閣僚たちの失言やスキャンダルもないから下がる材料がない。
森喜朗元首相を特使に仕立ててロシアに行かせ、自分はオバマとの会談に臨むなど、
「仕事をしています」という体裁にはなっている。

先週末に民主党の参院議員が2人離党し、参議院でのかけひきがこれまで以上に
やりやすくなる。…らしい。これで、TPP交渉への参加について党内がまとまり、
東北の復興や北方領土問題に“動き”が出て、日銀の総裁が思い通りに決まれば、
支持率はさらに上昇するのではないか。そんなにうまくいかないか。ハハハ。

維新の会の政府に対する姿勢は“是々非々”だそうだが、私も全く同じだ。
アベノミックスの正体が何なのか知らないが、安倍政権発足以来、我が家の台所は
“小旅行が数回できる”ぐらい潤った。あくまで“含み資産”だから、どこかに
消える可能性もある。今は支持するが、つまづいて、元の木阿弥になったら支持は
取り消すことになる。この調子でがんばってくれ、アベちゃん。I am backなんて
言ってる場合じゃないぜ。ハハハ。


“昔は”美男子

女子柔道のパワハラ問題を検証する第三者委の
委員にサッカーの田島幸三さんが選ばれた。
太ってしまったが。若いときは飛び切りの
いい男だったね。超多忙の中UCLの解説も
やってもらったが、居眠りをすることもあった。
つついて起こしたが。ハハハ。


田島は指導者として素晴らしい人物だと思う。スタジオが辰巳にあって、筑波から
来るのも、帰るのも大変だったようだ。それを知っているから、つつくと言っても、
や・さ・し・く だ。飛び起きて“不要音を”発せられても困るし。ハハハ。

田島幸三と永島昭浩…すっかり太ってしまったが、現役時代は絵に描いたような
美男子だった。ま、ちょっと古いタイプかもしれないが。ハハハ。
体質もあるから責めては気の毒だが、アスリートだったのだから、もう少し何とか
ならなかったのかと、他人のことながらもどかしい。

ちなみに、コンビを組んだ解説者で放送や収録中に居眠りしたのはほかに2人いる。
加茂周と原博実だ。加茂はたぶん年齢だろうし、原は多忙のせいだろう。なにしろ、
月に30本も解説していたころの話だ。だれだって居眠りぐらいするわ。ハハハ。


伝達ミス?

東京の雪について大阪のスタジオにいる宮根には
スタッフが「すごい」と伝えていたようだ。
最初に映ったときに「あ、雪すごいな」と。
降ってないのに。
訂正しなかったのだろう、二度目も「横殴りの雪が
今降ってるんですが」と言った。
こういう間違いは恥ずかしいね。

d0164636_859412.jpg
スタジオで司会をしているとき、頼りになるのはFD、フロア。ディレクターだ。
司会者の耳にイヤホンが入っていて指示を送ることもないわけではないが、
普通は、番組が始まったあと、サブ(副調整室)にいるディレクターと直接に
コンタクトをとることはできない。相互の連絡はFDを経由することになる。

ディレクターからの指示をメモにして渡したり、カンニング・ペーパーに書いたり
するわけだが、要領の悪いFDだとどうにもならなくなる。ひどいときは、訂正や
お詫びをするのに、何を謝るのかや謝り方を間違えたりする。収拾がつかなくなる。
海外で取材するときのコーディネーターやスタジオ番組のFDの質は仕事の成否を
左右することがある。

このツイートのケースはやや微妙だ。
事実関係を書くなら、この時間帯 東京ではほとんど雪は降っていなかった。
しかし、天気の話題に入るとき画面に映ってきた新橋駅前の映像を指さして宮根は
「これ、現在の東京です…あっ、雪すごいなあ」と“かました”。ハハハ。

