ブログトップ | ログイン

岩佐徹のOFF-MIKE

toruiwa.exblog.jp

実況、ドラマなど放送全般、映画、スポーツ全般、 旅、食、友 etc

ピンコロ・木村太郎・オスカー~ツイート:あれやこれや~13/02/27

d0164636_938952.jpg
無神経だろう?

02/20のツイート

週刊朝日最新号を買った。見出しの中にあった
一つの単語にドキッとしたからだ。「ピンコロ」…
死ぬ直前まで元気でいることを意味している。
最近の造語の中でも際立ってレベルが低い。
無情、非情、冷酷、そして鈍感。
やれやれ、ひどい世の中になったものだ。

d0164636_9312326.jpg
ありがたいことに、「最近ではなくて前から“ピンピンころり”と言っていた…
と、アドバイスしてくれる親切な若い人がいた。それは知った上で書いたのだが、
老人にやさしい人たちもいるんだ。ハハハ。

それにしても、何とも“おぞましい”言葉じゃないか。
そりゃ、「できることなら、死ぬ直前まで元気でいて、コロッと逝きたいよね」と
自分から言うことはあるさ。だからと言って、人から言われたら気分悪いよね。
ここ数年、週刊朝日はおかしいなあ。
面白いことに、本文の中にはどこにもこの言葉が出てこないんだ。


伝わらない事実

スーパータイムにワシントンから木村太郎が
リポート中。老けたね。年齢は同じ、慶應での
学年は下だが、俺も今テレビに映ればこんな風に
見えるのかと慄然。
画面に出る以上、凛としたところを見せてほしいな。
吾も歩くとき、猫背にならないように気をつけよう。
ハハハ。

外出時に気を付けることは、背筋を伸ばして歩幅を広くとって元気に歩くことと
鼻毛が出ていないか、目やには大丈夫か…だ。じじむさいのは嫌だもの。
そう言いつつ、電車に乗ると、遠慮なく優先席に座る。もうすぐ後期高齢者だから
誰にも遠慮はいらないと思っている。ハハハ。

4,5年前までは若者が席を譲ってくれると言ってくれても断っていたが、それでは
相手が気まずい思いをすることになるので、今は有難く座らせてもらう。もちろん、
夫婦でいるときは妻を先に座らせる。あとに残るのは妻だからね。ハハハ。
d0164636_9315583.jpg
…そんなことより、木村太郎についてはもっと意味のあるツイートをした。

02/25のツイート

#スーパーニュース で木村太郎がリポート中。
これだから聞いてみないと分からない、
怖いなあと思った。日本では、大統領と安倍首相の
空気が悪かったと伝わっている。
木村によれば「写真撮影の場ではなく会談中だった。
激しいやり取りの余韻があったのではないか」だと言う。


あまり反応はなかったが、どんな報道も頭から信じてはいけないと教えてくれる
超ベテランならではのリポートだった。“偏向”も怖いが、事実を誤認した報道や
全体の一部しか伝えていないものを“鵜呑み”にすることはもっと怖い。

ワイドショーでは、しきりに、二人の表情が硬かった、握手もカメラマンが求めて
初めて応じたものだ、などのコメントが出されていた。
しかし、木村の話を聞くと、あの映像は会談終了後の“フォトセッション”として
撮影されたものではなく、会談を中断してカメラを招き入れたのだという。
TPPや対中国など、微妙な問題を話し合っている途中だから、国益を背負っての
真剣で激しいやり取りの余韻が二人の表情に残っていたのだ。
それをちゃんと伝えたメディアはなかったと思う。意図的でないにしても事実が
間違って伝わる例として記憶しておきたい。


口あんぐりのコピー

02/23のツイート

「我々俳優は悲しい(哀しい?)から踊るんです」と
松本幸四郎がのたまう。うーん、歌舞伎の大御所、
すぐれた俳優にして文化功労者の言・・・
コピーライターが考えたセリフだろうが、ちょっと
「むりやり感」がきつくはないか?
抵抗はなかったのかなあ?