ほかの映像と混同した可能性もあるが、間違った情報が宮根に伝えられていたと
考えるのが自然だ。「東京ではすごく雪が降っている」と。
最初の発言で、宮根がそう受け止めていることは分かったはずなのに、サブからは
誰も「違う」と修正しなかった。二度目の宮根は右腕をななめに大きく振りながら
“横殴りに”と言ってしまった。
分かってほしいのは、スタジオにあるモニターは家庭にあるものより小さいものが
多いということ。画面を見ればわかるじゃねえかと視聴者は思うだろうが、実際は
はなはだ見づらいのさ。それでも、見た目は宮根のミスになる。気の毒に。ハハハ。


こんな教育委員会ならいいね

02/20

いじめ問題や体罰問題でニュースに登場する
各自治体の教育委員会にはある種の
「いかがわしさ」を感じるのだが、少なくとも、
和歌山県海南市の教育委員会だけは信じられ
そうな気がする。
関西より遅れて放送される「探偵ナイトスクープ」を
見てそう思った。


大阪・朝日放送が誇る素晴らしい長寿番組だが、東京では冷遇されている。
何週間も遅れたものを見せられる。“ショッピング番組”のために飛ぶこともある。
視聴者の依頼に基づいて、探偵(間寛平、石田靖、たむらけんじ、田村裕 ほか)が
調査し報告する番組だ。

この日、最初の依頼は、次の誕生日には50歳になる母親からのものだった。

双子の子供が2歳のころに年齢を聞かれ、とっさにさばを読んで
答えた。5歳も! それから14年間、子供たちには「嘘はダメ」と
厳しく言ってきた手前、いつまでも嘘をつき続けるのはよくない。
ついては、子供たちに真実を話し、詫びるのを手伝ってほしい。

d0164636_8593986.jpg
田村裕(麒麟)が出向いた。
話を聞くと、父親は母親のウソを知っていたが放置していた。“共犯”がいた。
さらに調べると、母親は和歌山県・海南市教育委員会勤務であることが判明した!
それだけでもいささかカッコ悪いのに、教育長を除く職場の同僚全員がこの事実を
知っていて、子供たちと接触する機会は何度もあったのに告げなかった。ここにも
共犯者がいた。「今から一緒に謝りに行ってもらいます」と田村が言うと、ためらう
職員たちに教育長が言った。「それは、行って来いよ」
結局、全員で子供たちに頭を下げて謝ることになった…

心温まる…というのも変だが、何か言いものを見た、という気持ちになった。
こういう教育委員会なら、子供たちのいじめや自殺の問題についても親身になって
相談に乗ってもらえそうな気がする。甘いか?ハハハ。


これでいいと思う

02/21のツイート

去年暮れに強い地震が起きたときNHKアナが
「東日本大震災を思い出してください」と
呼びかけた。「当時を思い出してつらい」という
声があったそうだが、続けると決めたという。
いいのではないか。つらい人もいるだろうが
被害を最小限にするために必要なことだと思う。

d0164636_8595530.jpg
“みなさまのNHK”として、視聴者でもある被災者たちの声を軽んじるわけには
いかないはずだが、珍しくいい判断をしたものだ。“つらい”と感じる人たちには
気の毒だが、かと言って、これを撤回してもし、避難が遅れて大きな被害が出れば
それはそれで後悔することになるのだから、これでいい。

敬称略(常に)
by toruiwa2010 | 2013-02-26 09:02 | 岩佐徹的考察 | Comments(4)
Commented by shin555 at 2013-02-26 09:59 x
探偵ナイトスクープ、名古屋は一週間遅れです。
もちろん毎週欠かさず見ています(^-^)
この話は可笑しかったですね~
最後のお父さんのオチも笑いました♪
Commented by nattu at 2013-02-26 12:15 x
最後の文は「後悔」の間違いかな?
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-26 15:06
shin555さん、こんにちは。

しかも、探偵が麒麟・田村だったのもよかったです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-03-20 20:00
IDDAMEDMEサン、何度投稿しても無駄ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。