d0164636_9321738.jpg
CMのコピーには虚を突かれることが多い。“わざとらしい”ものも。
他意はなく、すぐ思い出したので古い記事に書いたものから引っ張り出してみると、
こんなのがあった。NTT東日本のナレーションだ。

イチローはなぜ同じ毎日を繰り返しているのに
未来を作れるのか


えっ、なんだって?
同じ毎日を繰り返している者は未来を作ることが出来ないと思っているわけ?
こちらは“イメージ広告”だと理解した上でも意図が分からない
第一、「同じ毎日を繰り返している」と言われたイチローの胸のうちはどうなのか?

コマーシャルの2割、3割がそういった類のものではないだろうか。
ま、なに言ってるんだ?と思わせたら成功なんだろうね。ハハハ。


“君づけ”やめたら?

02/24のツイート

東京マラソン中継の総合司会らしいが、
選手を「君づけ」で呼ぶ小倉智明。
私は親しいんです。詳しいんです。
よく知ってます、という空気を作ろうと
しているようだが、イメージが悪いことに
気づかないかなあ。
TX先輩の大御所アナも若いときから
君づけが多かったね。

d0164636_9324540.jpg
選手を“君づけ”で呼ぶアナには碌な奴はいないと思っている。
ま、小倉はアナではないが。スポーツ実況の中ではアスリートは普通、呼び捨てだ。
“君づけ”はむしろ選手にも視聴者にも“上から”接している感が強い。
ビデオで見たら、どれほどみっともないかわかるはずだが、たぶん こういう連中は
見ないんだろうね。ハハハ。

ついでだが、女性解説者の中に“XX選手”、“XXさん”と呼ぶ人がいる。
WOWOW時代、新しく解説陣に加わる人には「呼び捨てで構いませんから」と
話すことにしていた。リスペクトとは関係ないからと。

マラソン実況の森昭一郎アナ「飛び込んで見せました」と。
NHKの「来る」に対抗してフジテレビは「見せる」のか。
塩ちゃんだけかと思ったら他にも居たね。
伝染するのかなあ。ハハハ。


「…して見せました」って、カッコいい言い回しだと思うのかなあ。
フィギュアスケートの実況で塩原アナの「…決めて見せました」というフレーズが
視聴者の間で“うざい”と言われている。坊主憎ければ…のたぐいだけどね。
面白いものだ。NHKのスポーツ実況で「…来たあ」を聞くことが多く、それは
先輩から後輩に無意識に引き継がれているらしい。「NHKでは、なんでも来る」と
ずいぶんからかって来たのだが、なんと、母局ではなんでも“見せる”んだ。
知らなかったぜ。ハハハ。


地上最大のショー!

02/25のツイート

本家・アカデミー賞授賞式の放送が始まった。
ジョン・カビラと高島彩か、安心感があるね。
それにしても、八木亜希子、内田恭子、滝川クリステル、
高島、中野美奈子…WOWOWはフジの”卒業生”が
好きだね。まさか、“アナ下り先”?ハハハ。


アナ下り先…“ととのった”と思ったのだが、受けなかった。まあ、受けを狙って
うまくいくことはマレだけどね。ハハハ。
d0164636_9332247.jpg
大統領夫人の登場、ジェニファー・ハドソンや「レ・ミゼラブル」のオールスター・
キャストによるパフォーマンスなど、金のかかった地上最大のショーだった。
関係者が会場に入るシーンだけで番組が成立するのもアカデミー賞ならではだ。
場内ノイズを抑え気味にしたミキシングの関係かもしれないが、多くのジョークが
すべっていたのが面白い。あれなら、“I am back”の方が受けていたね。ハハハ。

アメリカ在住の映画評論家・町山智浩が火曜日のTBSラジオ「たまむすび」で、
最有力だった「リンカーン」を「アルゴ」が逆転していまではリードしていると
話していたが、その通りになった。編集賞、脚色賞と畳みかけていったところは
見事だった。私は90点をつけていたし、異論はない。
そして、最近見た「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスが
主演女優賞のオスカーを、アデルが歌った「スカイフォール」の主題歌が歌曲賞を
得たのもうれしかった。
d0164636_9333711.jpg
アカデミー賞はあくまでお祭りだし、平均年齢が62歳だというアカデミー会員の
“趣味”が大きく影響するから、予想と結果が一致しないのもやむを得ない。
司会のセス・マクファーレンはアニメーターだが、歌の訓練も受けていると聞いて、
WOWOWのゲスト、三谷幸喜が「歌える宮崎駿」…と言った。うまいや。ハハハ。

そして、素養があるにしても、“歌える俳優”の代表でもないのに、その歌唱には
魅力がたっぷりだった。すごいね。アメリカのショウビジネス界は層が厚いわ。     


オマケ:似てない?

02/24のツイート

好きな俳優、フィリップ・シーモア・ホフマン(左)と
好きな政治評論家、岸井成格…クリソツ。

d0164636_9335627.jpg
ついでに、「横道世之介」で見た池松壮亮と大竹しのぶも似てないか?
いや、否定されても考えは変わらないが。ハハハ。
d0164636_934953.jpg

by toruiwa2010 | 2013-02-27 09:38 | 放送全般 | Comments(8)
Commented by ナオ at 2013-02-27 11:21 x
こんにちは。

今日も寒いですね。

アカデミー賞を見ました。

高島彩アナウンサーとジョンカビラの司会がよかったです。
楽しんで見られました。

ベンアフレックのスピーチが長かったですね。
いつ音楽が鳴るのかヒヤヒヤしてしまいました。
(私が気にするのもおかしいのですが)

ジョージクルーニーがスピーチをしなかったのは、
遠慮したのですかね。
立っているだけでも素敵でした♪
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-27 11:29
ナオさん、こんにちは。

高島は、さすが、というほどではないですが、
出しゃばらず、番組のリード役に徹していました。

クルーニーはこの映画の成功はアフレックの
力だからと、後ろに下がっていたのだと思いました。
逆に、アフレックが気を利かして、一言
しゃべらせてほしかあったですね。
Commented by えそらいろ at 2013-02-27 13:01 x
こんにちは
“アナ下り先”、私はうけました~

“君づけ”やめたら? は大賛成です!
小倉智明の存在感はなんか苦手です。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-27 13:59
えそらいろサン、こんにちは。

小倉はもうそろそろ・・・ですよね。
Commented by じゅん at 2013-02-27 19:06 x
確かに解説者で「~さん」って言う人って女性には多いですよね。
男性で「~くん」って付けていたのは掛布くらいでしょうか(笑)

東京マラソンは地上波よりフジテレビNEXTの中継のほうが
市民ランナーや車椅子ランナーを中心にやっていたんで
結構面白く見られました。
そちらを担当していたのは青嶋さんでしたが、
いつもより抑え目にした感じでした(笑)
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-27 20:02
じゅんサン、こんばんは。

たとえ副音声でも青島の実況は
聞く気になりません。悪いけど。ハハハ。
Commented by chibita at 2013-02-27 21:32 x
アカデミー賞中継見ました。
スタジオゲストは他に適任者はいなかったんでしょうか…

せめて稲垣吾郎とか、ちゃんと映画観てる人、ちゃんと話せる人を出してほしかったなぁ
岩佐さん、来年出てください!(本気で思いました)

私の友達の間ではアン・ハサウェイと久本雅美が似てると盛り上がりましたよ

三谷幸喜もつまらなかったです。
Commented by toruiwa2010 at 2013-02-27 21:59
chibitaさん、こんばんは。

私の映画評など、誰も耳を
傾けてくれませんよ。

スタジオ・ゲストですが、私にとっては
前田以外は問題なかったと思います。

ハサウェイと久本・・・同意しません。ハハハ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。